アフィリエイト広告を利用しています
QRコード
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
2018公式戦(132)
2018交流戦(20)
コメント(219)
広告(4874)
選手(1128)
プロ野球(187)
その他(340)
球団ニュース(323)
侍ジャパン(81)
2017春季キャンプ(24)
2017練習試合(16)
2017オープン戦(24)
2017WBC(12)
2017公式戦(129)
2017交流戦(19)
2017クライマックスシリーズ(7)
2017ドラフト会議(9)
2017秋季キャンプ(8)
2018春季キャンプ(35)
2018練習試合(3)
2018オープン戦(16)
2018ドラフト会議(12)
2018クライマックスシリーズ(5)
2018日本シリーズ(11)
2018秋季キャンプ(7)
2019春季キャンプ(36)
2019練習試合(6)
2019オープン戦(18)
2019公式戦(127)
2019交流戦(20)
2019ドラフト会議(10)
2019プレミア12(16)
2019秋季キャンプ(14)
2020春季キャンプ(27)
2020練習試合(22)
2020オープン戦(14)
2020公式戦(127)
2020ドラフト会議(16)
2021公式戦(134)
2021春季キャンプ(29)
2021練習試合(9)
2021オープン戦(12)
2021交流戦(19)
2021エキシビションマッチ(9)
2021東京オリンピック(5)
2021ドラフト会議(11)
2021秋季練習(7)
2022オープン戦(17)
2022春季キャンプ(24)
2022練習試合(4)
2022公式戦(132)
2022交流戦(18)
2023WBC(12)
2022秋季練習(2)
2022ドラフト会議(23)
2022秋季キャンプ(10)
2023春季キャンプ(27)
2023練習試合(4)
2023オープン戦(17)
2023公式戦(126)
2023交流戦(18)
2023クライマックスシリーズ(5)
2023ドラフト会議(19)
2023秋季練習(4)
2023秋季キャンプ(5)
2023アジアプロ野球チャンピオンシップ(4)
2024春季キャンプ(19)
2024練習試合(3)
2024オープン戦(19)
2024公式戦(71)
2024交流戦(18)
月別アーカイブ
2024年07月(39)
2024年06月(73)
2024年05月(66)
2024年04月(69)
2024年03月(86)
2024年02月(74)
2024年01月(81)
2023年12月(104)
2023年11月(94)
2023年10月(102)
2023年09月(76)
2023年08月(57)
2023年07月(70)
2023年06月(80)
2023年05月(92)
2023年04月(95)
2023年03月(111)
2023年02月(91)
2023年01月(96)
2022年12月(105)
2022年11月(117)
2022年10月(122)
2022年09月(93)
2022年08月(107)
2022年07月(112)
2022年06月(89)
2022年05月(85)
2022年04月(78)
2022年03月(109)
2022年02月(90)
2022年01月(111)
2021年12月(121)
2021年11月(110)
2021年10月(117)
2021年09月(91)
2021年08月(99)
2021年07月(102)
2021年06月(102)
2021年05月(117)
2021年04月(92)
2021年03月(100)
2021年02月(104)
2021年01月(100)
2020年12月(100)
2020年11月(113)
2020年10月(105)
2020年09月(93)
2020年08月(92)
2020年07月(94)
2020年06月(100)
2020年05月(121)
2020年04月(93)
2020年03月(105)
2020年02月(107)
2020年01月(111)
2019年12月(112)
2019年11月(123)
2019年10月(112)
2019年09月(106)
2019年08月(95)
2019年07月(98)
2019年06月(98)
2019年05月(93)
2019年04月(98)
2019年03月(110)
2019年02月(108)
2019年01月(103)
2018年12月(107)
2018年11月(126)
2018年10月(114)
2018年09月(101)
2018年08月(100)
2018年07月(103)
2018年06月(95)
2018年05月(102)
2018年04月(108)
2018年03月(120)
2018年02月(111)
2018年01月(126)
2017年12月(102)
2017年11月(110)
2017年10月(120)
2017年09月(110)
2017年08月(104)
2017年07月(83)
2017年06月(66)
2017年05月(70)
2017年04月(71)
2017年03月(109)
2017年02月(102)
2017年01月(53)
最新記事
検索
ワッピー

2024年06月04日

1回戦@マツダ 広島0−5北海道日本ハム 早くも今季10度目の完封負け。床田投手7回4失点と誤算。打線は47イニングタイムリーなし。チームは今季ワースト5連敗。

1000003603.jpg

【広島】床田でも勝てず…今季最長&交流戦3年ぶり5連敗 47イニング適時打なしで10度目完封負け

6/4(火) 21:02配信


スポーツ報知

7回4失点で今季3敗目を喫した床田(カメラ・谷口 健二)

◆日本生命セ・パ交流戦 広島0―5日本ハム(4日・マツダスタジアム)

 広島は両リーグ単独最多10度目の完封負けで、今季ワーストの5連敗を喫した。交流戦は7年ぶりの開幕連勝の好スタートを切りながら、その後は21年(2分け挟む8連敗)以来の5連敗となった。

 先発・床田は3回までの打者9人をわずか20球で料理。4回は無死一、二塁から2死二、三塁まで粘ったが、田宮、万波の連続適時打で2点を先行された。5回は2死無走者から松本剛、郡司の連打で1点を加えられ、6回は投前のバントを処理した自身の一塁悪送球で1点を奪われた。7回を投げ、今季ワーストの4失点(自責3)で3敗目。被安打9も今季ワーストとリズムをつくれず、チームの悪い流れを止められなかった。

 末包を5月18日以来の4番に据えた打線も不発に終わった。2回はその4番が先頭安打を放ったが、二塁にも進められなかった。3回は1死から9番・床田が右前打で出塁し、敵失も絡んで2死一、三塁としたが、3番に座った小園が遊ゴロに倒れた2点ビハインドとなった4回は先頭四球を選んだ末包の二盗失敗で好機をつくれず。4点リードに広げられた7回は2死から連続四球でチャンスをもらったが、代打・松山が凡退。1点も奪えず、完敗した。

 直近の敵地ソフトバンク3連戦は、5月31日のカード初戦の初回に菊池がソロを放ち、3戦目は田中が9回に同点3ランを放った末にサヨナラ負け。今季最多14得点した5月29日の本拠オリックス戦の8回から、これで47イニング連続で適時打なしとなった。

報知新聞社






カープOBの安仁屋宗八さんの「なんしよん?カープ!」の愚痴が聞こえてきそうです。カープの野手の皆さんに元気がないように見えます。交流戦への苦手意識が見え見えですね。プロとしてホントに情けない内容です。日本ハムの選手の皆さんは生き生きしていますね。一方のカープの選手の皆さんは何かぬるま湯に浸かっているような、ハッキリしない感じです。

床田投手は今季10度目の登板で、試合前までリーグトップタイ6勝2敗、リーグ2位の防御率1.27。前回の5月28日のオリックス戦(マツダスタジアム)は7回を8安打1失点(自責1)で勝ち投手、自身4連勝中だった。

床田投手は1回表、日本ハム水谷選手をショートゴロ、松本剛選手をライトフライ、郡司選手をファーストファウルフライとわずか4球で退けました。

スタメンは小園選手が3番サード、末包選手が4番レフト、坂倉選手が5番キャッチャー、菊池選手が6番、田中選手が7番ファーストに入りました。

日本ハムの先発の北山投手に1回裏、秋山選手はセカンドゴロ、野間選手もセカンドゴロ、小園選手はショートフライと3人で終わりました。2回裏、末包選手がセンター前ヒットも坂倉選手、菊池選手、田中選手と凡打に倒れました。

床田は2回、3回もランナーを許さず、20球で抑えました。3回裏の攻撃で床田選手のライト前ヒット、野間選手のファーストゴロを日本ハムマルティネス選手が後逸し2アウト1、3塁としましたが小園選手はショートゴロで先制できませんでした。

床田投手は4回表、先頭の日本ハム水谷選手にライト選手ヒット、松本剛選手に四球、郡司選手に送りバントを決められ1アウト2、3塁に。マルティネス選手をセカンドライナーに抑えましたが、日本ハム田宮選手にレフト前、万波選手もレフト前にタイムリーを運ばれ0−2と先制されました。

4回裏の攻撃で先頭の末包選手が四球も2盗に失敗、2アウト後に菊池選手が四球も田中選手は空振り三振に倒れました。

床田投手は5回表2アウトから日本ハム松本剛選手にセンター前ヒット、郡司選手に右中間にタイムリー2ベースを飛ばされ、0−3となりました。

床田投手は6回表、日本ハム田宮選手と万波選手に連打されノーアウト1、2塁とされ、日本ハム水野選手のピッチャー前のバントを床田投手が1塁へ悪送球し2塁ランナーの日本ハム田宮選手が生還し0−4となりました。

床田投手は7回を投げ90球、9安打2四球1奪三振で今季ワースト4失点で降板しました。今日の床田投手は球が真ん中付近に集まる傾向がありました。序盤はパーフェクトピッチングでしたが、日本ハム打線に結構いい当たりをされていたので、ドリヨシ的には、床田投手は危ないなと感じていました。床田投手自身、慢心もあったかもしれません。

打線は日本ハムの救援陣に7回2アウトから菊池選手と矢野選手の連続四球で1、2塁としましたが、代打の松山選手はレフトフライに倒れ得点できませんでした。松山選手の代打成功率が下がっているのも気になります。

8回表は2番手の黒原投手が1アウトから日本ハム水野選手、上川畑選手に連打され、2アウト後に日本ハム水谷選手にライト前にタイムリーを飛ばされ、0−5とリードを広げられました。

8回裏の攻撃も秋山選手はショートゴロ、野間選手がレフト前ヒットも小園選手のファーストライナーに野間選手が帰塁できず併殺となりました。9回表は3番手の河野投手が2アウトから日本ハム田宮選手、万波選手に連打されましたが水野選手を空振り三振に取りました。投手陣は日本ハム打線に14安打を浴びました。あまりにも打たれ過ぎです。スコアラーとバッテリーコーチは何をしているのでしょうか。

打線は9回裏は、末包選手がライト前ヒット、坂倉選手は空振り三振、菊池選手と田中選手の連打で1アウト満塁としましたが、代打の宇草選手は空振り三振、続く代打の林選手も見逃し三振に凡退し、試合が終わりました。カープの野手陣は、三振が多すぎると思いませんか?

チームは今季初の5連敗で、今季10度目の完封負けを喫し、24勝22敗4分けの貯金2となりました。

ドリヨシは坂倉選手の5番キャッチャースタメンがどうも解せません。打撃でも、守備でも精彩を欠くプレーが多い坂倉選手をなぜここまで起用するのか、理解できません。他球団ならば既にファーム落ちだと思います。プロの世界は競争です。坂倉選手を抹消して、生きの良い選手をファームから昇格させるべきだと思います。また、菊池選手は2番で固定すべきだと思います。3番だとか、6番だとか、訳のわからない打順で起用するよりは、つなぎの2番で固定すべきです。

また、今連敗中なので、1軍と2軍で選手の入れ替えを積極的にすべきだと思います。育成の佐藤選手、久保選手、持丸選手を1軍に昇格させてはいかがでしょうか?

明日のカープの先発は森下投手です。連敗ストップは森下投手の右腕にかかっています。日本ハムは伊藤投手です。今季4勝負けなしです。今のカープ打線にとっては得点自体が厳しくなっていますが、泥臭い野球で1点ずつ積み重ねて欲しいですね。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12577668

この記事へのトラックバック
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ Jobtribes 吉宝