アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(216)
広告(4838)
選手(1121)
プロ野球(186)
その他(339)
球団ニュース(320)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(48)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年06月(38)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2018年03月25日

オープン戦@マツダ 広島4−2福岡ソフトバンク 大瀬良投手5回1失点と好投!オープン戦最後を勝利で締めくくる!

15219711767521071968526.jpg


【広島】大瀬良、5回1失点で復調の兆し「いいものが出せた」
3/25(日) 17:00配信

◆オープン戦 広島―ソフトバンク(25日・マツダスタジアム)

 広島・大瀬良大地投手(26)が5回3安打1失点の好投でシーズンに向け、復調の兆しを見せた。4回に松田の犠飛で1点を失ったものの、150キロ超の直球を軸に4奪三振。「しっかりゲームの中でいいものが出せた」と満足げに振り返った。

 18日の楽天戦(静岡)では5回7安打4四球で5失点。この試合までオープン戦防御率は9・00と結果が出ていなかった。「どうしても投げ急いでしまっていた。ゆったりと体を大きく使いながら体重移動していくイメージが出せました」と手応えを感じていた。

いやあ、大瀬良投手が手応えのあるピッチングが出来て本当に良かったです。今日はストレートに伸びがあって、ソフトバンクのバッターを押し込んでいたように感じました。唯一のピンチは4回、ソフトバンク柳田選手の内野安打と内川選手の2ベースで2、3塁とされましたが、ソフトバンク松田選手の犠牲フライの1点に抑えました。無駄な四球もありましたが、前回登板の楽天戦とは全く違って、内容のあるピッチングでした。ドリヨシもかなり心配していましたが、ローテーション入りは 確実ですね。これで、中日との開幕3連戦は、野村投手、ジョンソン投手、大瀬良投手の3人に決まりですね。
6回からは、一岡投手、今村投手、ジャクソン投手、中崎投手の必勝リレーでしたが、8回のジャクソン投手が今日もバタバタのピッチング内容でした。ヒット2本と2つの暴投で1点を失い、不安を残しました。球が全体的に高く、変化球の精度が今一つのようです。しかしながら、ジャクソン投手は切り替えが速いので、5日後の開幕には万全の状態で来るでしょう。

打線は丸選手が2本、鈴木選手と松山選手が1本ずつの、計4本しかヒットがなかったのですが、効果的な攻めと相手のミスに乗じて4点を奪いました。ドリヨシが良かったと思ったのは5回の攻撃です。1アウトから田中選手が四球で出塁し、盗塁で2塁に進塁して、2アウト後に丸選手がタイムリーを放ち1点を追加しました。これこそカープの野球だと思います。打線の破壊力もありますが、持ち前は足を絡めた機動力野球です。これが出来ないとリーグ3連覇はないと思います。公式戦に入ってもどんどん足でかき回して欲しいですね。

さあ、いよいよ金曜日は公式戦開幕です。ドリヨシは今年も143試合全力で応援します!全国のカープファンの皆さんも球団初のリーグ3連覇と34年ぶりの日本一の頂点目指して応援しましょう!

2018年03月24日

オープン戦@ヤフオクドーム 広島5−6福岡ソフトバンク ジョンソン投手6回1失点で開幕OK!丸選手満塁弾で好調アピール!

1521880653538636552629.jpg

広島・ジョンソンが仕上がり万全 丸も1号満塁弾で開幕準備OK
3/24(土) 16:03配信

 「オープン戦、ソフトバンク6−5広島」(24日、ヤフオクドーム)

 広島は丸が三回に1号先制満塁弾。先発・ジョンソンは6回3安打1失点とシーズン前最終登板で安定感を示した。

 ソフトバンクは七回に猛攻を仕掛け、松田が2戦連続の3ランを放つなど一気に5点を奪った。先発・武田は6回8安打4失点。開幕へ不安の残る内容だった。九回は抑えのサファテが無失点で締めくくった。

ジョンソン投手はナイスピッチングでした。5回までソフトバンク打線をわずか1安打に抑えました。6回こそ1失点しましたが、安定感あるピッチングで上々の内容でした。先発投手陣で安定しているのは野村投手とジョンソン投手でしょうか。ドリヨシ的にはあと九里投手と高橋昂也投手が安定しているので、是非先発ローテーションに入って欲しいですね。計算としては4人を柱として、あとの2人を薮田投手、大瀬良投手、岡田投手のうち調子のいいピッチャーを起用すればいいと思います。
2番手として7回に登板したジャクソン投手が誤算でした。1アウト後、3連打を浴びて1失点。さらにソフトバンク内川選手の犠牲フライで1失点。四球をはさんで、ソフトバンク松田選手に逆転3ランを浴びました。松田選手には昨日も3ランを打たれています。何か策はなかったのでしょうか。しかし、ジャクソン投手は今日は打たれてしまいましたが、そんなに心配はしていません。勝ちパターンの8回のセットアッパーとしてしっかり活躍してくれるでしょう。その後3番手中田投手、8回は4番手中崎投手が登板しましたが、中崎投手は取った3アウトは全て空振りの三振と、危なげないピッチングでした。

打線は今日はホームランによる得点のみでした。3回に四球とヒットで2アウト満塁のチャンスで、丸選手がソフトバンク先発の武田投手の初球を叩いてライトスタンドへ満塁ホームランを放ちました。丸選手のバッティングは安定していますね。開幕を迎える準備はしっかり出来ています。
7回にはジョンソン投手の代打メヒア選手がソフトバンク古谷投手の2球目をジャストミート。ライトスタンドへオープン戦4本目のホームランを打ちました。メヒア選手は開幕一軍をほぼ確定させたのではないかと思います。開幕の外国人助っ人4人は、ジョンソン投手、ジャクソン投手、エルドレッド選手、メヒア選手で挑むことになりそうです。
それと安心したのは、不調だった田中選手が3安打した事ですね。田中選手本人もホッとしたと思います。菊池選手も2安打と調子を上げてきています。
しかし、12安打で5得点は今一つ非効率かなと思います。せめて7点は挙げないといけないのではないかと思います。
結局今日も敗戦です。そして、明日はいよいよオープン戦の最終戦です。明日こそ勝ちましょう!勝ってオープン戦を締めくくりましょう!

2018年03月23日

オープン戦@ヤフオクドーム 広島3−5福岡ソフトバンク 野村投手6回5失点も収穫あり。

1521811919608-709847999.jpg

広島野村6回5失点も「狙ったところに」と制球収穫
3/23(金) 21:19配信

<オープン戦:ソフトバンク5−3広島>◇23日◇ヤフオクドーム

 初の開幕投手が決定的となっている広島野村祐輔投手(28)が、オープン戦最終登板で6回5失点だった。

 2回は松田に3ランを浴び、3回はデスパイネに左中間を割られて4点目。6回もデスパイネに左越えソロを許した。それでも「すべてが悪かったわけじゃない。狙ったところにコントロールできたと思っている」と収穫を口にした。

ドリヨシもテレビ観戦しましたが、野村投手は確かに悪くはなかったと思います。コーナーをつく丁寧なピッチングで、低めに制球されていましたので、野村投手の持ち味は出ていたと思います。2回にソフトバンク松田選手に3ランを浴びましたが、悪い球ではなかったと思います。むしろ、その前のソフトバンク中村選手への四球が痛かったかなと思います。6回のソフトバンクデスパイネ選手のソロホームランも然りです。打った選手が上手かったと言ってもいいでしょう。開幕投手は野村投手で大丈夫だと思います。

打線は初回に丸選手がタイムリーを打ち、6回には鈴木誠也選手のタイムリー3ベース、7回は菊池選手がタイムリー2ベースを放ちました。丸選手、鈴木選手は調子がいいですね。菊池選手は今日はマルチ安打と調子を上げてきました。しかし、田中選手がなかなか上がってきません。かなり重症かもしれませんね。安部選手もまだオープン戦無安打ですし、好調だったメヒア選手も下降気味です。

なかなか投打が噛み合わない状態が続いていますが、明日こそはすっきりした試合を見たいものです。まだオープン戦は2試合しか勝ちがありません。明日あさっては是非連勝して開幕を迎えて欲しいです。

2018年03月21日

オープン戦@マツダ 広島−オリックスは雨天中止になりました。

n329-01.jpg

更新日:2018.03.21
3月21日(祝) オープン戦対オリックス戦 雨天中止のお知らせ
本日、3月21日(祝)に開催を予定しておりました、オープン戦対オリックス戦は、雨天のため中止となりました。

入場券の払戻しについては、こちらをご確認ください。
http://www.carp.co.jp/ticket/haraimodoshi0321.html

今日の天気だと仕方ないですね。気温もかなり低い状況ですから、選手にとっても、ファンにとっても最悪のコンディションです。今日は祝日ですから、楽しみにしていたファンも沢山おられたと思いますから、非常に残念ですね。しかし、オープン戦絶不調のカープにとっては一息つける中止になるでしょうか。ドリヨシも何度も言っていますが、先発投手陣の整備が急務になっています。薮田投手、大瀬良投手、岡田投手はほぼ自滅パターンでKOされています。ここは思い切って3人をファームで再調整させて、メドがついたところで一軍登板させるなどした方がいいのではないかと思います。そうなると、先発ローテーションは野村投手、ジョンソン投手、九里投手、高橋昂也投手の4人を軸とし、残る2人を塹江投手、アドゥワ投手、藤井投手、中村恭平投手などから調子のいいピッチャーを投入する形でもいいのかなと考えます。ここは緒方監督や畝投手コーチの思い切った判断を期待したいです。

オープン戦も残り3試合になりました。金、土はヤフオク!ドームでソフトバンク戦、日曜日はマツダスタジアムに移ってソフトバンク戦です。ソフトバンクもオープン戦は苦戦を強いられていましから、何としてもここで勝ち越して、すっきりした気分で開幕を迎えたいものです。

2018年03月20日

オープン戦@ほっともっと神戸 広島2−12オリックス 薮田投手4回途中6失点KO。タナキクマルは健在!

15215312905601977310040.jpg
15215313243801132240370.jpg

広島・薮田 開幕へ不安 制球不安定で3回2/3を6失点
3/20(火) 15:23配信

 「オープン戦、オリックス−広島」(20日、ほっともっとフィールド神戸)

 広島の薮田和樹投手が、3回2/3を5安打5四球6失点で開幕へ向け不安を残した。

 三回までに2点を奪われると、四回は1死から下位打線に3者連続四球。宗を見逃し三振に打ち取ったものの、山足に押し出し四球を与え1点を失った。

 ここで緒方監督がベンチを立ち降板を告げた。84球を投げ、ボールが半数の42球を数えた。制球を安定させるため、走者がいない状態でもセットポジションからの投球だったが、指先が定まらなかった。

 前回13日の日本ハム戦でも5回4安打5四死球5失点(自責点3)。2試合連続で結果を残せなかった。

広島がタナキクマルで先制 プレーボールからわずか11球
3/20(火) 13:57配信

 「オープン戦、オリックス−広島」(20日、ほっともっとフィールド神戸)

 広島がタナキクマルのトリオで先制点を奪った。

 初回だ。オリックス先発の金子を相手に、田中が左翼線に落とす二塁打で出塁すると、菊池がきっちり送りバントを決めて1死三塁と好機を広げた。続く丸は外角のカーブを押っつけるスイングで、左前適時打を放った。

 プレーボールからわずか11球で1得点。セ界最強打線の一翼が、存在感を示した。

薮田投手な赤信号が点滅し始めたような感じです。初回と3回のタイムリーによる失点は仕方ないにしても、4回は1アウトから三者連続四球という、考えられない乱れを見せました。三振で2アウトにしましたが、続くオリックス山足選手にも四球を与えて押し出しの失点をしました。ストレート、ツーシームと悪くはなかったとは思ったのですが、勝負所で甘くなり、特に4回は制球が大きく乱れてしまい、話になりませんでした。今日は気温が低く、寒い中でのピッチングで、手先が冷えるぐらいだったでしょうが、言い訳にはなりません。前回、そして今日のピッチングを見る限り、薮田投手のローテーション入りは考えなくてはならないかもしれません。いずれにしても不安の残る登板になりました。

4回途中、2アウト満塁で2番手の中田投手に代わりましたが、オリックス吉田選手に押し出し四球、さらにロメロ選手に2点タイムリーを浴びました。ドリヨシは思うのですが、何故いつも満塁のピンチに中田投手を登板させるのでしょうか。中田投手もいきなりの登板で満塁のピンチですから、毎回精神的負担が大きく、その後のピッチングにも影響が残ると思うので、この偏った起用はやめていただきたいです。
3番手は5回、6回をアドゥワ投手が投げ、2安打無失点でした。今日の試合で唯一無失点で終わったピッチャーです。明日もお試し登板がありそうです。
7回は4番手の藤井投手でしたが、自らの暴投でピンチを広げ、オリックス中島選手にタイムリーを浴びました。もったいない失点です。
8回は5番手塹江投手が登板しましたが、ヒットと四球でランナーを出し、オリックス大城選手にタイムリー2ベースを浴びました。一軍生き残りは微妙ですね。さらに満塁のピンチで6番手のカンポス投手に代わりましたが、オリックス小田選手にライトスタンドへ満塁ホームランを浴びてしまいました。カンポス投手も一軍は微妙ですね。
今日の投手陣はほとんど良いところがなかったです。先発薮田投手の悪い流れが、後続のピッチャーに影響されたような感じです。とにかく四球が多いです。どんどんストライクゾーンで勝負して欲しいです。

打線は散発8安打で2得点でした。ポジれたのは、初回にタナキクマルで1点先制した事と、8回に西川選手が今季一番の会心の当たりでライトスタンドへソロホームランを放った事でしょうか。タナキクマルはやはりセ・リーグでは恐怖の打順ですね。その後に松山選手、鈴木誠也選手と続く打線はやはりすごいですね。打線は水物ですから、いずれしっかりつながってくれるでしょう。

しかし、先発投手陣はヤバいですね。開幕からの先発の順番をしっかり考えていかないと、連敗してしまう可能性も出て来ています。中継ぎを含めて投手陣の整備が求められますね。

2018年03月18日

オープン戦@静岡 広島4−5東北楽天 大瀬良投手5回5失点。松山選手3安打で4番狙う!

15213662164681832022659.jpg
1521366291805-551235360.jpg

広島・大瀬良、5回5失点「最初から調子よくなかった」
3/18(日) 15:32配信

 「オープン戦、楽天−広島」(18日、草薙総合運動場野球場)

 広島の先発・大瀬良大地投手(26)は5回を投げ、7安打5失点だった。

 二回までに3失点。三、四回はフォークなどを交えて無失点に抑えたが、五回にまた2点を失った。強風の中、懸命に修正を試みたが、本来の投球を取り戻せなかった。

 試合後は「最初から調子自体が良くなかった。軸になるボールを最後まで見つけられなかった」と反省。開幕に向けて「時間は限られているので、1日1日を大切にして、いいパフォーマンスを出せるようにしっかり準備したい」と修正を誓った。

広島の松山、開幕4番へ順調=プロ野球オープン戦
3/18(日) 17:35配信

 開幕4番を目指す広島の松山が3安打1打点。二回無死二塁で高めに抜けた直球を逆方向の左へはじき返す適時打を放つなどいずれの打席も直球を確実に捉え、「しっかりと自分のフォーム、タイミングでスイングできている」と順調な仕上がりに満足そう。

 この日4番に座った右の鈴木を意識しながら、「(4番に)立てたらいいなと思っている。自分は自分で結果を出していくだけ」と気を引き締めた。

大瀬良投手の状態が心配です。最初から調子が悪く、これという球種もなく、アップアップの状態でした。5回までなげましたが、7安打5失点と最悪な内容だったと思います。キャンプの時はいい球を投げていて、首脳陣も今年の大瀬良投手は違うと言わしめていたのですが、オープン戦に入って失点が増えています。開幕ローテーション入りは間違いないでしょうが、不安を残しました。

6回は塹江投手、7回は中田投手、8回は藤井投手が登板しましたが、いずれも無失点に抑えました。若手投手は開幕まで失敗が許されませんね。ドリヨシ的には塹江投手は一軍ブルペン入りは確実ではないかと思います。貴重な中継ぎ左腕になりそうです。

打線では、松山選手が3安打と当たっています。キャンプから順調で、オープン戦に入っても安定したバッティングを見せてくれています。松山選手も4番を打つ素質は十分あります。鈴木誠也選手との4番争いも最後ギリギリまで続きそうですね。

それにしても勝てないですね。今日の試合は最終回に追い上げましたが、一歩及びませんでした。オープン戦ですから勝ち負けにはそんなにこだわらなくていいかもしれませんが、やはり勝負事なので、勝って欲しいですね。

次の試合はあさって20日の神戸のオリックス戦です。試合内容も大事ですが、勝ちにこだわってもらいたいです。

2018年03月17日

オープン戦@静岡 広島3−5東北楽天 岡田投手アクシデントで緊急降板!美間選手オープン戦初アーチで一軍生き残りアピール!

1521272166549-604314617.jpg
1521272137374-1818825382.jpg

広島・岡田がアクシデントで緊急降板 ライナーが左スネを直撃
3/17(土) 15:20配信

 「オープン戦、楽天−広島」(17日、草薙総合運動場野球場)

 広島の先発・岡田明丈投手(24)がアクシデントに見舞われ、緊急降板した。

 2−2の五回、先頭・島内の打球がライナーで左すね付近を直撃。ベンチに下がり、そのまま降板となった。

 岡田は4回1/3をげ4安打2失点。5四球と制球を乱した。

広島・美間、オープン戦初アーチ 左腕撃ちで開幕1軍アピール
3/17(土) 15:53配信

 「オープン戦、楽天−広島」(17日、草薙総合運動場野球場)

 広島・美間優槻内野手(24)がオープン戦1号を放った。

 2−2の七回1死から楽天の2番手辛島の125キロスライダーを捉えた。打球は左中間席へ。左腕撃ちで1軍生き残りアピールした。

先発岡田投手が5回に楽天島内選手の打ったライナーが左足のすねあたりを直撃して降板しました。まともに当たっているだけに、状態が心配です。今日の岡田投手は全体的に制球に苦しみ、4回1/3を投げて4安打2失点で5四球の内容でした。特に失点した3回は2四球、4回は3四球と不甲斐ないピッチングでした。足の状態が心配ですが、次回の登板で修正できるかどうか課題を残しました。

7回に登板した3番手のカンポス投手も苦しいピッチングになりました。先頭の楽天山下選手に2ベースを打たれ、その後四球連発で満塁のピンチになり、楽天今江選手に2点タイムリーを浴びました。地方球場のマウンドということもあり、カンポス投手はかなり足場を気にしていましたが、アジャストしていかないといけません。それと、ストレート系の球が逆球が多かったのが気になりました。次回の登板に注視しなくてはなりません。

打線は散発5安打で、4回のエルドレッド選手の2点タイムリー2ベースと、7回の美間選手のソロホームランの3点に終わりました。エルドレッド選手は元気がいいようです。一軍定着へ十分アピール出来ていますね。美間選手は一軍生き残りへ崖っぷちですが、今日のホームランは見事でした。美間選手もバットの芯に当たったら飛びますね。明日も試される試合になりそうです。

しかし、全体的にチームに元気がないですね。特にドリヨシが腹立たしく感じたのは、1番田中選手の打席です。今日は見逃し三振、空振り三振、そして気のないスイングでセカンドゴロという結果でした。切り込み隊長としての1番打者としては失格だと思います。もっと気合いを入れて取り組んでもらいたいですね。

明日も静岡で楽天戦ですが、元気ある広島東洋カープの試合を観たいです。

2018年03月16日

オープン戦@神宮 広島5−2東京ヤクルト 野村投手6回無失点!打線つながり12安打5得点!

1521194940573-409132139.jpg

広島、投打の主軸が活躍 鈴木3号 丸2打点 開幕投手の野村は6回無失点
3/16(金) 16:37配信

 「オープン戦、ヤクルト2−5広島」(16日、神宮球場)

 広島が投打の主軸が活躍してオープン戦2勝目を挙げた。

 初回に菊池の中越え三塁打を足掛かりに丸の左前適時打で先制した。三回には今オープン戦で初めて4番に入った鈴木が左越えに3号ソロを放ち加点。四回には田中、丸の適時打、五回にはメヒアの適時打で得点を重ねた。

 開幕投手が決定的な野村は、6回4安打無失点と万全な調整ぶりを披露した。

 ヤクルト先発の寺島は4回8安打4失点と精彩を欠いた。

野村投手ナイスピッチングでした。前回登板の反省を活かして今日は野村投手らしいピッチングを見せてくれました。6回を投げて4安打無失点という、上々の内容でした。開幕投手は野村投手でほぼ確定ではないでしょうか。昨年は二桁勝利に至らず、悔しい思いをしたはずなので、今年にかける思いは相当のものがあると思います。是非開幕投手の座を勝ち取ってもらいたいです。

2番手の今村投手は、7回にヤクルト廣岡選手にソロホームランを浴びましたが、内容は良かったです。順調ではないでしょうか。3番手のジャクソン投手は8回、ヤクルト荒木選手に頭部死球を与えて危険球退場になってしまいました。その後緊急登板した4番手の塹江投手、5番手の藤井投手がバタバタして1失点してしまいました。緊急登板なので、気持ちの準備が出来ていなかったのでしょう。この2人は次回以降の登板で見極められそうです。最後は一岡投手でしたが、危なげないピッチングで三者凡退に終わりました。

打線はいい感じでつながりました。丸選手が2本のタイムリー、そして今季初の4番に入った鈴木誠也選手がソロホームランを放ち、田中選手、メヒア選手もタイムリーを打ちました。今日は菊池選手が初回にセンターオーバーの3ベースを打ちましたし、田中選手もタイムリーを打ちましたので、タナキクマルにようやく活気が出て来たようです。鈴木誠也選手は打球の飛距離がすごいですね。スイングスピードが昨年よりも格段に速くなっている感じがします。今季は大ブレイクの予感がします。そしてメヒア選手が元気ですね。守備に課題がありますが、それ以上にバッティングに魅力がありますので、おそらく開幕一軍はほぼ確実ではないでしょうか。明日以降もスタメンで使われるでしょうから、結果を出し続けて行けば、恐怖の7番打者あたりになるのではないでしょうか。

明日からは静岡で楽天と2連戦です。攻撃に守備に沢山の収穫があることを願いながら、ドリヨシはテレビ観戦しようと思います。

2018年03月14日

オープン戦@マツダ 広島1−4北海道日本ハム ジョンソン投手5回1失点ながら93球費やす。得点は鈴木選手のソロの1点のみ。

p42.jpg

広島のジョンソン、3年連続の大役へ意欲=プロ野球オープン戦
3/14(水) 18:05配信

 広島のジョンソンが3年連続となる開幕投手へ、意欲を示した。「体調はいいし、肩周りも順調に仕上がっている。この調子で開幕を迎えたい」。昨季は咽頭炎を患うなど状態が上がらず6勝止まりだっただけに、今季への思いは強い。

 オープン戦初登板は5回を1失点にまとめたが、制球が定まらず球数は93球を要した。それでも本人に不安はない。「自分の中で小さな調整をしている。93球を投げ抜くスタミナはある」と前向きに話した。

広島・鈴木がオープン戦2号先制ソロ 高梨から左翼席へ
3/14(水) 14:07配信

 「オープン戦、広島−日本ハム」(14日、マツダスタジアム)

 広島・鈴木誠也外野手が先制のオープン戦2号ソロを放った。

 二回1死、カウント1−0から高梨の146キロ内角直球を強振。高々と舞い上がった打球は左翼席最前列に吸い込まれた。

 代打で出場した3日・西武戦(佐賀)以来5試合ぶりの一発で、本拠地では自身今年1号となった。


 ジョンソン投手の出来はどう判断したらいいか、非常に微妙なところですね。5回を1失点でまとめたところを見ると、好投したかに見えるのですが、毎回のようにランナーを背負いながらのピッチングで、序盤はコントロールも若干乱れ、微妙なコースをボールと判定されて苛立ちを見せるなどで、5回まで要した球数は93球でした。本人はスタミナはあると言っていますが、今日のような内容だと不安は拭い去れないでしょうね。次回の登板でどれだけ修正できるか注目しないといけません。

 2番手のアドゥワ投手が日本ハム打線に捕まってしまいました。6回に日本ハムレアード選手、横尾選手、岡選手に3者連続ソロホームランを浴びてしまいました。アドゥワ投手も頭の中が真っ白になったのではないでしょうか。投げた球が全て甘く入って痛打されてしまいました。アドゥワ投手は一軍生き残りに黄信号から赤信号になりかけている感じですね。しかし、今回がダメになっても、アドゥワ投手はポテンシャルが高い投手なので、体をしっかり作っていけば、素晴らしい投手になるだろうとドリヨシは思います。

打線が心配ですね。今日の得点は鈴木誠也選手のソロホームランの1点のみでした。タナキクマルは不発ですし、キャンプで好調だった選手も打てなくなってきました。元気な野手は鈴木選手、メヒア選手、坂倉選手、會澤選手あたりでしょうか。全体的に攻撃が淡白になりすぎている感じがします。打席に粘りが感じられません。疲れが出ているのかもしれませんね。まあ、疲れが今ピークならば、開幕の時にはちょうど良くなっているでしょう。打線は波がありますからね。

さて、次のオープン戦はあさって16日に神宮でヤクルト戦です。先週の土日の試合では、ヤクルトの粘りを感じましたが、あさってはどうなるでしょうか。注目です。

2018年03月13日

オープン戦@マツダ 広島0−5北海道日本ハム 薮田投手5回5失点と苦しむ。

15209248182181347439392.jpg

広島の薮田、5回5失点に唇噛む「いいところが1つもなかった」
3/13(火) 15:46配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、広島−日本ハム」(13日、マツダスタジアム)

 広島の薮田和樹投手は5回、93球を投げ4安打5四死球5失点(自責点3)だった。

 初回に1点を失うと、二回以降は粘り強い投球で無失点。だが五回につかまり一挙4点を失った。

 四球をきっかけに走者をためると松本、近藤、レアードに適時打を浴びた。「いいところが1つもなかった。五回はけん制アウトがあって、その次に四球。一番、やってはこと。流れを悪くした。五回に崩れたのが一番の反省です」と唇を結んだ。

薮田投手の状態が心配になってきました。今日は全体的に球にばらつきがあり、特に5回は先頭打者に四球を与え、牽制でアウトにした直後に再び四球を与え、日本ハム松本選手、近藤選手、レアード選手にタイムリーを浴びました。ストレートも変化球も高めの甘いコースに集まってしまい、このイニング4失点しました。今日の登板まで日が空いていたのもあり、調整が難しかったのかもしれませんし、キャッチャーが坂倉選手というのもあったかもしれませんが、それにしても内容が悪かったですね。次回登板で悪い内容が払拭できるかどうか注目していきたいところです。先週の土曜日は野村投手が打たれ、今日は薮田投手が打たれ、教育リーグでは大瀬良投手が打たれてます。先発投手陣は本当に大丈夫なのか少し心配になってきました。

2番手の塹江投手はいいですね。6回に登板して三者凡退に抑えました。開幕一軍は近いですね。3番手中崎投手、4番手ジャクソン投手、5番手今村投手もそれぞれ無失点に抑えて上々の出来でした。

打線は散発4安打で完封リレーを食らってしまいました。特に日本ハム先発の上沢投手に6回1安打無失点の6三振と完璧に抑えられてしまいました。今日の上沢投手は確かに素晴らしい内容でしたが、そんな中でもいろんな形でピッチャーを揺さぶった攻撃をして欲しいのですが、そんな様子が伺われなかったのが残念です。

明日もマツダで日本ハムとのオープン戦です。ジョンソン投手が登板予定なので、どれくらい仕上がっているのか注目したいところです。明日はカープらしい、打線のつながりと守り勝つ野球を見せて欲しいものです。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝