アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2018年10月31日

SMBC日本シリーズ2018第4戦@ヤフオクドーム 広島1−4福岡ソフトバンク 打線は鈴木選手の一発のみで相手投手陣に封じられる。痛い連敗。

15409911401171233439718.jpg

広島 痛恨の連敗 いまだ盗塁0…“甲斐キャノン”に機動力を封じられ攻撃力低下
10/31(水) 22:02配信

 6回、長谷川勇に適時打を浴びた今村に厳しい視線を送る緒方監督(左から2人目)=撮影・中田匡峻

 「日本シリーズ・第4戦、ソフトバンク4−1広島」(31日、ヤフオクドーム)

 広島は持ち味の機動力を封じられ、痛い連敗。対戦成績は1勝2敗1分けとなった。

 初回の“ミス”で勢いを失った。一回、1死一塁。不振の丸が右中間へ二塁打。一走の菊池は思い切って三塁を蹴ったが、中継プレーに阻まれ、本塁憤死となった。ソフトバンクの守備力、次打者が絶好調の4番・鈴木ということを考えれば痛い判断ミス。立ち上がりに不安のあった東浜を仕留めきれず、主導権を握れなかった。

 2点を追う五回は一走・安部が二盗を試みたが、ソフトバンク・甲斐に刺されて失敗。今シリーズでは“甲斐キャノン”に封じられた4度を含め、4試合で成功なしの6連続盗塁死。日本シリーズのワースト記録を更新した。

 シーズンではリーグトップの95盗塁をマーク。機動力を駆使してライバルを圧倒してきたが、リズムに乗りきれない一因となっている。

 結局、得点は鈴木の3号ソロで奪った1点のみ。先発の野村は上林、デスパイネに一発を浴びるなど、五回途中3失点。粘りきれず、黒星を喫した。

 第5戦もソフトバンクの本拠地・ヤフオクドームで行われる。

今日の試合は昨日からの流れで、打線が活発で快勝と予想していたのですが、ソフトバンク投手陣に抑えられました。

先発野村投手は調子は良かったと思います。初回、2回と3者凡退に抑え、今日の野村投手は大丈夫だと思っていたのですが、3回に落とし穴がありました。

その3回裏、2アウトランナーなしまで来たのですが、ソフトバンク甲斐選手にレフト前へヒットを許すと、続く上林選手にライトスタンドへ2ランを浴びて、0−2と先制されました。ランナーを出して、初めてのセットポジションのピッチングになると、球が高めに上ずり、制球が甘くなってしまいました。上林選手はパンチ力があるので、ここで一発だけは打たれてはいけない所で打たれてしまいました。またしても2アウトからの失点なので、かなり痛かったです。

4回表に鈴木選手のソロホームランで1−2としましたが、その裏、2アウトランナーなしからソフトバンクデスパイネ選手にレフトスタンドへソロホームランを浴びて、1−3とリードを広げられました。しかし、ドリヨシ的にはこのホームランはデスパイネ選手がインコースのツーシームを見事にさばいて打ったので、失投ではなかったと思います。仕方ないかなと感じました。

結局野村投手は5回途中5安打3失点でした。ソフトバンク上林選手に打たれた2ランは悔しかったと思います。

6回裏は3番手に今村投手が登板しましたが、ヒット2本で1アウト1、3塁のピンチを迎え、ソフトバンク代打長谷川選手にセンター前へタイムリーを浴びて1−4とされました。このヒットの打球ですが、二遊間の高いゴロの打球を田中選手と菊池選手がお見合いした感じで、そのままセンターに抜けてしまった感じでした。田中選手が積極的に捕球に行っていれば併殺になっていた可能性があっただけに、もったいないプレーでした。

打線は前半だけで4安打で、5回以降はヒットがないという、完全に沈黙になりました。残念なのは初回、ソフトバンク先発東浜投手を攻めて、1アウト後、菊池選手がレフト前ヒットで出塁すると、続く丸選手が右中間を破る2ベースを放ち、菊池選手が本塁を狙ったのですが、タッチアウトになりました。ドリヨシ的には3塁に止めるべきだったと思います。1アウト2、3塁として、好調の鈴木選手に託した方がプレッシャーをかけれたのかなと感じました。まあ、結果論なので仕方ないですが…。

結局得点は鈴木選手のソロホームランの1点のみという、なんとも寂しい結果になりました。

これで広島は1勝2敗1分けになりました。明日の試合は非常に大事になります。もし敗れてしまうと、ソフトバンクに王手をかけれてしまいます。明日は絶対勝たなくてはなりません。先発は大瀬良投手です。中4日の登板ですが、素晴らしいピッチングを展開する事を期待します。ソフトバンクは千賀投手です。千賀投手も中4日です。間違いなく明日はロースコアの展開になりますが、ドリヨシはミスをした方が負けてしまいそうな気がします。絶対勝ちましょう!我々ファンも全力応援しましょう!

中高男子の包茎諸君120万人にターゲットを絞った包茎グッズ【キトー君】

中高男子の包茎諸君120万人にターゲットを絞った包茎グッズ【キトー君】


posted by ドリヨシ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

テレビや雑誌で知名度上昇中!北海道のカニ専門店【マルゲン後藤水産】

かに通販専門のマルゲン後藤水産。たらばがに・ズワイガニ・毛蟹・ほたて・海産物・をはじめ、
新鮮な海の幸や北海道ならではの特産品・農産品をお届けしております。

通販業界に10年以上の実績が有り、郵便局お年玉景品商品納入実績のある会社として多大なる
お客様の信頼ご支持を頂いております。
大切なお客様に売る商品なので、北海道漁連に加盟し、衛星面など指示の元取組んでおります。
日々「新鮮であること」「安全であること」「ごまかしのないこと」「おいしいこと」「価格が適正」
を経営理念を守り、これからもより良い商品をお届けしていきたいと考えております。


posted by ドリヨシ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2018年10月30日

SMBC日本シリーズ2018第3戦@ヤフオクドーム 広島8−9福岡ソフトバンク 終盤驚異的な追い上げもあと一歩及ばず。1勝1敗1分けに。

1540906723103221168765.jpg

広島あと1点届かず…両軍28安打6本塁打の乱打戦はソフトバンクが打ち勝つ
10/30(火) 22:33配信
31


6回、ソフトバンクのデスパイネに3ランを浴びて膝に手を置く広島・岡田=ヤフオクドーム(撮影・堀内翔)
 「日本シリーズ・第3戦、ソフトバンク9−8広島」(30日、ヤフオクドーム)

 両軍合わせて28安打で6本塁打が乱れ飛ぶ、点の取り合いとなったが、ソフトバンクが1点差で逃げ切り、対戦成績を1勝1敗1分けの五分とした。

 序盤3回は静かな展開も、四回からは壮絶な乱打戦に。ソフトバンクが四回1死から2四球で好機をつくると、中村晃、今宮のタイムリーで2点を先制。このシリーズ初めて広島からリードを奪った。

 1点差に迫られた五回には相手失策と内野ゴロの間に2点を加えて、リードを3点に広げると、またも1点差に迫られた六回は柳田の適時打とデスパイネの1号3ランで突き放した。七回には高谷がソロ本塁打を放ち、9−3と大きなリードを奪った。

 一方、広島は五回に安部が右越えに1号ソロを放つと、六回には鈴木が1号ソロ。この回、会沢のタイムリーでさらに1点を加えた。

 6点差で迎えた八回には、ソフトバンクの5番手、加治屋を攻め、先頭の鈴木が2打席連発のソロ本塁打を放つと、さらに1死満塁の好機をつくり、安部が右翼席への満塁弾で1点差に迫った。

 九回は守護神・森から鈴木が1死から右前打、バティスタも右前打を放ち、2死一、三塁として、日本シリーズ球団最多となるチーム16安打を記録したが最後は野間が一ゴロに倒れた。

中盤までは3−9と一方的にリードを許しましたが、8回表に一挙5点を取り、1点差まで追い上げました。敗れはしましたが、ここは十分評価したいなと思います。

4回以降は乱打戦になってきましたので、出るピッチャーが災難にあってしまいましたが、広島サイドからすると、6回表に広島3番手岡田投手が登板して、2アウトランナーなしまで来たのですが、ソフトバンク明石選手にレフト線へのポテンヒット、続くグラシアル選手にセンター前ヒットで1、3塁とされ、柳田選手にサードへのタイムリー内野安打を打たれて1点を失いました。ここまでは仕方ないとしても、続くデスパイネ選手にライトスタンドへ3ランを浴びて、この回計4失点は痛かったです。岡田投手はストレート1本で押していましたが、さすがにストレートの連投はソフトバンク打線には通用しないでしょう。変化球を見せておいてのストレートだと思います。

そして7回裏は4番手の中田投手が登板し、これも2アウトランナーなしまで来たのですが、ソフトバンク高谷選手にソロホームランを浴びて1失点しました。これももったいない失点です。ドリヨシ的にはソフトバンクデスパイネ選手の3ランと、高谷選手のソロホームランの計4点は防ぐことが出来たと思います。そうすれば、広島は逆転で勝利していたと考えます。明日以降は岡田投手の使い方というか、ピッチング内容を考えないといけないと思います。

打線は丸選手が心配ですが、その他の選手はヒットも出ていますので大丈夫かなと感じました。鈴木選手は2本のホームランですし、安部選手も2本のホームランでうち1本は満塁ホームラン、會澤選手もタイムリーを放つなど、活発です。

ただ、今日の試合では3回表に1アウト満塁のチャンスで、菊池選手、丸選手が連続三振。4回表には1アウト2塁のチャンスでメヒア選手がライトフライ、野間選手がサードファールフライでそれぞれチャンスを潰してしまってます。このチャンスで先取点が取れなかったのも敗因ですね。

先発九里投手は3回までナイスピッチングでしたが、味方が先制のチャンスを潰してしまった影響か、ピッチングの幅が狭くなって、結局4回裏にソフトバンクに先制を許してしまいました。九里投手の調子自体は悪くはなかったと思います。

今日の試合はあと一歩及ばず敗れてしまいましたが、明日につながる試合にはなったと思います。明日の先発は野村投手です。昨日も書きましたが、コーナーを突く丁寧なピッチングが見れると思います。登板間隔が開いた方がピッチング内容がいいので、明日は期待していいと思います。ソフトバンクの先発は東浜投手です。このタイプのピッチャーは広島打線は得意だと思います。なので、明日は広島は後半は継投でしょうが、ズバリ、快勝すると見込んでいます。日本シリーズでは、セ・リーグの球団がパ・リーグの本拠地で最近勝ててないらしいので、明日はその記録を止める日になるでしょう。いけるぞ!カープ!

国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

レンタルサーバー【ConoHa WING】(このはウィング)は、
登録アカウント数13万件を突破した「ConoHa」から提供した、国内最速の高性能レンタルサーバーサービスです。
高速・高機能・高安定性に優れたレンタルサーバーは、初期費用無料、最低利用期間無しで
月額1,200円からご利用いただけます。

■ 国内最速のレンタルサーバー
・国内主要レンタルサーバーサービスとWebサーバー応答速度を比較した結果、
 【ConoHa WING】は圧倒的速さで「No.1」を獲得!
・独自チューニングしたキャッシュ機能で従来のサービスより高速レスポンスを実現。
・超高速PHPアプリケーション実行環境「LiteSpeed LSAPI」を採用。
・「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示。
・高速Webサーバー「NGINX」に対応。
・最新のピュアSSD RAID10構成のハイスペックサーバー。

■ WordPressかんたん移行
・自社開発の独自WordPressかんたん移行ツールを無料、無制限で利用可能!
・移行元サイトに特別な設定やプラグインのインストールは一切不要。
・WordPressかんたんインストール時に設定すれば自動実行。
・移行元サイト内の記事、メディアファイル、テーマやプラグイン等は全て一括移行。

■ 充実の多機能
・初期費用無料、最低利用期間無し。
・マルチドメイン、メールアドレス、FTPアカウント全プラン無制限。
・PHP7、MySQL、SSH、Cronなど多数の機能に対応。
・WordPress、EC-CUBEをかんたんインストール。
・操作性を重視した簡単操作のコントロールパネル。

■ 高い安定性とセキュリティ性
・サーバー稼働率99.99%以上保証。
・独自SSLを無料で利用可能。
・自動バックアップ機能を標準提供。
・WAF、ウイルススキャン、スパムメールフィルタを標準搭載。
・電話サポートあり!専任スタッフがご対応いたします。


posted by ドリヨシ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

【顧客満足95%超】ワケナシ・納得品質認知度UPで再注文急増中の「かにまみれ」!リピート90日OK!

当店は決して「激安」ではありません。
その代わり、また来てくれるお客様の期待にはきちんとお応えしたいので、
”安かろう悪かろう”のわけあり品”は、今後も一切取り扱いません。
オープン以来一貫してきたこの信念だけが、多くのリピーター様との信頼に繋がっていると、
確信しております。


posted by ドリヨシ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2018年10月29日

独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

◆年間1円〜の独自ドメイン取得◆

国内最大級の独自ドメイン取得サービス「お名前.com」

1999年のサービス開始以来、

累計ドメイン登録1700万件を突破しました。

◆ 特徴 ◆

年間1円〜独自ドメインの取得が可能

550種類以上のドメインを取扱い

国内最大級のドメイン登録実績

個人から中小企業、大企業まで幅広く利用。

DNSサービス・ドメイン自動更新サービスを無料提供。

24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供。

サイト作成に必要なレンタルサーバーも手軽に利用可能。


posted by ドリヨシ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

「かにと言えば北釧水産」販売

北海道の釧路から「かに」「うに」「いくら」旬の逸品を直送しているサイト「かにと言えば北釧水産(ほくせんすいさん)」販売プログラムです。
弊社は蟹の大卸しを行なっており、蟹のプロですので特に鮮度、品質、身入れ、茹で加減に特にこだわりを持って販売しております。
リピート率は80%から90%!また、その他の商品も無添加のいくらやうにこだわりの生産者の商品など、他では決して買う事のできない、お取り寄せをする価値のある商品ばかりです。


posted by ドリヨシ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

九里投手、野村投手、大瀬良投手がヤフオクドームで練習。

1540814274452266386821.jpg

第3戦先発の広島・九里「いつも通り」 ヤフオクドームで練習
10/29(月) 19:30配信
44


ショートダッシュの練習を終え、笑顔で胸を押さえる広島・九里亜蓮=ヤフオクドーム(撮影・棚橋慶太)

 広島は29日、福岡市内のヤフオクドームで投手指名練習を行った。30日の第3戦に先発する九里亜蓮投手と、第4戦が濃厚な野村祐輔投手、第5戦に中4日で先発する見込みの大瀬良大地投手が参加した。

 九里はキャッチボールやダッシュなどを行い、練習の最後にはマウンドの硬さや傾斜を確認。6月17日の交流戦以来の登板に備えた。

 チームは地元・マツダスタジアムで1勝1分けで敵地に乗り込んできた。第3戦を勝利で飾ることができれば、34年ぶりの日本一へまた一歩、前進する。日本シリーズ初登板の九里は「シーズンと同じように入りたい。いつも通り、持っている自分の力を出せれば良い」と自然体を強調した。

 野村は実際のマウンドで登板前最後の投球練習を行った。立ち向かうソフトバンク打線に「ストライクゾーンを広く使うのが自分の持ち味。それは変わることはないです」と力を込めた。

明日は九里投手が先発です。九里投手はシーズン終盤から調子を上げて来ています。リーグ3連覇を決めた試合でも、そしてクライマックスシリーズファイナルステージでも素晴らしいピッチングを展開しました。明日は日本シリーズという舞台ですが、九里投手らしい、低めに多彩な変化球を集めながら、アクセントとしてストレートを投げ込むピッチングをすれば、最少失点で抑える事は可能だと思います。

野村投手はあさっての第4戦に先発予定です。1軍での登板は久しぶりになりますが、野村投手は間隔をかなり開けた方がピッチングの内容がいいので丁度いいと思います。野村投手はコーナーを丁寧に突く粘りのピッチングが信条です。強力ソフトバンク打線だけに、球数を要するのは間違いないので、せめて6回まで粘ってもらえれば、後は継投でつなぐ事が出来ます。

大瀬良投手は第5戦の先発予定ですが、もし明日、あさってと広島が連勝した場合には、第5戦の先発はないと思います。ドリヨシ的には中4日の登板は避けて欲しいですが、明日あさっての展開次第ではやむを得ないかなと思ったりします。

とにかく、ヤフオクドーム3連戦の初戦は絶対勝ちたいですね。ソフトバンクもかなりガチで来ますから、ロースコアの展開になるのは間違いなさそうです。

2018年10月28日

SMBC日本シリーズ2018第2戦@マツダ 広島5−1福岡ソフトバンク 鈴木選手3安打3打点!ジョンソン投手7回1失点の好投!

1540732425198478782638.jpg

広島鈴木誠也が激走V打「マツダで1勝したかった」
10/28(日) 21:43配信

広島対ソフトバンク 1回、先制打を放った鈴木誠也は笑顔で田中広輔(右)とグータッチ(撮影・栗木一考)

<SMBC日本シリーズ2018:広島5−1ソフトバンク>◇第2戦◇28日◇マツダスタジアム

34年ぶり4度目の日本一を目指す広島が、2連覇を狙うソフトバンクに先勝した。4番鈴木誠也外野手が先制打を含む3安打3打点の活躍を見せた。

1回2死三塁、打席に入ると遊撃へ高く跳ねる打球を放つと激走。素手でつかんだソフトバンク今宮が一塁へ送球したがセーフ。足で先制点をもぎ取った。3点リードで迎えた5回1死二、三塁の場面では中堅に2点適時打を放った。

試合後のお立ち台に立つと「とにかくマツダスタジアムで1勝したいと思っていた。勝てて良かった」と第一声。続けて「KJがしっかり抑えてくれたので(打線も)波に乗れた。今日はKJのおかげ」と、7回1失点の好投を見せ一緒にお立ち台に立った先発ジョンソンを称えた。

「1勝できたのは大きいですけど、相手もメチャメチャ強いので油断はできない」と鈴木。1日の移動日を挟み敵地で行われる第3戦以降をにらんだ。

結果的には快勝という形になりましたが、ソフトバンクが相手でしはから油断できませんね。まずは1勝出来たのは良かったです。

先発ジョンソン投手は期待通りのピッチングをしてくれました。3回まで強力ソフトバンク打線をパーフェクトに抑えました。右バッターのインコース、左バッターのアウトコースのストレートやカットボールの出し入れも完璧でした。

打線は今日も初回から得点しました。ソフトバンク先発のバンデンハーク投手を攻めて、鈴木選手がショートへのタイムリー内野安打で1点を先制しました。この1点はラッキーな形で入り、重苦しさがなくなりました。

さらに3回裏には、ヒットや相手のミスでチャンスを広げ、丸選手がレフトへの犠牲フライで2−0。さらに松山選手がレフト前へタイムリーヒットで3−0とリードを広げました。この3点目は非常に大きかったですね。

そして5回裏、菊池選手のヒットと丸選手のシリーズ初ヒットとなる2ベースで2、3塁のチャンスを作り、鈴木選手がセンター前に2点タイムリーで5−0と試合の主導権をがっちり握りました。

先発ジョンソン投手は7回に捕まります。ヒット2本などで2アウト1、3塁とされ、ソフトバンク松田選手にセンター前にタイムリーを浴び、5−1とされます。なおも2アウト1、2塁のピンチでしたが、続くソフトバンク甲斐選手のファーストへの強い打球を松山選手がダイビングキャッチしてアウトにしました。このプレーも大きかったですね。この打球が抜けていたら、2点目が入って、試合の流れがわからなくなっていた可能性がありました。

先発ジョンソン投手は7回を投げて4安打1失点のナイスピッチングでした。8回からはフランスア投手、そして9回は中崎投手が締めて、5−1でシリーズ初勝利を飾りました。

昨日引き分けただけに、今日は絶対に負けられない試合でしたが、打つべき選手が打って、投げるべき選手が投げた試合で、広島にとっては理想的だったと思います。
丸選手にヒットが出たのも良かったです。ただ、ソフトバンク打線はやはり怖いですね。球が少しでも甘くなると、各打者はしっかりとらえて来ますね。あさってからは敵地ヤフオクドームでの3連戦ですから、全く気が抜けませんね。しかし、広島からも応援に行くファンも多いようですから、アウェイではありますが、しっかり戦ってくれるでしょう。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝