-降水短時間予報-

アクセスカウンター




powered by プロ野球Freak


プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表



JOY

サイト登録

サイトの新規登録106


ホームページの宣伝、アクセスアップの無料検索エンジン「サイト登録.com」

このサイトに投票する


ランキング


広島東洋カープランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村



ブログランキング


ランキングはこちらをクリック!


スポーツ・アウトドアランキング


ブログランキング

スポーツランキング

アクセスアップ

くる天 人気ブログランキング

リンクリックブログランキング

相互リンクとランキングプラス

http://www.accessup.net/

http://blogrank.toremaga.com/

ご意見、ご感想は、bebiyoshi@yahoo.co.jp まで…" /> 真っ赤なドリヨシ

ペーニャ選手は開幕二軍へ

1490629085998-55214221.jpg

広島・緒方監督が明言「ペーニャは開幕の登録外れます」
ベースボールキング 3/27(月) 18:35配信

 広島の緒方孝市監督は27日に行われた『セ・リーグファンミーティング2017』で、「三塁手のペーニャ。開幕の登録は外れます」と明言した。

 今季から広島に加入したペーニャはオープン戦、三塁を中心に16試合に出場して、打率.262(42−11)を記録。緒方監督は開幕を二軍で迎える理由について「外国人枠の関係」と説明した。

 広島の支配下登録されている外国人をみると、投手は開幕投手が内定しているジョンソン、セットアッパーのジャクソン、昨季先発とリリーフの両方をこなしたヘーゲンズ、新外国人のブレイシア、野手は昨季チーム2位の21本塁打を記録したエルドレッド、それにペーニャの6人体制となっている。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
BASEBALL KING

ちょっと信じがたい選択ではないかと思います。現時点でのサードの適任選手はドリヨシはペーニャ選手だと思います。キャンプ当初は安部選手が守備はそこそこで、バッティングには目を見張るものがありましたが、対外試合を重ねて来ると、ペーニャ選手はコンスタントにヒットを重ね、サードの守備も安定してきましたが、安部選手はバッティングを崩してしまいました。守備もちょっと不安が残る感じがしてました。なので、ドリヨシはペーニャ選手が一軍スタート確実だと思っていたのですが…。信じがたい結論になってしまいました。外国人枠の問題もありますが、現状打線を重視しなければいけない中で考えれば、ペーニャ選手一軍が妥当と考えます。皆さんはどう思われますか?

美脚・mmコンなど現役モデルが競うコンテスト エステ体験



セ・リーグファンミーティング開催!

1490621118141-1268203905.jpg

広島開幕投手は「ジョンソンです」 緒方監督、4番&ポスト黒田候補も明言
デイリースポーツ 3/27(月) 21:29配信

 広島・緒方孝市監督(48)が27日、横浜市内で行われた「セ・リーグファンミーティング2017」に参加。司会者から開幕投手を聞かれると「ジョンソンです」と改めて明言した。

 同監督はジョンソンについて「昨年の沢村賞投手。チームで最も信頼ができる、長いイニングを投げてくれる」と信頼を寄せた。

 また、チームの課題である4番打者の候補に鈴木、ポスト黒田の候補には大瀬良、九里の名前を挙げていた。

ジョンソン投手が今年も開幕投手を務める訳ですが、最近2試合のピッチング内容があまり良くなかったので、若干心配です。相手の阪神はメッセンジャー投手でしょうから、僅差のゲームになりそうです。それだけに、ジョンソン投手の出来が気になります。

緒方監督はポスト黒田さんに大瀬良投手と九里投手を指名されたようですが、ドリヨシ個人の意見としては、この2人にプラス福井投手に入ってもらいたいなあと思っています。3人で合わせて30勝してくれたら、セ・リーグ連覇は確実なものとなるでしょう。

そして4番候補に鈴木誠也選手を挙げてましたが、ドリヨシも大賛成です。昨夜の広島ローカルのスポーツ番組で、山本浩二さんが鈴木選手の4番に大いに期待するコメントをされていました。鈴木選手はいずれはカープの4番打者として活躍できる程の力を持った選手です。なので、思い切って4番で使ってみてもいいのではないかと思います。調子が悪いようなら、まだ新井選手がいるので代わることができますしね。

開幕まであと4日です。とにかく選手の皆さんはケガすることなく、元気で迎えて欲しいものです。

オープン戦 広島1−1ソフトバンク(引き分け) 大瀬良投手5回4安打1失点

1490522407969-1764201538.jpg

「オープン戦 広島−ソフトバンク」(26日、マツダスタジアム)

 広島の先発・大瀬良は5回を投げ、4安打1失点、球数77球でマウンドを降りた。初回、1番今宮、本多を連続空振り三振。最高の滑り出しを見せると、四回まで無失点に封じた。
 五回、WBCに出場していた先頭の松田にソロを浴びたが、失点はこれだけ。開幕カード登板に向けて、好投でアピールした。

大瀬良投手も開幕ローテーション入りが確実になりました。来週の阪神戦3戦目の登板になりそうです。今日のピッチングはストレートが走っていて、変化球もいい所に決まっていました。ソフトバンク松田選手に打たれたソロホームランは不用意な1球だったですが、上々の内容でした。

心配なのは最後に登板した中崎投手です。9回にピンチを作りましたが、なんとか無失点で切り抜けました。いわゆる「中崎劇場」でしょうか。ストレートの伸びは欠いてますし、変化球も今一つのキレのようです。今日のテレビの解説をされた安仁屋さんが、左足をステップした時に突っ立った姿勢になり、手投げみたいになっていると指摘されていました。開幕までの4日間でどれだけ修正できるかですね。

打線は相変わらず貧打で、今日は散発4安打でした。ポジティブ要素としては、今日もエルドレッド選手に一発が出た事でしょうか。大スランプは抜け出した感はあります。この間と今日のホームランはいずれも右方向なので、いい感じでボールをとらえれているんだろうと思います。これで、一軍の外国人枠をどう使うか、緒方監督も頭の痛いところでしょうね。ドリヨシの予想は、ジョンソン投手、ジャクソン投手、ペーニャ選手、そしてエルドレッド選手の4人でスタートさせるのではないかと思います。

さあ、次の試合は31日のペナントレース開幕戦です。セ・リーグ連覇と悲願の日本一目指して、明日からの4日間で調整して、当日はベストな状態で試合に挑んで欲しいです。オープン戦の成績は関係ないと、きっはり言わせるような開幕ダッシュを期待しています。

「ブライダルコース」ご結婚・挙式を応援 エステ体験



オープン戦 広島0−1ソフトバンク 岡田投手6回5安打無失点の好投は良かったが…

1490448571636-492208553.jpg

広島2年目岡田が手応え 黒田の穴埋める期待「去年より慌てることはない」
Full-Count 3/25(土) 19:41配信

ホークス打線に好投、「去年の経験生かせている」

 広島の2年目右腕・岡田明丈投手が、開幕前最後の登板で順調な仕上がり具合を見せた。25日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクD)に先発。6回まで投げ、5安打無失点と好投し、「ストレートをしっかりインコースに投げ切れれば、シーズンでもしっかり投げられるじゃないかと思います」と手応えをつかんだ様子だった。

 初回、今宮に四球、柳田に死球を与えたが、「コースをきっちり投げようとした。死球は勝負しにいった結果。慌てたところはない。粘ることが出来た」と内川、デスパイネを打ち取った。

 2回以降は150キロ近い真っすぐを軸に内角もきっちり攻め、走者を出しながらも、6回まで無失点投球。85球で降板した。

 開幕カード第2戦となる4月1日の阪神戦(マツダ)での先発が有力視される右腕。「(真っすぐで)空振りも取れていたので、腕は振れていると思う。去年よりも慌てることはないかなと思う。去年の経験が今年は生かせている」という。ルーキーイヤーの昨季は4勝。黒田博樹が抜けた穴を埋める存在として、期待がかかる。
福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

岡田投手ナイスピッチングでした。インコースへの強気な攻めの投球は見事です。次回4月1日の阪神戦の先発は確定ですね。昨年までの黒田さんの穴は岡田投手で十分埋めることができるのではないかと思います。今年はジョンソン投手、野村投手と共に先発三本柱で活躍できる存在です。

リリーフした薮田投手、飯田投手、ヘーゲンズ投手も良く投げて、1失点で抑えました。この3人は、開幕一軍の中継ぎ投手として頑張ってくれるでしょう。

今日はそれよりも、大変なことがありました。打線です。今日の打線はソフトバンクの先発の松坂投手、リリーフした五十嵐投手、サファテ投手の前に、ノーヒットノーランを喫してしまいました。これはかなりの屈辱です。フォアボールのランナーが1人だけで打者28人、下手したら完全試合となるところでした。それも、先発した松坂投手は開幕二軍が決まったそうですよ。そんなピッチャーからヒットが打てないなんて、一体どうなっているのでしょうか?野手のみなさんは反省してもらいたいものです。

明日はマツダスタジアムでオープン戦の最終戦です。菊池選手、田中選手、鈴木選手も合流します。なんとしてもすっきりした勝ち方で締めくくって欲しいです。

「ニキビ集中ケア」エステ体験



オープン戦 広島1−4ソフトバンク エルドレッド選手オープン戦待望の一発

1490356590779-365957502.jpg

【広島】絶不調エルドレッドに41打席目の一発
スポーツ報知 3/24(金) 20:02配信

◆オープン戦 ソフトバンク―広島(24日・ヤフオクドーム)

 広島のブラッド・エルドレッド内野手(36)に待望の一発が飛び出した。5回無死、ソフトバンクの2番手石川から、外角の148キロを右翼ホームランテラス席へ運んだ。

 この試合前まで、オープン戦の打率5分7厘と絶不調に陥っていた大砲。41打席目にして、ようやく豪快なアーチを放った。

ようやく出ましたね。それも右方向へのホームランは大きいと思います。これで明日、あさっての試合でどんなバッティングをしてくれるか楽しみです。

しかし、打線がつながらないですね。チャンスは作ってもあと1本が出ない…。おととしまでのカープにそっくりですね。チャンスを迎えても、バッターが追い込まれている感じがして、余裕がない状態ですね。菊池選手、田中選手、鈴木選手が打線に復帰して少しは良くなってくれるでしょうか?

今日の先発ピッチャーはジョンソン投手でしたが、6回6安打3失点と、不安を残す内容となりました。今日は不運な当たりもいくつかありましたが、前回、今回とピリッとしないピッチングだけに、開幕戦が心配です。

7回に登板したジャクソン投手は完璧な内容でしたが、8回に登板した中崎投手はソフトバンク柳田選手にソロホームランを浴びて、不安な内容を残す結果になりました。中崎投手はインフルエンザの影響があるのでしょうか?ストレートが走ってないですし、変化球のキレも今一つみたいです。

負けが混むと、どのチームもそうなんでしょうが、元気がないですね。オープン戦の順位も、下から3番目です。オープン戦とはいえ、非常に心配です。明日、あさっての試合は、みんな元気良く、はつらつとしたプレーを見せてください!頼みます!

「小顔ハリ美肌コース」エステ体験



侍ジャパン帰国。鈴木選手、次回プレミア12、東京五輪に強い決意。

1490274077981-219594844.jpg

侍 最年少野手の鈴木は19年プレミア12、20年東京五輪へ意欲
デイリースポーツ 3/23(木) 19:12配信

 WBC準決勝の米国戦で敗れた日本代表が23日、成田空港に帰国。千葉県成田市内のホテルで取材に応じ、広島の鈴木誠也外野手(22)は「いいチームだった。世界の舞台でやれて、自分にとってプラスになることがあった」と侍ジャパン初選出を振り返った。

 チーム最年少野手として出場した鈴木は5試合で14打数3安打、打率・214と持ち前の打棒を発揮できなかった。「しっかり結果で応えたいと思っていましたが、結果が出なくて申し訳ないなと思います」と退任する小久保監督への思いを吐露した。

 2019年のプレミア12、20年の東京五輪への思いを問われた若武者は「次の大会では主力として出て、優勝できるよう頑張っていきたい」と強い決意を語った。

鈴木選手にとっては、打撃で今一つの結果でしたが、素晴らしい経験になったと思います。目の前でアメリカの勝利を見て、悔しい思いも湧いてきたことでしょう。プレミア12は2年後、東京五輪は3年後です。今回の主力メンバーはそのまま出場するでしょうが、鈴木選手も一回りも二回りも大きくなって、大会に挑んで欲しいです。

ただ、鈴木選手は打撃フォームがバラバラになっていて、修正の余地があるようです。ペナントレース開幕まであと8日です。限られた時間でどれたけ修正できるか、注目したいと思います。

菊池選手、田中選手と共に、土曜日のオープン戦から出場すると思いますが、無理しないように調整してもらいたいですね。
    >>次へ
プロフィール

ドリヨシ
リンク集