アフィリエイト広告を利用しています

在宅ケアハラ」対策強化 茨城県、介護の離職防止 相談窓口や対応指針

在宅ケアに携わる介護や看護の従事者が安心して働く環境を整えるため、茨城県は本年度、「在宅ケアハラスメント」(在宅ケアハラ)の防止に向けた対策に乗り出す。専門の相談窓口を新設するほか、ガイドライン策定を通して事業所ごとの対応を強化し、離職防止につなげる。窓口は6月末までに設置する計画で、指針も合わせて策定する。
在宅ケアの普及に伴い、利用者から従事者への嫌がらせなどが問題となってきた。県は昨年6月、在宅ケアに関連する事業者を対象に調査を実施。協力した84事業者のうち、半数を超すの53.6%が「これまでに利用者からハラスメントを受けた」と回答した。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=17132753302356&fbclid=IwZXh0bgNhZW0CMTEAAR1RPvJ_OSqZXJiT4f5xJTbSM9Pj5zoDwxXsjMlygnQy8PAU3MSzoPdEnkA_aem_AXY0r6Fb993J445QqwXkXTtEKoe26EXMQT83YxOEpCco9B78UNF47tUiukPmTAVv7YAoEcnTR1BRY6Y6FCB33W5v

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

   
プロフィール

のぶ1969
仕事のことや、様々なことを書いています。気軽に見て下さい。
リンク集
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント