アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2023年11月12日

侍ジャパン練習試合@SOKKENスタジアム 広島3−6日本 二俣選手タイムリー!中村貴浩選手ホームランで勝ち越すも小林投手が6安打を浴び逆転負け。

takahiro.jpg

広島 井端監督率いる侍ジャパンに逆転負け 収穫も ドラ1・斉藤が佐藤輝をK斬り、2回無失点
11/12(日) 16:15配信



デイリースポーツ

 5回、ソロを放った中村貴(97)を迎える新井監督(撮影・中田匡峻)

 「侍ジャパン練習試合、日本代表6−3広島東洋カープ」(12日、SOKKENスタジアム)

 広島は井端新監督率いる日本代表に初勝利を献上した。

 1点を追う三回1死から石原が左中間二塁打、2死後、矢野の左前適時打で同点に追い付いた。

 四回は2死から田村、中村健の連打で一、二塁とすると、二俣が左中間へ適時二塁打で勝ち越した。

 五回には2死から中村貴が左翼スタンドに運ぶ本塁打で加点した。

 投げては先発の黒原が坂倉に先制適時打を許すが3回4安打1失点。四回から登板のドラフト1位・斉藤はクリーンアップを三者凡退に仕留めると、五回は2四死球でピンチを迎えるも佐藤輝を空振り三振で2回無安打無失点の好投した。

 しかし、3番手の小林は、森下に本塁打、万波に適時打で同点に追い付かれると2死二塁から代打・坂倉に勝ち越し打を許した。七回にも森下に適時打を許し2回6安打4失点と打ち込まれた。

 4番手・益田は満塁から暴投で1点を失った。

 試合は特別ルールで日本代表攻撃の九回裏も行われた。






侍ジャパンとの練習試合でしたが、一時は逆転してリードしたものの、小林投手が炎上して逆転負けを喫してしまいました。しかし、カープにとっては収穫もあったかなと思います。

カープは侍ジャパン先発の西武今井投手に対し、1番レフト中村貴浩選手、2番セカンド矢野選手、3番サード林選手、4番ファースト末包選手、5番ライト田村選手、6番DH中村健人選手、7番ショート二俣選手、8番センター久保選手、9番キャッチャー石原選手のオーダーを組みました。

打線は1回表は中村貴浩選手が空振り三振、矢野選手はファーストゴロ、林選手はファーストゴロで3人で終わりました。

カープの先発黒原投手は1回裏は阪神佐藤選手を空振り三振、中日岡林選手にヒットで出塁されるも、2盗をキャッチャーの石原選手が封殺。阪神森下選手を空振り三振に取り3人で退けました。

黒原投手は2回裏は先頭のDeNA牧選手にサードへの内野安打、広島小園選手に連打されノーアウト1、2塁になりました。続く日本ハム万波選手をショートゴロ併殺打に取りましたが、広島坂倉選手にサードへのタイムリー内野安打を許し0−1と先制されました。

3回表、1アウトから石原選手が左中間にエンタイトル2ベース、2アウト後に矢野選手がレフト前タイムリーを放ち、1−1の同点に追いつきました。

黒原投手は3回51球を投げて4安打、無四球、2奪三振の1失点で降板しました。まずまずの内容だったと思います。この秋季キャンプ、来季の春季キャンプの内容次第では、開幕1軍の可能性はありそうです。

打線は4回表、侍ジャパン2番手の阪神及川投手に対して2アウトから田村選手と中村健人選手の連打で1、2塁とし、二俣選手が左中間にタイムリー2ベースを放ち、2−1と勝ち越しました。2アウトランナーなしからの得点は大きかったですね。

4回裏から2番手の斉藤投手が阪神森下選手、DeNA牧選手、広島小園選手のクリーンアップの3人を打ち取りました。

5回表、侍ジャパンの3番手の日本ハム根本投手に対して2アウトから中村貴浩選手がレフトスタンドへソロホームランを放ち、3−1としました。このホームランは見事でした。来季中村貴浩選手は1軍定着に向けて大事なシーズンになりますが、このホームランは良いアピールになりましたね。

5回裏も斉藤投手は無失点に抑えました。しかし、6回裏、3番手の小林投手が侍打線に捕まります。1アウトから阪神森下選手にレフトスタンドへソロホームランを浴びて3−2とされます。さらに2アウト後に広島小園選手に2ベースを打たれ、続く日本ハム万波選手、広島坂倉選手に連続タイムリーを浴びて3−4と逆転を許しました。

さらに小林投手は7回裏、先頭の読売秋広選手に2ベース、続く阪神佐藤選手をピッチャーゴロ、ロッテ藤原選手をセンターフライに取るも、阪神森下選手にレフト前へタイムリーを浴びて3−5とされました。小林投手は正念場ですね。生き残りをかけた来季が勝負のシーズンになりそうです。

打線は8回表、侍ジャパンの5番手の中日清水投手に対し、内田選手の2ベース、韮澤選手の四球でノーアウト1、2塁のチャンスでしたが、林選手はセカンドゴロ併殺打、続く末包選手はショートゴロに倒れてチャンスを潰しました。林選手は打撃力は上がっていると思うのですが、ここぞの一打がなかなか出ないような気がします。もう少し勝負強い打者にならないといけません。

8回裏は4番手に益田投手が登板しましたが、広島小園選手にヒット、日本ハム万波選手に死球、オリックス野口選手に四球で1アウト満塁から、自身の暴投で1点を失い、3−6と点差が広がりました。

9回表は侍の守護神のヤクルト田口投手に対して先頭の田村選手がヒット、久保選手が死球で2アウト1、2塁のチャンスでしたが、持丸選手は空振り三振に倒れました。

特別ルールの9回裏は河野投手が登板し、ロッテ藤原選手をレフトフライ、代打ヤクルト古賀選手に2ベースを浴びましたが、DeNA牧選手をサードゴロ、広島小園選手もサードゴロに取り、無失点に抑えました。

今日の練習試合は、うまく出来たら勝てた試合だったと思います。それだけに、小林投手の失点は痛かったですね。カープは若鯉中心で戦いましたが、善戦したのではないでしょうか。今日の結果で、良かった選手は自信につなげて欲しいですし、悪かった選手は課題を潰してステップを図って欲しいですね。

さて、侍ジャパンのメンバーの小園選手は3安打、坂倉選手は2安打2打点の活躍で、今日の勝利に貢献しました。16日からのアジアプロ野球チャンピオンシップでも活躍してくれる事と思います。

2023年02月23日

練習試合@コザ 広島0−1東北楽天 ドラ5河野投手、ドラ3益田投手好投!マクブルーム選手2安打!韮澤選手攻守にアピール!

kawano (2).jpg

【広島】ドラ5河野佳、ドラ3益田武尚がともに無失点デビュー「立派だと思います」新井監督


2/23(木) 20:00配信

日刊スポーツ

楽天との練習試合で先発した広島ドラフト5位の河野(撮影・加藤孝規)

<練習試合:広島0−1楽天>◇23日◇コザしんきんスタジアム

 広島期待の即戦力新人2投手が上々のデビューを果たした。

 楽天戦に先発したドラフト5位の河野佳投手(21=大阪ガス)は1回、先頭打者の辰己を内角直球で見逃し三振を奪う滑り出し。投手強襲安打を許すも、捕手坂倉の盗塁刺もあり3人で切り抜けた。2回は先頭浅村をカットボールで見逃し三振を奪い、2死から安打を許しながらも落ち着いて後続を断った。

 6回に4番手として登板した同3位の益田武尚投手(24=東京ガス)は、初球から6球目までボール球が5球とバタついた。それでも坂倉がひと呼吸置いたことで「気持ちが落ち着いた」。5番阿部を空振り三振。続く鈴木大を併殺と、実績ある打者を打ち取った。落ち着きを取り戻した7回は3者凡退に切り、新人2投手そろって無失点で初登板を終えた。新井監督は「初登板で緊張したと思いますけど、そういった中でゼロに抑えているのは立派だと思います」とたたえた。

 ○…2軍スタートからはい上がってきた韮沢が、今季の対外試合初スタメン起用に応えた。楽天岸から右翼への二塁打。始動を早めた打撃が奏功。今キャンプでは結果だけでなく、内容も伴った打席が目立つ。新井監督も「若い野手の中では一番目立っている」と絶賛。昨季1軍デビューしたばかりの4年目は「まずは開幕1軍を目標にやっていきたいです」と生き残りへアピールを続けていく。

macbroom (1).jpg

【広島】マクブルームが2打数2安打「フィジカル的には明日開幕してもいいぐらい」

2/23(木) 22:01配信

東スポWEB

広島・マクブルーム

 着実に調整を進めている。広島のライアン・マクブルーム内野手(30)が23日、楽天との練習試合(コザしんきん)に「4番・一塁」で先発出場。5回の守備で堂林と交代したものの、2打数2安打と好調をキープし続けている。

「すごくリラックスした感覚でボールを見て入れている」というマクブルームは「フィジカル的には明日、開幕してもいいぐらいの状況。ただ、それ以外の細かい部分はまだわからないので、この時期にしっかり仕上げたい」と話した。

 新井監督からは4番としての期待をされている。それでもマクブルームは「どの打順の役割もとても重要。チームの勝利のために何ができるか、にこだわりたい。それは(自分が)4番でも9番でも同じ(気持ち)」と冷静だった。

東スポWEB





今日の練習試合は5安打で完封負けとなりました。接戦ではミスが命取りになりますが、今日は失策が絡んで決勝点を許しました。

1回裏、楽天先発の田中投手に対し、1回裏1アウトから野間選手がヒットで出塁も2盗死。2アウトから坂倉選手の四球とマクブルーム選手のヒットで1、2塁としましたが、続くデビッドソン選手は空振り三振で先制のチャンスを逃しました。

3回からは楽天2番手の岸投手と3番手の辛島投手にヒットと四球でランナーを出しましたが本塁が遠く、7回以降は1人のランナーも出せませんでした。打線は5安打で、野間選手、韮澤選手、田中選手がそれぞれ1安打、マクブルーム選手が2安打をマークしました。新外国人のデビッドソン選手は3打数ノーヒット2三振でした。マクブルーム選手は調子がいいですね。このままでいけば、4番はマクブルーム選手で決まりでしょう。一方、新外国人のデビッドソン選手はさっぱりです。日本のピッチャーにアジャストするにはまだ少し時間がかかりそうですね。

投げては先発のドラ5ルーキー河野投手は2回を投げて被安打2、奪三振2、無四球で無失点の好投でした。2番手の松本投手は田中選手、矢野選手の失策と悪送球で1アウト1、3塁から内野ゴロの間に先制され、1イニングを被安打0、四球2、失点1でした。3番手のアドゥワ投手は2イニングを被安打2、無四球、無失点。4番手のドラ3ルーキーの益田投手は2イニングを被安打0、四球1、奪三振1で無失点でした。5番手の島内投手と6番手のターリー投手は共に3者凡退に抑えました。ドラ5の河野投手とドラ3の益田投手は共に対外試合初登板でナイスピッチングでした。今後の登板も楽しみです。3番手のアドゥワ投手もまとまったピッチングをしており、今季1軍復活の予感がします。

今日の若手選手では、韮澤選手がアピールしていました。楽天2番手の岸投手から初球を見事に叩いてライトへの2ベースを放ちましたし、守備ではセカンドで華麗な守備を見せていました。開幕1軍の切符を手に入れるために必死です。

残念だったのは田中選手と矢野選手の連続失策です。1点を争う接戦では、ミスは絶対に許されません。特に矢野選手にはプレーに焦りを感じました。小園選手を超えるためには、このようなミスは絶対なくさないといけません。

さて、次の対外試合はオープン戦になります。那覇に移動して読売との対戦です。床田投手の手術後初の対外試合登板が見れそうです。あわせて若手選手のさらなる奮起を期待しましょう。

2023年02月21日

練習試合@コザ 広島4−6千葉ロッテ 秋山選手、西川選手タイムリー!投手陣は8四死球を与えるなど課題を残す。

nishikawa (3).jpg

広島カープ・キャンプ 「つながった打線」進塁打も含め3得点 山崎髑「さんの「中継ぎ左腕」チェック


2/21(火) 18:48配信

RCC中国放送
中国放送

広島カープの沖縄キャンプ。21日は、千葉ロッテマリーンズとの練習試合に臨みました。「コザしんきんスタジアム」(沖縄市)は21日、ちょっと寒さがしみるなという感じでした。試合展開は接戦で、けっこう熱い試合となりました。RCC野球解説者の 山崎髑「 さんが注目したのは…

カープの先発は、中継ぎから先発転向を目指す コルニエル でした。初回、ボールが先行する苦しい立ち上がりながら、ダブルプレーなどでなんとか無失点に抑えます。

しかし、いい球と悪い球がはっきりする不安定なピッチング。3回を投げ、4安打1失点と課題の残る内容となりました。

打線は3回、7番に入った 上本崇司 が、元気な姿を見せます。三塁線を破る鋭い当たりのツーベースヒットで好調ぶりをアピール。

そして、3塁1塁のチャンスに1番の 秋山翔吾。きっちりミートしてタイムリーヒット。同点とすると…

続く、好調の 西川龍馬 は、2打席連続となるヒットで2塁ランナー・石原貴規 が好走塁。勝ち越しに成功します。

さらにランナーを三塁に置いて、3番に入った新外国人・デビッドソン もきっちりとセンターへの犠牲フライでランナーを返し、この回、一挙3点を奪います。

ピッチャーでは2番手にドラフト6位ルーキーの 長谷部銀次 が、対外試合初登板となるマウンドに上がります。

先頭の5番・佐藤を空振り三振に斬って取ると、続くバッターもファースト・ファウルフライに打ち取る上々のピッチングを見せます。

しかし、ここから3者連続フォアボールとリズムを崩し、満塁に…。それでもピンチへの強さを発揮。ショートゴロに打ち取り、無失点に抑えました。

5回には1塁3塁のピンチで、ヒットかと思われた打球をショート・田中広輔 が横っ飛びでファインプレー。守備で健在ぶりをアピールしました。

7回には、きょう、初打席の 坂倉将吾。会心の当たりはライトスタンドへの特大の一発となりました。なお、試合は4対6で敗れています。

伊東平 アナウンサー
ゲーム展開ですけれども、やっぱり点を奪い合う、カープとしては得点をしっかりと重ねることができたというところはいかがでしたか?

RCC野球解説者 山崎髑「 さん
特に3回の攻撃ですかね。下位から始まったんですけれども、上位につながる、ある意味、理想的な攻撃ができたっていうところはよかったですよね。

伊東 アナウンサー
まずは上本崇司 選手がツーベースで出塁、小園海斗 選手が進塁打でした。

山崎髑「 さん
きっちりとチーム・バッティングができたっていうところで上位にも回ってきたんですよね。

伊東 アナウンサー
石原選手がフォアボールでつないで、上位の秋山翔吾 選手、西川龍馬 選手の連打。

山崎髑「 さん
ああ、いいフォアボールでしたよね。いいつなぎでした、石原選手。そして、いわゆるチャンスメイクにもなれる1番・2番。そして、まさにきょうのようなポイントゲッターにもなれる1・2番だなっていうところで頼もしかったですよね。

伊東 アナウンサー
この2人というのが1・2番に並んでいるところも1つ、ポイントになりそうです。

山崎髑「 さん
新井貴浩 監督としては、“試し” っていうところでしょうけどもね。

伊東 アナウンサー
きょうのゲームでは、いろんな選手がいろんなポジション、例えば西川選手がファーストのポジションを守ったりとか、小園選手がショートに移動したり、いろんなオプションを試していました。

山崎髑「 さん
外から見ていても非常に興味深いところですよね。可能性をどう引き出すかっていうか、おもしろい起用だったですよね、きょうは。

■山崎髑「さん 「中継ぎ左腕」3人をチェック

伊東 アナウンサー
きょうは日本人の中継ぎサウスポー3人がそろい踏みでマウンドに登りました。まずは、ルーキーの 長谷部銀二 投手です。この雄叫びですよ。「よっしゃー! おりゃー」というような…

山崎髑「 さん
ブルペンも見せてもらったんですけども、こういう様相はちょっと意外だったですね。そういうところは見せていなかったし、実戦になると本気モードというか、かなりアドレナリンが上がるピッチャーなのかなというところを見せてくれましたね。

伊東 アナウンサー
ふだんの私生活の姿、会話をしてても本当にまじめな青年という感じなんですが、マウンドに上がると本当に声、雄叫びが出て、表情も変わりますね。ちょっと制球を乱す場面もありましたけども、気持ちの強さは評価できそうですね。

山崎髑「 さん
まさにスイッチが入るっていう、そういうタイプかもしれないですね。“お山の大将” とでも言いますかね、はい。頼もしいところを見せてくれました。当然、不安なところもありましたけども、次が楽しみですよね。

伊東 アナウンサー
実績のあるサウスポー2人、戸根千明 投手と 森浦大輔 投手も登板しました。

山崎髑「 さん
戸根投手は、少しカウントを悪くするシーンが多かったのでね、悪い方向の結果が出てしまったというところですよね。ボール自体は、やっぱり実績十分なピッチャーですから、まずまずじゃなかったかなとは思いますけどもね。

森浦投手は、まさにシーズンさながらというところで8番を任されたわけですけどもね、絶対に打たれてはいけない、特に長打を打たれてはいけないシーンで打たれてしまった。大きな反省点だったでしょうね。

伊東 アナウンサー
本人も打たれると本当にくやしくて、そのあと、誰も話しかけられないように、カーッとなるタイプなんだという。こういったタイミングで逆に言えば、悪い面をしっかりと出し切るというか、修正ポイントを見つけ出すというところも必要な時間なんでしょうか?

山崎髑「 さん
シーズンまでにまだ期間ありますから。ただ、やっぱり、こういうことはやってはいけないっていうところで十分に反省をしてもらいたいですけどもね。彼も実績は十分ですから、こういうところでの修正はできるピッチャーですから、切り替えてほしいですね。

伊東 アナウンサー
昨シーズンは、栗林 良吏投手、矢崎拓也投手といった勝ちパターンが決まってきましたから、あとは左のワンポイントですね。

山崎髑「 さん
チームとしての最大の課題ですからね、はい。

中国放送





今日の練習試合は、攻撃面では収穫がありましたが、投手陣に課題が残る結果となりました。

3回裏の攻撃は、本文で野球解説者の山崎隆造さんも言われていますが、下位から上位へつながる、理想的な攻撃が出来たと思います。上本選手が2ベースで出塁し、小園選手が進塁打で上本選手は3塁に。石原選手が四球でつなぎ、1、3塁とし、秋山選手、西川選手の連打で2−1と勝ち越します。さらにランナーを3塁に置いて、デビッドソン選手がセンターへ犠牲フライを放ち、このイニング一挙3点を奪いました。

7回裏には、この日初打席の坂倉選手がライトスタンドへ特大のソロホームランを放ちました。今日の打線のつながりは良かったのではないかと思います。

問題は投手陣です。先発のコルニエル投手はストライクとボールがはっきりするピッチングでした。相手打者のインコースへ強い球を投げきれるかどうかの課題がありましたが、今日はその課題以前のピッチングで、不安定さが残り、結局3回を投げて4安打1失点に終わりました。コルニエル投手は今季は先発に転向して、ローテーション入りを目標に掲げて頑張っていますが、一歩後退という感じでしょうか。

4回からはドラフト6位ルーキーの長谷部投手が2番手に登板しました。2アウトまで順調に来ましたが、そこから3者連続四球とリズムを崩し2アウト満塁のピンチを招きました。が、最後はショートゴロに打ち取り、ピンチを脱しました。5回は1、3塁のピンチを招きましたが、ショートの田中広輔選手のファインプレーに助けられ、無失点に抑えました。長谷部投手は気持ちが強いピッチャーです。投球の度に雄叫びをあげるほどの強心臓です。しかし、それが故に制球を乱す心配もあります。でも、気持ちの強さは買いたいですね。

7回は現役ドラフトで移籍して来た戸根投手が登板しましたが、気持ちが空回りしたのか、悪い結果が出てしまいました。しかし、戸根投手は実績十分なピッチャーですから、そんなに心配はしていません。少しずつ本領発揮となるでしょう。

心配なのは8回に登板した森浦投手です。ロッテ藤原選手に勝ち越しの2ランを浴びてしまいました。本文で山崎隆造さんも言われていますが、絶対打たれてはいけない場面で打たれています。昨季から打たれて失点するケースが目立つので、心配です。今後の実戦でどんなピッチングをするのか、注意深く見守っていきたいと思います。

次の対外試合は23日にカープのホーム、コザしんきんスタジアムで楽天との練習試合です。投打ががっちり噛み合った試合が観たいですね。

2023年02月19日

練習試合@宜野湾 広島3−1横浜DeNA  マクブルーム選手「チーム1号」3ラン!先発遠藤投手3回無失点好投!

macbroom.jpg

広島の4番・マクブルームが対外試合チーム1号!先制3ラン


2/19(日) 13:28配信

デイリースポーツ

 1回、先制3ランを放つマクブルーム(撮影・田中太一)

 「練習試合、DeNA−広島」(19日、アトムホームスタジアム宜野湾)

 広島のライアン・マクブルーム内野手が対外試合チーム1号となる先制3ランを放った。

 「4番・一塁」でスタメン出場。初回に先頭の秋山が左前打で出塁し、3番・デビッドソンが四球でつなぎ迎えた1死一、二塁だ。初球、高めに浮いた変化球を振り抜き、左翼の芝生へ放り込んだ。

 今季も4番として期待される2年目の助っ人がいきなり結果を残した。

 新井監督にとっては、この試合が対外試合初陣だ。前日18日、指揮官はこの試合に向け「失敗を恐れず、どんどんやってくれたらいい。こちらもそのつもりですし、思い切ってやってくれたらいいかなと。いろんな選手を見てみたい。采配とか起用とかはまだ。選手が思いきってやってくれたらいい、失敗しても、次のプレーを思い切ってやってくれたらいいなと思う」と、選手に期待していた。





新井監督の対外試合初陣となる今日の練習試合は、守り勝った試合になりました。

1回表、DeNA先発の平良投手を攻め、先頭の秋山選手がヒットで出塁し、西川選手のセカンドゴロとデビッドソン選手の四球で1アウト1、2塁とし、続くマクブルーム選手が初球の甘く入ったシンカーを叩き、レフトスタンドへ3ランを放ち先制しました。マクブルーム選手も調整は順調のようです。新井監督も、マクブルーム選手は普通にやれば昨年以上の成績は残せると高評価です。

また、今日の攻撃は得点に絡ますことは出来なかったものの、3盗塁をマークしました。2回に羽月選手、7回に上本選手、9回に大盛選手がそれぞれ2盗を決めました。走塁、盗塁への意識が選手の皆さんにも浸透しつつあるようです。

投げては、先発の遠藤投手が好投しました。「良い流れで試合を作ろうと思った」と遠藤投手。対外試合の「開幕投手」を務め、3回2安打無失点でした。ストレートに威力があり、DeNAの打者を押し込む事が出来ていたと思います。

また、4番手の森投手も好投し、6回、7回、8回と3イニングを1人のランナーも許しませんでした。森投手も先発ローテーション入りに名乗りを上げています。

新井監督の初陣を勝利で飾る事ができました。新井監督自身もホッとしている事だと思います。

次回の対外試合はあさって21日に、カープのホーム、コザしんきんスタジアムでロッテを迎えて13:00から練習試合です。もっとアグレッシブなプレーを見たいですね。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝