アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2021年08月10日

エキシビションマッチ@マツダ 広島1−3福岡ソフトバンク 林選手2試合連続打点と上昇気配も、打線は13残塁。玉村投手6回1失点好投!フランスア投手が連打浴び2失点と課題残す。

hayashi (1).jpg

広島林晃汰、母校智弁和歌山の“魔曲”「ジョックロック」乗り2戦連続打点

8/10(火) 20:03
配信
日刊スポーツ

広島対ソフトバンク 4回裏広島無死一、三塁、林は中前先制適時打を放つ(撮影・加藤孝規)

<エキシビションマッチ:広島−ソフトバンク>◇10日◇マツダスタジアム

広島林晃汰内野手(20)が4回、母校の“魔曲”の後押しを受けて先制打を放った。

夏の甲子園大会開幕に合わせてか、この日から登場曲を智弁和歌山名物のチャンステーマ「ジョックロック」に変更した。2回無死一塁での第1打席はストレートの四球。続く2打席目は4回無死一、三塁から、ソフトバンク笠谷の初球スライダーを中堅にはじき返して、先制適時打で均衡を破った。

前日9日に26打席ぶり安打とエキシビションマッチ初本塁打を放つなど復調気配が見える。前夜には「いいときの感覚が打撃練習で出始めた」と手応えを口にしていた通り、“魔曲”に乗って2戦連続打点をマークした。


ドリヨシ推しの林選手が調子を上げてきているのには安心しました。このエキシビションマッチでは一時打率.040と不振に陥っていましたが、昨日のソフトバンク戦ではソロホームランを含む2安打1打点と活躍しました。間違いなく状態は良くなっています。シーズン後半も期待していいでしょう。

一方、再起をかけて出場したクロン選手ですが、今日はセカンドゴロ併殺打、死球、四球、空振り三振と、不発に終わりました。昨日の試合では、アウトコースの逃げる球の見極めも出来ていて、何か違うなと思わせていたのですが、今日のクロン選手はいつもの悪い癖が出ていました。首脳陣としては、もう少し状態を見極めたいところでしょうか。ドリヨシ的にも悩ましいところですが、シーズン後半戦2カードはチャンスをあげてもいいかなと思います。

しかし、打線は線として全く機能していません。今日もソフトバンク投手陣相手に幾度となくチャンスがありましたが、得点は4回の林選手のタイムリーの1本だけでした。チームバッティングが全く出来ていません。チャンスで各打者が何をしなければならないか、頭でしっかり考えていない感じがします。朝山バッティングコーチはそのあたりを選手に叩きこんでいるのでしょうか?13残塁は異常ですよ。

先発の玉村投手は初回から調子が良く、ソフトバンク打線を6回まで1失点の好投でした。ストレートも走っていましたし、変化球もキレて、制球も安定していました。シーズン後半も先発ローテーションをしっかり守ってくれそうです。

一方、心配なのは8回に登板した3番手のフランスア投手です。ソフトバンク打線に長打を浴びて2失点でした。今日は制球が定まらず、ストレートに伸びがなく、変化球も今一つで、甘く入った球を痛打されました。シーズン後半はセットアッパー的なポジションを任されると思いますが、少し不安な課題を残しました。

これでエキシビションマッチは全て終了しました。カープは3勝5敗1分けと負け越しました。残念ながら収穫はあまりなかったと思います。目立ったのは、切り込み隊長の野間選手が打撃絶好調だった事と、田中広輔選手が復調してきた事でしょうか。あとはシーズン前半の戦い方と変わらなかったように感じました。

後半戦は13日から、京セラドームで阪神との3連戦です。特に13日の初戦は重要な試合になりますが、果たしてどうなることやら…。

2021年08月09日

エキシビションマッチ@マツダ 広島8−2福岡ソフトバンク 大道投手6回1失点好投!林選手、安部選手の一発などで快勝!

hayashi.jpg

広島、若手躍動で鷹に快勝 大道6回1失点、小園3安打2打点&林豪快弾!

8/9(月) 21:14
配信
ベースボールキング

広島・林晃汰 (C) Kyodo News

○ 広島 8 − 2 ソフトバンク ●
<エキシビションマッチ・マツダスタジアム>

 広島がソフトバンクとのエキシビションマッチに快勝。13日に再開するシーズン後半戦を前に、期待の若手が状態の良さをアピールした。

 広島は2回、8番・石原が中前適時打を放ち先制。3回は3番・小園、5番・林の安打などで一死満塁の好機を作り、7番・安部の一ゴロの間に2点目を加えた。4回は二死から2番・西川が四球で出塁し、続く小園が適時三塁打を左翼線へ運び3点目。5回は林が豪快なソロ弾を右中間席最深部へ運ぶと、ベテランの安部も負けじと、左越えソロを放ち5−1とリードを広げた。

 8回は途中出場の田中広が右翼線への二塁打でチャンスメイクし、代打・坂倉が適時二塁打を左翼線へ運び6点目。1番・野間も中前適時打で続き7点目を奪うと、最後は小園が3安打目となる中前適時打を放ち、打線は8回までに11安打8得点を記録した。

 先発の大道は立ち上がりこそ制球にバラつきが見られたものの、イニングを重ねるごとに安定。5回は四球と二塁打で無死二、三塁のピンチを招いたが、犠飛による1失点で凌いだ。この日は走者を背負ってからの落ち着きが光り、6回80球、3安打1失点、1奪三振2四球の好投。ローテ入り継続が確実な後半戦再開へ弾みをつけた。

 救援陣は7回に2番手・高橋樹が1点を失ったものの、8回以降は4番手・森浦、5番手・島内がそれぞれ1イニングを無失点。ソフトバンク打線を計7安打2得点に抑えた。

BASEBALL KING


今日の試合は投打が噛み合った終始いい流れで快勝です。

打線ではエキシビションマッチで不調に陥っていた林選手が2安打で、5回には右中間スタンドへ豪快なソロホームランを放ち、バッティングでアピールできたのが良かったです。

そして、注目はクロン選手です。6番ファーストで先発し、2回に1アウト1塁で打席に入り、インコースのストレートを詰まりながらライト前に運び、先制につながるチャンスメイクをしました。今日のヒットはこの1本でしたが、以前のクロン選手と比べ、大振りしなくなったという印象です。ファームで球に対してバットを最短距離で出すように修正してきたらしいですが、その成果が出た感じです。あとは、アウトローの逃げる球を追いかけなくなりました。これはかなり大きいですね。大振りしなくなった事で、見極めが出来るようになったと思います。明日もスタメンで行くでしょうが、クロン選手の打席が楽しみです。

投げては先発の大道投手が6回80球を投げて3安打1失点の好投でした。立ち上がりは制球にやや苦しんでいましたが、徐々に安定し、5回の犠飛による1点に抑えました。ドリヨシ的には、ランナーを出して、セットポジションで投げる方が、制球が安定していたと感じました。なので、特に立ち上がりの制球に難があるならば、セットポジションで投げてもいいかなと思いました。今日の好投で、大道投手もシーズン後半の先発ローテーション入りを確実にしました。

明日はエキシビションマッチの最終戦です。いい形で、収穫のある試合にして欲しいですね。

2021年08月05日

エキシビションマッチ@マツダ 広島4−5埼玉西武 九里投手5回5失点と課題を残す。フランスア投手好投でセットアッパーに名乗り!

francea.jpg

広島フランスアわずか6球で3人斬り セットアッパー候補に名乗り上げた

8/4(水) 23:25
配信
日刊スポーツ

広島対西武 9回表西武、広島四番手のフランスア(撮影・加藤孝規)

<エキシビションマッチ:広島4−5西武>◇4日◇マツダスタジアム

広島ヘロニモ・フランスア投手がわずか6球の3人斬りで勝ちパターン入りをアピールした。

1番から始まる9回、3球で2アウトを奪うと、3番森は3球三振に仕留めた。「体の状態は順調。リズムも自分のものが出てきた。積極的な投球を心がけた」。エキシビションマッチは2戦連続の完全投球。守護神栗林につなぐ形が確定しておらず、セットアッパー候補に名乗りを上げた。


チームは最後まで追い上げましたが、あと一歩及びませんでした。

先発の九里投手は5回99球を投げて、6安打5失点でした。2回までは完璧な立ち上がりでしたが、3回表には連続長短打から1失点し、5回表にはノーアウト満塁の大ピンチから2アウトを奪ったものの、連続長短打で4点を失いました。確かに九里投手の調子は良かったと思いますが、際どい球をボールと判定されるケースが多く、九里投手のモチベーションに影響があったと思います。

5失点はしたものの、シーズン後半のピッチングには影響はさほどないかと思います。

強烈なアピールをしたのはフランスア投手でした。9回表に登板して、1番から始まる西武打線に対し、3球で2アウトを奪うと、西武森選手を3球三振に仕留めました。これで2戦連続のパーフェクトピッチングとなりました。シーズン後半では守護神の栗林投手につなぐセットアッパーとしていけそうな気がします。

次回の試合は9日、10日でマツダスタジアムでのソフトバンク戦です。シーズン後半戦スタート前の最後の2試合です。勝ちにこだわった真剣な試合になるように期待します。

2021年08月04日

エキシビションマッチ@マツダ 広島5−3埼玉西武 長野選手2打席連発で夏男全開!大瀬良投手6回3失点粘投!

chono.jpg

【広島】夏男・長野久義2打席連発!公式戦では9年前1度きり…佐々岡監督「調子がいいのは打球で分かる」

8/3(火) 22:18
配信
スポーツ報知

長野久義

◆エキシビションマッチ 広島5―3西武(3日・マツダスタジアム)

 広島・長野久義外野手が、公式戦でプロ3年目の12年に一度しかない2打席連発を放った。3回に1点差に迫った直後の1死二塁から逆転の決勝2ラン、6回先頭で追加点を奪うソロをたたき込んだ。

 ともに早い仕掛けで結果を残した。3回の打席は、初球の見逃せばボール球という低め変化球を捉えた。6回の打席では、カウント1―1からファーストスイングでの一撃だった。佐々岡監督は「(3回の本塁打について)ああいう低めの球をしっかり捉えて、飛距離というか、いい打ち方をしている。調子がいいのは打球で分かる」と、うなづいた。

 今季ここまで2本塁打。前半戦は主に勝負所の代打としての役割が求められたが、新型コロナ感染の離脱の影響もあって打率2割1分と低迷した。それでも、6月26日の中日戦(マツダ)で代打で今季1号を放つと、7月8日には同じく代打で逆転の決勝2ランを放ち、終盤はいい形で前半戦を終えた。

 エキシビジョンマッチも初戦は4打数無安打も、そこから3戦10打数5安打、2本塁打、5打点と夏場に状態を上げつつある。指揮官は「前半の成績は納得していないというか、本人も『後半は!』という気持ちでいると思う。代打というところと、本人も頭(スタメン)から出たい気持ちがある中で、そこは競争」と、さらなる結果を求めた。

報知新聞社


今日は長野選手デーでした。1−3で迎えた3回裏、1点差に追い上げてなお1アウト2塁から逆転の2ランを放ち、4−3としました。低めの変化球で、難しい球だったと思いますが、見事に捉えました。

さらに6回裏には、先頭で打席に立ち、カウント1−1からの3球目をジャストミート!見事にソロホームランを放ち、5−3としました。

長野選手は元々夏男ですが、エキシビションマッチに入って調子を上げてきました。シーズン後半は勝負所での代打の切り札での活躍が期待されます。しかし、これだけ調子を上げてきているので、西川選手に代わってスタメンで起用しても面白そうですね。

先発の大瀬良投手は6回5安打3失点に抑えました。

2回に2本のソロホームランなどで3点を失いましたが、その後は立て直しました。新球のチェンジアップも試したらしいです。ドリヨシ的には、大瀬良投手はまだ上半身だけで投げる「立ち投げ」のような感じがまだ見られましたが、3回以降は大瀬良投手も下半身主導を意識したらしいです。

おそらく大瀬良投手はシーズン後半初戦の13日の阪神戦に登板するものと思いますが、しっかり調整して万全な状態で臨んで欲しいですね。

明日も西武とのエキシビションマッチがあります。

2021年08月01日

エキシビションマッチ@マツダ 広島2−2千葉ロッテ(9回引き分け) 野間選手3安打猛打賞と好調をキープ!玉村投手6回1失点好投!

noma.jpg

広島・野間、3安打1盗塁で定位置獲りアピール エキシビション打率.615

8/1(日) 21:24
配信
ベースボールキング

広島・野間峻祥

ロッテ 2 − 2 広島
<エキシビションマッチ・マツダスタジアム>

 広島の野間峻祥外野手(28)が1日、ロッテとのエキシビションマッチに「1番・中堅」で先発フル出場。4打数3安打1盗塁と快音を連ね、後半戦でのレギュラー獲りをアピールした。

 ロッテ先発・河村に対し、初回の第1打席は左前打で出塁。続く西川の打席ですかさず二盗を決めると、西川の遊ゴロの間に三塁へ進み、3番・小園の中犠飛で先制ホームを踏んだ。3回の第2打席も河村の直球をコンパクトに左前へ弾き返し2打席連続安打。続く西川の打席で再びスタートを切ったが、ここは盗塁失敗に終わった。5回の第3打席は、一死一、二塁の好機で高く弾んだ三塁への内野安打。他選手が苦しんだ長身右腕の河村から3打席連続安打をマークした。

 7回の第4打席は3番手右腕・小野と対戦し遊ゴロ。5番手右腕・土居と対戦した9回は一死一塁の場面でセーフティーバントを試み、これが結果的に捕犠打となった。

 野間はエキシビションマッチに入り、ここまで3先発含む5試合に出場し、打率.615(13打数8安打)と打撃好調。後半戦でのレギュラー獲りに期待がかかる。

BASEBALL KING

野間選手が絶好調です。守備と走塁は一級品でしたが、バッティングが課題でした。丸選手が読売に移籍した後、野間選手にレギュラーのチャンスがありましたが、なかなか掴めませんでした。

今季5月、チームが新型コロナウイルスに見舞われた時に1軍に昇格してから、覚醒したかのようにバッティングがだんだんと良くなって来ました。ドリヨシが野間選手の転機となったと思うのが、東京ドームでの読売戦、読売山口投手のノーヒットノーランを打ち破るライトスタンドへのソロホームランです。これで野間選手にはかなりの自信になったと思います。

リーグ戦再開の暁には、是非1番センターでスタメン起用して欲しいですね。

今日先発した玉村投手は、6回を投げて1失点と、粘りのピッチングを見せてくれました。先発ローテーションをガッチリキープしています。

しかしながら、打線は9安打しながら、10残塁と相変わらずの拙攻が続いています。エキシビションマッチのうちになんとかこの課題を克服しないと、今シーズンも不甲斐ない結果に終わってしまいそうです。

さて、次の試合は3日、4日の西武との2連戦です。いろいろな作戦を積極的に実践して欲しいですね。

2021年07月31日

エキシビションマッチ@マツダ 広島1−8千葉ロッテ スコット投手4失点。先発アピール失敗に。打線11安打しながら1得点の拙攻。

scotto.jpg

広島・スコットが4失点でアピール失敗 矢崎、高橋昂に続き「先発6番手候補」全員2軍逆戻り

7/31(土) 22:40
配信
スポニチアネックス

<エキシビションマッチ 広・ロ>9回途中にトレーナーに付き添われベンチに戻る広島・スコット(左) (撮影・奥 調)

 ◇エキシビションマッチ 広島1ー8ロッテ(2021年7月31日 マツダ)

 広島のテイラー・スコット投手(29)が6回から登板し、山口に被弾するなど3回1/3、4失点とアピールに失敗した。試合後には2軍降格が決まった。

 矢崎、高橋昂、スコットの3人で先発残り1枠を争う予定だった。しかし、全員がアピールに失敗して2軍に逆戻り。今回の連戦で課題だった先発6枚目は見つからなかった。


スコット投手はもう無理だと思います。昨シーズンの終わりに、スコット投手は球団に懇願して、年俸ダウンで今シーズンに全てをかけて来ました。しかし、今日のピッチングで答えが出た感じがします。6回から登板し、7回に3安打で2失点。9回にはロッテ山口選手に2ランを浴びました。

1軍の先発ローテーションの6番手が決まりませんね。矢崎投手、高橋昂也投手も結果が出せず、皆2軍降格となりました。しかし、佐々岡監督のコメントで、他の候補について「いない」と言い切ったのが解せません。他のピッチャーに、モチベーションを上げることができるようなコメントはできないのでしょうか。

そして、今日も打線は拙攻でした。11安打しながら、得点はわずかに1点のみです。かなり重症ですね。これではシーズン後半の巻き返しは無理だと感じました。

明日もナイターでロッテ戦ですが、明日は無観客で行われます。

2021年07月30日

エキシビションマッチ@マツダ 広島5−10千葉ロッテ 矢崎投手5回に大炎上。突如制球乱し6失点。

yasaki.jpg

広島・矢崎、悪癖露呈しアピール失敗…4回まで快投も5回に制球乱し一挙6失点

7/30(金) 20:45
配信
ベースボールキング
広島・矢崎拓也

◆ 5回だけで4四球&2連続暴投、トドメの3ラン被弾

 広島の矢崎拓也投手(26)が30日、ロッテとのエキシビジョンマッチ(マツダ)に先発登板。4回まで2安打無失点の快投を披露したが、5回に突如制球を乱し一気に6点を失った。

 立ち上がりはテンポ良くアウトを重ね2回までパーフェクト。3回は二死二、三塁のピンチを凌ぎ、4回は再び3者凡退に斬って取った。

 しかし2点リードで迎えた5回、一死から連続四球でピンチを招くと、二死後、1番・和田に適時二塁打を右中間へ運ばれ1失点。2番・藤原に四球を与え満塁とすると、続く代打・エチェバリアの打席で2球連続の暴投を犯してしまい2−3と逆転された。エチェバリアにもこのイニングだけで4つ目となる四球を与えると、続く4番・山口には高めの直球を叩かれ右中間席への3ラン被弾。四球で出した走者をすべて返された。

 矢崎は4回まで2安打無失点の快投も、5回だけで2本の長打と4四球を許し一挙6失点。この回限りで降板となった。

 5年目の今季は5月28日のロッテ戦(ZOZOマリン)で初登板初先発したが、5回途中3安打5四球5失点と乱れ降板。前半戦はこの1試合のみの登板に終わった。後半戦の巻き返しへアピールしたいところだったが、またも悪癖を露呈する結果となった。

BASEBALL KING


またも矢崎投手は自滅に近いピッチングをしました。同じ失敗を繰り返す矢崎投手には、もはや信頼の文字が見えません。

立ち上がりの矢崎投手は制球も安定していて、速いストレートと変化球のコンビネーションも上々でした。4回までロッテ打線を2安打無失点の好投を見せ、これは先発6番手に入るかなと思った直後の5回表、またもや「矢崎劇場」が始まります。

2−0とリードしての5回表、1アウトから連続四球で1、2塁とされると、2アウト後にロッテ和田選手に右中間へタイムリー2ベースを浴びて2−1。続くロッテ藤原選手に四球を与え満塁とされると、続くロッテ代打エチェバリア選手の打席で2球連続の暴投をして2−3と逆転を許しました。まあ、矢崎投手らしいと言えば矢崎投手らしいですよね。普通のピッチャーでは考えられない事です。で、エチェバリア選手にも四球を与え、続くロッテ山口選手に右中間スタンドへ3ランを被弾し、2−6とされました。このイニングだけで6失点という、最悪の内容でした。

矢崎投手はファームで素晴らしいピッチングをしますが、1軍に昇格すると、自滅のピッチングを展開し、試合をぶち壊します。おそらく、今季の1軍マウンドはもうないと思います。

2番手には6回から高橋昂也投手が登板しました。が、制球に苦しみながらのピッチングを展開し、4回4失点でした。不運な当たりもありましたが、それを差し引いても不安定な内容でした。しかしながら、高橋投手はゲームを作れるピッチャーなので、再び登板のチャンスはあると思います。

打線は今日も活発で、12安打を放ちました。しかし、得点は5点にとどまってしまいました。若干拙攻気味ですが、カープ打線には長打が不足しているようです。それだけに、クロン選手の復活が待たれますが、現在クロン選手はファームで苦しんでいるようで、当分1軍の活躍は望めませんね。となると、走塁技術の向上に期待するしかなさそうですね。

明日もナイターでロッテ戦です。

そして、明日は侍ジャパンはメキシコ戦です。タフな試合になるのは間違いないですが、緻密な野球で是非勝って欲しいですね。

2021年07月28日

エキシビションマッチ@マツダ 広島3−5北海道日本ハム 打線拙攻11安打しながら3得点。

20201128-00000057-dal-000-3-view.jpg

広島対日本ハム
日本ハムは初回、中田翔の適時二塁打で1点を先制する。その後、淺間大基と万波中正に本塁打が飛び出すなど9安打5得点。投げては先発の上沢直之が3回1失点。その後を6人の継投策でリードを守りきった。

広島は日本ハムの9安打を上回る11安打を放つも、松山竜平の適時打と西川龍馬の2点適時二塁打で奪った3点止まり。打線の繋がりを欠いた。投手陣は先発の九里亜蓮が5回2失点、69球とまずまずの内容。中継ぎ陣では森浦大輔と島内颯太郎がそれぞれ1回無失点と結果を出している。


またしても拙攻の試合でした。特に1回裏は3安打しながら得点できないという、今シーズンのカープを象徴する攻撃がまたしても出てしまいました。ドリヨシ的には、走塁に問題があるのだと思います。特に打球の判断がしっかり出来ていない感じがします。ランナーが2塁にいて、ヒットが出ても、一気に生還できないケースを何度見た事でしょうか。河田ヘッドコーチはじめ、守備走塁コーチの指導力はいかがなものでしょうか?

先発の九里投手はそんなに良い感じではないものの、5回2失点の粘りのピッチングを展開しました。心配なのは高橋樹也投手とコルニエル投手ですね。高橋樹也投手は試合に入っていけてない感じがしましたし、コルニエル投手は不用意な球が目立ちました。

次の試合は30日からマツダスタジアムでロッテとの3連戦です。しっかりと課題をもって試合に取り組んで欲しいですね。

2021年07月27日

エキシビションマッチ@マツダ 広島4−1北海道日本ハム 中村奨成選手2打点の活躍!

nakamura.jpg

【広島】中村奨成、左翼スタメンで2打点「外野の守備がうまくなってチャンスをつかみたい」

7/27(火) 22:33
配信
スポーツ報知

中村奨成

◇エキシビションマッチ 広島4―1日本ハム(27日・マツダ)

 広島の中村奨成捕手(22)が、後半戦に向けた実戦初戦で存在感を見せた。「2番・左翼」で出場。初回無死一塁から適時二塁打、6回1死満塁の場面では犠飛を放ち、2打点をマーク。バットでアピールした。

 7回からはマスクをかぶって救援陣を無失点にリードし、本職でも役割を果たした。「出ることが一番。今日みたいに外野をして捕手というのは、他の人はできない。すごく楽しい。出してもらえるのなら、しっかりアピールを。チャンスをつかみたい」と“二刀流”を武器に、後半戦の出場機会増を狙う。

 前半戦は7試合に左翼で先発出場した22歳。リーグ戦中断期間を「強化期間」として精力的に外野守備の練習に取り組んでいる。この日は慣れないナイターでの外野守備。「まだまだです。前の(打球)判断ができるときとできないときがある。もっと技術を上げていかないと」と一戦一戦、貴重な経験を積んでいる。

 前半戦を5位で折り返したチームは今季、左翼スタメンは西川の39試合が最多と固定できていない。打線はチーム打率2割6分1厘はDeNAと2毛差のリーグ2位も298得点は同5位とつながりを欠いた。中村奨は、打力が買われての“二刀流”。佐々岡監督は「レフトの後、捕手もやって。これはどんどん経験するしかないと思う」と後半戦に向けての成長に期待した。

報知新聞社


ドリヨシ的には、中村奨成選手にはキャッチャーでスタメンに出て欲しいですが、今日はレフトスタメンで、7回からは本職のキャッチャーで出場しました。

しかし、中村奨成選手はとにかく試合に出るために貪欲に外野のポジションにチャレンジするという、常にポジティブなのがいいですね。エキシビションマッチ残り8試合にも、中村奨成選手を出場させるようなので、全力でしっかり頑張って欲しいと思います。

今日の試合は野間選手が3安打猛打賞の活躍を見せてくれました。野間選手はチームがコロナに見舞われた5月中旬から1軍の試合に出場して、結果を残してきました。リーグ戦が再開した暁も、野間選手を1番で固定して欲しいです。

明日もナイターで日本ハムと対戦する予定です。

そして、東京オリンピックでソフトボール女子が今夜決勝で、最大のライバルのアメリカを2−0で破り、見事金メダルを獲得しました。おめでとうございます!
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝