アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(216)
広告(4838)
選手(1121)
プロ野球(186)
その他(339)
球団ニュース(320)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(48)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年06月(38)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2018年11月30日

11月30日の契約更改

15429719068411424736438.jpg

一岡投手 7700 △2400
石原選手 7000 ▼2000
野間選手 3400 △1800
小窪選手 3100 ▼200

※数字は万円、金額は推定
posted by ドリヨシ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

さらば、丸佳治。

1543312383567196897357.jpg

<プロ野球>丸、巨人移籍 広島に痛手 引き留めかなわず
11/30(金) 19:50配信

 2年連続セ・リーグMVPに輝いた「不動の3番打者」の巨人移籍は、3年連続リーグ制覇と黄金期を迎えた広島にとって大きな痛手だ。最大限の条件を示して丸の引き留めに全力を注いだが、阪神入りした金本知憲、新井貴浩、メジャーに挑戦した黒田博樹らに続き、またもチームの顔が球団を去ることになった。

 「FAは奪われるばかり」とは、赤ヘルファンの恨み節である。振り返ると1993年オフから導入されたFA制度で広島は丸を含めて9人が移籍した一方、獲得者は一人もいない。今回も松田元オーナーは丸のFA宣言後の残留を認めつつも、「マネーゲームには参加しない」と宣言。巨人やロッテが広島の提示を上回る条件を示しても交渉内容の再検討はしなかった。球団の資金力の差もあるだろうが、背景には常に手元の戦力でいかに戦うかを考え、補強よりも育成に注力してきた球団の伝統がうかがえる。主力を失っても、選手層の厚さや若手の育成でカバーするのが広島らしさといえる。 2003年に金本が阪神へFA移籍した際には翌年、外野に定着した嶋重宣が首位打者を獲得したケースもあり、FAによる痛みをチャンスに変えてきたのも事実。鈴木清明・球団本部長は「FAは(選手を)失う覚悟で臨んでいる。穴は簡単に埋まらないが、競争が生まれカバーできる」と話す。来年以降も主力のFA権取得が続く広島だが、丸の移籍を変革の機会と捉えたい。【田中将隆】

 広島・緒方監督 カープを離れてしまうことは大変残念。ただ、これもプロ野球選手としての権利なので決断を尊重したい。今までチームの中心選手として3連覇に大きく貢献してくれたことを本当に感謝している。

 広島・松田元オーナー 選手の権利であり、丸選手の決断を尊重したい。球団初のリーグ3連覇に大きく貢献してくれた。球団としても大変感謝している。巨人はライバル球団になるが、今の段階では、エールを送りたい。

よりによって読売へ移籍するとは…。ドリヨシとしては残念と、情けないの気持ちで一杯です。カープファンの皆さんはいろいろな心境をお持ちでしょうが、ドリヨシ個人の思いは、読売丸選手の姿を見たくないですし、カネで動いたのならば、彼を軽蔑の念で見ざるを得ません。また、高額な金額で他球団の主力選手を引き抜くこの金満球団こそ、ドリヨシが許し難いところです。FA制度は選手に与えられた権利ですから、この点についてはドリヨシは言及しませんが、権利を行使する場合は、我々ファンがいる事を念頭に置いてして欲しいですね。

来季レギュラーシーズン開幕戦はマツダスタジアムで読売との3連戦です。必ず開幕3連勝しましょう!そして読売を破ってリーグ4連覇を成し遂げようではありませんか!そして野球はカネでは強くなれない事を証明してみせようではありませんか!

さらば、丸佳治。あなたが金満球団の中でプレッシャーに押し潰される姿は見たくはありませんが…。

ふとんクリーナーのパイオニア[レイコップ公式オンラインストア]

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
     干すより、キレイ、ふとんクリーナーはレイコップ。
     安心の公式オンラインストア!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TA3JO+6Y23MI+34E4+61Z83
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


posted by ドリヨシ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

送料無料のお試しセット好調!米沢牛専門店【さかの】

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
      米沢牛の感動をお取り寄せ 米沢牛専門店・さかの
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

山形県米沢で50万人以上の方にご来店頂いている米沢牛専門店・さかの。

単品販売はもちろん、四季折々の米沢牛セットやお手頃なお試しセットも販売中。
お中元、お歳暮などギフトにも喜んでもらえること間違いなし。
本物の米沢牛を感じるなら本場の名店「米沢牛専門店・さかの」がオススメ!
→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPFRG+8M6VQ2+242M+C03K3
--------------------------------------------------------------------------------


posted by ドリヨシ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

丸選手、読売へ移籍へ。

15435336453151141220257.jpg

FA宣言の丸、巨人入り決断!悩み抜き新天地へ 原監督直接出馬で心揺さぶられた
11/30(金) 3:00配信

 広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使した丸佳浩外野手(29)が巨人に移籍する意思を固めたことが29日、分かった。2年連続セ・リーグMVPに輝くFA市場最大の目玉。最後まで広島愛とのはざまで揺れ動いたが、最も高い評価で誠意を示した新天地への挑戦に、第二の野球人生を懸ける決断を下した。30日に正式表明する。

 丸はこの日、都内で開かれたゴールデングラブ賞の表彰式に出席。セ・リーグ外野手トップの得票での6年連続受賞に「センターラインは守備で重要なポジション。(中堅手として)連続で獲り続けられるのはうれしい」と表情を緩めた。去就の結論はまだか?の問いには「はい」と答えていた。

 それから数時間後の急転直下の決断。26日の広島選手会納会に参加した際「今月中には結論を出したい」と語っていた通り、野球人生最大の岐路に立ってぎりぎりまで考え抜いた末に出した答えは、巨人への移籍だった。

 FA市場最大の目玉を巡っては、出身地・千葉のロッテが22日の交渉で6年24億円超と井口監督がつける背番号6を提示。2日後の24日に交渉した巨人からは、5年30億円超に及ぶ破格の条件に加え、原監督が現役時代につけた背番号8を提示された。

 06年の小笠原道大以来、12年ぶりにFA交渉に出馬した原監督からは、心に響く言葉も掛けられた。「ジャイアンツに新しい血を入れてくれというか、カープのいいものを持ち込んでほしいというお話を頂き、うれしかった」と話していた。

 ただ、最初から移籍ありきだったわけではない。「11年前(07年ドラフト会議)に指名してもらい、こんな下手クソをここまで成長させてもらった。カープには本当に感謝している」は本音。広島では過去最高の4年17億円を提示され、宣言残留をも認められたことから、その線で交渉を進めてきた。

 それでも、希望する条件との開きは最後まで埋まらなかった。連続MVP受賞者の流出は広島には痛手だが、リーグ3連覇に大きく貢献し、自力で勝ち取ったFA権を行使しての移籍は、丸にとって新たな挑戦でもある。

 プレー環境が激変するのを承知で下した重い決断。今季39本塁打を記録した球界屈指のスラッガーは野球人としてさらなる成長を誓い、新天地に第二の野球人生を懸ける。

 ◆丸 佳浩(まる・よしひろ)1989年(平元)4月11日生まれ、千葉県出身の29歳。千葉経大付から07年高校生ドラフト3巡目で広島入り。4年目の11年から1軍に定着して13年盗塁王、17年最多安打、18年最高出塁率のタイトルを獲得。チームのリーグ3連覇に貢献し17、18年MVP。ベストナイン4度、ゴールデングラブ賞6度。1メートル77、90キロ。右投げ左打ち。

正直ショックです。残念でなりません。よりによって読売に移籍するとは…。

来季開幕しても、しばらくは違うユニフォームを着た彼の姿を見ることができないと思います。「昨日の友は今日の敵」ですか…。来季のレギュラーシーズン開幕戦はマツダスタジアムで読売戦です。我々ファンはどういう反応になるのでしょうか…。

しかし、広島東洋カープは若い戦力が育って来ています。そして、野球は1人でするものではありません。広島は総合力ではリーグでトップであることは変わりないと思います。来季は読売を破ってリーグ優勝を決めましょう!

さらば、丸佳治。
posted by ドリヨシ at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

2018年11月29日

三井ゴールデングラブ賞受賞式。広島からはタナキクマル。

1543478768813721692400.jpg

【広島】菊池がセ二塁手最多タイの6度目受賞「タナキクマルでうれしい」
11/29(木) 16:10配信

記念のトロフィーを持ち、記念写真に納まる広島の(左から)田中広輔、菊池涼介、丸佳浩

◆第47回 三井ゴールデン・グラブ賞表彰式(30日・帝国ホテル)

 広島・菊池涼介内野手(28)が6年連続6度目のゴールデングラブ賞を受賞し、セ・リーグの二塁手部門では、2004〜09年の中日・荒木の6度に肩を並べた。「打撃の方で迷惑かけていたし、守備で何とかしたいと思っていた」。得票数も3年連続両リーグトップと圧倒的な存在感を示した。

 二塁手の最多受賞は、西武・辻発彦(現西武監督)の8度。さらに菊池がかねてから目標に掲げるのは、広島OBの山本浩二氏の10年連続10度を超えることだ。今季は同学年の田中が初受賞したこともあり「タナキクマルで取ることができたのをうれしく思います」と3人での受賞を心から喜んでいた。

菊池選手の守備力は驚異的ですね。あのセカンドの守備でどれだけ助けられたことか…。ゴールデングラブ賞は当然ですね。菊池選手だけに、「スーパーゴールデングラブ賞」をあげたいくらいです。
広島のレジェンド、山本浩二さんの記録を越えるべく頑張っていますが、越えるのは時間の問題ではないかと思います。とにかくケガなく、強い体を作って、また来季は華麗なプレーを見せて欲しいと思います。

田中選手は初の受賞になりました。おめでとうございます。田中選手はとにかく「失策」が多かったのですが、今季は大幅に少なくなって、ドリヨシが記憶しているのは、確か7つのみだったと思います。田中選手のコメントに、二遊間で受賞出来た事が嬉しいとありましたが、間違いなく本心だと思います。

菊池選手のコメントに、タナキクマルで受賞できて嬉しいとありましたが、丸選手はどのような思いでこのコメントを聞いたのでしょうか。
posted by ドリヨシ at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

福井投手が楽天菊池投手と交換トレード

1543478922696185943687.jpg

広島福井と楽天菊池がトレード
11/29(木) 15:27配信

広島の福井優也投手、楽天の菊池保則投手

 広島の福井優也投手(30)と楽天の菊池保則投手(29)のトレードが29日、両球団から発表された。中継ぎの強化を狙う広島と、先発の層を厚くしたい楽天の思惑が一致した。

 福井は愛媛・済美高から早大を経て2011年にドラフト1位で広島に入団。15年には9勝を挙げたが、今季は3試合の登板で勝ち星なしに終わった。通算成績は109試合で29勝36敗、防御率4.51。

 菊池は茨城・常磐大高から08年高校生ドラフト4巡目で楽天に入団。今季は3試合の登板にとどまり、通算成績は69試合で12勝15敗、防御率4.23。

突然のトレードでびっくりしました。福井投手は素晴らしい球を投げる、ポテンシャルの高いピッチャーではありましたが、メンタル面の脆さに課題がありました。毎年期待をされながら、なかなか結果が出せない状況が続きました。ファンとしては残念ですが、新天地へ行ってブレイクする選手もいますので、福井投手には是非楽天で成功して欲しいですね。

そして、楽天からは菊池保則投手がやって来ます。広島としては中継ぎ要員として望んでいるようです。広島の中継ぎ陣は競争が激しいので、菊池投手もうかうかしてはいられないでしょう。カープの中継ぎで活躍できるよう、来季の春のキャンプから注目ですね。

2018年11月28日

大瀬良投手、来季に向けてさらなる高みへ!

15433981272761328986870.jpg

カープ大瀬良、打倒菅野!最多勝&勝率1位2冠も慢心なし
11/28(水) 9:00配信

 セ・リーグの投手2冠に輝き、心境を語る大瀬良。右は菅野(撮影・出月俊成)

 「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」が27日、東京都内で開かれ、広島の大瀬良大地投手(27)が最多勝と勝率第1位の表彰を受けた。球団初のリーグ3連覇に貢献した右腕は、来季以降さらなる高みを目指すと誓った。

 スーパースターだけが集う舞台に、大瀬良が戻ってきた。最多勝と勝率第1位(13勝以上が対象)の2冠に輝き、14年の新人王以来4年ぶりに表彰式に出席。「1年間頑張ったご褒美で呼んでもらったと思う。新人の時とは違った立ち位置で来ることができている。少しは成長できたかなと思う」と感慨に浸った。

 大躍進を遂げた1年だった。開幕から安定した投球を続け、前半戦だけで10勝を記録。初の球宴出場も果たした。後半こそ「良かったと思える試合がなかった。調子が悪い中で何とか試合を作れた」と振り返るが、トータルで27試合に登板し、15勝7敗、防御率2・62の好成績。投手陣の軸として、リーグ3連覇の原動力となった。

 シーズン最終盤には「日本を代表する投手」と尊敬のまなざしを向ける巨人・菅野とタイトル争いを繰り広げた。今季は3度投げ合い、1勝1敗。エースの称号を視界に捉えた今、来季以降も最大のライバルとなる。

 「これからもしっかりと争いができる選手になりたい。1人のプロ野球選手として高みを目指すのは当然のこと。シーズンはチームのために戦いながら、その中でもっともっと実績を積み重ねていって(菅野に)勝っていける選手になりたい」

 打倒菅野−。4連覇とともに、エース対決へ闘志を燃やした。

今季の大瀬良投手はマウンドで風格を感じました。まさにエースの風格ですね。今季は春のキャンプのブルペンから違ってました。ピッチャーの2段モーションが認められ、大瀬良投手のピッチングフォームも2段モーションになり、ストレートの威力が増して、その分カットボールやスライダーのキレが良くなりました。シーズン前半だけで10勝を挙げるという、素晴らしいペースで勝ちを重ねて来ました。最終的には読売菅野投手と並んで15勝を挙げ、最多勝のタイトルを獲得し、さらに単独で最高勝率のタイトルを手にしました。

来季は大瀬良投手の真価が問われるシーズンになります。やはりライバルは読売の菅野投手ですね。直接対決が何回かあるでしょうが、是非投げ勝って欲しいですね。そして、リーグ4連覇と悲願の日本一の原動力になることを期待します。
posted by ドリヨシ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝