<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2018年02月12日

高橋大樹選手、紅白戦ホームランで一軍昇格へ!

15184441409471080398039.jpg

カープ誠也世代の高橋大、一発で1軍昇格「沖縄に行くにはラストチャンス」
2/12(月) 20:35配信

デイリースポーツ

 「広島紅白戦、紅組5−3白組」(12日、天福球場)

 鈴木誠也世代の入団6年目・高橋大樹外野手が本塁打を放ち、13日からの1軍昇格を勝ち取った。

 この日、行われた紅白戦に2軍から参加。「7番・右翼」で出場すると、二回無死一、二塁の第1打席で中村祐の直球を左翼席に運んだ。値千金の3ラン。「追い込まれていたので三振だけはしないようにと思っていた。甘い球がきたので、きっちり打てたのは良かった」と白い歯をこぼした。

 春季キャンプは2軍スタートで迎え、千載一遇のチャンスに燃えていた。「沖縄に行くには、これがラストチャンスだと思っていた。何でもいいので良い当たりを打ちたいと思っていた」。四回の第2打席では、フルカウントから四球。このときは打ち気を抑え、きっちり見極めたことも評価を上げた。

 「2軍の士気も上がる。結果を出せば1軍に上がれる」と迎打撃コーチ。チーム全体を活性化させる一打にもなった。

 高橋大は2012年度ドラフト1位で龍谷大平安から入団。同期には1軍キャンプ参加の鈴木、美間がいる。

高橋大樹選手も、毎年期待されつつも、才能を開花させることがなかなか出来ない状態が続いていました。が、しかし、昨年は二軍で打撃が向上し、ファーム月間MVPを獲得するなど、片鱗を見せかけていました。今日の紅白戦で、中村祐太投手のストレートをジャストミートし、レフトスタンドへ豪快な3ランを放ちました。本当に素晴らしいバッティングだったと思います。緒方監督もこの一打に拍手を送っていたのが印象的です。これで一軍への生き残りに名乗りをあげました。結果を出し続ければ、一軍スタメンの可能性も無いわけではありません。同期の鈴木誠也選手があれだけ活躍してるだけに、高橋大樹選手も相当気合いが入っている事でしょう。し烈な外野手争いですが、自身の力で是非勝ち取ってもらいたいですね。
この記事へのコメント
将来は鈴木誠也と共にクリーンアップを任せたい存在になって欲しいですね。
Posted by ドリヨシ at 2018年02月13日 10:47

出てきてもらわないといけない野手ですもんね。

監督はかなり喜んでましたね!

見てるこっちまで嬉しくなりました。
Posted by さなぎ at 2018年02月13日 09:28
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7309996

この記事へのトラックバック
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集