アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2023年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(220)
広告(4884)
選手(1129)
プロ野球(188)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(74)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(55)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2023年06月30日

独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

□□□□□□□□□□□□□□□□□
  『とにかく早い者勝ちっ!』  
  ドメイン取るならお名前.com  
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U7XM0+CIP6HM+50+2HEVMR   
□□□□□□□□□□□□□□□□□



posted by ドリヨシ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

10回戦@神宮 広島8−0東京ヤクルト 九里投手圧巻の今季2度目の完封!打線は14安打8得点!今季初の6連勝で首位阪神に2ゲーム差!

kuri (3).jpg

広島、6連勝で2位DeNAと0.5差 九里が今季2度目の完封、坂倉V弾含む3打点!

6/30(金) 21:02配信

ベースボールキング

広島・九里亜蓮 (C) Kyodo News

● ヤクルト 0 − 8 広島 ○
<10回戦・神宮>

 広島は今季初の6連勝。ヤクルト戦も4月17日の4回戦(マツダ)から7連勝となった。貯金は今季最多を更新する「7」。中日に敗れ4連敗となった2位・DeNAとのゲーム差は0.5に縮まった。

 広島打線は2回、5番・坂倉が4号2ランを右翼席へ運び先制。3回は1番・菊池が7号ソロを左翼ポール際へ運び3−0とリードを広げた。5回は3番・秋山が4点目となる適時二塁打を左中間へ運ぶと、その後も坂倉の左翼へ適時二塁打、6番・田中の右前適時打で2点を追加。ヤクルト先発・サイスニードを5回でノックアウトした。

 7回は7番・デビッドソンの左前2点適時打でダメ押しの2点を追加。この日は14安打8得点と理想的に得点を重ねた。

 投げては先発の九里が、9回109球、5安打無失点、8奪三振無四球の快投。6勝目を今季2度目の完封で飾り、防御率は1.76に良化した。

BASEBALL KING





チームが勢いに乗って来ましたね。今日も投打がガッチリ噛み合い、ヤクルトに快勝しました。虎のしっぽもハッキリ見えて来ました。

ヤクルトの先発サイスニード投手に対し、打線は2回表に先頭西川選手が四球で出塁。続く坂倉選手がストレートを強振し、ライトスタンド中段へ2ランを放ち、2−0と先制しました。前回完封勝利を挙げているヤクルトサイスニード投手から先制出来たのは大きかったですね。

3回表は菊池選手がレフトポール際へソロホームランを放ち、3−0としました。

先発の九里投手は今季ヤクルト戦初登板でした。3回までヤクルト山田選手に打たれた1安打に抑えました。

今日は打線が九里投手を強力援護しました。5回表、1アウトから野間選手がレフト線へ2ベース、秋山選手が左中間へタイムリー2ベースを放ち4−0。坂倉選手も3塁線を破るタイムリー2ベースを放ち5−0。さらに田中選手もライト前タイムリーを放ち、6−0とリードを広げました。

さらに7回表、1アウトから坂倉選手のヒット、田中選手の2ベースで1アウト2、3塁からデビッドソン選手がレフト前に2点タイムリーを放ち、8−0とし、ダメを押しました。デビッドソン選手がそろそろ本領発揮といった感じでしょうか。

九里投手は危なげないピッチングを続けて、8回まで3安打で2塁も踏ませませんでした。

そして9回裏、先頭のヤクルト並木選手にヒットで出塁を許しましたが、続くヤクルト武岡選手をピッチャーゴロ併殺打に仕留めて、2アウトランナーなしになりました。続くヤクルト濱田選手にヒットを許すも、ヤクルト村上選手をファーストゴロに打ち取り、試合が終わりました。

九里投手は5月10日の中日戦に次ぐ今季2度目の完封勝利で6勝目を挙げました。今日の九里投手は9回109球を投げて5安打、無四球、8奪三振で2塁を踏ませない、素晴らしいピッチングでした。ほぼ完璧な内容で、ドリヨシも何も言うことはありません。

チームは今季初の6連勝で、今季最多の貯金7となりました。対ヤクルト戦は7連勝です。そして、2位DeNA、首位阪神共に今日敗れましたので、2位DeNAに0.5ゲーム差、首位阪神に2ゲーム差に迫り、ついに首位争いに加わりました。今のチームの勢いがあれば、もしかしたら一気に行く可能性もあります。

明日のカープの先発は大瀬良投手です。この勢いに乗っての好投を期待します。対ヤクルトの防御率は1.64なので、しっかりヤクルト打線を封じてくれるでしょう。ヤクルトはピーターズ投手です。対広島の防御率は0.69ではありますが、これまで5回あたりで球数を要して降板しています。なのでカープ打線は球数を投げさせるようにすれば、攻略は可能だと思います。

2023年06月29日

12回戦@マツダ 広島5−3横浜DeNA 今季2度目の5連勝!DeNAに3タテで1.5ゲーム差!野村投手6回無失点好投!

tanaka.jpg

【広島・広輔と一問一答】ごめん、祐輔「僕が最初のチャンスで打てれば、勝ちを」次回援護を約束!


6/29(木) 21:54配信

スポニチアネックス

<広・D>ヒーローインタビューを終えポーズをとる田中(左)と坂倉 (撮影・奥 調)

 ◇セ・リーグ 広島5−3DeNA(2023年6月29日 マツダ)

 広島が29日のDeNAに勝利し、今季最長となる5連勝を達成した。3連戦が始まる前まで首位だったDeNAに3連勝。これで2位・DeNAに、1・5ゲーム差まで詰め寄った。

 試合は、今季初先発の野村が6回を無四球無失点という快投。322日ぶり白星こそ付かなかったが、見事な好投だった。

 打線は同点の7回に、坂倉の勝ち越し中前適時打が生まれ、続く田中も左翼越えの適時二塁打。2点を奪い、試合の流れを引き寄せた。

 田中は6月の月間打率が・356と好調。試合後は坂倉とお立ち台に呼ばれた。同学年の野村祐輔投手に“謝罪”した。以下、田中と一問一答。

 ―7回に適時打。

 「サク(坂倉)がいいタイムリーを打ってくれたので、その流れに乗って打たせてもらいました」

 ―月間打率が・350を超えた。打撃が好調だ。

 「まだ先が長いので、今の結果に満足せず、もっともっと良い結果を求めてやっていきたい」

 ―ジェット風船直後の追加点だった。

 「やっぱり、すごくいい光景ですし、もっともっと風船の後に点が取れるように僕たちも頑張りたいなと思います」

 ―同学年の野村が今季初先発だった。

 「何とか、勝ちを付けたかったんですが、僕が最初のチャンスで追加点を打てれば、もしかしたら勝ちを付けていたかもしれないので、今度は良い場面で打てるようにしたい」(3回、2点を挙げ、なおも1死二、三塁で一ゴロに倒れた)

 ―12安打5得点で5連勝。チームも打撃好調。

 「今はすごく良い状態だと思う。これから暑い夏が来るので、もっと気を引き締めて頑張りたい」





今日の試合は今季初登板初先発の野村投手に注目が集まっていましたが、素晴らしいピッチングでチームに勢いをつけてくれました。勝ちこそつきませんでしたが、先発ローテーションに新たに1枚加わりました。

先発の野村投手は1回表2アウトからDeNA佐野選手にヒットを許しましたが、DeNA牧選手をキャッチャーフライに打ち取りました。

DeNAの先発ガゼルマン投手に対して打線は2回裏、2アウトから田中選手とデビッドソン選手の連打に上本選手の死球で2アウト満塁としましたが、続く野村投手はセンターフライに終わり、先制出来ませんでした。打線の巡り合わせが悪かったのはアンラッキーでした。

しかし、3回裏、菊池選手と野間選手の連打と秋山選手の四球でノーアウト満塁のチャンスを迎えました。続く西川選手がライト前に2点タイムリーを放ち、2−0と先制しました。なおノーアウト2、3塁のチャンスでしたが、追加点を奪えませんでした。ここで追加点が入っていれば、カープの一方的な試合になっていただけに、そして野村投手に勝ちがついていただけに、少々悔やまれます。

野村投手は2回から4回は低めに丁寧に投げて1人のランナーも許しませんでした。5回表は1アウトからDeNA京田選手にヒットを打たれましたが、DeNA伊藤選手、森選手を外野フライに打ち取りました。

6回表は2アウトからDeNA桑原選手に2ベースを浴びましたが、DeNA佐野選手を打ち取り降板しました。今日の野村投手は6回74球を投げて3安打、無四球、2奪三振で無失点のナイスピッチングでした。変化球もキレキレでしたし、制球も抜群でした。天国にいる北別府さんも、そして入院中の安仁屋さんも野村投手の好投に喜んでいると思います。

しかし、7回表に2番手のターリー投手が捕まります。先頭のDeNA牧選手にヒット、ソト選手に四球を与え、続くDeNA京田選手に送りバントを決められ1アウト2、3塁とされ、DeNA代打宮崎選手にライトへ犠牲フライを許して2−1となりました。続くDeNA代打大和選手にセンター前タイムリーを浴びて2−2の同点となりました。これで野村投手の322日ぶりの白星と通算80勝目はお預けとなりました。

しかし、直後の7回裏に打線が奮い立ちました。DeNA3番手のエスコバー投手に対して野間選手が四球、秋山選手のサードゴロと西川選手のライト前ヒットで1アウト1、3塁としました。続く坂倉選手がセンター前タイムリーを放ち、3−2と勝ち越しました。さらに代わったDeNA森原投手から田中選手がレフトオーバーのタイムリー2ベースを放ち、4−2とリードを広げました。田中選手は今月絶好調ですね。ドリヨシは完全復活を宣言します!

8回表は島内投手がDeNA関根選手、桑原選手、佐野選手を3人でピシャリと抑えました。

打線は8回裏、先頭の上本選手がヒット、続く代打矢野選手が送りバントを決め、菊池選手のヒットで1アウト1、3塁とします。続く野間選手のセカンドゴロ併殺崩れの間に上本選手が生還し、5−2としました。地味ですが、この1点は大きかったですね。

9回表、守護神の矢崎投手が登板しましたが、先頭のDeNA牧選手にレフトスタンドへソロホームランを浴びて5−3となります。それだけに、8回裏の1点が大きかったですね。その後は3人で抑えて試合が終わりました。矢崎投手は13セーブ目です。

チームは今季2度目の5連勝で貯金を今季最多の6としました。2位DeNAに1.5ゲーム差、首位阪神に3ゲーム差としました。いよいよ追撃体制が整ってきた感じがします。

さて、明日からは神宮でヤクルトとの3連戦です。投打がガッチリ噛み合ってきた我らが広島東洋カープは3タテも可能かと思います。明日のカープの先発は九里投手です。前回は7回3失点でまとめましたが、敗戦投手となりました。明日はリベンジに燃えていると思います。ヤクルトはサイスニード投手です。前回の中日戦では9回完封をしています。タフな試合になりそうですが、総合力で勝てると思います。

2023年06月28日

11回戦@マツダ 広島6−2横浜DeNA 森下投手投げては7回2失点!打ってはプロ初アーチが決勝3ランの二刀流の活躍!4連勝で貯金は今季最多の5に!

morishita (2).jpg

広島 4連勝で2位DeNAに2・5差接近!森下が大谷ばり二刀流大活躍、4勝目&プロ初本塁打

6/28(水) 21:14配信

デイリースポーツ

 5回、勝ち越し3ランを放った森下はスタンドの声援にヘルメットを掲げて応える(撮影・田中太一)

 「広島6−2DeNA」(28日、マツダスタジアム)

 広島が、森下暢仁投手の投打にわたる活躍で4連勝。貯金を今季最多の5に増やし、今季初めてDeNA戦のカード勝ち越しを飾った。2位・DeNAとは2・5差に接近した。

 森下は同点の五回1死一、二塁で打席が巡り、相手先発・石田の初球を思い切り良く振り抜いた。打球は一直線に左翼スタンド上段へ着弾。野手顔負け、プロ初本塁打となる豪快弾に、スタンドのファンからはどよめきの声が漏れた。

 投げては7回を投げ8安打を浴びながらも2失点にまとめて4勝目を挙げた。

 攻撃陣では1点を追う二回にデビッドソンが2試合ぶりの8号2ランが飛び出し、勝利に貢献。八回は島内、九回は栗林とバトンをつないだ。





今日の試合はまさに「森下デー」でした。大谷翔平選手とまではいかないものの、二刀流の活躍でDeNAに連勝しました。

先発の森下投手は1回表1アウトからDeNA京田選手と佐野選手の連打で1アウト2、3塁のピンチを招きましたが、DeNA牧選手を空振り三振、DeNA宮崎選手のセンターへの大飛球を秋山選手が好捕して無失点で切り抜けました。この立ち上がりをなんとかしのいだのは大きかったですね。

しかし、2回表、先頭のDeNA楠本選手に2ベース、続くDeNA大和選手にセンター前へタイムリーを浴びて0−1と先制を許しました。

直後の2回裏、DeNA先発の石田投手に対し、西川選手の四球から1アウト1塁でデビッドソン選手が左中間スタンドへ2ランを放ち、2−1と逆転に成功しました。デビッドソン選手は徐々にではありますが、日本のピッチャーに対応出来ている感じがします。

しかし、森下投手は4回表、先頭のDeNA牧選手にバックスクリーン左へソロホームランを浴びて、2−2の同点とされました。このホームランは低めの難しい球をDeNA牧選手が上手く打ったので、森下投手の中では割り切れたのではないかと思います。

森下投手は5回まで毎回ヒットを許しましたが、粘りのピッチングで踏ん張りました。

5回裏、先頭のデビッドソン選手がレフトフェンス直撃の2ベースで出塁。続く會澤選手の死球でノーアウト1、2塁とします。しかし、続く矢野選手は送りバントを決める事が出来ず、結局ショートフライに倒れて1アウト1、2塁となります。続くバッターは森下投手です。誰もがここは送りバントをするものだと思っていましたが、新井監督はヒッティングを指示したようです。森下投手は初球のカットボールをフルスイングすると、打球はレフトスタンドへ飛び込む3ランとなり、5−2と勝ち越しました。森下投手はこれがプロ初アーチとなり、決勝打となりました。いやあ、恐れ入りました。

森下投手は6回と7回はDeNA打線を3者凡退に抑えました。7回108球を投げて、8安打、1四球、6奪三振の2失点で4勝目を挙げました。

打線はDeNAのリリーフ陣に対し、7回裏、代打の末包選手が四球で出塁も代走の曽根選手は2盗に失敗しました。しかし、菊池選手が四球、野間選手の所でエンドランが決まり1アウト1、3塁とし、秋山選手がレフト前タイムリーを放ち、6−2とリードを広げました。秋山選手はようやく長いトンネルを抜けた感じがしますね。

8回表は島内投手が登板し、DeNA佐野選手に四球を与えましたが無失点で抑え、9回表は栗林投手が登板して3者凡退で締めくくりました。栗林投手は入団当初のピッチングフォームに戻して、ストレートの威力が増して来た感じがします。そうなると変化球も効果的になるので、完全復活の日も近いかなと思います。

チームは今季4度目の4連勝となり、貯金は今季最多の5となりました。2位DeNAと2.5ゲーム差、首位阪神と3ゲーム差になり、いよいよ首位争いに加わろうとしています。この勢いで明日も勝ちたいですね。

明日のカープの先発は野村投手です。今季1軍初先発になります。とにかく持てる力を出し切って、DeNA打線を翻弄して欲しいですね。DeNAはガゼルマン投手です。野村投手を勝たせるためにも打線の大量援護を期待しましょう!

2023年06月27日

広島東洋カープ ビニールポンチョ

広島東洋カープ ビニールポンチョ

新品価格
¥600から
(2023/6/27 23:47時点)


posted by ドリヨシ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

「ロリポップ!」レンタルサーバー

充実のサポート体制で初心者でも安心!月額99円(税抜)から始められる。レンタルサーバーなら【ロリポップ!】https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQD+2DRYY+348+61C2R

スタンダードプラン 詳細はこちら
posted by ドリヨシ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

10回戦@マツダ 広島3−2横浜DeNA 床田投手7回2失点粘投!秋山選手2打点の活躍!逆転勝ちで3連勝!

akiyama (1).jpg

【広島】“不振”秋山翔吾のV犠飛で逆転勝利 15打席ぶり安打&2打点 3連勝で今季最多タイ貯金4


6/27(火) 20:58配信

スポーツ報知

6回1死一塁、右前打を放つ秋山翔吾(カメラ・谷口 健二)

◆JERAセ・リーグ 広島3―2DeNA(27日・マツダスタジアム)

 広島は、今季12度目の逆転勝利で連勝を3に伸ばした。

 同点の8回は、極度の不振に陥っていた秋山翔吾外野手のバットから決勝点が生まれた。先頭・菊池が三塁頭上を越す二塁打を放ち、野間の犠打で1死三塁。秋山は、代わったばかりの4番手・エスコバーのスライダーを中堅にはじき返し、三走・菊池が激走で勝ち越しのホームを踏んだ。

 秋山は、この試合前まで12打席無安打だった。1点先取された直後の初回1死三塁の場面では、同点走者を生還させる二ゴロを放ち、17日の西武戦(マツダ)以来5戦ぶりの打点をマーク。6回には1死一塁から中前打。18日の西武戦の4打席目以来、リーグ戦再開後では初安打となる待望の一打でチャンスを広げ、2死一、二塁から試合を振り出しに戻す坂倉の同点適時打へとつなげていた。

 投打ともに粘って勝利をたぐり寄せた。2度同点に追い付いた末に勝ち越しに成功した打線に対し、先発・床田も7回103球を投げて9安打を許したが、2失点にまとめた。8回は“リフレッシュ休養”で登録抹消されていたターリーが3者凡退の好投で、勝利投手となった。9回はクローザー・矢崎が締めくくった。

 この試合前まで首位だったDeNAから貴重な1勝を奪い、貯金は今季最多タイとなる4となった。

報知新聞社






今日の試合も接戦をモノにして、DeNAに逆転勝ちしました。今日の1勝は大きかったと思います。

先発の床田投手は1回表、1アウト3塁からDeNA佐野選手にセカンドへのタイムリー内野安打を許し、1点を先制されました。先頭のDeNA関根選手に2ベースを打たれたのが痛かったですね。

しかし、打線はDeNA先発の大貫投手に対し、1回裏、先頭の菊池選手が右中間へ2ベースを放ち、ノーアウト2塁とします。続く野間選手が送りバントを決めて1アウト3塁とすると、秋山選手がセカンドゴロを打ち、この間に菊池選手が生還して1−1の同点に追いつきました。すぐさま同点に追いついたのは大きかったですね。

2回以降はカープ床田投手とDeNA大貫投手の投げ合いで5回まで両チーム無得点でした。特に床田投手はヒットなどでランナーを背負いつつも、要所で踏ん張って無失点に抑えました。4回表は2アウト満塁のピンチを招きましたが、DeNA関根選手をファーストゴロに打ち取り、ピンチを脱しました。

6回表、1アウトからDeNAソト選手が四球で出塁。続くDeNA大和選手がライト前ヒットでつなぎ1アウト1、3塁とされ、続くDeNA戸柱選手のショートゴロの間に1点を許し、1−2と勝ち越されました。カープバッテリーの狙い通りの内野ゴロを打たせたのですが、当たりがあまりにも弱かった分、併殺打は取れませんでした。

しかし、打線は6回裏、1アウトから野間選手がセンター前ヒットで出塁。続く秋山選手が久しぶりのヒットをライト前に放ち、1、2塁としました。西川選手は空振り三振に倒れましたが、坂倉選手がライト前タイムリーを放ち、2−2の同点に追いつきました。このイニングも、勝ち越された直後に同点に追いついたのは大きいですね。

床田投手は7回103球を投げて、9安打を浴びながら2失点でまとめました。まさに粘りのピッチングでした。本当は床田投手に勝ちをつけてあげたいところです。要所でギアを上げて相手打者を対決する床田投手は、見ていて頼もしいですね。

打線は8回裏、DeNA3番手の上茶谷投手に対し、先頭の菊池選手が3塁線を破る2ベースで出塁し、続く野間選手が送りバントを決めて1アウト3塁としました。ここでDeNAは4番手のエスコバー投手に代わりました。続く秋山選手がカウント0−1からセンターへ犠牲フライを放ち、ついに3−2と試合をひっくり返しました。秋山選手はその前の打席で久しぶりのヒットを放っていたのが、この打席で犠牲フライを生んだのだと思います。

9回表は守護神の矢崎投手が登板し、今日は「矢崎劇場」が開演しました。2アウトからDeNA桑原選手に四球を与え、続くDeNA佐野選手が内野安打で1、2塁とされ、同点、または逆転のピンチを背負いました。しかし、続くDeNA牧選手をファーストファウルフライに仕留めて、試合が終わりました。

最後の最後までハラハラドキドキの試合でしたが、今日のような試合に勝てたのは、チームにとってとても大きいと思います。このような試合に勝てると、チーム力は上がっていきます。上位進出もそんなに遠くはないでしょう。

チームはこれで3連勝で、貯金を今季最多タイの4としました。2位DeNAに3.5ゲーム差、首位阪神に4ゲーム差になりました。明日もしカープが勝ち、阪神が負けるとなると、3ゲーム差になり、いよいよ射程圏内に入ってきます。

明日のカープの先発は森下投手です。前回西武戦では6回を投げて2失点に抑え、勝ち投手となっています。明日は今季DeNA戦初勝利に向けての好投を期待しましょう。DeNAは石田投手です。今季防御率は2.08と安定していますが、対広島となると5.40です。決して苦にはしていないピッチャーなので、明日も打線のつながりで森下投手を援護したいところです。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝