2016年04月01日

DQ10悪霊強周回の各構成の違いなど

を書いていきたいと思います

悪霊強は結構いろんな構成があるので面白いですね

まずは踊り子3旅芸人構成です、ザルトラと同じ構成です
大体2分以内に倒せる分、一番早く周回出来るので人気の構成ですが、その分要求されるものも一番多い構成です
バズズは非怒り時でもしっかりタゲ把握してタゲ下がりと壁が出来て無いと壊滅もある構成です(壊滅しても眠らせる事が出来るのである程度までは大丈夫ですが)
アトラスも基本的に聖女が無いので大地の怒りは確実に回避するかやいばのぼうぎょで耐えるのが重要です
ベリアルはしっかり行動見ていればララバイで回復しながらタゲ下がりせずに攻撃出来ます(旅怒りの場合のみ旅じゃララバイの回復間に合わないので旅は下がるかロストアタック)
この構成の場合回復はララバイが重要なので踊り子3人ともララバイを持ってることが重要になります
3人ある事でバズズの途中に1回、アトラスの前に1回、ベリアルの前に1回ララバイが使えますからね
ララバイ中は攻撃しながら回復を狙うので耐性は全部必要です
即死眠り麻痺転び、旅は封印も必要になります、その上でブレスで即死しないようにブレス耐性も必要になります
ブレス耐性が無い場合は心頭滅却は確実に必要です、後崩れた時はしずくや葉を使う構成でもあります

次に踊り子2旅芸人僧侶構成です
大体2分半ぐらいで倒せるのでこの構成もなかなか良いです、僧侶がいることで回復やフバーハや聖女があるので安定はします、この構成はララバイ持ちがいなくても何とかなる構成です(もちろんララバイ持ちがいた方が安定しますが)
動きがある程度よくない人がいたり耐性無しがいてもある程度までは僧侶がいることでカバー出来る構成でもあるので(もちろん耐性は必要ですが野良では耐性が一部無い人もいるので)野良ではそこそこ人気があります

次に戦士踊り子旅芸人僧侶です
3分以上かかる事もよくありますが、最も安定はする構成です
戦士の真やいばが入ればバズズ怒り以外のタゲ下がりも不要になるのでタゲ把握に自信が無い人にはお勧めの構成です、(もし真やいばが入らなくても僧侶で回復はしっかりあるのである程度は大丈夫です、チャージタックルなどでの足止めも出来るのが良いです)、これもララバイ持ちがいなくても何とかなる構成です
野良ではこの構成もそこそこ人気があります

最後に戦士踊り子2旅芸人です
これはちょっと変化がある構成です、真やいばが入らないと面倒ですが戦士踊り子旅芸人僧侶や踊り子2旅芸人僧侶よりは上手くいけば早く倒せる構成ですね、踊り子3じゃ不安がある人は試しにやってみても良いかもです
踊り子は踊り子3構成と同様でララバイと耐性が必要です

大体この4つ構成のどれかですね、大体人気の構成順に書いています
悪霊強周回は3.2後期でやる事の1つなので、やる気がある人は大体皆やっていると思います
やってる人が多いのですぐにPTを集められる分、周回自体は楽です

昨日は日課のレグナードと悪霊強周回をやって終わりました

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
DQ10第25回DQ10相談室 by 廃プレイヤー (06/22)
DQ10第25回DQ10相談室 by (06/22)
DQ10第25回DQ10相談室 by (06/22)
DQ10第25回DQ10相談室 by 花月 (06/22)
DQ10第25回DQ10相談室 by (06/22)
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
廃プレイヤーさんの画像
廃プレイヤー
プロフィール
リンク集