アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

22回戦@ナゴヤドーム 広島9−3中日 會澤選手逆転決勝タイムリー!島内投手好救援でプロ初勝利!

20201031-20311266-nksports-000-4-view.jpg

広島会沢が逆転の二塁打「投手陣になんとか勝ちを」


10/31(土) 20:14
配信
日刊スポーツ

プロ野球中日対広島 8回表広島無死満塁、左中間へ3点適時二塁打を放った会沢翼(撮影・森本幸一)

<中日3−9広島>◇31日◇ナゴヤドーム

広島会沢翼捕手(32)が値千金の決勝打を放った。1点を追う8回無死満塁。ファウルで粘ってからの9球目。


中日福の143キロ直球を右中間へはじき返し、走者一掃の逆転適時二塁打で、チームを勝利に導いた。会沢は「まず同点に。絶対三振だけはダメだという気持ちで入った」と振り返った。

投手陣の奮闘にバットで応えた。先発中村祐は6回2失点と力投。2番手中村恭がピンチを背負うも、島内が後続を断つ快投で、流れを引き寄せた。会沢は「最少失点で(中村)祐太が頑張ってくれて、その後も粘り強く抑えてやっていた。投手陣が頑張ってくれてますから、なんとか勝ちをつけたいと。それは毎回思ってますしね」と語った。


昨日に続いて今日も終盤の猛攻で逆転勝ちをおさめました。ナイスゲームでした。

先発中村祐太投手は立ち上がりからあまりいいとは言えない内容でした。
2回裏、2アウトランナーなしから、中日木下選手にレフトスタンドへソロホームランを浴びて、0−1と先制を許しました。スライダーが甘く入ってしまいました。2アウトランナーなしの場面、ホームランだけは避けなくてはならないところでしたが、中村投手の準備不足でしょうか。

3回裏は先頭中日大島選手にライト線へ2ベースで出塁され、送りバントで1アウト3塁となり、中日阿部選手のショートゴロの間に3塁ランナーが生還し、0−2とされました。

5回表、打線は中日先発の松葉投手を攻め、先頭のピレラ選手がセンター前ヒットで出塁すると、続く菊池涼介選手がレフト線へのタイムリー3ベースを放ち、1−2と1点差に追い上げました。

中村祐太投手は苦しいピッチングを展開し、4回以降も毎回ランナーを背負いましたが、粘りのピッチングで6回98球を投げて7安打2失点と、先発投手としての責任を果たせた感じです。中村投手は4試合連続クオリティースタートを達成し、試合をしっかり作ってくれています。先発投手のコマ不足の中で、中村祐太投手のピッチングは救われてますね。

7回からは継投に入り、中村恭平投手が2番手で登板しました。しかし、ヒットと四球と送りバントで1アウト2、3塁のピンチを招きました。カープベンチはここで3番手に島内投手をマウンドへ送ります。島内投手には最大の武器のストレートでこの難局を乗り越えて欲しいというベンチの思いがあったと思います。
続く中日阿部選手はサードゴロで3塁ランナーがタッチアウトで2アウト1、3塁となり、次のバッターの中日マルティネス選手はライト地面ギリギリの打球を鈴木誠也選手が好捕して3アウトとなり、見事にこのピンチを脱しました。

ピンチの後にはチャンスが来るもので、8回表、中日4番手の福投手を攻めます。ヒット2本と四球でいきなりノーアウト満塁の大チャンスが訪れます。続く會澤選手が粘りに粘って9球目をパンチショット!右中間を破る走者一掃のタイムリー2ベースとなり、4−2と逆転しました。さらに2アウト1、2塁から、代打松山選手が左中間を破る2点タイムリー2ベースを放ち、6−2としました。ここで中日は5番手のゴンサレス投手に代わりました。が、長野選手が初球を打ち、レフトスタンドへ2ランヲ放ち、8−2としました。このホームランで、長野選手は通算150号ホームランとなりました。おめでとうございます!

9回表は中日6番手の岡野投手から、堂林選手がセンター前タイムリーを放ち、9−2とダメを押しました。

カープの継投は8回はケムナ投手、9回は中田投手が登板。中田投手は1失点しましたが、結局9−3で快勝でした。

3番手に登板した島内投手がプロ初勝利を手にしました。島内投手が初勝利というのはちょっと意外でした。キャリアからして、既に1、2勝していたかと思っていました。プロ初勝利、おめでとうございます!

昨日、今日と終盤に中日の強力リリーフ陣から得点を奪い、逆転したのは素晴らしいですね。先発投手がQSを果たし、中継ぎがしっかり抑えれば、終盤に逆転する、まさに「逆転のカープ」が復活しますね。

さて、明日はいよいよ森下投手が先発です。二桁勝利と新人王がかかる大事な試合です。全国のカープファンの皆さん、明日は森下投手にエネルギーを送りましょう!中日は柳投手です。前回マツダスタジアムでこの2人が投げ合って、中日柳投手に軍配が上がっています。明日は森下投手がリベンジして、二桁勝利と、新人王を確定させましょう。カープ打線のさらなる爆発で、森下投手を援護しましょう!

独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

□□□□□□□□□□□□□□□□□
  『とにかく早い者勝ちっ!』  
  ドメイン取るならお名前.com  
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U7XM0+CIP6HM+50+2HEVMR   
□□□□□□□□□□□□□□□□□



posted by ドリヨシ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2020年10月30日

21回戦@ナゴヤドーム 広島17−3中日 終盤打線爆発で17得点!床田投手6回3失点粘投で4勝目!

20201030-00000266-spnannex-000-3-view.jpg

広島 中日の“不敗神話”止めて3連勝!7回以降15点の猛攻見せ13安打で17点

10/30(金) 21:17
配信
スポニチアネックス

<中・広>7回1死一、二塁、代打・鈴木誠は同点となる中前適時打を放つ(撮影・椎名 航)

 ◇セ・リーグ 広島17―3中日(2020年10月30日 ナゴヤD)

 広島が終盤の猛攻で中日に逆転勝ち。1分けを挟んで3連勝とした。敗れれば15年以来5年ぶりの勝率5割以下が決定してしまうところだったが、6回終了時リードなら37連勝を挙げていた中日を相手に7回に逆転。今シーズン残り8試合で借金を7とした。

 6回まで2安打に終わっていた広島は7回、中日の3番手・谷元を攻め、1死から松山が右前打、菊池涼が四球で一、二塁。8月7日以来今季2度目のベンチスタートとなった鈴木誠が代打で登場し、中前へ同点のタイムリー。さらに大盛がセンターへ勝ち越しの2点タイムリー三塁打、田中広の右犠飛で一挙4点を挙げた。続く8回にも堂林が中堅へ自己最多に並ぶ14号2ラン、鈴木誠が左翼へ25号2ランを放ち2桁得点を挙げ突き放した。9回にも無死満塁から堂林、三好の犠飛、大盛の2点タイムリー、田中広の8号3ランでこの回7点を挙げた。

 先発の床田は6回5安打3失点で4勝目。3回まで中日打線を無安打に抑えていたが、4回に阿部に左翼へ同点の13号2ランを打たれて追いつかれ、5回にも2死三塁から代打のA・マルティネスに右中間へ勝ち越しのタイムリー二塁打を打たれたが、代打を送られた7回に逆転、打線に助けられた。


終盤のカープの猛攻はすごかったですね。7回からの3イニングで15点ですよ。こんな試合は初めて観た感じです。

打線は1回表、中日先発のロドリゲス投手を攻め、1アウト後、田中広輔選手がセンター前ヒットで出塁。盗塁とキャッチャーの悪送球で3塁へ進塁しました。2アウト後、中日ロドリゲス投手のボークで3塁ランナーの田中広輔選手が生還し、1点を先制しました。

2回表は先頭の坂倉選手が死球で出塁。中日ロドリゲス投手のけん制悪送球で2塁へ進塁。1アウト後、キャッチャーのパスボールで3塁に進塁。続く松山選手がファースト強襲のタイムリーで2−0としました。

先発の床田投手は立ち上がりは調子が良く、ストレートに伸びがあり、コントロールもまずまずで、3回まで中日打線を無失点に抑えました。

が、4回裏、1アウト2塁から、中日阿部選手にレフトスタンドへ2ランを浴びて2−2の同点とされました。フォークボールを投げたのが変化せず、半速球となったところを痛打されました。床田投手の詰めの甘さがまた出たでしょうか。

さらに5回裏、2アウト3塁から、中日代打のマルティネス選手に右中間へのタイムリー2ベースを浴びて2−3と勝ち越されました。インコースに突っ込んだストレートを上手く打たれてしまいました。これは仕方ないかと思います。

結局床田投手は6回83球を投げて3失点と、先発としての責任は果たせたかなと思います。

終盤は中日の必勝リレーで今日も逃げ切りかなと思っていましたが、どうしてどうして、今日は終盤の猛攻が見られました。7回表、中日3番手の谷元投手を攻め、1アウト1、2塁から代打の鈴木誠也選手がセンター前タイムリーを放ち、3−3の同点としました。さらに続く大盛選手が右中間への2点タイムリー3ベースを放ち、5−3と勝ち越しました。中日はここで4番手の藤嶋投手に代わりました。続く田中広輔選手はライトへの犠牲フライで6−3としました。

8回表はノーアウト2塁から、堂林選手がセンターバックスクリーンへ2ランを放ち、8−3。さらに1アウト1塁から、鈴木誠也選手が左中間スタンドへ2ランを放ち、10−3としました。

9回表、中日5番手の佐藤投手を攻め、ノーアウト満塁から、堂林選手がセンターへの犠牲フライで11−3。さらに1アウト満塁から、三好選手がライトへの犠牲フライで12−3。さらに2アウト満塁から、大盛選手が右中間への2点タイムリーを放ち14−3。さらに田中広輔選手がライトスタンドへ3ランを放ち、17−3と、一気に大量リードしました。

床田投手からの継投は、7回は菊池保則投手、8回は中村恭平投手、9回は田中法彦投手が中日打線を無失点に抑え、結局17−3で大勝しました。リリーフ陣が無失点リレーできたのは大きかったですね。

これでチームは引き分けを挟んで3連勝です。残り8試合です。全部勝てば貯金1でシーズンを終えることができます。とにかく選手全員で全部勝つつもりで頑張って欲しいです。

明日はデーゲームです。カープの先発は中村祐太投手です。調子を上げてきているだけに、明日は期待していいと思います。中日は松葉投手です。今日の打線の勢いで、明日も打ち崩しましょう。

WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー【wpX Speed】

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQC+A9Q87U+CO4+ZXAN7
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




posted by ドリヨシ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2020年10月29日

格安ドメイン名取得サービス【エックスドメイン】

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDQJ0+C8KT7E+CO4+15P77N
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



posted by ドリヨシ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

23回戦@マツダ 広島3−3東京ヤクルト(延長10回今季特別ルールにより引き分け) 終盤長野選手の2ランで同点も、勝ち越しのチャンスを潰しドロー。

20201029-00000140-dal-000-7-view.jpg

広島 代打・長野の2ランで引き分けに ヤクルト・金久保 5回0封も初勝利お預け


10/29(木) 22:02
配信
デイリースポーツ

7回、代打で同点2ランを放つ広島・長野=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)

 「広島3−3ヤクルト」(29日、マツダスタジアム)

 広島が終盤に追い付き、引き分けに持ち込んだ。

 0−3の七回。1死一塁から会沢がレフトへ適時二塁打を放ち、1点を返した。なおも2死二塁と一発出れば同点の場面に代打で登場した長野が1ストライクからヤクルト・清水のスライダーを捉えた打球は伸びて、そのまま右翼スタンドに吸い込まれた。これで長野は今季7号。通算149本目のアーチで、150本塁打に王手をかけた。

 先発の薮田は初回に3点を失ったものの、二回以降は得点を許さず、5回3失点と試合をつくった。その後は5人の継投でヤクルトに追加点を与えなかった。

 ヤクルトは初回、青木、村上の適時打などで3点を先制。プロ初先発となった3年目の金久保が5回を1安打6三振無失点と好投したが、七回に登板した3番手の清水が3失点と誤算だった。


今日の試合はヤクルト金久保投手に完璧に抑えられ、非常にまずい展開でしたが、5回で代わってくれて、カープとしては助かりました。

先発の薮田投手は今日は真価が問われる登板でしたが、立ち上がりの1回表に捕まりました。先頭のヤクルト塩見選手にセンターへの3ベースを打たれ、いきなりピンチを背負うと、続くヤクルト青木選手に右中間へのタイムリー2ベースを浴びて1点を先制されました。続くヤクルト山田選手にセンター前ヒットを打たれ、1、3塁と再びピンチを背負いました。そして続くヤクルト村上選手にライトオーバーのタイムリーを浴びて2点目。さらに宮本選手がセカンドゴロの間に3塁ランナーが生還して3点目を献上しました。ストレートが真ん中付近に集まったところを痛打されました。もったいない立ち上がりの内容でした。このまま薮田投手はズルズルいくのかと思いましたが、後続をショートゴロ併殺でチェンジとなり、よく3失点でおさまりましたね。

打線はヤクルト先発の金久保投手の前に、5回まで1安打無失点と、完璧に抑えられてしまいました。カープは初モノに弱いとよくいわれていますが、今回も立証した形になりました。

ヤクルトは6回から継投に入りました。
が、7回裏、ヤクルト3番手の清水投手を攻めました。1アウト後、西川選手がセンター前ヒットで出塁。続く會澤選手が技ありのレフト線へのタイムリー2ベースを放ち、1−3としました。2アウト後、代打長野選手がライトスタンドへ2ランを放ち、ついに3−3の同点に追いつきました。何年か前、マツダスタジアムでの読売戦で、現楽天の下水流選手がライトライトスタンドへ逆転サヨナラ2ランを放った時の打球の軌道とほぼ同じでした。アウトコース高めのスライダーをホームランにするには、あの軌道しかないと思います。

9回裏、ヤクルト4番手のマクガフ投手を攻め、2アウトランナーなしから會澤選手がライト前ヒットで出塁。続く堂林選手がライト線への2ベースを放ち2、3塁としました。続く代打ピレラ選手は申告敬遠で満塁の大チャンスとなります。ヤクルトは5番手の石山投手に代わりました。続くバッターは代打の野間選手です。が、石山投手の前に3球三振に倒れ、チャンスを潰してしまいました。結果は仕方ないにしても、ドリヨシは野間選手がどれだけ準備していたか、かなり気になります。控え野手陣はこのような試合展開になれば、いつからでもしっかり試合に入る準備を怠ってはいけません。野間選手は「なんで俺?」みたいな表情をしていましたが、その時点でアウトですね。全員一丸になっていない感じがします。

結局試合は延長戦に入りましたが、両軍無得点で3−3の引き分けに終わりました。なんと今季11度目の引き分けです。接戦を勝ちきれない今年のカープを象徴する試合になりました。

さて、明日からはナゴヤドームで中日との3連戦です。カープは床田投手が先発です。前回DeNA戦では6回2失点ながら負け投手になっています。是非リベンジして欲しいですね。中日はロドリゲス投手です。タフな試合になりますが、なんとか粘って欲しいです。あと9試合、全部勝つつもりで最後の力を振り絞って頑張ってください!

2020年10月28日

22回戦@マツダ 広島3−2東京ヤクルト 遠藤投手7回1失点好投で4勝目!初回の3点を守り切る!

20201028-00000120-dal-000-5-view.jpg

広島逃げ切り連勝 堂林が節目超え51打点 ヤクルトは村上2発も借金25


10/28(水) 20:55
配信
デイリースポーツ

 1回裏の攻撃が終わり、2点適時打を放った広島・堂林翔太はベンチの声に応えてガッツポーズを見せる

 「広島3−2ヤクルト」(28日、マツダスタジアム)

 5位の広島が逃げ切り、最下位のヤクルトに連勝した。

 初回2死満塁から会沢の押し出し死球で先制すると、続く堂林が三遊間を破る左前打で2点を加えた。「チャンスで良い対応ができた。遠藤の援護点になって良かったです」という背番号7は、51打点としプロ11年目で初めて50打点の節目を超えた。

 先発の遠藤は四回に村上に25号ソロを右翼席に運ばれたが、7回5安打1失点で4勝目。1点差の九回はフランスアが締めて17セーブ目を挙げた。

 ヤクルトは村上が25、26号と1試合2発でホームランダービー2位タイとしたが、得点はソロ2発のみ。借金は最多の「25」となった。


初回の3点をなんとか守り切りました。しかし、打線はあと1本が出ませんね。

打線は1回裏、ヤクルト先発の石川投手を攻め、2アウトランナーなしから、鈴木誠也選手がライト前ヒットで出塁し、続く松山選手がセンター前ヒットで1、3塁とチャンスが拡大します。西川選手は四球で歩いて2アウト満塁の大チャンスとなりました。続く會澤選手は死球で押し出しとなり、1−0と先制しました。さらに堂林選手がレフト前に2点タイムリーを放ち、3−0としました。堂林選手は14打席ぶりの安打がタイムリーとなりました。

先発の遠藤投手は課題の立ち上がりですが、1回表を3者凡退に抑え、2回以降も粘りのピッチングを展開しました。

しかし4回表、1アウトからヤクルト村上選手にライトスタンドへソロホームランヲ浴びて3−1となりました。高めに浮いたストレートを見事に叩かれてしまいました。さらに2アウト後、ヒット、ボーク、四球で1、2塁のピンチを背負います。今までの遠藤投手なら、ここからガタガタと崩れていくのですが、今日は違いました。続くヤクルト嶋選手をサードゴロに仕留め、最小失点におさめました。

今日の遠藤投手はストレートが冴えて前回登板と同じ9奪三振を記録しました。遠藤投手は7回117球を投げて5安打1失点のナイスピッチングでした。何かピッチングのコツを掴んだかもしれません。来週の読売戦でのピッチングも期待したいところです。

8回からは勝ちパターンの継投に入りました。8回表はケムナ投手が登板しました。が、2アウト後、ヤクルト村上選手にレフトスタンドへこの日2本目のソロホームランを浴びて3−2と1点差に追い上げられました。2アウトだけに、一番打たれてはいけないホームランを打たれた所で、ケムナ投手は反省ですね。

9回表は守護神のフランスア投手が登板しました。しかし、1点差だけに、ドリヨシは少し心配でした。でも、今日はヤクルト打線を3者凡退に仕留め、試合は終わりました。


シーズン終盤になって、カープは投手陣が良くなってきました。先発投手陣はクオリティースタートを決めていますし、リリーフ投手陣も踏ん張って、失点しにくくなってきました。しかし、それに反比例するように、打線の勢いがなくなってきています。あと1本でたら、試合の主導権を握るとか、ダメ押しになるとかという場面で、その1本が出ず、試合がもつれてきます。野手の皆さんも疲れがどっと出そうな時期ですが、力を振り絞って頑張って欲しいです。

明日の先発は薮田投手です。前回の阪神戦では、味方の大量援護もあって勝ち投手になっています。明日の試合は、薮田投手の真価を問われることになります。
好投を期待します。ヤクルトは金久保投手です。プロ初先発です。カープは初モノに弱い傾向がありますが、薮田投手のためにも、しっかり打ち崩して欲しいですね。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝