アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(216)
広告(4838)
選手(1121)
プロ野球(186)
その他(339)
球団ニュース(320)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(48)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年06月(38)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

「ムームードメイン」独自ドメイン

★☆★☆★☆ 格安ドメイン取得サービス!ムームードメイン ☆★☆★☆★
なんと一番安いドメインだと年間920円(税抜)から!おこづかいで買えちゃう。
人気の《.com》や《.net》は年間1,280円(税抜)、《.jp》 は年間2,840円(税抜)です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQC+EDDQ8Q+348+1BQBKJ



posted by ドリヨシ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

3回戦@横浜 広島5−1横浜DeNA アドゥワ投手5回1失点好投で5年ぶりの先発勝利!田中選手値千金の決勝弾!堂林選手意地のタイムリー!

aduwa (3).jpg

広島・アドゥワが1699日ぶりの先発勝利 田中が千金の決勝弾

3/31(日) 17:03配信


スポニチアネックス

<D・広>広島先発・アドゥワ(撮影・平嶋 理子)

 ◇セ・リーグ 広島5−1DeNA(2024年3月31日 横浜)

  広島・アドゥワが19年8月12日の巨人戦以来、5年ぶりに先発のマウンドに上がり、DeNA打線を5回3安打1失点に抑え、今季初勝利。先発での勝利は19年8月6日DeNA戦以来、1699日ぶりとなった。

 初回は2死一、三塁のピンチを招くと、宮崎に右翼線適時二塁打を許して、先制点を献上。それでも140キロ台後半の直球を軸に、スライダー、カットボールなどを織り交ぜながら、右の強打者が並ぶ相手打線を最少失点に抑え、流れを作った。

 打線は同点の3回に、左肩痛で出場選手登録を抹消されたレイノルズに代わって起用された田中が右翼席へ決勝の1号ソロを放つと、終盤8回にも堂林の適時打などで突き放し、チームは開幕からの連敗を2で止めた。






今日の試合は昨日までの嫌な流れを払拭する内容でDeNAに快勝しました。新井監督2年目のシーズン初勝利です。

DeNAの先発の大貫投手に対して1回表2アウトから小園選手がセンター前ヒットも堂林選手はピッチャーライナーに倒れました。

広島先発のアドゥワ投手は1回裏1アウトからDeNAオースティン選手に2ベース、佐野選手をセカンドゴロ、牧選手に四球を与え2アウト1、2塁とされるとDeNA宮崎選手にライトへタイムリーツーベースを運ばれ0−1と先制されました。

しかし直後の2回表の攻撃で秋山選手が四球、坂倉選手は2ベースでノーアウト2、3塁から田村選手のファーストゴロの間で1−1の同点に追いつきました。

さらに3回表1アウトから田中選手がライトスタンドへ今季チーム1号となるソロホームランを放ち、2−1と勝ち越しました。田中選手は打撃の好調さを維持しています。初球から積極的に振っていく田中選手本来の持ち味が戻ってきたのではないかと思います。田中選手はサードスタメン固定で十分いけますね。

アドゥワ投手は2、3回と三者凡退に抑え4回裏はランナーを2人出しましたが後続を断ちました。5回裏2アウトからDeNA佐野選手に四球を出しましたが、DeNA牧選手をショートライナーに打ち取りました。今日のアドゥワ投手は5回、61球を投げ3安打4四死球1奪三振の1失点で降板しました。アドゥワ投手の持ち味である低めのストレートがよく動いていて、DeNA打線が打ち損じていました。チームの連敗ストップがかかる試合で、プレッシャーもあったと思いますが、よく頑張ったと思います。 

6回裏は2番手の益田投手が2アウトからDeNA伊藤選手と石上選手に連打され1、2塁とされましたが、DeNA代打の松尾選手をファーストファウルフライに打ち取りました。

7回裏は3番手の矢崎投手がDeNA度会選手を遊ゴロ、オースティン選手をファーストファウルフライ、佐野選手に四球を与えるも牧選手をサードファウルフライに仕留めました。

8回表の攻撃で野間のセンター前ヒットと2盗、小園選手の申告敬遠などで1アウト1、2塁の追加点のチャンスを迎えます。続く堂林選手がレフト前にヒットを放つとレフトのDeNA佐野選手が本塁に悪送球する間に野間が生還、さらに連続プレーでカバーに入ったDeNAオースティン選手が本塁に悪送球する間に小園選手も生還し、4−1としました。この2点追加はかなり大きかったですね。DeNAの失策が重なっての2点ですから、DeNAにとっては強烈なダメージになったと思います。堂林選手もよく打ちました。目の前で小園選手が申告敬遠されたので、堂林選手の心中はメラメラしていたのではないでしょうか。

さらに秋山選手がヒットを放ち1アウト1、3塁で坂倉選手のファーストゴロの間に1点を加え、5−1としました。

8回裏は4番手の島内投手がDeNA宮崎選手をライトフライ、桑原選手を見逃し三振、伊藤選手をライトフライに打ち取りました。おとといの悔しさを見事に晴らしました。

9回裏は5番手の栗林投手がDeNA石上選手をセカンドゴロ、代打の関根選手にライト前ヒット、度会選手を空振り三振に取りました。この日投手陣はDeNA度会選手を5打数ノーヒットに抑えました。最後はDeNAオースティン選手を空振り三振で締め試合が終了しました。

チームはDeNAに逆転勝ちして今季初勝利です。さあ、これから新井カープの2024年シーズンが始まります。今日の勝ちを皮切りに、連勝街道を突き進もうではありませんか!

あさってからはマツダスタジアムで6連戦です。まずはあさってからヤクルトと3連戦、そして4月5日からは中日と3連戦です。あわよくば6連勝したいところです。最悪でも4勝2敗で戦って欲しいですね。

レイノルズ選手とシャイナー選手が負傷交代。

shainner.jpg

【カープ】新外国人シャイナーとレイノルズが負傷交代

中国新聞 によるストーリー

シャイナーコピーライトマーク 中国新聞

 広島東洋カープのジェイク・シャイナー内野手と、マット・レイノルズ内野手が30日のDeNA2回戦(横浜)で負傷交代した。

 シャイナーは二回の守備で一塁線の打球に飛びついた際に右手中指を負傷し、三回の打席後に交代。病院を受診した。レイノルズは左肩の不調を訴えた。キャンプ中にも左肩の違和感で、別メニュー調整をしていた。





新外国人選手の2人が負傷交代しました。

シャイナー選手は3回から途中交代しました。守備についていた2回裏に右手指付近を痛めて治療を受けにベンチ裏に戻りました。もし、骨折とかなると長期離脱は避けられません。

レイノルズ選手は左肩の不調を訴えたそうです。春季キャンプの時も左肩に違和感を感じて離脱していました。

ドリヨシ的には、この際思い切って両外国人選手を2軍に置いて、技術面とメンタル面を磨いてもらうのも一つの方法ではないかと思います。レイノルズ選手もシャイナー選手もまだ日本の野球にアジャスト出来ていません。このまま無理して1軍に置くより、2軍でリフレッシュしてもらうのが得策かと感じています。

この両外国人選手が再び1軍に合流するまで、若手選手を積極的に起用するなどした方が、チームにとって有益だと思います。

皆さんはいかがでしょうか?
posted by ドリヨシ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手

2024年03月30日

兵左衛門 ベンチ 広島東洋カープ AD-126

兵左衛門 ベンチ 広島東洋カープ AD-126

新品価格
¥660から
(2024/3/30 23:43時点)


posted by ドリヨシ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

「ロリポップ!」レンタルサーバー

充実のサポート体制で初心者でも安心!月額99円(税抜)から始められる。レンタルサーバーなら【ロリポップ!】https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQD+2DRYY+348+61C2R

ハイスピードプランの詳細はこちら
posted by ドリヨシ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2回戦@横浜 広島1−6横浜DeNA 黒原投手わずか3球で危険球退場。DeNA度会選手に2戦連続被弾。得点は小園選手のタイムリーのみ。

kurohara (1).jpg

【広島】新井監督2年目も連敗スタート…DeNAドラ1・度会にセ初の連発許す

3/30(土) 16:44配信


スポーツ報知

わずか3球で危険球退場となった広島・黒原(カメラ・堺 恒志)

◆JERAセ・リーグ DeNA6―1広島(30日・横浜スタジアム)

 広島は、投打に精彩を欠いてDeNAに連敗を喫した。開幕4連敗を喫した新井監督1年目の昨季に続き、球団10度目の連敗スタートとなった。

 初回からアクシデントに見舞われた。「右肘の張り」で開幕直前に先発を回避した森下の代役で先発した21年ドラフト1位の3年目・左腕・黒原が、初回先頭・度会の頭部付近に死球。わずか3球で危険球による退場処分で降板した。河野がスクランブル登板したが、初回2死三塁から牧に先制決勝の適時打を許し、2回は3長打を含む4安打3失点。4回から登板した3番手・大道も流れを止められず。4回無死一塁から、度会にセ・リーグ史上初となる開幕からの2戦連発となる2号2ランを浴びた。

 序盤から劣勢を強いられた打線は、DeNAの先発・平良相手に6回まで無安打と沈黙。7回先頭の野間がチーム初安打となる左前打を放ったが、二塁にすら進められなかった。0―6の9回に小園の適時打で1点を返したが、完封を免れるのが精いっぱいだった。

報知新聞社






昨日の嫌な流れを引きずった試合になりました。黒原投手の危険球退場から、投打の歯車が全く噛み合わなくなってしまいました。惨敗です。

DeNAの先発の平良投手に対して1回表、野間選手はピッチャーゴロ、菊池選手はサードライナー、小園はライトフライとわずか9球で抑えられました。

先発の黒原投手は1回裏に先頭のDeNA度会選手に頭部付近のヘルメットの耳当て部分に直球で直撃の死球を与え、わずか3球で危険球降板となりました。代った河野投手がDeNA度会選手に2盗を決められ2アウト後にDeNA牧選手にセンターへタイムリーを弾き返され0−1と先制されました。

河野は2回裏にDeNA山本選手にライトオーバーの2ベース、1アウト後にDeNA平良投手にライトへタイムリーを運ばれ0−2。DeNA度会選手にはレフト前ヒットを打たれ1アウト1、2塁からDeNAオースティンに右中間にタイムリー2ベース、続くDeNA佐野選手のセカンドゴロの間とこの回3点を奪われ、0−4となりました。

打線は4回まで坂倉選手の四球のみでノーヒットに抑えられました。

4回裏に3番手の大道投手がDeNA平良投手にセンター前ヒット、続くDeNA度会選手にライトスタンド中段に2試合連続の2号2ランを突き刺され0−6と大きくリードを広げられました。投手陣は4回までに10安打を浴び6失点と散々な内容でした。

5回表の攻撃も坂倉選手、秋山選手、レイノルズ選手と3人で終わり、6回表も田村選手、代打の田中選手、代打の久保選手と快音が響きませんでした。

7回表の攻撃で先頭の野間選手がチーム初安打のレフト前ヒットも菊池選手、小園選手、坂倉選手は続けず打線がつながりを欠きました。8回表も秋山選手、上本選手、田村選手が力なく凡退しました。

投手陣は6回裏は塹江投手、7回裏は益田投手、8回裏は中崎投手が無失点に抑えました。

9回表は先頭の田中選手がセンター前ヒット、矢野選手はショートフライ、野間選手はセンター前ヒット、代打の松山はライトフライ、小園選手がセンターへタイムリーを放ち1−6と一矢を報いるのみで終わりました。

先発の黒原投手は、どうしちゃったのでしょうか。今季にかける思いが強すぎて、気負ってしまったのかなと思います。幸いDeNA度会選手に死球の影響がなかったので良かったです。黒原投手には次回先発のチャンスはあると思いますので、次は無双して欲しいですね。

2番手で緊急登板した河野投手は、あまりにも突然だったので、キャッチボールを出来ない状態で登板したとの事で、かなり可哀想に感じました。ドリヨシ的には、2番手の河野投手が投げている間に、3番手、4番手の投手をしっかり準備して、2回裏から3番手の投手に交代させるべきだったと思います。緊急登板した河野投手のメンタルを考えると、あくまで1回裏限定で投げてくれるだけで良かったのではないでしょうか。

投手陣で収穫があったのは、塹江投手、益田投手、中崎投手がDeNA打線をゼロに抑えたところでしょうか。今日は河野投手と大道投手が打たれましたが、リリーフ陣のレベルは昨年より上がっていると思います。

問題は攻撃陣ですね。6回までノーヒットだったのは非常事態です。少しでもレベルの高い投手に対しては太刀打ちできない状況はヤバいです。それと、カープの打者は三振が多いように思います。少しでもタイミングをずらされると、これまた太刀打ちできない状況です。朝山、迎の両打撃コーチは一体何をしているのでしょうか。

さて、明日の開幕3戦目ですが、是が非でも勝たなくてはなりません。広島の先発はアドゥワ投手です。先日のマツダスタジアムでのDeNAとのオープン戦では、5回5安打1失点のまずまずの内容でした。連敗ストップは若き右腕にかかっていますが、きっとやってくれるでしょう。DeNAは大貫投手です。オープン戦では13イニングを投げて1失点と好投しています。明日もカープ打線は手こずると思われます。カープとしては、僅差の試合展開に持ち込むしかないかもしれません。明日はなんとか勝利して、気持ちよく広島に帰って欲しいと思います。

2024年03月29日

1回戦@横浜 広島3−4横浜DeNA DeNA東投手攻略し先制もDeNA度会選手に同点3ラン被弾。終盤勝ち越され痛い敗戦。今季も開幕勝利ならず。

arai (10).jpg

広島がまさかの逆転負け DeNA・東を攻略しながらも九里が度会に同点被弾 八回に島内が崩れる 投打の歯車かみ合わず

3/29(金) 21:31配信


デイリースポーツ

 開幕戦を勝利で飾れず、浮かない表情の新井監督(撮影・佐藤厚)

 「DeNA4−3広島」(29日、横浜スタジアム)

 広島が痛恨の逆転負けで黒星発進となった。

 相手先発は昨季のセ・リーグ最多勝左腕・東。難敵相手に三回に打線がつながった。無死から菊池、上本、小園の3連打で満塁とすると、4番・堂林が初球を中前に運び、先制に成功。5番・坂倉も右前適時打で続くと、6番・レイノルズも中犠飛を放ち、来日初打点をマーク。この回3点のリードを奪った。

 開幕投手を務めた九里は二回まで完璧な投球。しかし、3点リードをもらった直後の三回。1死一、二塁から1番・度会に、初球のスライダーを捉えられ、右翼席への同点3ランを被弾。黄金ルーキーに手痛い一発を浴びた。

 八回に島内が崩れ、代打・大和の犠飛で勝ち越しを許した広島。東を攻略しながらも勝てなかった事実。投打の歯車がかみ合わなかった。






せっかくDeNA東投手を攻略出来たのに、直後にDeNA度会選手に同点3ランを浴びてしまいました。この3ランは想定外でしたね。結局DeNAに押し切られた形になりました。

3回表、打線はDeNA東投手に襲いかかりました。1アウト後、菊池選手、上本選手、小園選手の3連打で満塁のチャンスを作ると、堂林選手がセンター前タイムリーを放ち、1−0と先制。坂倉選手がライト前タイムリーを放ち2−0。レイノルズ選手がセンターへ犠牲フライを打ち、3−0としました。

先発の九里投手は2回まで順調なピッチングでDeNA打線を抑えました。今日の出来なら、このまま勝ち切れると思いましたが、先制した直後の3回裏に捕まります。痛かったのはノーアウト1塁からDeNA石上選手のファーストへの当たりをシャイナー選手が処理にもたつき、内野安打にしてしまいました。これで1、2塁となり、1アウト後、DeNA度会選手にライトスタンドへ3ランを浴びてたちまち3−3の同点になりました。シャイナー選手がしっかりアウトにしていれば、度会選手のホームランはなかったかもしれませんし、仮にホームランになったとしても2ランで済んでいたかもしれません。

同点のまま迎えた8回裏、2番手に島内投手が登板しました。しかし、先頭のDeNAオースティン選手にライト前ヒットで出塁を許すと、島内投手の暴投でノーアウト2塁とされます。記録は島内投手の暴投でしたが、ショートバウンドの球を坂倉選手がしっかり止めるべきだったと思います。1アウト後、DeNA牧選手にライト前ヒットを許し、さらに送球の間に牧選手に2塁を陥れられて、2、3塁のピンチを招きました。この送球の間ですが、ライト田村選手からのホームへの返球の間に、DeNA牧選手が2塁を狙いました。坂倉選手が2塁にストライク送球をしていれば牧選手は2塁で憤死するタイミングでしたが、送球が高く逸れてしまったので、セーフとなってしまいました。坂倉選手の守備力は良くなっていないように感じました。ここでアウトが取れていれば、2アウト3塁になって、無失点でしのげる可能性は高かったと思います。続くDeNA宮崎選手は申告敬遠で1アウト満塁とし、DeNA代打の大和選手にライトへ犠牲フライを打たれ、3−4と勝ち越されました。大和選手にカウント1−2と追い込んでいただけに、簡単に外野に運ばれたのは悔やまれますね。

1点を争う試合では、ミスした方が負けるのがセオリーですが、今夜はカープが守備のミスで負けてしまいました。記録には出てこないミスもありましたので、明日以降は性根を入れて、しっかり守ってほしいと思います。

明日あさってはデーゲームです。明日の開幕2戦目は広島の先発は黒原投手です。本来は森下投手でしたが、右肘の張りが出て登板を回避したため、黒原投手にチャンスが回ってきました。このチャンスをつかむべく、無双のピッチングに期待します。DeNAは平良投手です。3月17日のファームの試合で6回無失点。23日のオープン戦でも6回無失点と好投しています。黒原投手が味方が先制するまで、どれだけ無失点に抑えていくのかが焦点になりそうです。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝