アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(216)
広告(4838)
選手(1121)
プロ野球(186)
その他(339)
球団ニュース(320)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(48)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年06月(38)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2020年09月29日

練習生コルニエル投手と育成契約!

20200929-29290467-nksports-000-4-view.jpg
 
広島がコルニエルと育成契約 カープアカデミー出身


9/29(火) 16:40
配信
日刊スポーツ

広島・コルニエル(2019年11月5日撮影)

広島は29日、カープアカデミー出身のロベルト・コルニエル投手(25)と育成選手契約を結んだことを発表した。

ドミニカ共和国出身で、身長193センチ、体重99キロの大型右腕。練習生として昨年の秋季練習から参加していた。メジャー経験はなく、マイナー通算69試合に登板し、2勝5敗、2セーブ、防御率4・28。背番号は147。年俸は230万。(金額は推定)

コルニエルは球団を通じ「球団に育成選手というチャンスをいただき感謝しています。自分の長所である速球と技術をさらに磨いて、1日でも早く支配下選手となり1軍のマウンドで投げられるように精いっぱい頑張っていきます。応援よろしくお願いします」とコメントした。

まずはコルニエル投手、育成契約おめでとうございます。ドリヨシは直接見たことはないのですが、速いストレートが武器らしいので、リリーフ向けのピッチャーかと思います。育成選手からは、大盛選手が1軍で頑張っていますし、先日は藤井黎來投手が支配下登録されました。なのでコルニエル投手も是非頑張って支配下登録されるよう、祈っています。
posted by ドリヨシ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手

16回戦@マツダ 広島1−6読売 読売のレベルの高い攻守に屈する。得点は初回の犠牲フライの1点のみ。

20200929-00000132-dal-000-2-view.jpg

広島・遠藤が5回3失点で降板 巨人の足技にやられた


9/29(火) 20:12
配信
デイリースポーツ

3回、吉川尚に死球を与え、マウンドに歩み寄った捕手・会沢(左)の話を聞く遠藤(撮影・立川洋一郎)

 「広島−巨人」(29日、マツダスタジアム)

 先発した広島・遠藤は5回を投げ4安打3失点で降板。2週続けて巨人のエース・菅野と投げ合ったが、先にマウンドを降りることになった。

 1点リードの三回。先頭の8番・若林に死球を与え、バントエンドランと死球で1死一、二塁のピンチを迎えた。ここで2番・松原にはヒットエンドランで右前適時打。同点とされ、なおも1死一、三塁で坂本の打席で一走・松原のみがスタートを切るランエンドヒット。遊ゴロ併殺と思われたが二塁はセーフとなり、併殺崩れの間に2点目を奪われた。

 四回は2死一塁から若林に左中間への適時三塁打で1点を追加された。5回3失点と内容自体は及第点だが、5イニングのうち三者凡退は1度だけ。先頭打者に四球を与えた三回と四回にいずれも失点し、三回には1イニング3度のエンドランを仕掛けられるなど、首位・巨人の機動力の前に主導権を握られた84球となった。


読売の素晴らしい攻撃と守備にやられた今日の試合となりました。カープもリーグ3連覇していた頃は、今の読売の野球をしていたはずなのですが…。

打線は1回裏、読売先発の菅野投手を攻めます。先頭の大盛選手が右中間を破る3ベースを放ち、ノーアウト3塁といきなりチャンスとなりました。続く田中広輔選手がレフトへ犠牲フライを打ち、大盛選手が生還。1−0と先制しました。が、得点はこの1点のみでした。

カープ先発の遠藤投手は、立ち上がりに課題画ありましたが、なんとか1回、2回を0に抑えました。

しかし、3回表、先頭の読売若林選手を四球で出塁を許すと、送りバントと死球で1アウト1、2塁とピンチが広がると、読売松原選手にライト前タイムリーを浴びて1−1の同点とされ、なお1アウト1、3塁から、1塁ランナーのランエンドヒットで読売坂本選手のショートゴロの間に3塁ランナーが生還して、1−2と逆転を許してしまいました。このイニング、送りバントの時と、読売松原選手のタイムリーの時、さらに坂本選手のショートゴロの時と、3回ランナーをスタートさせるという、超積極的な攻撃を仕掛けてきました。まさにカープのお家芸の機動力野球をまんまとやられてしまいました。

もったいなかったのは4回表、先頭の読売丸選手に四球を与え、2アウト後、読売若林選手に左中間を破るタイムリー3ベースを浴びて1−3とされました。

結局遠藤投手は5回84球を投げて4安打3失点でした。内容は決して悪くはなかったと思いますが、失点した3回、4回は先頭打者に四球を与えてしまったのが反省点ですね。前回東京ドームの不甲斐ないピッチングのリベンジとはなりませんでした。

6回表、2番手の中田投手が登板しましたが、1アウト2塁から読売若林選手にライト前タイムリーを浴びて1−4としました。さらに2アウト2塁となったところで3番手に中村恭平投手が登板しましたが、読売代打ウィーラー選手にレフト線へのタイムリー2ベースを浴びて1−5とされました。

9回表は6番手の一岡投手が捕まりました。1アウト1、3塁のピンチから、読売岡本選手にレフト線へのタイムリーを浴びて1−6と試合が決まりました。

打線も粘りは見せてくれてました。4回裏は2アウト1、2塁のチャンスで、堂林選手が空振り三振で無得点。5回裏はノーアウト2、3塁のチャンスで、大盛選手が空振り三振、田中広輔選手が空振り三振、鈴木誠也選手がライトフライで無得点でした。読売先発の菅野投手を攻め立ててはいましたが、あと1本が出ませんでした。

最大のチャンスは7回裏、読売2番手の鍵谷投手、3番手の高梨投手を攻め、1アウト満塁としました。絶好の得点機でしたが、代打メヒア選手が打った1塁線の強烈なゴロを読売ウィーラー選手がダイビングで好捕。1塁を踏んで2アウト、さらにホームに送球し、3塁ランナー画タッチアウトとなり、併殺でチャンスを潰しました。この当たりが抜けていたら、展開がガラッと変わっていたはずです。

結局1−6で完敗でした。読売の機動力と守備力の前に屈する形になりました。カープファンにとってはかなりストレスのたまる試合になりました。読売の菅野投手は開幕から負けなしの12連勝のプロ野球タイ記録となりました。相手チームの記録をアシストする広島東洋カープであります(涙)。

明日のカープの先発は野村投手です。ドリヨシは2代目精密機械と言わさせていただきます。巧みなコントロールで読売打線を翻弄して欲しいです。読売は田口投手です。前回東京ドームではやられたので、明日はしっかり倍返ししましょう。

高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
 ─────────────────────────────────
・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・高速性を重視し、最新48コアCPU+大容量512GBメモリ+
  「オールNVMe」RAID10構成を採用!
・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!
・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQC+GC8B8A+CO4+5ZU2B
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



posted by ドリヨシ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

21回戦@マツダ 広島4−0横浜DeNA 九里投手今季初完封!菊池涼介選手攻守に活躍!

20200928-00000117-dal-000-8-view.jpg

広島 九里が今季初の完封勝ちで最下位転落を阻止 DeNAは勝率5割


9/28(月) 20:54
配信
デイリースポーツ

 2回、3者三振を奪い指さしながらベンチへ引き揚げる広島・九里亜蓮

 「広島4−0DeNA」(28日、マツダスタジアム)

 広島は九里が今季初の完封勝ち。被安打7、133球の熱投で最下位転落を阻止した。

 二回までに5奪三振と圧巻の滑り出し。三回は無死一、二塁のピンチを背負ったが、ソトを二ゴロ併殺打に仕留めるなどして無失点に抑えた。八回、九回はいずれも先頭打者に二塁打を打たれたが、粘りの投球で要所を締めた。奪三振7、与四球2だった。

 チームは負けると最下位転落となる一戦だった。今季初めて3番に入った鈴木誠が先制の右犠飛。三回は菊池涼の9号ソロで追加点。五回も菊池涼の適時打でリードを広げた。菊池涼は二塁守備でも好守を連発し、九里をフォローした。

 DeNAは今季7度目の零封負け。勝率5割となった。


今日の試合はカープらしい展開で勝利をおさめました。このような試合が沢山あれば…。まあ、終わった事は仕方ありません。今日の勝ちを素直に喜びましょう。

打線は1回裏、DeNA先発の京山投手を攻めて、先頭の大盛選手がピッチャーへの内野安打で出塁。そしてすかさず2塁へ盗塁を成功させました。続く田中広輔選手がファーストゴロの進塁打で大盛選手は3塁に。そして今日3番に入った鈴木誠也選手がライトへの犠牲フライで大盛選手が生還。まさにカープらしい攻めで1−0と先制しました。

3回裏は先頭の菊池涼介選手が左中間スタンドへソロホームランを放ち、2−0としました。菊池選手はパンチ力がありますから、時々このような長打がありますね。この追加点は大きかったです。

5回裏は先頭の長野選手が四球で出塁。1アウト後、菊池涼介選手が左中間を破るタイムリー2ベースを放ち、3−0になりました。長野選手が1塁からよく走って生還しました。この走塁も素晴らしかったです。

7回裏はDeNA3番手の山ア投手を攻めて、先頭の堂林選手がピッチャー強襲の内野安打で出塁。そして2塁へ盗塁を成功させました。続く菊池涼介選手がセカンドゴロの進塁打で堂林選手は3塁に。続く九里投手が食らいついてセカンドゴロを打ち、この間に堂林選手が生還して、4−0とリードを広げました。今日のカープの攻撃は足を絡めた機動力での得点でした。ドリヨシもこんな攻撃を求めていました。素晴らしかったです。

投げては先発の九里投手が快刀乱麻のピッチングを展開しました。ストレートには威力がありましたし、変化球もキレていました。低めに丁寧に投げて、強力DeNA打線を1人ずつ打ち取っていきました。

3回表、ノーアウト1、2塁のピンチを迎えましたが、DeNA梶谷選手を見逃し三振。続くDeNAソト選手をセカンドゴロの4−6−3の併殺に仕留め、ピンチを脱しました。このプレーはセカンドの菊池涼介選手が1、2塁間の1塁寄りの抜けそうな当たりを菊池選手が好捕。反転してセカンドへストライク送球。セカンドベースカバーの田中広輔選手から1塁の松山選手に転送され、見事に併殺が成立しました。

8回表は2アウト3塁とされましたが、DeNAオースティン選手をサードゴロに打ち取り、ピンチを脱しました。

そして、完封直前の9回表、1アウト1、2塁のピンチを迎えました。しかし、九里投手は落ち着いていました。DeNA柴田選手をレフトフライ。続くDeNA代打乙坂選手をレフトフライに打ち取り、試合終了。九里投手は昨年6月、仙台での楽天戦以来、自身2度目の完封勝利をおさめました。おめでとうございます。

チームは今日負けると単独最下位という大事な試合で勝てたのも大きいです。

さあ、明日からはマツダスタジアムで読売との3連戦です。前回東京ドームでは3タテされてしまったので、明日からは倍返しの3タテをしましょう!明日のカープの先発は遠藤投手です。今日の九里投手に続いて、遠藤投手も完投を狙って欲しいですね。読売は菅野投手です。開幕11連勝中ですが、カープの野手一丸で攻めて、菅野投手に土をつけましょう!今日みたいに足を絡めた機動力で揺さぶりをかけていきたいところですね。

2020年09月27日

20回戦@マツダ 広島1−3横浜DeNA 中村祐太投手6回2失点粘投も打線沈黙で敗戦。9回痛恨のバッテリーミス。

20200927-02224311-tospoweb-000-4-view.jpg

広島は打線がつながらず連敗 守備にも乱れが…

9/27(日) 16:51
配信
東スポWeb

広島打線は松山(右)の一発だけで終わった

 泥沼にはまり込んでいる。広島は27日のDeNA戦(マツダスタジアム)に1―3で敗れて2連敗。

 先発の中村祐は20日のヤクルト戦と同様に2戦連続で先頭打者本塁打を浴びるなどして初回に2失点したものの、その後は粘って6回2失点。しかし、打線がDeNA先発・大貫を攻略できなかった。

 散発3安打、奪った得点1は7回二死で松山が放った5号ソロのみに終わった。9回二死満塁の代打・蝦名の打席で捕手・坂倉が痛恨の捕逸で傷口を広げてジ・エンド。打てないだけでなく、守備にも乱れが出てチームが上向く気配はない。

東京スポーツ


ため息を何回ついたかわからない今日の試合。あれよあれよと言う間にDeNAのペースで試合が進み、気がついたら負けていたという感じでした。

先発の中村祐太投手はやはり立ち上がりが不安定でした。1回表、先頭のDeNA梶谷選手に右中間スタンドへソロホームランを浴びて1点を先制されました。中村祐太投手は前回のヤクルト戦で、初回先頭から3者連続ホームランを浴びるという屈辱を味わいましたが、今日も先頭打者ホームランを許してしまいました。
その後1アウト3塁とされ、DeNA佐野選手のセカンドゴロの間に3塁ランナーが生還して2点目を献上しました。

しかし、2回以降は中村祐太投手が立ち直りました。ランナーを出しながらも、落ち着いて投げて、以降DeNAの得点を許しませんでした。結局中村祐太投手は6回97球を投げて6安打されながら2失点にまとめる粘りのピッチングを展開しました。今日の内容ならば、来週も先発登板は十分あるでしょう。強いハートは持っているので、あとは立ち上がりに気をつけていけば、結果はついてくると思います。

7回表、8回表は2番手のケムナ投手がDeNA打線を無失点に抑えました。今季、ケムナ投手や、島内投手の台頭がなかったら、カープのリリーフ陣はどうなっていたかを考えるとゾッとしますね。

打線はDeNA先発の大貫投手の前に、7回2アウトまでわずか散発2安打のみでした。2回裏の鈴木誠也選手のセンター前ヒットと、6回裏の菊池涼介選手のファーストへのバントヒットの2本です。ほぼ完璧に抑えられていました。

7回裏、2アウトから松山選手が右中間スタンドへソロホームランを放ち、1−2と1点差に迫りました。

しかし、9回表、3番手の塹江投手が登板しましたが、2アウト満塁の大ピンチが訪れます。ここでキャッチャーの坂倉選手が痛恨のパスボールで、3塁ランナーが生還して、1−3とされました。今季はバッテリーミスがあまりにも多すぎますね。特に感じるのは、坂倉選手が後ろに逸らすケースが目立ちます。このオフは徹底的にセービングの練習をするべきです。いや、してください!

9回裏はDeNA守護神の三嶋投手の前に3者凡退で試合終了。盛り上がる場面もほとんどなく、今日も敗戦です。

これでカープの借金は今季ワーストの13になりました。シーズンが始まる頃に、こんなに悲惨なチーム状況になるとは、カープファンの皆様、思っていましたか?カープの非常事態です。ドリヨシは提唱していますが、そろそろ1軍のチームをシフトチェンジさせないといけないのではないでしょうか?来季を見据えた選手の起用をして欲しいと思います。

明日もナイターでこのカードがあります。カープは九里投手です。気迫のピッチングを期待しましょう。DeNAは京山投手です。もはやDeNAに舐められた形です。明日は打線が爆発して、倍返し以上のものを期待しましょう!
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝