アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(216)
広告(4838)
選手(1121)
プロ野球(186)
その他(339)
球団ニュース(320)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(48)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年06月(38)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

20回戦@甲子園 広島5−6阪神 菊池涼介選手4打点の活躍も投手陣踏ん張れず競り負ける。阪神と3.5ゲーム差に。

akiyama (16).jpg

広島、CS争いの3位阪神に痛恨連敗 ゲーム差3・5に広がる 2日連続1点差負け

8/31(水) 21:32
配信
デイリースポーツ

 7回、浜地は秋山を空振り三振に打ち取る(撮影・山口登)

 「阪神6−5広島」(31日、甲子園球場)

 広島は2日連続の1点差負けで、3位を争う阪神に痛恨の連敗となった。

 試合は中盤に激しい点の取り合いとなり、広島は三回に菊池涼の適時打で先制。1−4とされた五回には菊池涼の6号3ランなどで逆転した。

 しかし、直後に追いつかれると、七回に5番手・森浦がロハスに犠飛を打たれて勝ち越された。

 先発の九里は4回途中4失点で降板した。

 これで3位阪神とのゲーム差は3・5に広がった。




昨日の試合も、今日の試合も勝てる試合だけに、とても残念でなりません。再びカープは崖っぷちに立たされました。

打線は阪神先発の伊藤投手に対して、3回表、先頭の磯村選手が四球、九里投手が送りバントを決め、野間選手がファーストゴロで2アウト3塁とし、菊池涼介選手がレフト前タイムリーを放ち、1−0と先制しました。

1−4と逆転された直後の5回表、小園選手がヒット、磯村選手は四球、続く代打秋山選手は空振り三振で1アウト1、2塁で野間選手がセンター前タイムリーを放ち2−4。さらに菊池涼介選手がレフトポール際に3ランを放ち、5−4と試合をひっくり返しました。菊池涼介選手は今日は4打点の活躍でした。必死な気持ちが伝わってきました。

しかし、今日は投手陣がピリッとしませんでした。先発の九里投手は1−0で迎えた4回裏、1アウトから阪神近本選手にヒットで出塁されると、続く阪神佐藤選手に四球を与え、1アウト1、2塁から阪神大山選手に左中間へタイムリー2ベースを浴びて1−1とされました。なお、1アウト2、3塁から阪神ロハス選手に四球を与えて満塁とされ、阪神木浪選手にショートへのタイムリー内野安打を打たれ1−2と勝ち越されました。この打球、ショートの小園選手が球を握り損ねて、1塁へ送球出来ませんでした。小園選手は球際に弱いですね。守備力は矢野選手が上かもしれません。さらに阪神梅野選手にセンター前へ2点タイムリーを浴びて1−4とされました。九里投手はここで降板しました。九里投手は3回1/3、5安打4失点でした。何か九里投手らしくない、かわすピッチングだったように感じました。2番手は塹江投手が後続を抑えました。

5−4で迎えた5回裏、3番手のコルニエル投手は2アウトランナーなしから、阪神佐藤選手にヒットを許し、2盗を決められました。カープバッテリーはノーマークだった可能性があります。もしくはコルニエル投手のクイックが遅いのもあるでしょうか。この盗塁は痛かったですね。そして阪神大山選手にセンター前へタイムリーを許し、5−5の同点に追いつかれました。

そして7回裏、5番手の森浦投手が捕まります。1アウトから阪神近本選手と佐藤選手の連打で2、3塁とされ、続く阪神大山選手を申告敬遠して1アウト満塁とされ、阪神ロハス選手にライトへの犠牲フライを許し、5−6と勝ち越されました。

試合はこのまま5−6で敗戦となりました。

今日の采配、何故野間選手を途中でベンチに下げたのか、理由がわかりません。7回裏に阪神ロハス選手に犠牲フライを許した場面、ライトは上本選手でした。上本選手を悪く言う訳ではありませんが、野間選手が入っていたら、浅めのライトフライだっただけに、本塁でいい勝負が出来ていたかもしれません。

ピッチャーが踏ん張ると打線が打たず、打線がよく打つとピッチャーが踏ん張れないという、悪循環に陥ってしまっています。今は基本投手陣が疲れているので、打線がしっかり援護してあげないといけません。

チームはこれで連敗となり、3位阪神に3.5ゲーム差になってしまいました。もう本当に負けられません。残り20試合、15勝5敗でいかないと、CS進出も厳しいでしょう。

明日のカープの先発は野村投手です。とにかく6回まで頑張って欲しいですね。阪神は才木投手です。試合はしっかり作るタイプなので、立ち上がりをしっかり叩きたいですね。ただ、明日の甲子園の天気が良くないので、ドリヨシ的には密かに中止になってくれないかと弱気に思っております。



2022年08月30日

19回戦@甲子園 広島0−1阪神 森下投手6回無失点好投も打線の援護なく、8回ターリー投手が決勝ソロを被弾。3位阪神に2.5差に。

macbroom (6).jpg

【広島】左打者ズラリの打線不発で12度目零封負け 直接対決敗れて3位阪神まで2・5差に後退

8/30(火) 22:00
配信
スポーツ報知

8回1死、見逃し三振に倒れた代打・マクブルームカメラ・谷口 健二)

◆JERAセ・リーグ 阪神1―0広島(30日・甲子園)

 広島が、Aクラスを争う3位・阪神との直接対決3連戦初戦で痛恨の一発に泣いた。両軍無得点で迎えた8回に登板した3番手・ターリーが誤算だった。2死無走者から大山に決勝ソロを被弾。阪神とのゲーム差は2・5に広がった。

 先発・森下暢仁投手は、6回無失点。リーグ最多12勝の青柳との投げ合いで、先に得点を与えない投球を見せながら、0―0での降板で自己最多11勝目は持ち越しとなった。

 今季初対戦となった青柳に対しては、バッテリーを除く1〜7番まで左打者を並べて臨んだが、不発に終わった。4、5回には先頭安打を放ちながら、得点に結び付かなかった。5回1死一、三塁の場面では、森下がスクイズを試みたが、捕ゴロで得点を奪えず。今季12度目の零封負けとなった。

報知新聞社




まず、阪神先発の青柳投手対策として、1番から7番まで左打者をズラリ等並べましたが、こんな策はやめていただきたいと思います。今は阪神青柳投手は対左打者の被打率が2割4分くらいで、しっかり抑えているのが現状です。なのでドリヨシ的には、いつものカープ打線で堂々と戦うべきだったと思います。特に心配なのは、4番を張っていたマクブルーム選手が今日はベンチスタートという事で、モチベーションが下がらないかどうかです。秋山選手も今日から出場と気合いが入っていたと思うだけに、いろいろ心配です。

先発の森下投手は4回裏1アウトから阪神近本選手と佐藤選手に連打され1、3塁とされましたが、阪神大山選手をファーストファウルフライ、阪神ロハス選手をレフトフライに仕留めて先制を許しませんでした。

6回裏、先頭の阪神近本選手に四球、続く阪神佐藤選手を三振に仕留めるも、2盗を決められました。続く阪神大山選手を三振、阪神ロハス選手に四球を与え2アウト1、2塁となりましたが、阪神代打マルテ選手は空振り三振に斬りました。今日の森下投手は安定した立ち上がりを見せましたが、中盤からは我慢のピッチングになりました。それでも今日は6回104球を投げて5安打5奪三振2四球で無失点の粘投でした。森下投手に勝ちをつけてあげたかったですが、残念です。

7回裏は2番手の松本投手が先頭の阪神坂本選手にヒットを浴びるも、後続を抑えました。

打線は阪神先発の青柳投手に対し、2回表1アウトから坂倉選手がヒットを放つも、小園選手、矢野選手は続けず無得点。

4回表、先頭の野間選手がレフト前ヒットを放ちましたが、西川選手、松山選手、坂倉選手がランナーを進められず凡退に終わりました。

5回表、先頭の小園選手がヒット、矢野選手が送りバントを決め、続く會澤選手がセンター前ヒットで1アウト1、3塁のチャンスを迎えました。しかし、続く森下投手が初球をスクイズしましたが、キャッチャーゴロとなり、3塁ランナーの小園選手が三本間で挟殺になりました。なお2アウト1、2塁でしたが、続く大盛選手はライトフライに倒れ、チャンスを潰しました。スクイズ失敗はかなり痛かったですね。あの場面が今日の試合のポイントだったと思います。

6回以降は1人のランナーも出せずに終わりました。

0−0で迎えた8回裏、3番手のターリー投手が2アウトから阪神大山選手にカウント3−0から155キロのストレートをレフトスタンドへソロホームランを浴びて0−1となりました。結局このホームランが決勝点となりました。カウント負けしてしまったのがダメでしたが、ドリヨシ的には、阪神大山選手の所で矢崎投手に交代しても良かったのではないかと思います。っていうか、8回は頭から矢崎投手でも良かったと思います。勝ちに対する執念があるならば、細かな継投をしても良かったのではないでしょうか。

チームは2連勝で止まり、3位阪神に2.5ゲーム差に広がりました。そして今季12度目の完封負けになりました。

明日あさっての試合は絶対に負けられません。明日のカープの先発は九里投手です。気迫あふれるピッチングで、阪神打線を圧倒して欲しいですね。阪神は伊藤投手です。対広島戦の防御率は7.11です。十分攻略できると思います。明日は全員の力で勝利をもぎ取りましょう!

2022年08月29日

秋山選手が明日の阪神戦から復帰!3位奪取へ役者はそろった!

c6oELEfvo567yaT1661772663_1661772684.jpg

【広島】秋山翔吾が30日阪神戦から1軍復帰 野間、上本も戻り1・5差虎狩りへ反攻態勢整った

8/29(月) 17:49
配信
日刊スポーツ

打撃練習をする広島秋山翔吾(撮影・加藤孝規)

 反攻態勢−。広島秋山翔吾外野手(34)が30日、1・5ゲーム差で追う3位阪神との3連戦初戦(甲子園)から1軍に復帰する。

 発熱で23日から離脱。28日に練習参加したものの、出場選手登録は見送られた。この日は野間、上本とともにマツダスタジアムで調整し、敵地へと向かった。まずは代打待機となる見込みも、頼れるバットマンの帰還は連勝中のチームの追い風となるはずだ。

    ◇   ◇   ◇

 周囲をひと安心させる動きだった。秋山は青空の下、前日28日に新型コロナ感染から1軍復帰した野間、上本とともにマツダスタジアムで汗を流した。3選手並んでのショートダッシュに、外野ノックに打撃練習。時折笑顔を見せながら、状態を確認。最後は1人グラウンドに残り、ショートダッシュをおかわりして引き揚げた。

 「久しぶりに外で野球がやれて楽しかったなという方が強かったかもしれないですね。でも、自分なりにポイントを抑えながら。ポイントというのは体のチェックをするところとか、動きの確認はできたので、そこは良かったと思います」

 練習参加初日の前日とは違う感覚があった。離脱者が相次いだチームに続々と主力選手が復帰。チームは巨人に連勝して4位に浮上した。いい流れになりつつある中、約1週間ぶりの1軍復帰となる。「20数試合だと、どう転んでもおかしくない」。ワイシャツとスラックスに身を包み、1・5ゲーム差で追う阪神が待つ甲子園へ向かった。

 23日に発熱から特例2022で出場選手登録を抹消された。PCR検査は陰性判定だったものの、38度の熱がしばらく続いた。「申し訳ない気持ちもあった。緩んだから熱が出たとかではないと思うんですけど、もう1回シーズン最後まで、しっかりやりたいなと思います」。表情を引き締め、チームの力になることをあらためて誓った。

 この日の練習をサポートした東出野手総合コーチは「勝負どころで使いたい。コロナからみんな帰ってきて、勝負どころで使えるメンツがそろった」と考えを示した。復帰初戦となる30日は、切り札としてベンチに控えることになりそうだ。菊池涼、小園、野間、上本、矢崎、そして秋山が帰ってきた。残り22試合。巻き返しへ向け、役者はそろった。【前原淳】

 ○…森下暢仁投手が1・5ゲーム差で追う3位阪神との3連戦初戦に先発する。4月9日に1失点完投勝利を挙げて以来の対戦となる。相手はリーグ最多12勝の青柳が先発する。「一番勝っていますし、チーム的にもこの1勝というのは大きくなると思う。この3連戦大事なのかなと思っているので、一番は勝てるのがいい」。シーズン自己最多11勝目を目指す。

 ○…野手主将の野間峻祥外野手は30日の阪神戦で先発復帰する。阪神先発が右下手投げの青柳ということで、左打者を並べる打線が予想される。再登録された前日28日は代打から右翼守備にも就いた。「不安もありますけど、チームはまだCSを狙える位置にいる。(残り試合は)全部重要。1試合も負けないというか、本当に最後は気持ちだと思う。みんなで勝ちに向けてやるだけ。その中で勝利に少しでも貢献できるようにやりたい」。プレーでチームを引っ張る覚悟だ。

 ○…前回登板で打球を右手に受けた九里亜蓮投手は予定通り31日阪神戦に先発する。24日ヤクルト戦の1回に塩見の打球が右手中指と薬指を直撃。4回降板となった。この日マツダスタジアムで調整した右腕は「全然、大丈夫です。たまたま打球が当たっただけです」と万全をアピール。「前回、長い回を投げられなかったし、自分の投球ができなかった。今回はそれができるように準備はしてきたので、自分の投球ができるようにしていきたい」と中継ぎの負担を減らす投球を誓った。

 ○…9月1日阪神戦の先発が見込まれる野村祐輔投手は4年ぶりの聖地星を目指す。虎打線とは今季初対戦となる。「イニングの先頭。そこは変わらず。自分のテンポで投げられるように、抑えられるように」。前回6回1失点と好投したヤクルト戦のようなリズムのいい投球をイメージする。甲子園で勝てば、18年6月23日以来となる。




いよいよカープの勝負所がやって来ました。明日から3位の阪神との3連戦です。ゲーム差は1.5で、十分な射程圏内です。カープの野手陣は菊池涼介選手や野間選手らが新型コロナウイルスの陽性判定を受けて今月中旬から戦線を離脱していましたが、明日から完全復帰します。

カギを握るのは打線です。特に3番からのクリーンアップは強力です。3番に秋山選手が復帰することになると、3番に入っていた西川選手が6番に入ると思われます。4番には阪神戦に強いマクブルーム選手、5番はバッティングが復調してきた坂倉選手ということで、3番から6番まで気の抜けないバッターが並ぶ事になりますね。1番には野間選手が復帰と言いたいところですが、今は大盛選手が好調なので、ドリヨシ的には大盛選手を起用して欲しいですね。2番に菊池涼介選手が入ります。1番、2番が出塁すれば、得点の確率がグンと上がる可能性が高いですね。そして7番に意外性のある小園選手がいます。こうして見ると、カープの打線もなかなか恐ろしいのではないかと思います。

先発投手は明日は森下投手です。阪神は青柳投手ですので、ロースコアの試合展開が予想されます。森下投手には、まず先制されないように、味方が得点するまでは無失点に抑えて欲しいと思います。

あさっては九里投手です。前回登板の時は相手打者の打球を右手に受けて、腫れてしまうアクシデントがあり心配していましたが、もう大丈夫だということで安心しました。魂のピッチングで猛虎打線をしっかり抑えて欲しいと思います。

9月1日は野村投手です。前回の登板では、キレのある変化球を低めに突く丁寧なピッチングを展開していました。野村投手は球のキレで勝負するピッチャーです。それが出来れば6回2失点ぐらいでまとめる事ができると思います。

リリーフ陣は8回は矢崎投手、9回は栗林投手が確定していますが、6回、7回がまだ不透明です。現状はターリー投手、ケムナ投手、塹江投手、松本投手あたりで回すことになりそうですね。

いずれにしても、ある程度の失点は覚悟しなくてはなりませんので、打線がしっかり援護してカバーしなければなりません。話が戻りますが、強力クリーンアップの活躍が、3位奪取のカギを握ると思います。

残り試合はわずかです。1つも落とせません。選手全員一丸、全集中で戦い抜きましょう!我々ファンも全力応援です!

国内シェアNo.1レンタルサーバー『エックスサーバー』

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
 ─────────────────────────────────
・運用サイト数230万件で国内シェアNo.1
・初期費用無料、月額990円から、大容量300GBからの高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術を導入
・.com .netなどから選べる!独自ドメインが永久無料
・マルチドメイン、メールアドレス無制限!独自SSLを無料で利用可能!
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQC+GC8B8A+CO4+5ZU2B
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



posted by ドリヨシ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

24回戦@マツダ 広島6−4読売 堂林選手3打点の活躍!坂倉選手2試合連続2ラン!8回は「矢崎劇場」!4位浮上で3位阪神に1.5差!

dohbayashi (1).jpg

【広島】堂林翔太3打点で打線けん引4位浮上 3カードぶりの勝ち越し

8/28(日) 22:07
配信
日刊スポーツ

広島対巨人 5回裏広島2死一、二塁、勝ち越し適時二塁打を放った堂林はナインに迎えられる(撮影・加藤孝規)

<広島6−4巨人>◇28日◇マツダスタジアム

 広島が4位に浮上した。堂林翔太内野手(31)が打線を引っ張った。0−2と2点を追う1回2死満塁では左前に2点適時打を放ち、同点にした。4−4の5回2死一、二塁では右翼線へ勝ち越しの適時二塁打を放った。

 満塁弾を放った7月17日巨人戦(東京ドーム)以来の1試合3打点を記録。今季7度目の勝利打点で勝利へ導いた。試合前で0・5差だった巨人に競り勝ち、3カードぶりの勝ち越しで、22日以来6日ぶりとなる4位に浮上した。




いよいよカープの底力の本領発揮です。今日も接戦となりましたが、最後はカープの勝ちへの執念が読売を上回りました。

先発の大道投手は1回表、先頭の読売吉川選手に2ベース、読売丸選手に四球を与えるなどして1アウト1、3塁のピンチを背負い、読売中田選手に犠牲フライを許し、さらに読売岡本選手にタイムリー2ベースを浴びて2点を先制されました。

4−2と勝ち越した直後の4回表、先頭の読売岡本選手に死球を与え、続く読売ポランコ選手にライトスタンドへ2ランを浴びて4−4の同点とされました。今日の大道投手はやはり制球にばらつきがあり、全体的に球が高めに浮いていました。結局4回74球を投げて5安打4失点でした。次回登板は微妙な感じですね。

打線は読売先発の赤星投手に対し、2点を先制された直後の1回裏、大盛選手と西川選手が死球を受け、さらに坂倉選手が四球を選び2アウト満塁とします。続く堂林選手がレフト前へ2点タイムリーを放ち2−2の同点に追いつきました。2点先制された直後にすかさず同点に追いついたのは大きかったですね。

3回裏、西川選手がヒットで出塁。1アウト後、坂倉選手がライトスタンドへ2試合連続の2ランを放ち、4−2と勝ち越しました。坂倉選手は完全に復調してきました。タイミングの取り方が好調の時の状態となり、いわゆる間が取れてきた感じです。

4−4で迎えた5回裏、読売2番手の今村投手に対し、矢野選手が四球、西川選手のセカンドゴロを読売吉川選手が失策、マクブルーム選手と坂倉選手は凡退しましたが、続く堂林選手がライトへタイムリー2ベースを放ち、5−4と勝ち越しました。今日の堂林選手は勝負強さを発揮しました。このタイムリーは非常に大きかったですね。

6回裏、小園選手のヒットから2アウト1、2塁とし、矢野選手のセカンドへの内野安打を読売吉川選手が1塁へ悪送球し、2塁ランナーの小園選手が生還して6−4としました。矢野選手が1軍の試合に出始めて、彼はラッキーボーイ的な存在になっていますね。スーパーサブとしての役割も十分果たしていけるのではないかと思います。

ピッチャーは5回から継投に入り、2番手に島内投手が登板しましたが、2アウトから読売中田選手に四球を与え、続く読売岡本選手にヒットを浴びて1、2塁とされたところで3番手の塹江投手に交代しました。島内投手はやはり制球難が改善されていませんね。素晴らしい球を持っているだけに、もったいないですね。塹江投手は続く読売ポランコ選手に四球を与えましたが、続く読売ウィーラー選手をサードゴロに打ち取りました。

6回表は4番手のターリー投手が3者凡退に仕留め、7回表は5番手の森浦投手が3者連続三振に斬りました。

そして、「魔の8回」はコロナから復帰した矢崎投手が6番手で登板しました。が、読売岡本選手にヒット、続く読売ポランコ選手に四球、読売若林選手にヒットを打たれてノーアウト満塁の大ピンチを背負いました。しかし、ここからが矢崎投手の真骨頂です。読売大城選手を空振り三振、続く読売代打の中島選手をセカンドフライ、続く読売吉川選手を空振り三振に斬り、ピンチを脱しました。「矢崎劇場」の完成です。矢崎投手は技術的にも精神的にもタフになりましたね。8回は矢崎投手に任せていいと思います。

9回表は守護神の栗林投手が3人で締めて26セーブ目を挙げました。

チームは連勝で3カードぶりに勝ち越しました。借金は6となり、読売と入れ替わり4位に浮上しました。3位阪神に1.5ゲーム差です。残り22試合、1つも落とせません。

さて、あさってからは甲子園で阪神との直接対決の3連戦です。最低でも2勝1敗でゲーム差を1つ縮めたいところです。コロナで離脱した主力選手が戻って来ますので、チームとしては士気が一層上がって来ますね。

2022年08月28日

秋山選手と矢崎投手が1軍合流!

akiyama (15).jpg

広島 秋山が1軍合流 発熱で離脱もPCR検査は陰性

8/28(日) 14:15
配信
デイリースポーツ

 広島・秋山翔吾

 「広島−巨人」(28日、マツダスタジアム)

 広島・秋山翔吾外野手(34)が28日、マツダスタジアムに姿を見せ、1軍に合流した。

 秋山は23日に「特例2022」の対象選手として出場選手登録を抹消された。PCR検査は陰性だったが、発熱を訴えて戦列を離れていた。

 また、矢崎拓也投手(27)も1軍に合流。矢崎は16日のPCR検査で陽性判定を受けて療養し、27日のウエスタン・ソフトバンク戦(由宇)で復帰登板していた。




発熱で戦線を離脱(PCR検査は陰性)していた秋山選手が1軍に合流しました。野手陣はようやく役者がそろってきた感じです。打線もようやく強力なクリーンアップが並ぶ事になりますね。3番秋山選手、4番マクブルーム選手、5番坂倉選手、6番西川選手と、強打者が続きます。1、2番が出塁すれば、得点の確率がかなり高くなりそうです。リーグ3位到達も現実味を帯びてきますね。

投手では矢崎投手が1軍に合流しました。もはや矢崎投手は勝ちパターンになくてはならない存在になってきました。制球力が安定してきて、かなり威力あるストレートと、落差の大きいフォークボールのコンビネーションは抜群です。シーズン終了まで大車輪の活躍を期待します。
posted by ドリヨシ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝