アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2021年08月31日

15回戦@横浜 広島6−7横浜DeNA 最大5点差をひっくり返される。最終回の絶好機を生かせず敗戦。

yokoyama.jpg

【カープ】大量リード守れず、連勝4でストップ 先発の森下はまたも勝利ならず

8/31(火) 21:38
配信
中国新聞デジタル

【DeNA―広島】五回のピンチでマウンドに集まる広島ナイン

【DeNA7―6広島】(31日、横浜スタジアム)

 広島は序盤の大量リードを守れず、連勝が4で止まった。先発森下暢仁は5回を投げ、6安打、2本塁打で4失点。6―4の七回は島内颯太郎がソトの2ランなどで3点を奪われ、逆転された。

 打線は相手投手の制球難につけ込み、四回までに6得点した。1点を追う九回も1死満塁としたが、最後は坂倉将吾が遊ゴロ併殺に倒れ、追い付けなかった。

中国新聞社


情けない試合でした。DeNAの一発攻勢に沈んだ形になりました。

先発の森下投手は5回6安打4失点でした。6−4の2点リードで勝ち投手の権利を持って降板しましたが、7回、3番手の島内投手が3失点し逆転を許したため、勝ち星を逃してしまいました。4月20日のヤクルト戦から続いていたクオリティースタートも12戦連続でストップしました。今日の森下投手は本来のピッチングとは程遠い内容でした。1回裏にはDeNAオースティン選手にタイムリーを浴び、先制点を奪われました。打線が4回までに6得点と大量援護をもらいましたが、自己ワーストタイ6四球と制球に苦しみました。4回裏にDeNA牧選手に2ラン。5回裏にDeNA佐野選手にソロホームランを被弾。今季14被弾となり、九里投手と並んでリーグワーストタイとなりました。

7回裏、3番手で登板した島内投手が捕まりました。1アウト2塁からDeNA宮崎選手にレフト前タイムリーを浴びて6−5。さらにDeNAソト選手に右中間スタンドへ2ランを浴びて、6−7と逆転されてしまいました。ソト選手には痛い一発をよく浴びている印象があります。やはり攻め方が甘いのかもしれません。ソト選手はリーチが長いので、低めの遠い球も見事にすくって長打にします。なので、インハイに速い球を投げ込んで、カウントを稼いでいくべきかなと感じます。

打線は相手投手の制球難に漬け込み、4回までに6得点しました。逆に考えたら、この6−1のスコアが、カープにスキを作ったのかもしれません。

6−7で迎えた9回表、1アウト満塁の一打逆転のチャンスでしたが、坂倉選手がショートゴロ併殺に倒れて、試合が終わりました。

カープは4連勝でストップしました。今日のような試合はしっかり勝っておかないといけません。再び5位タイに転落です。しかし、うつむく暇はありません。勝ち続けなくてはなりません。明日のカープの先発は玉村投手です。しっかり試合を作ってくれるでしょう。DeNAは大貫投手です。前回阪神戦では6回2失点と好投していますので、打線としてはスキのない攻撃が求められます。今日の借りは明日しっかり返しましょう!

WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー【wpX Speed】

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
 ─────────────────────────────────
 ・初期費用無料、1時間2円・月額1,320円(税込)〜
 ・ピュアSSDの16倍以上高速!オールフラッシュNVMe RAID10構成
 ・リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、
  サイトのダウンを防ぐ「オートスケール設定」機能
 ・他サーバーからの移転を手助けする「WordPress簡単移行」機能
 ・「ダッシュボードへの不正ログイン防止」機能、
  「国外アクセス遮断」機能、「WAF設定」機能等、充実のセキュリティ
 ・自動バックアップ機能&無料復元機能
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQC+A9Q87U+CO4+ZR2VN
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



posted by ドリヨシ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

小窪哲也選手がロッテに入団へ!

kokubo.jpg

ロッテが元広島・小窪を獲得へ カープ退団後は独立リーグでプレー NPB復帰へ強い意欲

8/31(火) 8:15
配信
デイリースポーツ

 6月下旬からは新天地・熊本で実戦経験を積んでいた小窪 (C)火の国サラマンダーズ

 ロッテが昨季限りで広島を退団し、6月から独立リーグ・九州アジアリーグ加盟の「火の国サラマンダーズ」でプレーする小窪哲也内野手(36)を獲得することが30日、分かった。近日中にも発表される見通し。小窪は現役続行を熱望し、NPB復帰へ強い意欲を示してきた。ロッテの一員となり、リーグ制覇へ全身全霊を尽くす。

 ロッテがリーグVへ、飽くなき補強へ動いた。内野は遊撃に藤岡、エチェバリア、二塁には中村奨がそろうが、それでもさらなる盤石な態勢を敷く。内野なら全てをこなせる小窪を加えることで、選手層に厚みを持たせ、守備力の強化を狙った。

 PL学園、青学大、広島で主将を務めてきた。16年には選手会長としてチームをまとめ、25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。人間力にも優れ、誰からも慕われる存在で、球団はキャプテンシーも評価した。

 また練習、試合に真摯(しんし)に取り組む姿勢や考え方。広島で13年間を過ごして培ってきた豊富な経験などが、若手の手本になると期待している。

 小窪は昨年11月に広島からの指導者打診を受けたが、現役続行への意欲が衰えることはなく、自由契約の道を選択した。広島退団が決まった際には「まだやりたい気持ちが強かった。可能性が1%でもあるならば、挑戦してみたい」と決意表明していた。

 オフは広島市内のジムでのトレーニングと並行し、元広島コーチの永田利則氏が監督を務めるMSH医療専門学校野球部の練習に参加し、獲得オファーを待っていた。

 NPB復帰を目指していたところ、5月下旬に「火の国」から獲得の打診を受けた。試合勘などを維持するためにすぐさま入団を決意。6月上旬にチームに合流すると、6日の大分戦で代打として初出場。「球の見え方とか違和感はなかった」と一塁への適時内野安打。実戦は広島時代の昨年11月11日・中日戦以来だったが、約7カ月ぶりの生きた球にも対応し、新たな一歩を踏み出した。

 孤独な練習には「心が折れそうになることはあった」と言ったことがあった。それでも自分をふるい立たせ、イバラの道を歩いてきた。ロッテは現在2位。ゲーム差2・5で首位・オリックスの背中を追う。チームのためにグラウンドに立ち、勝利の一翼を担う。


嬉しいニュースが入ってきました。昨年限りでカープを退団し、独立リーグの火の国サラマンダーズに所属していた小窪哲也選手のロッテ入団が決まりました。ドリヨシ的には、カープで最後まで現役を続けて欲しかったですが、再びNPBの球団でプレーが出来るという事で、嬉しく思います。

ロッテは現在リーグ2位で、優勝争いの圏内に入っています。小窪選手はカープ時代、選手会長として2016年の25年ぶりの優勝に大きく貢献しました。その経験を買われてのこの度の入団かもしれません。

守備は内野はどこでもこなせますし、バッティングも勝負強いものがあります。ユーティリティープレーヤーとしてロッテで活躍する場面は沢山ありそうです。小窪選手らしさを存分に発揮して、逆転Vに貢献して欲しいですね。
posted by ドリヨシ at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

カープの逆襲には中堅クラスの中継ぎ投手陣の活躍が必至!

imamura.jpg

決して投げられないわけではない。今村・一岡・中ア・中田が逆転のAクラスに必要な理由を紐解く

8/30(月) 11:57
配信
広島アスリートマガジン

一軍復帰が待たれる今村猛投手。

 前半戦、チームのブルペンを支えたのは栗林良吏、塹江敦哉、コルニエルら『若い力』だった。しかし、勝負のかかる後半戦、間違いなく必要になるのが、現在ファームで逆襲を期す『実績』のあるリリーバー達。果たして、彼らは後半戦の切り札となれるのか!?

◆逆襲を期すリリーバー達

 シーズン前半戦を30勝42敗10分の5位で終え、勝負の後半戦へと突入したカープ。CS圏内の3位・ヤクルトとの差も11ゲーム(前半戦終了時点)と、その差は決して簡単に詰められるものではないが、東京五輪で金メダル獲得に貢献した菊池涼介、鈴木誠也、森下暢仁、栗林良吏といった侍ジャパン組は、間違いなくチームに勢いを与えてくれるだろう。

 しかし、後半戦の巻き返しに必要なのは彼らの力だけではない。現在、二軍の由宇で汗を流し、逆襲の機会を虎視眈々と狙う実績豊富なリリーフ陣の奮起なくして、逆転優勝、CS進出はあり得ない。

 2016〜2018年までのリーグ3連覇に貢献した今村猛、一岡竜司、中ア翔太、中田廉はここ数年、そろって苦しいシーズンを送っている。セットアッパーとして一世を風靡した今村、一岡は今季一軍登板なし。クローザーとして3年連続胴上げ投手になった中アもわずか4試合の登板。中田は23試合に登板も防御率4.74と本調子とは程遠い出来だ。

 現在、カープの投手陣、特にリリーフ陣は世代交代の時期を迎えている。クローザーにはルーキー・栗林が君臨。セットアッパー候補で最速165キロを誇る助っ人右腕・コルニエルも26歳とまだ若い。彼ら以外にも森浦大輔、塹江敦哉、島内颯太郎、6月から先発に配置転換された大道温貴らはみな、20代前半の若鯉だ。彼らの奮闘もあり、前半戦終了時点での救援防御率はリーグ3位の3.41。数字自体は決して悪くない。その意味で『世代交代』はスムーズに進んでいるともいえる。

 しかし、である。後半戦は負けられない試合も増え、接戦で登板するリリーバーの重責はより重くなってくる。そんな時、必要なのが『経験』のある今村、一岡、中ア、中田といった面々だ。たとえば、現在一軍のリリーフを任されている投手を見渡した時、上位争い、優勝争いの中で、一軍マウンドに立った経験のある投手はほとんどいない。

 もちろん、栗林やコルニエル、塹江や森浦などの若い力が後半戦も必要なのは間違いない。しかし、シーズンを通して戦った経験が不足する現リリーフ陣には、やはり一抹の不安が付きまとう。シーズンが佳境を迎えれば迎えるほど、年間を通してのスタミナ維持や調整が難しくなってくるからだ。その意味でもやはり、『経験』のある投手がチームには不可欠になってくる。

 また、『世代交代』と言っても今村と一岡は30歳、中アは29歳、中田は31歳と、まだ老け込む年齢ではない。彼らがここ数年低迷しているのは、20代のころ、チームのために投げ抜いた勤続疲労の影響が大きいと考えられる。だがその一方、ファームでは一岡がチーム最多の33試合に登板し、今村も一岡に次ぐ30試合、中アも26試合とチーム登板数のトップ3を独占している。

 決して投げられないわけではないのだ。肩肘に大きな不安がなければ、あとは本来の実力を取り戻し、調整さえ上手くいけば、まだまだチームの力になれるはず。勢いのある若手リリーフ陣に、経験豊富で、本来であれば充実期を迎えるはずの30歳前後である一岡、今村、中ア、中田らが加われば、チームのブルペンはさらに厚みを増す。

 投打の戦力を見渡した時、実績のある選手がファームに控えるリリーフ陣は、間違いなくチーム内でもっとも上積みが期待できるファクターだ。実績十分、ファームで牙を研ぐ彼らの奮起があれば、後半戦巻き返しの切り札になるに違いない。
※数字はすべて8月29日現在。

文:花田雪

広島アスリートマガジン編集部


阪神に3タテし、4連勝でチームに勢いがついてきました。広島東洋カープは現在37勝49敗10分けです。残りは47試合ありますが、2勝1敗ペースでいくと最終的に68勝65敗10分けになります。なので、大型連勝を2回くらい達成できれば、逆転CS進出も可能だと思います。

この快進撃を実現させるには、やはり投手陣の踏ん張りが不可欠です。ことさら、カープのリーグ3連覇を支えた今村投手、一岡投手、中崎投手、中田投手の復活がカギを握ると思います。今の1軍のリリーフ陣は、塹江投手、森浦投手、島内投手、栗林投手、コルニエル投手などの若い投手ばかりで、経験がまだまだのところで、シーズン後半の踏ん張り所でバテるのではないかと不安があります。

ここで、由宇で頑張っている経験豊富なリリーフ陣の力が必要になる時が必ず来ると思います。なので、今村投手ら中堅クラスのリリーフ陣は今のうちにしっかりトレーニングをしながら、状態を上げておいて欲しいですね。そして、若手と中堅クラスの融合で、鉄壁のカープリリーフ陣を確立させて、奇跡の逆転CS出場を果たして欲しいと思います。

残り47試合
40勝7敗→77勝56敗10分け 奇跡の逆転Vの希望あり。可能性ある限り頑張って欲しい。

35勝12敗→72勝61敗10分け 大型連勝をすれば逆転CSの可能性あり。

31勝16敗→68勝65敗10分け 2勝1敗ペース。ぎりぎりCS出場か?

格安ドメイン名取得サービス【Xserverドメイン】

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDQJ0+C8KT7E+CO4+15P77N
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




posted by ドリヨシ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2021年08月29日

16回戦@マツダ 広島5−0阪神 天敵阪神秋山投手を攻略!鈴木誠也選手先制2ラン!坂倉選手3打点!床田投手6回無失点好投で2勝目!

suzuki (2).jpg

広島が首位・阪神を「痛快」3タテ 4連勝で4位浮上 鈴木誠が先制2ラン、床田が5カ月ぶりに勝った!

8/29(日) 21:01
配信
スポニチアネックス

<広・神(16)> 1回1死一塁、広島・鈴木誠は左中間に先制2ランを放つ(撮影・大森 寛明)

 ◇セ・リーグ 広島5ー0阪神(2021年8月29日 マツダ)

 広島ベンチに活気が戻ってきた。夏休み最後のマツダで首位・阪神を3タテ。チームの連勝を4に伸ばし、中日と並んで4位に浮上した。

 主砲の一発が、勢いを与えた。初回2死二塁から左中間へ19号2ラン。続く坂倉も2者連続となる8号ソロを放ち、5月27日の西武戦以来、3カ月ぶりの一軍マウンドに立つ床田を強力援護した。

 今季不調の5年目サウスポーは、力のあるストレートを軸に、6回を被安打5、無失点。10奪三振の力投で、7回以降はリリーフ陣がきっちり抑えた。

 床田は今季初登板だった3月31日の阪神戦以来、約5カ月ぶりとなる2勝目。Aクラスとの差は広がっているものの、遅れてきた左腕が大逆襲の先頭に立つ。


阪神に3タテしました。それも難敵の阪神秋山投手をなんとか攻略しての勝利はチームにとってかなり大きいですね。

先発床田投手は久しぶりの1軍先発マウンドになりましたが、プロ最多となる10三振を奪い、6回5安打無失点と好投しました。
1回表、先頭の阪神近本選手にセンター前ヒットを許しましたが、続く阪神中野選手、ロハス選手、サンズ選手を3者連続三振に仕留めました。3者凡退に抑えた3回以外は毎回ランナーを許しましたが、この日はMAX149キロのストレートがさえわたり、阪神打線を無失点に抑えました。5月27日の西武戦以来、約3か月ぶりの1軍マウンドとなりましたが、堂々たるピッチングでした。

7回は森浦投手、8回は塹江投手、9回は島内投手がそれぞれ無失点で抑え、完封リレーが成立しました。

床田投手の好投と、リリーフ陣の素晴らしいピッチングをリードした、キャッチャーの會澤選手の存在も大きかったと思います。會澤選手も約2か月ぶりの1軍復帰になりましたが、投手陣を小気味良いリードで引っ張っていました。それは坂倉選手や他の捕手陣とは比べられないくらい、素晴らしいものがあります。やはり今のカープには、會澤選手の存在が欠かせません。今日の完封リレーの影のヒーローは會澤選手だと思います。

打線は1回裏、阪神先発の秋山投手を攻め、2アウト2塁から鈴木誠也選手が左中間スタンドへ2ランを放ち、2−0と先制しました。さらに坂倉選手が右中間スタンドへソロホームランを放ち、3−0とリードを広げました。鈴木誠也選手の一発は非常に大きかったですね。先日の東京ドームの読売戦から、間違いなく変わった感じがします。カープの主砲の逆襲はこれから始まります。

7回裏は阪神2番手の及川投手を攻め、2アウト1、2塁から坂倉選手がレフトオーバーの2点タイムリー2ベースを放ち、5−0としてほぼ試合が決まりました。

今日も一丸となった広島東洋カープ。阪神に同一カード3連勝!先日の読売戦から4連勝となりました。中日と並んで4位タイに浮上しました。間違いなくチームに勢いがついてきた感じがします。ドリヨシ的には、可能性は0ではありませんが、次のカードのDeNA戦、その次のヤクルト戦に全勝すれば、Aクラスに入り、逆転CS出場の望みが出てきます。是非頑張って欲しいです。

あさってからは横浜スタジアムでのDeNAとの3連戦です。森下投手、玉村投手、九里投手で3タテしましょう!

會澤選手が1軍昇格!即スタメンへ!

aizawa (1).jpg

広島・会沢 1軍再合流 きょう昇格即先発出場の見込み

8/29(日) 14:11
配信
スポニチアネックス

広島・会沢

 広島・会沢翼捕手(33)は29日、マツダスタジアムで行われる阪神16回戦の試合前練習に合流した。

 会沢は、6月15日の西武3回戦(マツダ)の8回守備で左脚を負傷し、「腓腹(ひふく)筋挫傷」と診断。東京五輪の代表内定も辞退していた。

 3軍でのリハビリを経て、今月19日の2軍ソフトバンク戦で実戦復帰していた。きょう昇格即先発出場が見込まれる。


いよいよ會澤選手が1軍に帰って来ます。6月15日の西武戦でケガをして以来の出場となります。

やはり、扇の要として、チームの精神的支柱として、會澤選手の復帰はカープの関係者、ファンなら誰しも待ちわびていたに違いありません。今日の試合、即スタメンと言われています。久しぶりに1軍先発となる床田投手をリードして、そして勝負強いバッティングでチームを4連勝に導いて欲しいですね。
posted by ドリヨシ at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝