タグ / 山形への旅

記事
直江兼続屋敷跡(米沢市)ちょっと地味な兼続ゆかりの地 [2021/01/23 22:31]
今回は米沢市の直江兼続屋敷跡のご紹介です。 <直江兼続屋敷跡> こちらが米沢市の直江兼続屋敷跡 <通り沿い> といってもご覧の通りです。当時を偲ばせるものは何もなく、駐車場隅の説明板が目印です。これがなければ、直江兼続の屋敷跡と気付く人はいないでしょう。 <上杉博物館> 場所は米沢市上杉博物館(左手の建物が上杉博物館)の南側の通り沿いです。 関ケ原の戦いの後、領地を大幅に減らされた上杉家にとって、米沢での城下町整備や新田開墾は急務でした。..
米沢特有の墓石 万年塔 [2020/05/15 22:30]
万年塔 今回は米沢独特の墓石のお話です。 庭園用ではなく墓石です [撮影:林泉寺] 中が空洞となっている立方体の石の上に、屋根をのせた形をしています。側面には規則正しく開けられた穴。ここ林泉寺に限らず、米沢ではよく見かけるお墓の形で『万年塔』と呼ばれています。 [撮影:普門院] ■直江兼続考案■ 万年塔はあの直江兼続により考案されました。独特の形で見た目も良いですが、実はかなり機能を意識して造られています。 お墓で機能? ..
きとごやって おしょうしな [2020/05/06 22:12]
2020年のゴールデンウィークは、暦の上では5連休でしたが、新型コロナウイルスの影響で家に引きこもり、僅かな外出も家からほぼ徒歩圏内で済ませました。 米沢でもらった兜の折り紙です 裏面には『きとごやって おしょうしな』と記されています。これは米沢の方言です。 来てくれて ありがとう そういう意味ですね。そんなふうに言ってもらえる時が来たらまた行きたいですね。上杉の街のファンですから。 <上杉家廟所>うえすぎけびょうしょ 歴代藩主と上..
上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍 [2020/01/02 21:17]
今回は戦国最強の武将と言われる上杉謙信の軍旗についてです。 毘・龍の文字。見覚えがある方もおおいのではないでしょうか。毘は文字として分りやすいとして、流れるような字体の龍は「懸かり乱れ龍」と言われています。「毘」はご推察の通り、毘沙門天を表しています。そして「龍」ですが、これはいわゆる龍ではなく、不動明王を表しています。 ■毘沙門天■ 毘沙門天は別名で多聞天。仏法を守る四天王の一人として呼ぶ場合は多聞天、単独で呼ぶ場合は毘沙門天とするのが一般的です。北方..
鷹山が向き合った上杉家の氏神 春日神社 [2020/01/01 22:20]
今回は米沢市の春日神社と上杉鷹山の話です。 <春日神社> 場所は上杉神社の向かって左手になります。謙信を祀った上杉神社と比較して地味ではありますが、春日明神は上杉家の氏神であり、歴代米沢藩主、特に上杉鷹山が熱心に信仰しました。 スケールより、この凛とした姿が印象的です。 ■創建■ 上杉謙信が大和の春日大社より分霊して越後の春日山城に創設したことに始まります。謙信(当時は長尾影虎)が名を継ぐことになった上杉家は藤原家の家系で、その藤原家の氏神が春日神だ..
為せば成る 名君といわれる鷹山からのメッセージ [2020/01/01 00:19]
<松が岬公園の鷹山像> 為せば成る 為さねば成らぬ何事も 広く知られた上杉鷹山の言葉です。どなたでも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ただこの言葉、実は続きにこそ深い意味が込められています。 為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり つまり『ことが実現しないのは、人が成し得ようとしないからだ』とも受け止められます。名君といわれる鷹山の言葉、実は結構厳しいメッセージですね。もっと極端な言い方をすると『実は本気でや..

検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 高天神城のなごり
  2. 2. 巣鴨駅近く 徳川慶喜ゆかりの地
  3. 3. 山城山頂に残る神秘の溜池 金山城 日ノ池
  4. 4. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  5. 5. 東京国際フォーラムの太田道灌像
  6. 6. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  7. 7. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  8. 8. 土呂陣屋跡 旗本となった武田家臣・初鹿野信昌の足跡
  9. 9. 刑場近くの橋のなごり 泪橋と思川
  10. 10. 浜松城の野面積み
  11. 11. 筑西市の三館 (下館・中館・上館)
  12. 12. 岡崎城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防 (サイエンス・アイ新書) [ 萩原さちこ ]

小説上杉鷹山 (集英社文庫) [ 童門冬二 ]