アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(216)
広告(4838)
選手(1121)
プロ野球(186)
その他(339)
球団ニュース(320)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(48)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年06月(38)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2021年09月30日

21回戦@甲子園 広島5−4阪神 鈴木誠也選手2打席連発!小園選手決勝弾!チームは今季最長の6連勝!

kozono.jpg

広島6連勝!小園海斗V弾、鈴木誠也2発 阪神は3連敗

9/30(木) 21:45
配信
日刊スポーツ

阪神対広島 8回表広島1死、小園は右越え本塁打を放つ(撮影・加藤哉)

<阪神4−5広島>◇30日◇甲子園

阪神は1回、大山の左前適時打とサンズの中犠飛で2点を先制した。広島は2回、鈴木誠の31号ソロで1点を返した。

広島は4回、鈴木誠の2打席連続の32号2ランで逆転した。阪神はその裏、小野寺がプロ初本塁打を中堅に放り込み、追いついた。

広島は同点の8回、小園の4号ソロ本塁打で勝ち越した。今季最長の6連勝に延ばした。阪神は競り負け、3連戦3連敗を喫した。


最後まで手に汗握る接戦でしたが、カープが勝ち切りました。このような接戦をモノにするのは大きいですね。

先発の玉村投手は初の甲子園のマウンドで、6回3失点と粘りのピッチングを展開しました。1回裏、1アウト2、3塁から阪神大山選手にレフト前タイムリーを浴びて0−1。さらに1アウト満塁から阪神サンズ選手にセンターへの犠牲フライを許し、0−2とされました。

3−2と逆転した直後の4回裏は、先頭の阪神小野寺選手にセンターオーバーのソロホームランを浴びて3−3の同点に追いつかれました。

しかし、その後はヒットを許さず、自身プロ最多の121球を投げきりました。同点のまま降板し、今日の白星はお預けになりました。しかしながら、球数を要しながらも、粘りのピッチングを展開した玉村投手は素晴らしいと思います。しっかり粘って試合を作っているので、これに腐ることなく、自信を持って投げ続けて欲しいですね。

打線は0−2で迎えた2回表、阪神先発の西投手を攻め、先頭の鈴木誠也選手がレフトスタンドへソロホームランを放ち、1−2としました。先制された直後の得点なので、この1点は大きかったですね。

さらに4回表は1アウト2塁から鈴木誠也選手がセンターへの2ランを放ち、3−2と逆転しました。この日2本目のホームランで、さすが頼れる4番ですね。今季32本目のホームランはキャリアハイになりました。是非40本を目指して欲しいです。

3−3で迎えた7回表、ヒットと2ベースで1アウト2、3塁のチャンスを作りました。阪神はここで西投手から2番手の及川投手に代わりましたが、代打會澤選手がライトへの犠牲フライを打ち、4−3と勝ち越しました。

しかし7回裏、カープ2番手のケムナ投手が、2アウト2塁から阪神マルテ選手にレフト前タイムリーを浴びて4−4の同点に追いつかれました。

追いつ追われつの接戦は8回表に決着がつきました。阪神3番手の岩崎投手を攻め、1アウト後、小園選手がカウント2−0からの3球目をフルスイング!右中間スタンドへソロホームランを放ち、5−4と勝ち越しました。

リリーフは8回は森浦投手、9回は守護神の栗林投手が粘る阪神打線を抑えて、5−4で勝利しました。栗林投手はこれで28セーブを挙げ、2004年の三瀬投手(ダイエー)に並ぶ新人の歴代3位タイになりました。また、登板11試合連続セーブも新人の最長記録を更新中です。

これでチームは今季最長の6連勝となりました。時すでに遅しの感は拭えませんが、連勝を伸ばして欲しいですね。

さて、明日からはマツダスタジアムで首位ヤクルトとの3連戦です。カープは大瀬良投手が先発です。前回同様の粘りのピッチングに期待しましょう。ヤクルトは原投手です。前回は6回1失点で勝ちを献上していますので、明日は打線のリベンジを期待します。この際、ヤクルトにも連勝して、上位チームを苦しめましょう。

2021年09月29日

20回戦@甲子園 広島8−2阪神 九里投手自身初の10勝到達!後半阪神の追撃かわし終盤突き放して5連勝!

kuri.jpg

広島 今季最長タイの5連勝 小園と坂倉が甲子園初弾 九里がプロ入り初の10勝目

9/29(水) 22:00
配信
デイリースポーツ

 6回、代打・原口を中飛に打ち取ってピンチを脱し、雄たけびを上げる九里(撮影・立川洋一郎)

 「阪神2−8広島」(29日、甲子園球場)

 広島が阪神に快勝。3連戦の勝ち越しを決め、今季最長タイの5連勝を飾った。

 初回に坂倉の適時二塁打で先制すると、三回は1死から小園が3号ソロ。高校時代に聖地を湧かせた男が、プロ入り初めて甲子園で本塁打を放った。さらに四回は坂倉もバックスクリーンへソロ。こちらも“聖地初アーチ”となった。終盤にリードを広げ、10安打8得点で阪神を突き放した。

 投げては先発・九里が粘りの投球。8安打を浴びながら6回2失点。今季10勝目で、プロ8年目で初の2桁勝利に到達した。


今日の試合は阪神に逆転されててもおかしくない展開でしたが、投手陣が踏ん張り、最後は10安打8得点で快勝しました。

先発の九里投手は、今日は立ち上がりからゾーンで積極的に勝負するピッチングを展開しました。3回までランナーを出しながらも無失点に抑えました。4回裏は1アウト3塁から阪神大山選手にショートへのタイムリー内野安打で3−1。5回裏は1アウト3塁から阪神近本選手にセンター前タイムリーを浴びて3−2とされました。そして6回裏は1アウト満塁の大ピンチを背負いましたが、阪神梅野選手をファーストファウルフライ、続く阪神代打原口選手をセンターフライに打ち取り、ピンチを切り抜けました。結局九里投手は6回106球を投げて8安打2失点で降板しました。与えた四球はわずかに1つと安定した制球で、阪神打線に打ち込まれながらも要所を締めました。

7回からは継投にはいりましたが、7回裏、2番手の島内投手が苦しみます。2アウト後、阪神マルテ選手、大山選手に連打を浴びて1、2塁とされました。ここでカープベンチは3番手のバード投手にスイッチしました。ところが続く阪神糸原選手にストレートの四球を与えて満塁の大ピンチとなりました。カープサイドとしては、かなりヤバい展開になりましたが、続く阪神糸井選手に8球粘られましたが空振り三振に打ち取り、ピンチを脱しました。ここが今日の試合のポイントになりました。

8回は森浦投手、9回は菊池保則投手が締めました。

打線は1回表、阪神先発の青柳投手を攻め、2アウト1、2塁から坂倉選手がレフト線へのタイムリー2ベースを放ち、1点を先制しました。

3回表は1アウト後、小園選手がライトスタンドへソロホームランを放ち、2−0としました。

4回表は先頭の坂倉選手がバックスクリーンへソロホームランを放ち、3−0とリードを広げました。

そして、3−2で迎えた8回表、打線がつながりました。阪神4番手の岩貞投手を攻め、2アウト1、2塁から代打松山選手がレフト前タイムリーを放ち、4−2としました。さらに2アウト2、3塁から大盛選手がライト前に2点タイムリーを放ち、6−2として試合を決めました。

9回表は阪神5番手の浜地投手を攻め、1アウト満塁から暴投で3塁ランナーが生還して7−2。さらに1アウト満塁から安部選手がセンターへ犠牲フライを打ち、8−2としてダメを押しました。

今日は勝ちパターンのケムナ投手と守護神の栗林投手を休ませる事ができたのは大きかったですね。しかし、よく阪神の追撃を抑えきったなと感じています。阪神も10安打しながら、あと1本出ない拙攻でした。

これでチームは今季最多タイの5連勝となりました。明日は同一カード3連勝をかけての試合になります。カープの先発は玉村投手です。試合はしっかり作ってくれるので、一発だけに気をつければ大丈夫かと思います。阪神は西勇輝投手です。もう天敵ではありません。野手全員の力で早い段階でKOしましょう!

J SPORTSが「ありがとう クリス・ジョンソン」特集を11月に放送!

gw.jpeg

2021年9月29日

「ありがとう クリス・ジョンソン特集」11月放送&J SPORTSオンデマンド配信決定!

昨季まで広島東洋カープに在籍し、今季限りで現役引退を発表したクリス・ジョンソン投手。J SPORTSでは「広島東洋カープ 特選集 〜ありがとう クリス・ジョンソン特集〜」と題し、2015〜2018年から厳選した5試合を、11月に放送・J SPORTSオンデマンドでの配信が決定いたしました。本5試合はノーカット・ヒーローインタビューまでお届けいたします。なお、J SPORTSオンデマンドについて、本5試合は広島県含めて全国からご視聴いただけます。



<放送/配信スケジュール>

■11月23日(火) 午後6:00-9:30
広島 vs. 東京ヤクルト(2015/03/28) 【来日初登板!1安打完封勝利!】
放送チャンネル:J SPORTS 1
配信:J SPORTSオンデマンド
広島東洋カープ 特選集 〜ありがとう クリス・ジョンソン特集〜


■11月24日(水) 午後6:00-10:00
広島 vs. 中日(2015/09/10) 【7回までノーヒット!8回2失点11勝目】
放送チャンネル:J SPORTS 1
配信:J SPORTSオンデマンド
広島東洋カープ 特選集 〜ありがとう クリス・ジョンソン特集〜


■11月25日(木) 午後6:00-9:45
広島 vs. 巨人(2016/05/24) 【2試合連続の完封勝利】
放送チャンネル:J SPORTS 1
配信:J SPORTSオンデマンド
広島東洋カープ 特選集 〜ありがとう クリス・ジョンソン特集〜


■11月26日(金) 午後6:00-10:00
広島 vs. 中日(2017/08/25) 【8回2安打無失点の好投!】
放送チャンネル:J SPORTS 1
配信:J SPORTSオンデマンド
広島東洋カープ 特選集 〜ありがとう クリス・ジョンソン特集〜


■11月27日(土) 午後7:00-11:00
広島 vs. 阪神(2018/05/11) 【7回1失点の好投!】
放送チャンネル:J SPORTS 1
配信:J SPORTSオンデマンド
広島東洋カープ 特選集 〜ありがとう クリス・ジョンソン特集〜

※放送/配信日時・形態は変更になる場合がございます。


J SPORTSがクリス・ジョンソンさんの特集を放送します。ドリヨシも録画の準備をしっかりしておきたいと思います。

ジョンソン投手で印象に残っている試合は2015年3月28日のマツダスタジアムでの来日初登板のヤクルト戦です。1安打完封という、鮮烈なデビューでした。その1安打もライト前に落ちたヒットで、ライトの鈴木誠也選手のスタートが良かったら、ヒットにすることはなく、もしかしたらノーヒットノーランを達成できていたかもしれません。

2016年には外国人ピッチャーでは2人目の沢村賞にも輝き、カープのセ・リーグ3連覇に大きく貢献しました。

ジョンソンさんの話題になると、いつもドリヨシは思うのですが、ずうっと女房役のキャッチャーに石原慶幸さんを組ませてあげていたら、ジョンソンさんの現役生活はまだまだ続いていたのではないかと悔やまれてなりません。

約2か月先の放送ですが、全国のカープファンの皆さん、忘れないようにチェックしておいてくださいね。

格安ドメイン名取得サービス【Xserverドメイン】

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDQJ0+C8KT7E+CO4+15P77N
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




posted by ドリヨシ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2021年09月28日

19回戦@甲子園 広島2−0阪神 床田投手6回無失点好投で5勝目!栗林投手10試合連続セーブの新人記録更新!鈴木誠也選手自己最多タイの30号決勝弾!

tokoda.jpg

広島4連勝、鈴木誠也30号に床田5勝 阪神好機つくるも無得点、秋山6敗

9/28(火) 21:29
配信
日刊スポーツ

阪神対広島 広島先発の床田(撮影・上山淳一)

<阪神0−2広島>◇28日◇甲子園

序盤は両チームともに無得点。広島は3回、会沢の安打と敵失で1死二、三塁の先制機も、上本、小園が連続三振に倒れた。

広島が4回、鈴木誠の30号ソロで先制。5回には上本の犠飛で2点目を追加。阪神は6回1死一、三塁の好機をつくるも無得点。

2点を追う阪神は8回、先頭・糸井が出塁も、近本が二塁ゴロ併殺で逸機。広島は4連勝で先発の床田は5勝目を挙げた。栗林27セーブ。阪神秋山6敗目。


今日も床田投手の好投で、チームは4連勝となりました。

床田投手は先週の読売戦の時と比べればやや調子が悪かったものの、それでもストレート中心に変化球をコーナーに散りばめて、スコアボードに0を並べました。

2回裏は先頭の阪神大山選手に四球。続く阪神糸原選手にライト前ヒットを浴びてノーアウト1、2塁のピンチを背負いました。しかし、続く阪神サンズ選手をレフトフライ。続く阪神佐藤選手、梅野選手を連続三振に打ち取り、序盤のピンチを乗り越えました。

6回裏は先頭の阪神近本選手の2ベースなどで1アウト1、3塁のピンチを背負いましたが、続く阪神大山選手をピッチャーゴロ。糸原選手をピッチャーライナーに仕留めて踏ん張りました。緩いカーブと新たに習得したパームボールも織り交ぜての緩急を使ったピッチングで、阪神打線を抑えました。床田投手は6回94球を投げて2安打無失点のナイスピッチングでした。

7回からは継投に入り、7回は島内投手、8回はケムナ投手がしっかり抑えました。島内投手はストレートの威力が抜群でした。話が早いかもしれませんが、来季はセットアッパーとして確立できると思います。ケムナ投手も調子を上げてきていますので、来季はこの2人が勝ちパターンの中継ぎの柱になるのではないでしょうか。

9回裏は守護神の栗林投手が登板し、ランナーを1人出しましたが、危なげなく抑え、今季27セーブを挙げました。球団の新人セーブ記録を更新すると共に、プロ野球新人連続セーブ記録を10として、それまでのDeNA山崎投手の記録を更新しました。おめでとうございます!これで新人王にまた一歩近づきました。

打線は阪神先発の天敵秋山投手を攻めました。4回表、1アウトから鈴木誠也選手がバックスクリーン左へソロホームランを放ち、1−0と先制しました。鈴木選手は今季30号となり、自己最多タイになりました。記録の更新は時間の問題ですね。

5回表は先頭の會澤選手がレフトオーバーの2ベースで出塁。続く床田投手の送りバントを阪神マルテ選手が1塁へ悪送球し、ノーアウト1、3塁のチャンスとなります。続く上本選手がライトへ犠牲フライを打ち、2−0としました。地味ですが、この上本選手の犠牲フライはかなり大きかったですね。


これでカープは4連勝となりました。打線が苦しむ時は投手陣が踏ん張り、投手陣が打たれた時は打線が奮起して打ち勝っています。いい流れが来ていますので、明日も勝ちましょう。

明日のカープの先発は九里投手です。二桁勝利目前で足踏み状態ですが、明日はしっかりやってくれるでしょう。阪神は青柳投手です。カープ打線から見ると苦手なタイプのピッチャーかなと思いますが、左バッターがカギを握りそうです。カープの意地を見せて、連勝を伸ばしたいところです。

ふとんクリーナーのパイオニア[レイコップ公式オンラインストア]

ふとんクリーナーはレイコップ

医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。

◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!

・ダニ、ハウスダストが気になる方

・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方

・布団干しが重労働と感じる方

・質の高い睡眠にこだわりを持つ方






posted by ドリヨシ at 10:19| Comment(26) | TrackBack(0) | 広告

2021年09月27日

今季プチブレイクの林選手の野望。

hayashi.jpg

チームで2番目に多い三振数も見逃し三振はわずか8つ。林晃汰の打席から感じる長打を生む取り組み

9/27(月) 12:01
配信
広島アスリートマガジン

未来の4番候補として期待が集まる林晃汰選手。

 一軍での活躍が期待されるカープ選手の2021年の声をお届けする蔵出しインタビュー企画。今回取り上げるのは、5月中旬以降、一軍に定着した林晃汰。2021年7月に行ったインタビューから、左のスラッガーが、打席で心がけている取り組みを紹介する。
(広島アスリートマガジン2021年8月号で行ったインタビューをもとに編集)

◆積極的に強く振っていく@ムの原点となる攻めの姿勢

─一軍投手との対戦を通して、昨年に比べて良くなった、改善できたと感じていることはありますか?

「昨年は速い真っ直ぐに反応できずに三振することが多かったのですが、今年はインコースを含めて、しっかりと自分のポイントで捉えることができています。少しずつではありますが、その課題は克服できているのかなと思います」

─今季の林選手は見逃し三振が少なく、振っていく意識を強く感じます。

「そうですね。自分の中で打席に立つ以上、積極的にバットを振っていくことは常に心がけています。ただ、低めのボール球などを振ってしまうケースもあるので、際どい球の見極めに関してはもっと成長していかないといけません」

─左投手も苦にしていません。

「体を開き過ぎないようにしっかりとスイングするなど、相手が左投手であっても難しく考えず、シンプルに考えて打席に立つことができているのが、結果につながっているのかもしれません」

─小園海斗選手をはじめ、同年代の選手が今季は一軍で活躍しています。林選手自身、同学年の4選手からどんな刺激を受けていますか?

「自分が二軍にいる間に、ずっと一軍で活躍していた選手もいるので、良きライバルとして絶対に負けたくない気持ちです。二軍でプレーしていたときも、その気持ちを忘れずに過ごしてきたので、これからも気持ちに変わりはありません」

─一軍昇格以降、日に日に存在感が高まっていますが、一軍ではどんなことを意識してプレーされていますか?

「まだまだアピールしていく立場なので、自分のできることを全力で出し切って、その中で結果も出していきたいですね」

─林選手は試合が終わると、ユニホームが真っ黒になっている印象があります。ガムシャラに試合に臨んでいく姿勢は林選手の魅力の一つのように感じます。

「上手くないからこそ、打撃でも走塁でも守備でも全力でやっていかないといけないと思っています。逆に全てに全力で取り組んでいるからこそ、結果につながっている部分があるのかもしれません」

─今シーズン、目標にしている数字はありますか?

「意識しているのは得点圏での勝負強さです。走者がいる状態でしっかりと打てる打者になりたいです。そういう意味では打点をもっと増やしていきたいですね」

─鈴木誠也選手が欠場した関係で、6月に4試合ほど4番に座りました。この4試合、結果は芳しくなかったのですが、やはり重圧はありましたか?

「重圧は感じてなかったです。ただ、結果が出なかったということは、無意識のうちに4番という存在を意識してしまっていたのかもしれません。どんな場面でも、自分のやるべきことをやれる選手に成長していかないといけません」

─林選手には未来の4番打者としての期待も大きいです。最後に後半戦に向けての意気込みをお願いします。

「まだまだ下手くそな選手ですが、どんな場面でも全力プレーを心がけ、チームに貢献できるように取り組んでいきます。一つでも多くの勝利をファンのみなさんに届けられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

◆プロフィール
林晃汰 44
■はやし・こうた ■2000年11月16日生(20歳)■182cm/99kg
■右投左打/内野手 ■和歌山県出身 ■智弁和歌山高-広島(2018年ドラフト3位)

広島アスリートマガジン編集部


ファームにいる頃から、林選手は将来のカープのクリーンアップを十分任せられる存在になるなと感じていました。今季は5月にチームが新型コロナウイルスに襲われ、1軍と2軍の選手を入れ替える中で、林選手が1軍に昇格し、これをきっかけに1軍で活躍を見せ続けています。

サードやファーストの守備は無難にこなしていますが、課題となるのはやはり打撃になります。三振が多いのは確かにありますが、本文にある通り空振り三振が多いところに注目です。振る事でバットに当てる技術を上げて行くことに努めています。ドリヨシ的には落ちる系の球にまだついて来れてない感じがします。特にインコース低めの変化球に難がありそうです。

今季途中から1軍で活躍する中で、特に打撃に関しての新たな課題が見つかっています。まずは今季の残り試合を全力で頑張って、秋季キャンプや来季の春のキャンプで課題を克服して、来る2022年シーズンはさらなる飛躍を期待したいと思います。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝