2022年04月29日

とんぼ橋の石材(川口市)街道沿いの水路のなごり 

今回は街道探索の途中で出会った橋のなごりの話です。

<石橋の石材>
Tonbobashi-Stone.JPG
日光御成道の宿場として賑わった鳩ヶ谷で撮影しました。

<千住道>
senju-michi.JPG
最初はこの「千住道」の案内板が目に入り足を止めました。右手は千住方面へつながる古道です。しかしよく見ると、その下に細長い石材が横たわっているではないですか

なんだろう?

ちゃんと説明板が設置されていました。

<説明板>
Tonbobashi-Explanation-Board.JPG
ちょっと若干色あせていますが、読むのに難はありません。せっかくですので、川口市教員委員会さんの原文の前半部分をそのまま下記に抜粋させて頂きます。

『昭和五十三年三月四日に見沼代用水の分流である平柳領用水掘の蓋掛け工事の際に、この場所で大きな石材五本が発見されました。その一本の側面に、次の文字が刻まれています。
丁延寶五年
武州下足立郡鳩ヶ谷町 とんぼ橋
巳三月吉日
この刻印の延宝五年(一六七七)は見沼代用水完成の五十一年前で、すでに開削され流れていた用水(平柳領用水の前身)に架けられていた石橋だということがわかりました。』

(以下省略)

とんぼ橋という名の石橋がここに架かっていたようです。見沼代用水とは、この近くを流れる用水路です。

<見沼代用水>みぬまだいようすい
Minumadaiyosui-Hatogaya.JPG
こちらになります。現在の埼玉県行田市で利根川の水を引き込み、各地の水田を潤してきた用水路です。始まりは江戸時代中期、将軍が徳川吉宗の時代です。幕府の役人・井沢弥惣兵衛為永の指揮のもと掘削されました。

では平柳領用水とは?

見沼代用水からの分水路です。この地が当時平柳領と呼ばれていたことから、その名がついたのでしょう。現地説明文では『平柳領用水』ですが、一般的に平柳用水と呼ばれています。

<吹上橋>ふきあげばし
Fukiage-bridge.JPG
見沼代用水に架かる吹上橋。平柳用水はこの橋のたもとから分流して、街道の東側に沿って流れ、先々で更に枝分かれしながら周辺の村に水を供給していたようです。

<街道>
twitter-Isuke-Ankyo-Hirayanagi-Aqueduct.jpg
街道の東側というとこの画像だと右手側になります。ちょっと現地では実感がわきませんでしたが、今も歩道の下には水の流れがあるようです。いわゆる暗渠ですね。

暗渠

はい。この見慣れない文字は「あんきょ」と読みます地下に埋設された川や水路とご理解下さい。見慣れてくると、水路に蓋をしただけの暗渠は外見でわかります。ただ、あまりに綺麗に舗装されると、暗渠の上級者でないと見分けがつきません。

<説明板拡大>
Tonbobashi-location.JPG
先ほどの説明板を拡大しました。この地図だと日光御成道の沿いに水路が設けられていて、そこを渡って千住道に入るところに橋が架けられていたように見えます。

<歩道>
Ankyo-Hirayanagi-Aqueduct.JPG
現在は水の流れは見えません。暗渠下級レベルの私には正確な位置がわかりませんが、この辺りの歩道も平柳用水の暗渠なのかもしれません。

<とんぼ橋のなごり>
Tonbobashi-Old- Stone.JPG
まぁ橋があったのですから、そこは水の流れる場所だったのでしょう

最後に
水の流れの様子がわかる昔の写真をご紹介します

<説明板>
Hatogaya-Direction-Board.JPG
こちらに設置されている説明板の写真です

<説明板の写真>
Photo-Hirayanagi-Yosui.JPG
明治26年頃に吹上橋から街道を撮影した写真とのこと。左手(東側)は水路となっていますね。今では暗渠化され街の景色にその姿はありませんが、こうして人の暮らしのすぐそばにある様子がいいですね。

ということで
橋の痕跡と出会い、水路のなごりを感じたというお話でした。拙ブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。

■訪問:とんぼ橋の石材
[埼玉県川口市坂下町]3-1-16

■参考及び抜粋
・Wikipedia:2022/4/29
・現地説明板
(川口市教育委員会)



お城巡りランキング
タグ:日光御成道
posted by Isuke at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 川跡・暗渠
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11383146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 伊達家上屋敷跡 政宗終焉の地
  3. 3. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  4. 4. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  5. 5. 長谷堂古戦場 秋の訪問記
  6. 6. 北条氏康初陣の軌跡(川崎市)小沢原の戦い
  7. 7. 敗軍の将 終焉の地(川越市)大道寺政繁供養塔
  8. 8. 内匠頭御預かりの田村家のルーツ(田村右京太夫屋敷跡)
  9. 9. 刑場近くの橋のなごり 泪橋と思川
  10. 10. 犬山城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

小説上杉鷹山(上) (人物文庫) [ 童門冬二 ]

小説上杉鷹山(下) (人物文庫) [ 童門冬二 ]