アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2021年03月21日

オープン戦@マツダ 広島2−1福岡ソフトバンク 野村投手5回無失点好投で逆転開幕ローテ入り確実!

20210321-00000578-sanspo-000-3-view.jpg

広島・野村が157日ぶりの1軍登板を5回無失点 逆転での開幕ローテ入りへ“一発快投”


3/21(日) 16:18
配信
サンケイスポーツ

投球する先発の広島・野村=マツダスタジアム(撮影・村本聡)

 (オープン戦、広島−ソフトバンク、21日、マツダ)広島・野村祐輔投手(31)がオープン最終戦に先発し、73球を投げて5回2安打無失点、3三振無四球と好投。開幕ローテ入りへの最後のチャンスで“一発快投”を披露した。

 昨年10月15日の巨人戦(東京ドーム)以来、157日ぶりの1軍のマウンドで持ち味の制球力を発揮した。最速は135キロにとどまったがカットボール、ツーシームなど6種類の変化球を巧みに投げ分け、日本一4連覇のソフトバンク打線に的を絞らせなかった。

 国内FA権を行使せず2年契約で残留した昨季は13試合に先発し、6勝3敗、防御率4・58。2月に右ふくらはぎを痛め2軍スタートとなり、10月に右鎖骨下の血栓症手術を受けシーズン絶望となった。春季キャンプは2軍で調整した通算77勝の先発右腕が、逆転での開幕ローテ入りに向け大きくアピールした。


まずはソフトバンクに勝てたのが嬉しいですね。2019年の交流戦以降、ソフトバンクには勝利していなかっただけに、今日勝てたのは大きいですね。

先発の野村投手は昨年10月以来の1軍での実戦になりましたが、快刀乱麻のピッチングでした。1回、2アウトからソフトバンク柳田選手にセンター前ヒットを浴びましたが、続くグラシアル選手をセンターフライに打ち取り無失点でスタートしました。1回途中から10者連続アウトに打ち取る素晴らしいピッチングでした。5回、先頭のソフトバンク中村選手にセンター前ヒットを許しましたが、後続をピシャリと抑えました。今日の野村投手はMAXは135キロでしたが、カットボール、ツーシームをうまく投げ分け、ソフトバンク打線に的を絞らせず、2塁を踏ませませんでした。今日の好投で逆転開幕ローテーション入りは確実となったと思います。今年の野村投手はやっくれそうな予感がします。

2番手は育成のコルニエル投手が6回に登板しましたが、1失点の内容でした。支配下入りにつながるピッチングが出来たかどうかは微妙ですね。もうしばらく2軍で見極めるのかなと思いました。

3番手はドラ2ルーキーの森浦投手でした。7回1イニングを投げ、味方のエラーでランナーを背負うも、後続をピシャリと抑えました。1軍ブルペン入りは間違いないですね。

4番手はドラ3ルーキーの大道投手でした。8回1イニングを投げて、ランナーを背負いましたが、持ち前の気迫のピッチングで無失点に抑えました。

そして5番手はドラ1ルーキーの栗林投手が守護神として9回に登板しました。先頭ソフトバンクの明石選手にレフト線へ2ベースを浴びたのをきっかけに、2アウト満塁の大ピンチを背負いましたが、最後はソフトバンク周東選手を見逃し三振に仕留め、試合を締めました。取ったアウトは全て三振でした。栗林投手も守護神は当確というところでしょうか。それにしても、ドラ1からドラ3までのルーキーピッチャーが開幕1軍のブルペンを支えるのは凄いですね。これに島内投手、塹江投手、ケムナ投手などが加わる訳ですから、リリーフ陣も盤石だと思います。

打線は5回、ソフトバンク大関投手を攻め、ノーアウト満塁のチャンスから、田中広輔選手がライト前に2点タイムリーを放ち、これが決勝点となりました。欲を言えばなおチャンスで追加点が取れなかったのが残念です。

これでオープン戦は終了です。いよいよ26日からプロ野球が開幕です。我らが広島東洋カープがバリバリバリの活躍で3年ぶりのリーグ制覇と、37年ぶりの日本一を目指す戦いが始まります。全国のカープファンの皆さん、心一つに熱く応援しましょう!

2021年03月20日

オープン戦@PayPayドーム 広島1−2福岡ソフトバンク 九里投手6回2失点の好投!開幕に向けて上々の仕上がり!

20210320-03200202-sph-000-1-view.jpg

【広島】対外試合18イニング無失点の大瀬良に続き…九里はオープン戦15イニング無四球 開幕2戦目へ「やってきたことを信じて」

3/20(土) 17:48
配信
スポーツ報知

6回2失点と好投した広島・九里亜蓮

◆オープン戦 ソフトバンク2―1広島(20日・ペイペイD)

 広島は先発・九里亜蓮投手(29)が文句なしの仕上がりを披露した。オープン戦最後の登板は6回2失点。「今までよりも意図している球は投げることができた」とカットボールやシュートなど多彩に操り、4年連続日本一のチームから8奪三振を記録した。制球面もさえわたり、オープン戦3試合で計15イニングを無四球。19日に対外試合18イニング無失点で調整を終えた開幕投手・大瀬良に続き、佐々岡監督も「あとは微調整ぐらい。大地(大瀬良)と九里と、しっかりと準備してきてくれたと感じる」と右腕に信頼を寄せた。

 自身初の規定投球回に到達した昨年は8勝。開幕2戦目を託される予定で「キャンプやオープン戦でやってきたことを信じて、自分の投球をマウンドでするだけだと思う。自分の球を投げられるように準備していけたら」と力を込めた。

報知新聞社


昨日の大瀬良投手に続いて、今日は九里投手がナイスピッチングでした。6回90球を投げて、5安打2失点でした。2回、ソフトバンク松田選手のサードゴロの間に1点を失い、6回はソフトバンク今宮選手に不運な2ベースを浴び、柳田選手にこれも不運なタイムリーを打たれ、1点を失いました。なので、完璧な当たりで失点していないので、九里投手は素晴らしい内容でした。今日はストレートに威力があり、何よりツーシームが有効に決まっていました。両サイドを丁寧に突くピッチングで、ソフトバンク打線を抑えました。九里投手は開幕2戦目の先発予定ですが、好調のままで試合に入れそうです。

打線は1回、ソフトバンク先発の高橋礼投手を攻め、1アウト1、3塁から鈴木誠也選手がライト前タイムリーを放ち、1点を先制しました。しかし、この際に1塁ランナーの西川選手が3塁を陥れようとしましたが、タッチアウトになりました。さらに2アウト1塁で、1塁ランナーの鈴木選手が牽制でアウトになるという走塁ミスが続きました。オープン戦なので責められないですが、公式戦だとお冠になります。

昨日に続いて僅差でソフトバンクに敗れてしまいました。オープン戦とはいえ、ファンとしては非常に悔しいですね。明日はマツダスタジアムに移動してソフトバンクとのオープン戦の最終戦です。地元のファンのためにも、明日はなんとしても勝利して欲しいと思います。

2021年03月19日

オープン戦@PayPayドーム 広島1−2福岡ソフトバンク 大瀬良投手圧巻のピッチングで6回2安打無失点!開幕へ万全!

20210319-00000246-spnannex-000-1-view.jpg

広島・大瀬良 “すごすぎる”18回連続無失点で開幕へ ソフトB打線も寄せ付けず


3/19(金) 19:57
配信
スポニチアネックス

<ソ・広1>5回1死、甲斐を一ゴロに抑える声を出す大瀬良(撮影・岡田 丈靖)

 ◇オープン戦 広島―ソフトバンク(2021年3月19日 ペイペイドーム)

 3年連続3度目の開幕投手を務める広島・大瀬良大地投手(29)が、19日のソフトバンク戦に先発し、6回を無失点に抑える快投を見せた。

 阪神と並んでオープン戦首位に立つソフトバンク打線の前に、立ちはだかった。初回を3者凡退でスタートすると、2回にはグラシアルを外角低めの直球で見逃し三振。4回には柳田にこの日初安打となる二塁への内野安打を許したが、傷口を広げず、無失点で切り抜けた。さらに6回には先頭の周東に左前打を浴びるが慌てず、1死一塁から柳田を二ゴロ併殺。結局、6回を2安打無失点の6奪三振で、見事に最終調整を終えた。

 ここまで今春の対外試合は3戦12イニング連続無失点だったが、これで18イニング連続無失点となった。

 スライド登板だった前回13日の日本ハム戦は、5回を1安打無失点と完璧に近い内容。特に9三振を奪うなど内容も上々で「真っすぐも変化球もいい精度で投げられたし、昨年にない形で三振が取れた。手応えを十分感じています」と手ごたえを口にしていた。

 右肘手術明けの不安は全く感じさせず、「腕が振れるからか真っすぐの反応が全然違うし、ワンバウンドするフォークも振ってくれる」と、自信を深めている。開幕戦となる26日の中日戦(マツダ)が、何とも楽しみだ。


今日の大瀬良投手も素晴らしいピッチングでした。140キロ後半のストレートをコーナーに集め、カットボールもキレていました。3回は四球でランナーを出すも後続を断ち、4回はソフトバンク柳田選手に内野安打を許すも後続を断ち、6回は1アウト1塁で、ソフトバンク柳田選手をセカンドゴロ併殺に仕留めました。

大瀬良投手は練習試合を含めて4試合で18イニング無失点という、まさに無双のピッチングで26日の開幕に臨む事になります。

試合は7回表、ソフトバンク大竹投手を攻め、先頭の鈴木誠也選手がレフト前ヒットで出塁。代走の曽根選手が盗塁を成功させ、松山選手のセカンドゴロで3塁に進塁。クロン選手のライトへの犠牲フライで1−0と先制しました。カープが目指す1点を取る野球が出来たのは良かったです。

しかし、7回裏、2番手の塹江投手が捕まりました。2アウト2塁から、ソフトバンク松田選手に右中間へのタイムリー2ベースを浴び、1−1。さらにソフトバンク代打川島選手にレフト前タイムリーを浴びて1−2と逆転されました。2アウトからの失点だけに、痛かったですね。

2018年の日本シリーズ以来、ソフトバンクには勝利していませんが、今日も競り負けてしまいました。ここぞと言う時のソフトバンクの集中力はすごいですね。しかし、ソフトバンクを打倒できる1番手は我らが広島東洋カープだとドリヨシは思っています。

明日はデーゲームで午後1時開始です。ぜひ明日は勝ちにこだわって欲しいですね。

2021年03月17日

オープン戦@神宮 広島11−0東京ヤクルト 打線爆発11得点!石原選手2安打4打点の活躍!床田投手、中村祐太投手共に好投で先発ローテ入りへ前進!

20210317-00000088-dal-000-3-view.jpg

広島大勝 20イニングぶり得点から大量点 床田、中村祐、栗林が完封リレー

3/17(水) 15:54
配信
デイリースポーツ

 3回、右越え3ランを放ち、松山(左)、メヒア(同3人目)らに祝福される石原(同2人目)=撮影・西岡正

 「オープン戦、ヤクルト0−11広島」(17日、神宮球場)

 広島打線が久々につながった。2試合連続完封負けを喫していたが、二回には松山の先制適時打、石原の適時打、菊池涼の3点二塁打など5安打5得点して20イニングぶりに得点。

 三回には「8番・捕手」でスタメン出場した石原が石川の変化球を捉え、右翼席に運ぶ1号3ランを放った。

 投手陣は先発・床田が4回1安打無失点。2番手・中村祐は4回2安打無失点。九回はドラフト1位・栗林が三者凡退に抑える好投。最後は村上から空振り三振を奪い、完封リレーを完成させた。


今日は投打ががっちり噛み合って、久しぶりにスッキリできた試合でした。

昨日まで全くと言っていい程快音が聞かれなかったカープ打線ですが、今日はつながりました。2回、ノーアウト1、2塁から松山選手がライト前へタイムリーを放ち1−0。さらに1アウト1、3塁から石原選手がレフト前へタイムリーを放ち2−0。さらに2アウト満塁から菊池涼介選手がレフト線へ走者一掃のタイムリー2ベースを放ち、5−0としました。

さらに3回には1アウト2、3塁からメヒア選手がタイムリーを放ち、6−0。さらに1アウト1、3塁から石原選手がライトポール際へ3ランを放ち、9−0としました。ヤクルトは石川投手が先発でしたが、2試合連続の大量失点となり、オープン戦の防御率が30点台になりました。

7回は2アウト2塁から、メヒア選手がレフトへのタイムリー2ベースを放ち、10−0になりました。

9回はヤクルト石山投手の暴投で1点を追加し、計11得点しました。

石原選手が開幕1軍に猛アピールしています。元々バッティングには定評がありましたが、今日は3打数2安打4打点の活躍でした。そして、メヒア選手が好調です。新外国人のクロン選手が未だに不発だけに、メヒア選手に逆転開幕スタメンの可能性が出てきたかなと思います。今日は鈴木誠也選手が4番DHで出場した事もあり、打線に活気がありました。この調子で、開幕まで上向きになってくれればと期待しています。

投げては先発の床田投手が4回を投げて1安打無失点に抑えました。若干球にばらつきがありましたが、ストレートと多彩な変化球でヤクルト打線を抑えました。床田投手の先発ローテーション入りはほぼ確実になったかと思います。

2番手は中村祐太投手が5回から登板し、4イニングを投げて2安打無失点に抑えました。コーナーにストレートやスライダーが決まっていて、危なげないピッチングでした。中村祐太投手も先発ローテーション入りに前進しましたね。これで先発ローテーションは、大瀬良投手、九里投手、森下投手、床田投手までは確定かと思います。あと2枠を、野村投手、中村祐太投手、遠藤投手、高橋昂也投手で争うという構図でしょうか。

さて、オープン戦は残り3試合です。次回は19日、20日のPayPayドームのソフトバンク戦、21日はマツダスタジアムでソフトバンク戦です。いよいよ主力選手もフル出場する形になると思います。いい感じでオープン戦を締めくくって欲しいですね。

2021年03月16日

オープン戦@メットライフドーム 広島0−1埼玉西武 森下投手5回途中1失点粘投!打線元気なく2戦連続零封負け。

20210316-00000109-dal-000-3-view.jpg

広島・森下4回2/3を1失点 ドラ2森浦は満塁のピンチをピシャリ 打線は沈黙

3/16(火) 15:52
配信
デイリースポーツ

 力投する森下(撮影・金田祐二)

 「オープン戦、西武1−0広島」(16日、メットライフドーム)

 広島投手陣がまずまずの仕上がり。先発した広島の森下暢仁投手(23)は96球を投げ、4回2/3を6安打1失点(自責0)と力投した。

 二回、無死満塁のピンチを招き、木村の遊ゴロ併殺の間に1点を失ったが、2死一、三塁からブランドンを二飛に抑え、傷口を最小限にとどめた。三、四回も得点圏に走者を背負ったが、最速152キロの直球にカーブ、カットボールなどを織り交ぜて要所は締めた。

 五回はブランドン、西川に連続安打を浴びるなど1死満塁とされたが4番・山川を空振り三振に仕留めた。2死満塁の場面で降板が、このピンチで登板したドラフト2位の森浦(天理大)が栗山を二ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。森浦は六回も三者凡退に抑えた。3番手ケムナ、4番手塹江もそれぞれ1回無失点だった。

 打線は西武投手陣の前に沈黙。西川、長野、松山で組んだクリーンアップが無安打に終わるなど、走者を出しながら決定打が出ず、7安打完封負けを喫した。


森下投手は今日は我慢のピッチングでした。1回は3者凡退でスタートしました。しかし、2回は守備のミスもあり、ノーアウト満塁の大ピンチを招きましたが、西武木村選手をショートゴロ併殺に仕留めて、最少失点でしのぎました。
3回以降も毎回ランナーを背負いましたが、MAX152キロのストレートと落差の大きいカーブなどのコンビネーションで、西武打線に的を絞らせず、点を与えませんでした。5回は1アウト満塁の大ピンチを背負いましたが、西武山川選手を空振り三振に仕留め、ここで降板となりました。結局森下投手は5回途中96球を投げて、6安打1失点(自責0)でした。決して今日は調子が良くなかったですが、それなりにまとめる事ができる森下投手はタダモノではないと思います。

2番手はドラ2ルーキー森浦投手、3番手はケムナ投手、4番手は塹江投手が投げて、西武打線を無失点に抑えました。2番手の森浦投手は十分1軍でも通用すると思います。チェンジアップが有効に決まっていて、これは面白いなと感じました。

問題は打線です。ヒットは7本と、まずまず出ていて、何回かランナーを出して得点のチャンスを作りましたが、あと1本が出ず、チャンスを潰してしまいました。特に今日のクリーンアップの、西川選手、長野選手、松山選手にヒットがなかったのが気になります。ドリヨシ的には松山選手とクロン選手の状態が心配です。オープンはあと4試合ですが、この間になんとか手応えをつかんで欲しいですね。

明日は神宮でヤクルトとのオープン戦です。明日は床田投手と中村祐太投手が登板します。先発ローテーション入りの最終テストになりそうです。2人共に納得のいくピッチングをして欲しいですね。

もう一つ気になるのが、鈴木誠也選手のコンディションです。14日の日本ハム戦に続いて今日も欠場しました。足に受けた死球の影響が残っているのでしょうか。でも、無理はして欲しくないので、完璧に治してから出場して欲しいですね。

2021年03月14日

オープン戦@マツダ 広島0−2北海道日本ハム 打線振るわず5安打完封負け。つながりを欠く打線は大丈夫か?

20210314-00000096-dal-000-5-view.jpg

広島打線が沈黙 オープン戦初の完封負け 日本ハムのドラ1・伊藤を攻略できず

3/14(日) 16:19
配信
デイリースポーツ

 7回、空振り三振に倒れベンチへ引き揚げるクロン(10)と佐々岡監督(中央)=撮影・立川洋一郎

 「オープン戦、広島0−2日本ハム」(14日、マツダスタジアム)

 打線が沈黙した広島が、オープン戦6試合目で初めて完封負けを喫した。

 初回2死から3番・長野が左前打、続く西川が四球を選んで一、二塁としたが5番・松山が二ゴロに凡退。五回は、この日1軍に合流したメヒアが中前打で出塁すると、続く磯村への3球目にメヒアがスタートを切り、磯村の打球は三遊間への内野安打。ヒットエンドラン成功で好機を広げ、その後1死満塁の絶好機を作ったが、後続が凡退して得点を奪えなかった。

 相手のドラフト1位・伊藤の前に、攻撃陣は7回4安打7奪三振と苦しみ、本塁が遠かった。試合前の時点でオープン戦のチーム打率・192は12球団最下位。5試合で13得点と奮わず、この日の完封負けを入れると6試合で13得点しか奪えていない。本塁打は新外国人・クロンが7日と9日の試合で放った2本のみ。開幕までのオープン戦は残り5試合が組まれており、打線全体が活気を取り戻すことが求められる。


打線はちょっと深刻かもしれません。1点を取るための攻撃に固執し過ぎて、選手本来のバッティングが出来ていないでしょうか。それにしても打てなさすぎる感じがあります。しかし、良く見ると、選手の打った打球の質はいいと感じました。いい当たりがことごとく野手の正面を突いたり、好捕されたりと不運なケースが多いかなと思います。オープン戦残り5試合ですが、野手の皆さんが必ず奮起してくれるものと期待しています。

投手陣は今日も安定した内容でした。先発は九里投手でしたが、5回を投げて1失点の好投でした。4回に日本ハム中田選手のソロで1点を失いましたが、ストレートに威力があり、カーブやツーシームも有効に決まっていたと思います。

2番手は遠藤投手が登板しました。6回から4イニングを1失点にまとめました。球が上ずることもなく、ストレートに伸びを感じました。

おそらく遠藤投手も先発ローテーション入りは間違いないと思います。これで先発は大瀬良投手、九里投手、森下投手、床田投手、遠藤投手、野村投手でほぼ決まった感じです。

次のオープン戦は16日にメットライフドームで西武戦です。打線はほぼベストオーダーでスタートすると思います。打線のつながりを期待したいですね。投手陣も順調に来ていますので、強力西武打線をどれだけ抑えるか注目ですね。

2021年03月13日

オープン戦@マツダ 広島3−1北海道日本ハム 大瀬良投手5回無失点の貫禄のピッチング!田中広輔選手、高橋大樹選手タイムリー!

20210313-00000546-sanspo-000-2-view.jpg

広島・大瀬良が3度目の開幕へ死角なし 5回1安打無失点9K

3/13(土) 15:12
配信
サンケイスポーツ

投球する先発の広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・村本聡)

 (オープン戦、広島−日本ハム、13日、マツダ)広島・大瀬良大地投手(29)が先発し、毎回の9三振を奪い、73球を投げ5回1安打無失点と好投。3年連続3度目の開幕投手へ、死角は見当たらない。

 一回を三者凡退に斬って勢いに乗った。二回には中田、渡辺、大田を三者連続三振。三回先頭の清宮を四球で歩かせて無死一塁、五回には先頭の中田にこの日初の被安打となる左翼線二塁打を浴び、その後1死三塁と走者を背負ったが、後続を断ってスコアボードに0を並べた。

 昨年9月の右肘手術から復帰した今春は3試合に登板し、計12回5安打無失点。昨季5勝から逆襲に燃えるエースは19日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で総仕上げを行い、“ミスターゼロ”のまま26日の中日との開幕戦(マツダ)に向かう。


大瀬良投手が好調です。今開幕しても大丈夫な状態ですね。しかも9個の三振を奪う圧巻のピッチングでした。5回は1アウト3塁のピンチを招きましたが、日本ハム大田選手、清宮選手を連続三振に切って取りました。大瀬良投手自身も、調整は順調と言っていますので、手応えが十分あるのかなと思います。次の登板は19日のPayPayドームでのソフトバンク戦だと思われます。そして26日の開幕戦を迎える形になります。今年は大瀬良投手はやってくれそうですね。

2番手は中田投手、3番手はコルニエル投手、4番手は島内投手が登板し、それぞれ1イニングを無失点に抑えました。コルニエル投手はなんだかんだ言いながら、落ち着いたピッチング内容なので、おそらく支配下選手登録されるのは近いと思います。島内投手も勝ちパターンでの起用は十分可能かと思います。

そして9回は抑え候補の大道投手が登板しました。かなり気合いが入っていたのか、ストレートが高めに浮きやすかったですが、球威は十分ありました。日本ハム野村選手にレフト前タイムリーを浴びて1失点しましたが、アウトの取り方が良かったので、おそらく今後も抑えでのテスト登板があると思います。

打線は6回、田中広輔選手がライトへのタイムリー3ベースで先制しました。田中広輔選手は今年は元気です。河田ヘッドコーチから、タナキクコンビの復活を命題に指導を受けているのもあり、選手会長という立場もあり、とにかく元気です。さらに正随選手のセカンドゴロの間に1点を追加しました。しぶとく1点を取る野球が出来ていますね。

8回は高橋大樹選手がライト前タイムリーを放ち、1点を追加しました。高橋選手は1軍生き残りの当落上にいる選手ですから、毎回の打席は必死です。この打席も、なんとか結果を出そうとカウント1−1から流し打ちで、技ありのタイムリーになりました。

ここまでの試合で、投手陣は順調に仕上がっているのかなと思います。フランスア投手が右膝の手術で戦線離脱し、新外国人のネバラスカス投手とバード投手が新型コロナウイルスの関係で来日出来ない中ではありますが、それでも十分機能すると思います。あとは打線ですね。もう少しつながりが欲しいなと感じています。

明日もマツダスタジアムで日本ハムとのオープン戦です。打線のつながりに期待したいですね。

2021年03月12日

今日のオープン戦 広島−北海道日本ハムは雨天中止となりました。

20210312-00000058-dal-000-13-view.jpg

広島−日本ハム戦は雨天中止 先発・大瀬良発表後に


3/12(金) 12:40
配信
デイリースポーツ

 雨天中止になったマツダスタジアムの広島対日本ハム戦(撮影・立川洋一郎)

 「オープン戦、広島−日本ハム」(12日、マツダスタジアム)

 雨が降りしきる中、スタメンが発表されたが、12時40分に中止が発表された。試合開始予定は13時だった。

 広島の先発は開幕投手が決まっている大瀬良。日本ハムの先発は金子だった。

 両チームの先発は以下の通り発表されていた。

【日本ハム】

1番・左翼 浅間

2番・中堅 西川

3番・三塁 野村

4番・DH 中田

5番・二塁 渡辺

6番・右翼 大田

7番・一塁 清宮

8番・捕手 石川亮

9番・遊撃 中島

【広島】

1番・遊撃 田中広

2番・二塁 菊池涼

3番・右翼 鈴木誠

4番・中堅 西川

5番・左翼 松山

6番・一塁 クロン

7番・DH 長野

8番・捕手 会沢

9番・三塁 堂林


今日の広島は昼前から雨が降り始め、試合開始前には雨がシトシトと降りしきる状況になりました。昼からの天気予報も良くないことから、中止になったものと思います。

今日は開幕投手の大瀬良投手が先発予定でした。調子が上向きの大瀬良投手がどのようなピッチングをするのか、楽しみにしていましたが、残念です。また、打線では新外国人のクロン選手が気になっていて、今日はどんな打撃内容か関心がありましたが、明日にお預けになりました。

明日もマツダスタジアムで日本ハムとのオープン戦です。雨は朝のうちに止みそうなので、試合は開催されると思います。

2021年03月10日

オープン戦@甲子園 広島3−9阪神 中村祐太投手4回3失点で先発ローテ入りに黄信号。

20210310-00000578-sanspo-000-2-view.jpg

広島・中村祐4回3失点。鯉の開幕ローテ残り3枠決まらず


3/10(水) 15:43
配信
サンケイスポーツ

先発の広島・中村祐=甲子園球場(撮影・松永渉平)

 (阪神−広島、オープン戦、10日、甲子園)広島・中村祐が先発し、4回4安打3失点。開幕ローテ入りへアピールはならなかった。

 一回無死一塁、二回2死一塁はしのいだが、三回につかまった。先頭の長坂に左翼フェンス直撃の二塁打、続く木浪に四球を与え一、二塁。ここで近本に右翼線二塁打を浴びてあっさり先制点を許した。

 なお二、三塁で糸原に中犠飛、二走・近本が三塁へ進み、1死三塁からマルテにも中犠飛を許し、この回3失点。四回は無失点に抑えたが、1死から佐藤輝に右翼へ二塁打を浴びるなど、毎回走者を背負った。

 前日9日の1戦目では矢崎が4回5失点と炎上。現状開幕ローテは3年連続3度目の開幕投手を務める大瀬良、昨季10勝でセ新人王に輝いた森下、同8勝の九里が確定したが、残りの3枠が決まっていない。 


中村祐太投手には期待していたのですが、ピリッとしない内容でした。1回、2回とランナーを背負いましたが、無失点で切り抜けました。しかし、3回に阪神打線に捕まりました。ノーアウト1、2塁から、阪神近本選手にライト線にタイムリー2ベースを浴びて先制を許すと、阪神糸原選手とマルテ選手に連続センターへの犠牲フライを許し、この回3失点でした。甘い球が多かったですね。打たれても仕方ないと言ったところでしょうか。今日のような不安定さならば、先発ローテーション入りは難しいでしょうね。再び登板のチャンスがあるかどうか、微妙な感じですね。

もう一つ残念だったのは、スコット投手です。2番手として5回に登板しましたが、6安打5失点の大炎上でした。1アウト満塁から阪神大山選手のショートゴロの間に1点。さらに2アウト2、3塁から阪神サンズ選手にレフト線へ2点タイムリーを浴び、トドメは阪神ドラ1ルーキー佐藤選手に左中間スタンドへ2ランを浴びました。全くいいところがなく、精彩を欠く内容でした。4月に奥様の出産で一時帰国するスコット投手ですが、帰国してしまうとスコット投手の席があるかどうか、非常に厳しい状況になったと思います。おそらく、帰国までに1軍登板はないと思います。

今日は6回にドラ2の森浦投手、8回にドラ1の栗林投手が登板しましたが、両投手共に3者凡退に抑え、開幕1軍のブルペン入りにグッと近づきました。栗林投手は守護神候補に上がってきていますが、現実味を帯びてきました。

打線は4回に大盛選手がライト前へ2点タイムリーを放ち、開幕1軍をアピールしています。5回は西川選手がセンター前へタイムリーを放ち、順調な調整ぶりをアピールしています。

次回の試合は、12日、13日、14日とマツダスタジアムで日本ハムと対戦です。ますますし烈になる1軍生き残りの争いですが、オーバーワークにならないように気をつけて欲しいですね。

2021年03月09日

オープン戦@甲子園 広島4−6阪神 矢崎投手4回5失点で先発ローテ入り黄信号。クロン選手2試合連続弾はグランドスラム!

20210309-00000138-dal-000-6-view.jpg

広島矢崎5失点も前向き「内容的にはよくない」監督

3/9(火) 18:35
配信
日刊スポーツ
阪神対広島 広島先発の矢崎拓也(撮影・上山淳一)

<オープン戦:阪神6−4広島>◇9日◇甲子園

自身初の開幕ローテーション入りを狙う広島矢崎拓也投手が、4回8安打5失点とアピールに失敗した。

阪神戦に先発。初回に2点を失うと、3回にクロンの満塁弾で逆転した後の4回にも2本の適時打を浴びて逆転を許し、この回でマウンドを降りた。矢崎は「変化球でカウントが取れない訳ではなかったので、やろうと思ったことはなんとなくできたと思う」と前向き。

佐々岡監督は次回のチャンスについては「内容的にはよくない。これから考えます」と話すにとどめた。

20210309-33090665-nksports-000-5-view.jpg

広島クロン2戦連発は満塁弾「成果が徐々に」監督

3/9(火) 19:10
配信
日刊スポーツ

阪神対広島 3回表広島2死満塁、ケビン・クロン(左)は左中間越え満塁本塁打を放ちベンチの出迎えに笑顔を見せる(撮影・上山淳一)

<オープン戦:阪神6−4広島>◇9日◇甲子園

広島の新助っ人ケビン・クロン内野手(28=ダイヤモンドバックス)が、2戦連発となるグランドスラムを放った。阪神戦に「5番一塁」で先発。3回2死満塁から西純の真ん中高め直球を強振。甲子園に強烈な破壊音を響かせ、打球は左翼席に着弾した。195センチ、115キロの大砲は「ホームランになったのはボーナス。中軸を担う打者として打点を挙げることができたので、合格点だと思います」と大きな胸を張った。

7日ヤクルト戦で実戦12試合目の36打席目で初めて1発を放ち、調子が上向いてきた。本拠地で試合前に欠かさないトス打撃をこの日は敵地ブルペンでこなし、「いつものルーティンをこなすことができた」とニヤリ。実戦を重ねてきて「しっかりとボールは見極められ始めてきたかな。いいスイング出来始めている」と手応えを口にした。

他球団の多くの新外国人が入国できていない中、チームメートと親睦を深め、キャンプインに間に合わせようと、球団が提示した来日プランで最速の1月3日の入国を選択。キャンプでも早出練習を行い、鈴木誠と打撃論を交わすなど真面目に取り組む姿にチーム内で株価は上がっている。佐々岡監督は「日曜日の1本が精神的にも良かったのかもしれない。しっかりと練習している成果が徐々に出てきた」とうなずいた。

キャンプ中、クロンはテレビで甲子園のドキュメンタリー番組を視聴したという。「甲子園の歴史、どういう風な球場かをまず学んでから今日来た。歴史のある球場でプレーできたということは感慨深い」。父が元メジャー選手で兄は現役メジャー。野球一家で育った男は愚直な取り組みを続ける。開幕に向けて、主軸候補が波に乗り始めた。【古財稜明】


矢崎投手が残念な内容でした。4回8安打5失点と、不甲斐ない内容でした。矢崎投手自身はそれでも前向きな発言がありました。ポジティブにとらえる事は大事ですが、矢崎投手のピッチングの内容はそれに値しないと思います。カウントを取りに来た変化球を痛打されていました。1回に阪神に2点を献上し、3回にチームは逆転していいムードになって行く中、4回に2本のタイムリーで逆転を許すという、先発投手としての責任を果たしていませんでした。おそらく、矢崎投手は次回がラストチャンスだと思います。しっかり結果にこだわって頑張って欲しいですね。

今日は他に育成のコルニエル投手が登板しましたが、まずまずの内容で、次回につなげる結果を残したと思います。

島内投手も登板しましたが、制球が比較的安定していて、ストレートが高めに抜けるケースが少なくなりました。低めにしっかり制球できれば、セットアッパーないしは抑えの候補に名前が挙がるかもしれません。

打っては新外国人のクロン選手が、7日のヤクルト戦に続いてのホームランを放ちました。3回、2アウト満塁で、阪神西純矢投手の真ん中高めのストレートをジャストミート!レフトスタンドに叩き込むグランドスラムを放ちました。クロン選手は何かコツを掴んだのではないでしょうか。これからエンジンがどんどんかかってくるような感じです。

しかし、得点はこのグランドスラムの4点のみでした。他の野手の皆さんもヒットは放っているのですが、線としてつながっていないのが、ややもどかしさを感じるのは、ドリヨシだけではないでしょう。

さて、明日も甲子園で阪神戦です。打線のつながりと、足を絡ませたカープ野球で、阪神に快勝したいですね。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝