アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2023年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(216)
広告(4838)
選手(1121)
プロ野球(186)
その他(339)
球団ニュース(320)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(48)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年06月(38)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2023年05月31日

2回戦@京セラドーム 広島3−1オリックス 対オリックス13連敗でストップ!秋山選手値千金の決勝3ラン!九里投手7回1失点好投で4勝目!

akiyama (4).jpg

【広島】オリックスに6年ぶり勝利 3ランの秋山翔吾に新井監督「最高の結果を出してくれた」

5/31(水) 22:41配信

東スポWEB

7回、3号3ランを放った秋山翔吾

 広島は31日のオリックス戦(京セラドーム)に3―1で勝利。これで2018年からのオリックス戦の連敗を13でストップした。先発・九里は7回1失点の力投。また7回一死一、二塁で秋山が3号3ランを放ち試合を決めた。

 新井監督は九里について「すべての球種を低めに集めて、本当に今日もナイスピッチングだった」と話した。また決勝3ランの秋山には「何とか(走者を)かえしてくれーと思っていたら最高の結果を出してくれた。本当に頼りになる」とたたえた。

 3―1の9回のマウンドには前日30日に一軍復帰したばかりの栗林ではなく、矢崎を送った。指揮官は「今は矢崎、島内、ニック(ターリー)も頑張ってくれていて、(栗林は)その中に入って徐々に上げていこうと話をしている」と説明。

 この日、三塁側スタンドに多くの広島ファンが詰めかけたことに、新井監督は「平日なのにたくさんカープファンの方が応援しに来てくれた」と感謝の言葉を口にした。そして「勝ちを届けることができて良かった」とホッとした表情を見せた。

東スポWEB





ようやく、ようやくオリックス戦の連敗を止めました。今日は九里投手のナイスピッチングと秋山選手の素晴らしいバッティングで勝利しました。

打線はオリックス先発の田嶋投手に対して2回表、西川選手の四球と坂倉選手の2ベースで2アウト2、3塁の先制のチャンスでしたが、今日DH出場の磯村選手は空振り三振に倒れました。

先発の九里投手は2回裏、先頭のオリックス杉本選手に死球を与えましたが、オリックス中川選手をサードゴロ併殺打に仕留めて先制点を与えませんでした。

打線は4回表も西川選手の2ベースと坂倉選手の四球で2アウト1、2塁のチャンスでしたが、再び磯村選手が空振り三振に倒れ、先制できません。今日はDHに磯村選手を起用しましたが、機能しませんでした。というか、オリックス先発が左腕の田嶋投手という事で、右打者を入れたのだと思いますが、見る限り右打者の方が打ちにくいように感じました。また、磯村選手をDHに起用するのは、ちょっとかわいそうに感じました。

九里投手は5回裏、2アウトからオリックス紅林選手に2ベース、続くオリックス廣岡選手に四球を与え1、2塁とされましたが、オリックス野口選手を空振り三振に仕留めて得点を与えませんでした。

打線は6回表、先頭の西川選手がヒットで出塁も、堂林選手は送りバント失敗でライトフライとランナーを進められず、坂倉選手、磯村選手も凡退となかなか得点を挙げられません。

7回表、先頭の田中広輔選手が四球で出塁も、代走の羽月選手が2盗を失敗し、チャンスの芽が摘まれたかと思われましたが、菊池選手の内野安打と上本選手の四球で1アウト1、2塁から秋山選手がライトスタンドへ3ランを放ち、3−0と先制しました。ドリヨシ的には秋山選手の打率から見ると、ここでタイムリーが出る可能性は高いと思いましたが、まさかホームランが出るとは予想してませんでした。しかし、この3ランは大きかったですね。

九里投手は7回裏、1アウトからオリックス中川選手に2ベース、2アウト後にオリックス紅林選手にライト前タイムリーを浴びて3−1とされました。

今日の九里投手は7回98球を投げて3安打、4四死球、6奪三振の1失点で4勝目を挙げました。今日は高めに浮く球がほとんどなく、低めを丁寧に突くピッチングでした。九里投手は交流戦に強いイメージがあります。次回はおそらく日本ハム戦ですが、好投間違いなしですね。

8回裏は島内投手が3者凡退に抑えました。島内投手がいいですね。覚醒したと言ってもいいでしょう。

9回裏は栗林投手ではなく、矢崎投手が登板し、3者連続三振に仕留めて、試合が終わりました。今日は「矢崎劇場」はありませんでした。

これでチームは2018年からのオリックス戦の連敗を13で止めて、貯金を2にしました。5月は13勝11敗で勝ち越しました。

さあ、カード勝ち越しをかけて明日の3戦目です。明日のカープの先発はコルニエル投手です。前々回のDeNA戦、前回の中日戦と不甲斐ないピッチングが続いています。明日は1軍ローテーションの生き残りをかけての登板となります。とにかく先に先制点を与えないように頑張って欲しいですね。オリックスは山下投手です。今季は6試合に登板して4勝負けなし、防御率0.98とほぼ無双のピッチングをしています。勝つためには機動力と小技を使いながら、揺さぶっていくのが必須ですね。コルニエル投手がどこまで我慢できるかがカギになりそうです。

「ムームードメイン」独自ドメイン

★☆★☆★☆ 格安ドメイン取得サービス!ムームードメイン ☆★☆★☆★
なんと一番安いドメインだと年間920円(税抜)から!おこづかいで買えちゃう。
人気の《.com》や《.net》は年間1,280円(税抜)、《.jp》 は年間2,840円(税抜)です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQC+EDDQ8Q+348+1BQBKJ



posted by ドリヨシ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

1回戦@京セラドーム 広島0−4オリックス 打線わずか2安打完封負け。交流戦黒星スタート。対オリックス13連敗の不名誉な記録。

ohsera (3).jpg

【広島】交流戦初戦は完封負けで連勝「3」でストップ  オリックスに18年から13連敗

5/30(火) 20:25配信

スポーツ報知

5回、大瀬良大地の元へ駆け寄る横山竜二コーチ(右)(カメラ・谷口 健二)

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス4―0広島(30日・京セラドーム大阪)

 広島が交流戦初戦に敗れ、オリックス戦は18年から13連敗となった。

 打線は3回まで打者9人無安打5奪三振と山本を攻略できず。4回には西川が右前打を放ったが、無得点。7回1死一塁では松山が遊飛、坂倉が空振り三振に倒れ、6度目の完封負けとなった。

 先発・大瀬良は4回まで1安打に封じ、オリックス・山本と投手戦を繰り広げる快投を披露した。しかし、5回に連打を許し、1死二、三塁。暴投で先取点を献上すると、1死三塁から茶野の左犠飛で追加点を奪われた。右腕は7回5安打2失点で今季3敗目。交流戦は19年から6連敗だ。2番手・中アは8回2死二、三塁から中川圭に2点二塁打を喫した。

 チームは18年からオリックスに13連敗。19年から交流戦最下位と“鬼門突破”が求められる。

 この日、右内転筋筋挫傷で離脱していた栗林が出場選手登録されたが、登板機会は訪れなかった。

報知新聞社





序盤はカープ大瀬良投手とオリックス山本投手の投げ合いでしたが、残念ながらカープのバッテリーミスから一方的な展開になってしまいました。交流戦黒星スタートです。

先発の大瀬良投手は立ち上がりから安定したピッチングで、4回までオリックス打線を1安打に抑える好投でした。

しかし、息詰まる投手戦の様相になるかと思った直後の5回裏、先頭のオリックス頓宮選手のピッチャーへの強襲の打球を大瀬良投手が足で弾き、ヒットにしてしまうと、続くオリックス杉本選手にもレフト前ヒットでつながれ、ノーアウト1、2塁とされ、オリックス若月選手が送りバントを決めて1アウト2、3塁となりました。続くオリックス茶野選手への2球目がワンバウンドとなり、キャッチャーの坂倉選手が後逸してしまいました。この間に3塁ランナーが生還し、0−1と先制を許しました。ここが今日の試合のポイントだったと思います。1点勝負の試合の中で、この場面で坂倉選手が後逸するとは…。絶対止めて欲しかったです。これでは投手陣からの信頼は得られないと思います。なおも1アウト3塁からオリックス茶野選手にレフトへ犠牲フライを許し、0−2となりました。オリックス山本投手の内容から考えると、致命的な2点ですね。

しかしながら今日の大瀬良投手は7回97球を投げて2失点ですから、先発投手としての責任は果たせたと思います。が、しかし、相手がオリックス山本投手だっただけに、先取点は避けて欲しかったです。それだけに、あの坂倉選手の後逸は悔やまれますね。

8回裏は2番手に中崎投手が登板しましたが、2アウト2、3塁からオリックス中川選手に2点タイムリー2ベースを浴びて0−4とされ、試合が決まりました。中崎投手は敗戦処理的なピッチャーになってしまうのでしょうか。

打線はオリックス先発の山本投手に対して、3回までパーフェクトピッチング、5三振と完璧に抑えられてしまいました。

4回表、1アウトから西川選手がライト前ヒットで出塁。2盗を決めて1アウト2塁の先制のチャンスを迎えましたが、秋山選手が空振り三振、松山選手がセカンドゴロに倒れ、得点はなりませんでした。

7回表は1アウトから秋山選手がセンター前ヒットで出塁しましたが、松山選手がショートフライ、坂倉選手は空振り三振に倒れました。

9回表は1アウトから菊池選手が四球で出塁も、後続が倒れて試合が終わりました。

今日の試合はオリックス山本投手にやられてしまった感が強いですね。チームは3連勝でストップし、対オリックスは2018年から13連敗を喫してしまいました。何ということでしょうか。でも、ドリヨシ的には13連敗の事はどうでもいいです。このカードを勝ち越せるかどうかが大事です。なのて、明日あさっては必ず勝ちましょう。

明日のカープの先発は九里投手です。おそらくパ・リーグの打者は変幻自在に変化球を操るピッチャーに弱い傾向があると思いますので、明日九里投手は好投すると思われます。オリックスは田嶋投手です。今季の防御率は4.17です。今日のオリックス山本投手に比べれば攻略は十分出来るはずです。明日は打線のしっかりした援護で、九里投手に勝ちをつけましょう。

2023年05月29日

広島東洋カープ ビニールポンチョ

広島東洋カープ ビニールポンチョ

新品価格
¥680から
(2023/5/29 23:42時点)


posted by ドリヨシ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

□□□□□□□□□□□□□□□□□
  『とにかく早い者勝ちっ!』  
  ドメイン取るならお名前.com  
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U7XM0+CIP6HM+50+2HEVMR   
□□□□□□□□□□□□□□□□□



posted by ドリヨシ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

栗林投手&床田投手が交流戦から1軍昇格へ!

kuribayashi (9).jpg

広島・栗林&床田が昇格へ!セ・パ交流戦から1軍復帰 栗林は30日合流、床田は6月2日先発見込み


5/29(月) 17:00配信

スポニチアネックス

広島・栗林

 広島の栗林良吏投手(26)と床田寛樹投手(28)がセ・パ交流戦から1軍に復帰する。新井貴浩監督(46)が29日までに明かした。栗林は30日のオリックス戦から合流し、床田は6月2日のソフトバンク戦で先発が見込まれる。

 守護神・栗林は右内転筋筋挫傷のため1日に出場選手登録を外れた。25日のウエスタン・オリックス戦で実戦復帰し、1回を1安打無失点。27日にあったJR西日本との練習試合でも1回を零封していた。新井監督は「彼が“もういけます”と言った時点で(昇格を)考える」と説明していた。今季は登板12試合で0勝4敗7セーブ、防御率5・56。

 床田は左肘の炎症のため、首脳陣がストップをかける形で17日に登録抹消。リハビリを開始した19日には「そこまで大事ではない。(復帰には)そんなに時間はかからないと思う」と話していた。今季はここまで7試合に先発し、4勝0敗、同1・75と安定した成績をマークしている。





いよいよ明日からセパ交流戦が始まります。毎年この交流戦はカープにとっては鬼門と言われていますが、今年の交流戦はきっとやってくれると期待しています。

そんな中で、栗林投手と床田投手が1軍に帰ってきます。これはカープ投手陣としてはかなりの朗報ですね。

栗林投手は開幕かららしくないピッチングが続き、今季は12試合に登板し、0勝4敗7セーブという、信じられない内容でした。ちなみに、この4敗がチームの勝ちになっていたら、今は28勝18敗の2位になっている事になります。それだけに栗林投手の不調は痛かったですね。

3月のWBCで腰を痛めた事から始まり、先月末には右内転筋筋挫傷で1軍登録を抹消されました。今月25日の2軍のオリックス戦で実戦復帰し、ついに明日1軍登録されます。約1ヶ月の間で体も心もリフレッシュ出来たと思いますので、明日からの交流戦、悔しい思いをピッチングにぶつけて欲しいですね。

床田投手は左肘の炎症で17日に登録抹消されました。この時は大瀬良投手も離脱した事で、先発投手陣崩壊かと危機感を感じていましたが、大瀬良投手が先に復帰し、そして床田投手も6月2日のマツダスタジアムでのソフトバンク戦に復帰登板することになりそうです。

今季の床田投手は7試合に登板し、4勝0敗、防御率1.75と安定したピッチングを展開しています。カープの左のエースと言っても過言ではありません。

最初にも書きましたが、この2人の1軍復帰は、カープの投手陣にとってはかなり大きいです。期待しています。

さて、明日からは京セラドームでオリックスとの3連戦です。明日のカープの先発は大瀬良投手です。前回中日戦では7回途中7安打3失点で負け投手になっています。打線の援護がなかったのもありますが、スタミナに問題がありそうなので、リリーフへのスイッチのタイミングがカギになりそうですね。オリックスの先発は山本投手です。手も足も出ないイメージがありますが、今季はそうでもありません。今季6試合に登板して防御率は2.35です。明日は3点勝負の僅差のゲームになりそうなので、やはりリリーフ投手陣の出来がカギになりそうです。早速栗林投手の出番があるかもしれません。
posted by ドリヨシ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手

国内最安値!取得も更新も!ドメイン名取得サービス【Xserverドメイン】

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDQJ0+C8KT7E+CO4+15P77N
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




posted by ドリヨシ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

9回戦@マツダ 広島3−1東京ヤクルト アンダーソン投手7回1失点好投で3勝目!菊池選手先頭打者弾!上本選手貴重なタイムリー!3連勝して貯金2で交流戦突入へ!

kikuchi (1).jpg

カープ 交流戦前に弾みをつける地元3連勝 

5/28(日) 19:44配信

RCC中国放送

中国放送

カープ2連勝で迎えたヤクルトとの3戦目。
カープは電光石火の早業で先制します。

初回、先頭打者の菊池がストレートを捉え、
自身2年ぶり、4度目の先頭打者ホームランで幸先よく1点を先制します。

先制点をもらった先発・アンダーソンは、
序盤からストレート、変化球、コントロール、全てが冴え渡り、
ヤクルト打線を翻弄。付け入るスキを与えません。

追加点が欲しいカープは5回、
先頭打者のルーキー中村貴浩が
持ち味の積極打法で初球を打ち返し、塁に出ます。

ワンアウト後、菊池もヒットでつなぎ
ランナー3塁・1塁として
ここで打席には4試合連続、2番でスタメン出場の上本。
3塁線への当たりはヤクルトのまずい守備もあって、
2点タイムリースリーベースに!
2点を追加し、3対0とリードを広げ、
好投のアンダーソンを援護します。

追加点をもらったアンダーソンはその後、
村上に一発を浴びたものの、
それ以外は完璧な内容で
7回を投げ4安打、無四球、1失点で
マウンドをリリーフ陣に託します。

そして2点差で迎えた9回裏。
マウンドには3連投となる矢崎ではなく、
島内が上がります。

首脳陣の期待に応えたい島内は、
2アウトから連打でランナーを出すも、
最後はきっちり得意のストレートで締めくくり、
入団5年目で嬉しいプロ初セーブ。

見事ヤクルトを飲み干して
同一カード3連勝を飾ったカープ。

貯金を2として、いよいよ交流戦へ突入です!

中国放送





今日もアンダーソン投手の素晴らしいピッチングでカープを勝利に導いてくれました。貯金2で交流戦に突入するのはチームにとってもモチベーションが上がると思います。

打線はヤクルトの先発小川投手に対して1回裏、先頭の菊池選手が左中間スタンドへソロホームランを放ち、1−0と先制しました。菊池選手の先頭打者弾は2021年6月13日、京セラドームでのオリックス戦以来で、自身4本目となりました。

先発のアンダーソン投手は2回1アウトからヤクルトオスナ選手に2ベースを許しましたが、ヤクルト山ア選手、中村選手を打ち取りました。

4回表はヤクルト先頭武岡選手にヒットを打たれるも、ヤクルトサンタナ選手、村上選手、オスナ選手を3人ともフライアウトに打ち取りました。

打線は5回裏、先頭の中村貴浩選手がヒットで出塁。アンダーソン投手は送りバント失敗の三振も、続く菊池選手がヒットでつなぎ1アウト1、3塁のチャンスとなりました。続く上本選手が3塁線を破る2点タイムリー3ベースを放ち、3−0としました。このタイムリーはとても大きかったですね。上本選手の気迫のタイムリーと言っていいでしょう。

アンダーソン投手は7回表先頭のヤクルト村上選手にレフトスタンドへソロホームランを浴びて3−1となります。それだけに、5回の上本選手のタイムリーは貴重でしたね。

結局アンダーソン投手は7回83球を投げて4安打、無四球、6奪三振の1失点の好投で3勝目を挙げました。今日のアンダーソン投手はストレートにかなりの威力があり、変化球とのコンビネーションが絶妙でした。制球も良くて与えた四球が0だったのも大きかったですね。ドリヨシは今季開幕当初は正直アンダーソン投手には期待していませんでしたが、大変失礼しました。台所事情が苦しい先発投手陣の中で、頼れる助っ人となりました。交流戦でも好投を期待しましょう。

8回表はターリー投手が登板しましたが、今日は「ターリー劇場」が開演されました。先頭のヤクルト長岡選手に四球、続くヤクルト代打川端選手のサードゴロを田中広輔選手が2塁へ悪送球し、ノーアウト1、2塁となります。続くヤクルト代打三ツ俣選手の送りバントで1アウト2、3塁のピンチを迎えました。しかし、続くヤクルト代打濱田選手を空振り三振、ヤクルトサンタナ選手をライトフライに打ち取り、ピンチを脱しました。

9回表は暫定守護神の矢崎投手ではなく、島内投手が登板しました。2アウトからヤクルト山ア選手、中村選手に連打されましたが、ヤクルト長岡選手を空振り三振に取り、試合が終わりました。今季の島内投手は昨季までとは全然違いますね。ドタバタ感がなく、安定したピッチングを披露してくれています。肝がすわったと言った感じですね。島内投手も守護神は任せられるところまで来たのではないでしょうか。

これでチームは今季4度目の3連勝で貯金を2としました。対ヤクルトは6連勝で、同一カード3連勝も4度目となりました。

さあ、あさってからいよいよセパ交流戦が始まります。カープにとっては鬼門と言われる交流戦ですが、今季は一味も二味も違うカープの戦いを期待したいと思います。ドリヨシ的には最低でも5割をキープして欲しいですね。まずあさってからは京セラドームでオリックスとの3連戦、6月2日からはマツダスタジアムでソフトバンクとの3連戦です。いきなり強いチームと6試合戦うという、タフな試合が続きます。しかし、選手全員の力でカープの底力を見せつけようではありませんか!我々ファンも全力応援です。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝