<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年02月22日

薮田投手が2軍降格

1550839700879593196965.jpg

広島佐々岡コーチ「厳しく」薮田を2軍へ強制送還
2/22(金) 20:29配信

ブルペンで投球練習を行う広島薮田(撮影・前田充)

広島佐々岡真司投手コーチは薮田和樹投手の強制送還を決めた。

21日阪神戦で押し出し四球を与えるなど制球を乱した右腕を23日に、2軍のキャンプ地日南へ送る。

2次キャンプも残り4日。すでに登板予定のない投手もいる中での降格は非情ともいえるが、佐々岡投手コーチは「彼だけでなく周りにも厳しく。みんなが競争というメッセージになれば」と投手全体にハッパを掛けた。

薮田投手の日南への「強制送還」は仕方ないかなと思います。今季は先発ローテーションに復帰を目指して頑張ってきました。しかし、昨日の阪神との練習試合でボール先行のピッチングで制球を乱し、押し出し四球を与えるという、厳しい内容となりました。薮田投手がブレイクしたおととしと比べると、球威がないですし、制球がバラバラになって、ピッチングの組み立ても出来なくなっています。ドリヨシ的には、もっと下半身を鍛え上げて、上体で投げるクセを無くして、体全体で投げるようにしないと、このスランプは抜け出せないと思います。頑張って欲しいですね。

ヘルウェグ投手が明日の練習試合登板に意欲!

15508398506582005577864.jpg

広島ヘルウェグ、初実戦のテーマは「制球」23日の日本ハム戦に登板へ
2/22(金) 19:10配信

談笑する広島・ヘルウェグ(右)と広島 カイル・レグナルト=沖縄・コザしんきんスタジアム(撮影・飯室逸平)

 「広島春季キャンプ」(22日、沖縄)

 ジョニー・ヘルウェグ投手が今季初の実戦登板に向けて、「制球」をテーマに掲げた。

 23日の日本ハムとの練習試合に登板予定で、「直球と変化球をストライクに投げられるようにしたい」と意気込んだ。

 昨季は日本シリーズで4試合に登板。し烈な外国人争いを勝ち抜き、勝ちパターン入りを目指す。

ヘルウェグ投手は昨年のシーズン終盤から1軍で登板し、日本シリーズでは6試合中4試合に登板しました。ヘルウェグ投手の持ち味は右バッターのインサイド、左バッターのアウトサイドへのツーシームです。このツーシームが非常にクセがあり、高速で曲がってくるので、相手バッターにとってはかなり厄介な球になると思います。ゾーンの中で十分勝負できるピッチャーですが、課題は制球力です。明日の日本ハムとの練習試合でヘルウェグ投手が登板しますが、この制球力がどこまで向上しているのか注目です。1軍の外国人枠もし烈な争いなので、ヘルウェグ投手も必死だと思います。

2019年02月21日

低コストで簡単、プロのようなホームページ作成「グーペ」

[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━
      更新が簡単!カスタマイズも充実!ブログより凄い?
本格的な飲食店ホームページの作成が月額 1,000円(税抜)で実現します!
   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TY1TP+FPLU8Q+348+1TJTPF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]


posted by ドリヨシ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

練習試合@宜野座 広島0−5阪神 九里投手2回2失点と課題残す。小園選手美技の守備で併殺完成!

15507420741911152790132.jpg
1550742017364760115436.jpg

広島九里2回2失点「ずれなくす」制球力は調整途上
2/21(木) 15:10配信

阪神対広島 1回2失点の九里亜蓮は汗を拭きながらベンチに戻る(撮影・奥田泰也)

<練習試合:阪神5−0広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

広島九里亜蓮投手(27)が21日、阪神との練習試合に先発した。

2回1安打も、3四球と制球を乱して2点を失った。

立ち上がりから制球が乱れた。1回、先頭打者から連続四球で歩かせると、4番大山にも四球。2死満塁から新人木浪に右前にはじき返され、2点を失った。2回は何とか立て直し、無安打で今年初の対外試合登板を終えた。

「やりたいことをやろうとしたが、ボール先行が多く、反省するべき点も多かった。今キャンプは真っすぐを(多く)投げ、変化球を投げ始めるのが遅かった。今日は(変化球の)曲がりが遅かったり、曲がりが早かったりしたので、ずれをなくしてストライク先行でいかないといけない」。

例年、春季キャンプ初日から全球種を投げ込んでいたが、今年は1次キャンプまで直球とカーブのみ。沖縄2次キャンプから全球種を解禁したばかりだった。先発の一角を期待される右腕だが、次回登板に課題を残す内容となった。

【広島】小園が美技で併殺完成「絶対に捕ってやろうと」
2/21(木) 16:40配信

6回1死満塁、北條史也の遊ゴロで併殺を完成させた広島・小園

◆練習試合 阪神5―0広島(21日・かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 広島のドラフト1位・小園海斗内野手(18)=報徳学園高=が超絶美技で投手の薮田をもり立てた。6回1死満塁のピンチで北條の三遊間への打球をショートバウンドで見事に捕球。膝をついたまま二塁に投げ、遊―二―一の併殺を完成させた。

 「絶対に捕ってやろうと思っていた。チームに貢献できてよかった」と笑顔。中日・鈴木スコアラーは「球際の強さが出た。なかなか併殺を取るのは難しい。捕ってからも速かったですね」と驚いていた。

先発の九里投手がどのような内容か注目された中でしたが、2回を投げて1安打3四球2失点でした。初回、3四球で2アウト満塁のピンチを背負うと、阪神ルーキーの木浪選手にライト前に運ばれて2点を失いました。調整不足も拭いませんね。変化球は日南のキャンプは封印していたようです。ストレートに磨きをかけるという狙いがあったのでしょう。ほとんどの変化球は沖縄に移動して投げ始めた事から、変化球の精度に課題を残す結果となっています。しかし、ドリヨシはそんなに心配していません。

今日は新外国人のレグナルト投手がリリーフ登板しました。5回1イニング無安打無失点2奪三振の好投でした。阪神大山選手を三振、中谷選手をファーストゴロ、ルーキー木浪選手を三振に打ち取りました。安定したピッチング内容でしたので、左腕の中継ぎとしての活躍を期待します。

ドラ2ルーキーの島内投手も登板しました、島内投手は試合になるとかなりの気合いをいれて投げています。相当負けず嫌いではないかと思います。島内投手も1イニング無失点でした。阪神大山選手にいきなり長打を浴びましたが、3塁でタッチアウトになり、続く植田選手を三振、さらに木浪選手も三振に打ち取る上々の内容でした。佐々岡投手コーチもリリーフとしてのプランを膨らませているのではないでしょうか?

守備ではドラ1ルーキー小園選手が見せてくれました。6回、1アウト満塁のピンチで、阪神北條選手の三遊間の当たりをショートバウンドで見事に捕球すると、膝をついたまま素早くセカンドへ送球し、6−4−3の併殺を完成させました。正直言わせていただくと、小園選手の守備は田中広輔選手よりも上かもしれません。それくらい小園選手の守備力は素晴らしいですね。

今日の試合は攻撃面ではパッとしませんでした。あさって23日から対外試合が3試合続きますので、選手の皆さんも1軍生き残りをかけてますますし烈なアピール合戦が展開しそうです。

2019年02月20日

ドラ6正随選手が休日返上で練習!

1550661491047811204471.jpg

広島6位正随 休日返上で振り込み「いい練習に」
2/20(水) 11:31配信

休日返上で打撃練習を行う広島正随(撮影・前田充)

広島ドラフト6位正随優弥外野手(22=亜大)が20日、休日返上で約1時間バットを振り込んだ。

沖縄2次キャンプ最後の休日も、バットを片手に室内練習場に姿を見せた。「体は大丈夫。いろいろ試したいことはできた。いい練習になりました」。振り始めるグリップの位置(トップ)が浅くなる点を修正ポイントに、納得がいくまで振り込んだ。

21日から始まる最終クールは4試合を予定する。「出るチャンスは少ないと思うが、しっかり結果を残したい。まずは打つしかない」。売りとする打力を磨いて、本格化するサバイバルレースで1軍生き残りをかける。

正随選手の1軍生き残りへの本気度が伺われますね。正随選手は日南のキャンプから、持ち前の打力を披露して、首脳陣を驚かせています。本人も言ってますが、長打力が結構あるのが魅力ですね。外野手のポジション争いはかなりし烈ですが、正随選手は気持ちでは全然負けていません。地元広島の選手だけに、将来はレジェンド新井さんのような選手になって欲しいですね。明日の練習試合も出番はあると思いますが、良い結果を期待したいですね。

九里投手、明日の先発に向けて休日返上で調整。

15506614134171391378971.jpg

広島・九里、先発試合に向け休日返上 テーマは「真っすぐをどこまで投げられるか」
2/20(水) 19:29配信

キャッチボールで調整する九里(撮影・飯室逸平)

 「広島春季キャンプ」(20日、沖縄)

 九里亜蓮投手が沖縄2次キャンプの休日に、先発する21日の練習試合・阪神戦(宜野座)に向けて調整した。

 短距離ダッシュやキャッチボールなどで約1時間汗を流した右腕。自身今年初の対外試合で「真っすぐをどこまで投げられるか。そこをテーマに投げていきたい」と力強く話した。

昨年は後半から先発ローテーションの一角を担った九里投手ですが、今季も先発で頑張れるかどうかですが、まずはその見極めが明日の阪神との練習試合です。九里投手の特徴は、キレのあるストレートに多彩な変化球です。九里投手本人もコメントしていますが、ストレートでどれだけ相手を打ち取れるか試すようですね。明日の先発九里投手に注目です。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。