-降水短時間予報-

アクセスカウンター




powered by プロ野球Freak

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


ホームページの宣伝、アクセスアップの無料検索エンジン「サイト登録.com」

このサイトに投票する


ランキング


広島東洋カープランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村



ブログランキング


ランキングはこちらをクリック!


スポーツ・アウトドアランキング


ブログランキング

スポーツランキング

アクセスアップ

くる天 人気ブログランキング

リンクリックブログランキング

相互リンクとランキングプラス

健康に関する情報はこちら…
http://fanblogs.jp/kuiru/

出会い・恋愛・結婚に関する情報はこちら…
http://fanblogs.jp/chako01/

占い・開運グッズに関する情報はこちら…
http://fanblogs.jp/bebiyoshi/

広島のお手頃価格で施術が受けられる本格的エステサロンはこちら…
http://happiness-beauty.jp

メーリングリストはこちら…
doriyoshi@freeml.com

ご意見、ご感想は、bebiyoshi@yahoo.co.jp まで…" /> 真っ赤なドリヨシ

エルドレッド選手、「ライトル超え」に意欲!

1519119691487-481820012.jpg

広島エルドレッド、ライトル超えに意欲 球団外国人通算本塁打数更新へ
2/20(火) 6:03配信

デイリースポーツ

 「広島2軍春季キャンプ」(19日、日南)

 宮崎・日南での2軍キャンプで調整している広島のブラッド・エルドレッド内野手(37)が19日、球団の外国人本塁打記録を塗り替える意気込みを示した。今季28本塁打以上を放てばライトルの通算155本塁打を上回り、歴代1位に躍り出る。第四女出産に立ち会ったためキャンプ合流は遅れたが、仕上がりはバッチリ。球団史上最長となる来日7年目シーズンも自慢のパワーで本塁打を量産する。

 冷たい雨が打ちつける室内練習場で、エルドレッドはフルスイングを繰り返した。1月下旬に第四女の出産に立ち会い、16日に2軍キャンプに合流したばかり。調整遅れが心配される中、37歳のベテラン助っ人は、そんな不安を吹き飛ばした。

 「自分自身の調子は変わりなく、順調に来ている。スイング自体は100%、しっかり振れている。あとは実戦でピッチャーの球に合わせていきたい」

 来日の時期こそずれ込んだが「家族が増えることはモチベーションになっている」とニッコリ。母国・アメリカでの自主トレも充実していたという。午前中はランニングと打撃練習で汗を流し、午後はウエートレーニングでみっちり鍛えた。練習メニューは現在のキャンプと変わりなく、仕上がりは上々だ。

 大きなモチベーションがある。エルドレッドは過去6年間で通算128本塁打。今季28本塁打を放てば、ライトルの通算155本塁打を上回り、球団史上1位に躍り出る。昨季は116試合の出場で27本塁打を記録。自己最多は14年の37本塁打で「可能な数字だと思う。一つの目標として達成したい。モチベーションになるね」と声を弾ませた。

 今年は例年以上に外国人4枠を巡る競争が激しい。1軍キャンプでは実績十分のジョンソン、ジャクソンが順調な仕上がりを見せ、バティスタ、メヒアも打撃好調を維持。新助っ人カンポスは日本の野球に対応しようと奮闘中だ。それでもエルドレッドは余裕たっぷり。「焦りはないよ。昨年もこの時期は試合に出ていなかったからね」と受け流した。

 キャンプのテーマは「開幕にプレーできるように合わせること」とシンプルだ。21日のセガサミーとの練習試合(天福)では「少しでも打席に立たせてもらえたらうれしい」と出場を志願。自らのペースで開幕1軍に照準を合わせている。

 球団外国人史上最長となる7年目は記憶と記録で彩る。ライトル超えへ、豪快なアーチをファンへ届ける。

すっかりカープにはなくてはならない助っ人になりました。今季はホームランを28本打てば、あの伝説の助っ人、ライトル選手を抜いて、球団助っ人外国人の最多本塁打の156本になります。普段通りのエルドレッド選手であれば、十分狙える数字だと思います。それよりし烈なのは、一軍の外国人枠争いですね。ジョンソン投手、ジャクソン投手、カンポス投手、バティスタ選手、メヒア選手、そしてエルドレッド選手の6人から4人を選出することになりますが、エルドレッド選手に是非入ってもらいたいですね。相手チームから見れば、彼が打線の中にいるのといないのとでは、威圧感がかなり違うと思います。阪神の金本監督がかなり警戒してますからね。芯に当たったら、どこまで飛んで行くかわからない程のパワーは健在です。今日もテレビで日南キャンプの様子が紹介されてましたが、エルドレッド選手が真面目にトレーニングしている姿が印象的でした。是非開幕一軍を実現させて欲しいですね。

侍ジャパン豪州戦28人発表!広島からは菊池選手、田中選手、西川選手が選出!

1519117378973-1486314413.jpg

【侍ジャパン】東京五輪金メダルへの土台作り、豪州戦代表28人発表 巨人からは小林&田口
2/20(火) 17:23配信

スポーツ報知

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)は20日、沖縄・那覇市内で記者会見を行い、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリア戦(3月3日・ナゴヤD、同4日・京セラD)に出場するトップチーム28選手を発表した。

 先行発表されていた筒香、山崎康、柳田、千賀、甲斐、菊池の6人に加え、22選手が加わった。巨人からは昨年のWBCで活躍した小林、昨年11月の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」で好投した田口が出場。阪神・大山、西武・外崎ら若い選手も選出された。

 2020年東京五輪での金メダルに向けて、初めてトップチームを率いる稲葉監督は「このメンバーは現時点でのトップチームのメンバーとして選出した選手と実力を見たい選手のバランスを考えて選出した。私が目標としている2020年東京五輪金メダル獲得に向けた土台となるチーム作りを目的としています」と意欲を口にした。

 ◆全28選手は以下の通り

 【投手】

松井裕、則本、高梨(以上楽天)、田島(中日)、東浜、岩嵜、千賀(以上ソフトバンク)、山崎康、今永、浜口(以上DeNA)、石崎(阪神)、堀(日本ハム)、田口(巨人)

 【捕手】

小林(巨人)、田村(ロッテ)、甲斐(ソフトバンク)

 【内野手】

田中、菊池、西川(以上広島)、浅村、外崎(以上西武)、今宮(ソフトバンク)、大山(阪神)、松本(日本ハム)

 【外野手】

柳田、上林(以上ソフトバンク)、筒香(DeNA)、秋山(西武)

侍ジャパン選出、広島・西川龍馬「本当に僕でいいのかな」
2/20(火) 17:52配信

デイリースポーツ

 広島は20日、3月3日・ナゴヤドーム、同4日・京セラドームで開催される侍ジャパン強化試合のメンバーに田中広輔内野手、西川龍馬内野手が選出されたと発表した。コメントは次の通り。

 田中「光栄ですし、選ばれたからにはしっかりとチームに貢献できるように頑張りたいです!自分のできることを今まで通りやって、場面場面でどういう仕事ができるかを意識しながらやりたいと思います」

 西川「本当に僕でいいのかなと思いますが、選んでもらった以上はしっかりと期待に応えたいです!いろんな人を見て勉強したいですし、自分の持っているものを出せればと思います」

広島から3人の選手が選ばれました。菊池選手は文句なしですね。既に全国の野球ファンが認める所でしょう。昨年のWBCでは驚異的な守備で何度も救いましたし、勝負強いバッティングも光りました。世界のセカンドと言っても過言ではないでしょう。今年は体の調子もいいらしいので、強化試合でどのようなプレーを見せてくれるか、楽しみです。

田中選手は昨年の実績を見ての選出でしょう。昨年はセ・リーグ盗塁王と最高出塁率のタイトルを獲得しました。強化試合でもおそらく1番を抜擢されるでしょう。切り込み隊長としての活躍が期待されます。一つだけ強いて挙げる心配な点は、弱肩なところだけでしょうか…。

西川選手は昨年11月にあったプロ野球アジアチャンピオンシップで好守に大活躍し、打率6割越えの驚異的な数字を残しました。チームメイトに「天才」と言わしめる程の巧みなバットコントロールは、ドリヨシ的に見ても12球団一ではないでしょうか。

3月の豪州との強化試合では、1番田中選手、2番菊池選手の1、2番コンビが見れるのが濃厚でしょうし、西川選手と共に全員スタメン出場の可能性も高いでしょう。3人のカープの選手が、グランドを駆け巡る姿を見たいものです。

GMOインターネット株式会社



スマホなのにこんなに安い!【楽天モバイル】



「勝ちパターン」の3投手がフリー打撃に登板

1519034815603-473126224.jpg

広島“中継ぎトリオ”が今キャンプ初登板 守護神候補・中崎「全体的にいい感じ」
2/19(月) 18:47配信

Full-Count

ジャクソン、今村、中崎がバッティングピッチャーを務め、ほぼ完璧な内容

 広島の“中継ぎトリオ”が今キャンプ初の打撃投手を行った。2次キャンプとなる沖縄キャンプ第1クール最終日となった19日、ジェイ・ジャクソン、今村猛、中崎翔太の3人が揃ってマウンドに上がり、鈴木誠也外野手、堂林翔太内野手らを相手に、ほぼ完ぺきの投球を見せた。

 防球ネットも置かず、より実戦形式に近い形で行われたフリー打撃。先陣を切ったのは昨季60試合に登板し2勝2敗1セーブを挙げたジャクソン。打者5人に対し26球を投げ込み、安打性の当たりはわずか1本に抑え込んだ。ツーシーム、チェンジアップ、スライダーと全球種を試した右腕は「初登板だったので、打者の反応、球筋を見たかった」と笑顔を見せた。

 続く今村は打者6人を相手に29球を投げ安打性は2本。昨年は68試合に登板。3勝5敗、23セーブ17ホールドとセットアッパー、抑えとフル回転した右腕は「高めはしっかり、詰まらせたのでよかった」と納得の表情だった。

 最後に登場したのは昨季、シーズン序盤に腰痛で離脱した中崎。「真っすぐ、スライダーも全体的にいい感じで投げられた」と、打者6人を相手に安打性は3本に抑えた。シーズンでは使用していなかったチェンジアップも試すなど、さらなる進化を求め今キャンプを過ごしている。主力3投手の仕上がりの早さに緒方監督も「体の状態はいいと思いますね」と満足気だった。

Full-Count編集部

ジャクソン投手、今村投手、中崎投手共に順調に調整していますね。3投手共球に威力があり、ジャクソン投手は安打性の当たりが1本、今村投手は同じく2本、中崎投手は同じく3本と順調な仕上がりを見せています。リーグ3連覇には絶対に欠かせないキーマンになります。7回今村投手、8回ジャクソン投手、そして9回は中崎投手と、今季も必勝パターンは健在ですね。先発ピッチャーが早く崩れても、一岡投手や中田投手がいますし、ロングリリーフに九里投手もいますから、今季も「逆転のカープ」劇場が沢山観れそうですね。心配なのはやはり故障です。開幕まであと1ヶ月ちょっとですから、無理のない調整をして、万全な状態で開幕を迎えて欲しいです。

抜群の価格競争力と製品の信頼性「デル・オンラインストア」



【BIGLOBEモバイル】格安SIM/スマホ、WiMAX2+



練習試合 広島4−1中日 バティスタ選手、鈴木選手豪快弾!高橋昂也投手3回無失点!

15189439211492086885734.jpg
1518944017623-1426233600.jpg
1518944032501-1982457425.jpg
15189440423101708121973.jpg

広島バティスタが対外試合初アーチ 中日先発の笠原から左越え弾
2/18(日) 13:58配信

デイリースポーツ

 「練習試合、広島−中日」(18日、コザしんきんスタジアム)

 広島のサビエル・バティスタ内野手が「6番・一塁」で先発し、今年の対外試合チーム1号となる先制ソロを放った。

 0−0の二回2死走者なし。笠原の初球、133キロ直球を豪快に振り抜き、打球は左翼スタンドに着弾した。

 前日にはフリー打撃でジョンソン、カンポスの両助っ人から計3本の柵越え。「今日(17日)みたいな状態で臨みたい」と意気込んでいたドミニカンは引き続き好状態をアピールした。

カープ鈴木誠也、実戦復帰でいきなり初球弾 中日と練習試合
2/18(日) 14:32配信

デイリースポーツ

 「練習試合、広島−中日」(18日、コザしんきんスタジアム)

 右くるぶし骨折からの復活を目指す広島・鈴木誠也外野手が8月23日・DeNA戦(横浜)以来となる実戦出場を果たし、初球弾をたたき出した。

 1点リードの四回1死走者なし。丸の代打で打席に立つと、鈴木翔太の初球。138キロ直球を仕留め、左翼スタンドに運んだ。実戦復帰初打席は最高の結果となった。

広島・高橋昂が練習試合で好投 3回1安打無失点「まだまだ状態は上がっていく」
2/18(日) 14:22配信

デイリースポーツ

 「練習試合、広島−中日」(18日、コザしんきんスタジアム)

 広島の先発・高橋昂也投手が3回1安打無失点と好投した。

 初回、1番京田の右前打から2死一、三塁のピンチを招いたが、5番モヤを見逃し三振。落ち着いた投球で三回までスコアボードに0を並べ、アピールに成功した。

 高橋昂は「まずは自分のピッチングをしてアピールをしようと思った。課題はありますが、まだまだ状態は上がっていくと思う」とうなずいていた。

バティスタ選手が好調ですね。昨日はフリー打撃で3本の柵越えを見せ、今日は中日笠原投手の初球を叩いてレフトスタンドへ運びました。いやあ、凄まじいパワーですね。バティスタ選手も4番を狙っているようですが、その4番の座も現実味を帯びてきそうです。

鈴木誠也選手も、足に不安を抱えつつも、バッティングの方は絶好調のようです。中日鈴木翔太投手の初球を叩いてレフトスタンドへ運びました。キャンプのフリー打撃でもヒット性の当たりを連発してましたし、柵越えもありました。あとは足の状態次第になります。21日のロッテとの練習試合で守備にもつくようですが、とにかく無理しないように、確かめながらプレーしてもらいたいですね。

高橋昂也投手がナイスピッチングでした。3回を1安打無失点に抑えました。前回紅白戦でも3イニング投げて無失点でしたが、好調さをしっかり維持しているようです。次回は25日の読売とのオープン戦になるでしょうか。イニングを長くしてのピッチングになりそうです。このまま好調で行けば、一軍ローテーションに入るのは確実になりそうです。

心配なのは、丸選手が肩に違和感があるとの情報があります。紅白戦でもDHで出場していたので、どうかなと思っていましたが…。今は無理せず、しっかり治して欲しいですね。

低コストで簡単、プロのようなホームページ作成



フランス直輸入!ショコラティエ・エキャラメリエ【アンリ・ルルー】



    >>次へ
プロフィール

ドリヨシ
リンク集
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事