アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

7回戦@東京ドーム 広島1−2読売 またしても1点差に泣く。打線わずか3安打と沈黙。

20200731-00000127-dal-000-1-view.jpg

今季の広島は接戦に弱い…1点差ゲーム6連敗 打線沈黙3安打
7/31(金) 21:05
配信

デイリースポーツ

6回、投手交代を告げてベンチに戻る広島・佐々岡監督=東京ドーム(撮影・堀内翔)

 「巨人2−1広島」(31日、東京ドーム)

 広島は打線が3安打と沈黙。ソロ本塁打のみで奪った1点のみに抑えられ、1点差ゲームで6連敗となった。

 四回に西川のソロで先制したが、後が続かなかった。五回は1死から会沢への頭部死球で巨人先発の畠が危険球退場。チャンスが生まれるかと思われたが、七回、八回の得点機で一本が出なかった。

 先発のドラフト1位・森下は巨人戦初登板で5回2失点で2敗目。6四死球と制球が安定せず、四回に亀井と丸に適時打を打たれた。

 今季は競り負ける試合が多く、借金6。最下位の中日に0・5差に迫られた。


接戦に弱いカープがまた出てしまいました。ピッチャーが踏ん張れば打線は打たないし、打線が打てばピッチャーが踏ん張れないという、非常にもどかしい試合が続いています。

打線は4回表、読売先発の畠投手から西川選手がライトスタンドへソロホームランを放ち、1−0と先制しました。

カープ先発の森下投手は、立ち上がりから制球に苦しみ、1回裏は1アウト満塁、2回裏は2アウト2塁、3回裏は2アウト1、2塁と、毎回ランナーを背負いましたが、なんとか無失点に抑えました。

しかし、4回裏、2アウト2塁から読売亀井選手にセンター前タイムリーを浴びて1−1の同点になりました。さらに1、2塁から読売丸選手にライト前タイムリーを浴びて1−2と逆転されました。さすがに森下投手は3回までかなりの球数を投げていただけに、この回は球のキレがなくなっていたように感じました。

結局森下投手は5回100球を投げて4安打4奪三振でしたが、6四死球が響きました。これで2失点で抑えてますから、森下投手を責めることはできませんね。

今日はリリーフ陣が踏ん張り、6回、7回は薮田投手、8回はDJ・ジョンソン投手が読売打線を0に抑えました。この点はポジれるところでしょうか。

しかし、打線は沈黙でした。西川選手のソロホームラン、松山選手のレフト線への2ベース、そして代打磯村選手のサードへの内野安打のたった3本です。これでは勝てませんね。ドリヨシ的には、リーグ3連覇している時と比べると、打線に粘りがないように感じます。追い込まれても、ファウルでカットして粘ったり、四球を選んで次の打者につないだりが出来ていないのではないでしょうか。

7回表、1アウト1、2塁と、8回表、1アウト2塁のチャンスを活かせなかったのはかなりの痛手ですね。

さて、明日、あさってと連勝して欲しいドリヨシの願いが届くでしょうか。明日あさってはデーゲームです。カープ先発は床田投手です。とにかくビビることなく、真っ向勝負して欲しいですね。読売は田口投手です。右バッターがカギになります。鈴木誠也選手は今日は打ち損じがかなりあったので、明日はきっちりやってくれるのではないでしょうか。

9回戦@マツダ 広島4−4中日(延長10回今季特別ルールにより引き分け) 堂林選手逆転3ランもリリーフ陣追いつかれ痛恨のドロー。K・ジョンソン投手今季初勝利もフイ。

20200730-27300212-nksports-000-4-view.jpg

広島堂林が逆転3ランも追いつかれ中日に引き分け
7/30(木) 21:58
配信

日刊スポーツ

広島対中日 4回裏広島1死一、二塁、堂林は逆転の3点本塁打を放つ(撮影・加藤孝規)

<広島4−4中日>◇30日◇マツダスタジアム

先発は広島K・ジョンソン、中日岡野。中日は3回、福田の中前適時打で先制。広島はその裏、西川の左中間への2号ソロで同点。

中日は4回、木下拓の左前適時打で1点勝ち越し。広島はその裏、堂林が左中間へ7号3ランを放ち、逆転に成功した。

中日は7回、ビシエドの中前2点適時打で同点。広島は5回以降追加点を奪うことができず、試合は延長戦に突入した。

延長10回は両軍ともに決め手を欠き、4−4で引き分けた。広島は今季4試合目、中日は今季2試合目の引き分け。


今日の試合も、本来なら勝ちきらないといけないケースですが、リリーフが踏ん張れず、悔しい引き分けに終わりました。

先発は1軍に復帰したK・ジョンソン投手でした。完璧ではありませんでしたが、粘りのピッチングを展開しました。3回表は2アウト2塁から、中日福田選手にセンター前へタイムリーを浴びて、0−1と先制を許しました。2アウトからの失点だけに、もったいなかったです。

1−1で迎えた4回表には1アウト3塁から、中日木下選手にレフト線へのタイムリーを浴びて1−2と勝ち越されました。同点に追いついた直後のイニングだけに、全力で無失点に抑えて欲しかったですが、残念です。しかし、その後は中日京田選手をセカンドゴロの併殺に打ち取り、3アウトにしました。

まだまだK・ジョンソン投手は本来のピッチングがまだ出来てはいませんが、今日は丁寧に投げようという意図は見えてきました。K・ジョンソン投手は6回95球を投げて2失点の粘りのピッチングをしました。次につながるピッチングだったと思います。

打線は1点先制された直後の3回裏、中日先発の岡野投手から、西川選手が左中間スタンドへソロホームランを放ち、1−1の同点になりました。左中間の一番深い所へ叩きこむところは、西川選手もパワーがついてきている証拠ですね。

さらに1−2で迎えた4回裏は、鈴木誠也選手、松山選手の連打で1、2塁のチャンスで、堂林選手が中日岡野投手の投げた初球のカーブをとらえ、左中間スタンドへ3ランを放ち、4−2と逆転に成功しました。

しかし、7回表、2番手の菊池保則投手が捕まりました。ヒット2本と四球でノーアウト満塁の大ピンチを背負いました。が、中日大島選手を空振り三振。続く阿部選手をファーストフライに打ち取り、2アウトまでこぎつけましたが、中日ビシエド選手にセンター前へ2点タイムリーを浴びて、4−4の同点に追いつかれました。ビシエド選手に対しては攻めのピッチングが見られず、逃げ気味に投げていました。インコースに飛び込む事もなく、アウトコースばかりでは、やはり打たれて当然の結果だと思います。
「弱気は最大の敵」です。強気の姿勢を見せて欲しかったですね。

以降は両軍共に決定打がなく、延長10回でドローとなりました。K・ジョンソン投手今季初勝利がなくなったのは非常に残念です。なかなかチームに勢いがつきませんね。このままズルズルとシーズンが終わってしまうのでしょうか。

さて、明日からは東京ドームで読売との3連戦です。もし、今季リーグ優勝するならば、3連戦3連勝しかありません。チーム全員が火の玉となって、立ち向かうのみです。明日の先発はルーキー森下投手です。素晴らしいピッチングを期待しましょう。読売は畠投手です。今季初登板ですから、チャンスはあるはずです。カープらしい野球で、読売を慌てさせましょう!

GMOインターネット株式会社【Z.com】

▼高速・高機能・高セキュリティのレンタルサーバーなら【Z.com】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TC7J6+CAYJMI+50+4SOCKZ

Z.comのレンタルサーバーは、誰にでも安心かつ簡単に
運用できるように機能が充実した高速サーバーです。

さまざまなプランが用意されており、
初心者から大容量が必要な上級者まで目的に合わせて選べます。

■ Z.comレンタルサーバーの各種プラン

<<全プラン - 初期費用無料!! ->>

・【Zeroプラン】は月額290円〜で容量10GB
  初めてホームページを作る方やコストを抑えたい方にオススメ

・【Zetaプラン】は月額680円〜で容量100GB
  複数のサイトや法人サイトの運用にオススメ

・【Zeusプラン】は月額1,430円〜で容量なんと無制限!
  動画や高画質写真など大容量ファイルの公開にオススメ

  ※表記の金額は全て税抜です。

…★ Z.com レンタルサーバーの特徴 ★……………………………………………

 ・訪問者の閲覧をより快適にし、離脱も防げる【超高速SSDストレージ】
 ・140種類以上のアプリケーションも1クリックで!【かんたんインストール】
 ・業界最高水準の技術で最新の脅威も撃退できる【迷惑メールフィルター】

……………………………………………………………………………………………



posted by ドリヨシ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

8回戦@マツダ 広島2−0中日 鈴木誠也選手決勝2ラン!野村投手8回無失点好投!

20200729-27290300-nksports-000-5-view.jpg

広島鈴木誠也がV弾 中日完封負けで最下位に転落
7/29(水) 20:59
配信

日刊スポーツ

6回裏広島2死一塁、先制中越え2点本塁打を放った鈴木誠を迎えるナイン(撮影・加藤孝規)

<広島2−0中日>◇29日◇マツダスタジアム

先発は広島野村、中日松葉。中日打線は野村に3回までパーフェクトに抑えられ無得点。広島も3回まで無安打無得点。

中日は6回に初めての走者が出塁したが、得点につながらず。広島は6回、2死一塁から鈴木誠の中越え9号2ランで先制した。

広島が2点のリードを守り抜き、先発野村が8回4安打無失点で今季初勝利、フランスアが今季初セーブを挙げた。中日は松葉が今季初黒星を喫し、最下位に転落した。


今日は野村投手の好投と、主砲の1発で試合を決めました。昨日のイヤな負けを払拭する勝利となりました。

雨のため30分遅れの試合開始となりましたが、野村投手にはそんな影響は全くなかったですね。ストレート、多彩な変化球共にキレがあり、低めに丁寧に投げて、中日打線を5回までパーフェクトに抑えました。

6回表、中日先頭の京田選手にチーム初安打となるセーフティーバントを決められて、イヤなランナーを出しましたが、後続を抑えました。

その直後、6回裏、主砲のバットが火を吹きました。中日先発の松葉投手を攻め、1アウトからピレラ選手がセンター前ヒットで出塁。2アウト後、鈴木誠也選手が2球目を打って、バックスクリーン右へ値千金の2ランホームランを放ち、2−0と先制しました。

7回表、野村投手は今日最大のピンチを迎えました。先頭の中日大島選手、阿部選手の連打で、ノーアウト1、2塁とされました。続くバッターは中日ビシエド選手です。1発逆転のケースでしたが、野村投手は落ち着いていました。2球目に投げたツーシームを引っ掛けて、サードゴロの5−4−3の併殺に打ち取りました。ここが今日の試合のポイントだったと思います。続く中日高橋選手はライトフライに倒れ、見事にピンチを脱しました。

結局野村投手は8回を投げて、4安打無失点のナイスピッチングでした。先発投手陣の新たな柱ができました。野村投手も今季ケガで出遅れたのもありますし、明治大学の後輩のルーキー森下投手に負けられないという思いから、気するものがあるでしょうね。

9回表はフランスア投手が登板しました。ストレートの威力が戻ってきているようで、今日は強気のピッチングでした。3者連続空振り三振に打ち取り、ほぼ完璧なピッチングで締めました。ドリヨシ的には、下半身をもっと使えば、まだストレートに威力が増すと思いますが、それでも空振りが取れてきているので、当面はフランスア投手を守護神に起用してもいいかなと思いました。

今季初の完封勝ちで最下位脱出しました。ここからカープの巻き返しが始まる事を期待したいですね。明日のカープの先発はK・ジョンソン投手です。投球フォームのチェックなどして、安定してきたという事なので、期待したいと思います。中日は岡野投手です。ドラ3ルーキーです。投球イニングはそんなに長くはありませんが、試合を作っでいます。決してあなどれませんが、どんどん仕掛けてプレッシャーをかけたい所ですね。明日勝ってカード勝ち越ししましょう!
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝