2015年07月11日

DQ10第5回バトルグランプリにおける職別対策 その3

この前の続きを書いていきたいと思います
今回のこのシリーズは最後になります
コロシアムの方は相変わらず降格と昇格を繰り返していますがSSになったときに運よく連勝を積み上げられるチャンスを狙い続けます

まずは盗賊です、個人戦では盗賊対策してる人が少ないのでそこそこ人気がある職です
団体戦では対策するのが普通なので厳しい職です
盗賊は対策すればかなり無力化できる職の1つなので対策出来ればそれだけでかなり有利になります
基本は爆弾対策の炎ですね盾持ちなら炎100にすれば爆弾を完全に無視する事が出来ます
これにあわせて盾でしばりガード100でもあればクモノも通用しないので盗賊はほぼ無力化出来ますね
僧侶あたりは精霊王で炎100に比較的簡単に出来るのでこれで盗賊を気にせず動けます
炎がついてるホワイトバックラーも安いし炎28とかの精霊王も安めなので非常にお勧めです
その上で短剣対策として眠り毒混乱マヒを意識していれば盗賊無視する事もできますので
これが出来れば対盗賊の時に勝率は必ず上がります
一応サイクロンもあるので風も多少は意識ですが武みたいにためられないので無耐性でも即死も基本ありません
ライガーも多少でも守備意識してれば問題無く耐えると思います
ただしサプライズラッシュだけは注意が必要です他の職にやられる大きな隙が出来るので
前衛は稀にムチ盗賊いるので幻惑対策も一応考慮だけはしておくと違います

次に旅です、今回のグランプリではそこそこ使われてる職です
旅はまずは風(呪文耐性)対策ですボケが弱体化されたとはいえそれでもキラポン職がいないこともある個人戦では脅威の1つです、ボケからのバギクロスのコンボに対応は必要です
旅は扇も使えますからピンクタイフーンもあるし風対策しておけば呪文耐性で対策するよりは対応の幅が広がります
それと棍もあるので氷結対策に氷も意識しておくと楽になります
堅い職じゃない場合はボケからの棍閃殺対策も意識しておくと即死しないだけで楽になります
後は短剣対策ですね毒眠り混乱マヒ対策は基本です、それに+して魅了対策も一応必要です
前衛は幻惑対策も一応必要なので考慮はしておいても良いです

次に踊り子です、新職で対策されにくい事でそこそこ使われてる職です
踊り子は対策すればほぼ無力化できます、短剣対策として毒眠り混乱マヒ対策するだけでもほぼ無力化出来ます
短剣対策することで眠りや混乱ダンスも同時に対策出来ます
ただしふういんのダンスもあるので封印対策も多少は意識しておくと違います
後は扇があるので魅了対策と前衛は幻惑対策も一応意識しておくと違います
稀に魔法使いのようにメラゾも使ってくるので炎対策も一応意識しておくと良いかもです
攻魔が低いのと覚醒のアリアじゃ1段階なのでSSみたいに試合の動きの早さが違う試合では脅威じゃ無いですが
後は必殺に注意ですね踊り子の必殺だけはチート性能なので逆転される可能性だけはある事を考慮しておきましょう
僧侶無しの物理系4の時の戦鬼の乱れ舞にも注意が必要です
つるぎの舞は堅い職じゃないと致命傷になる場合もあるので物理対策を意識しておくと楽になります

次にどうぐ使いです、今回も上級者専用職としてそこそこの人が使ってる職です
対策はまずは弓があるので光闇対策は基本ですね
ブメやハンマー使う道具もいるので土対策と氷対策も一応意識しておくと楽です
後はレンジャーと違って自己バイシ2回からのブメ攻撃も堅い職じゃないとダメージそこそこ受けるので注意が必要です
武器や腕や輝石ベルトで状態異常積んだブメ道具もいたりするので状態異常対策もそれなりに考慮が必要です

最後にまもの使いです、今回は稀に使う人がいるぐらいですね
最初はそこそこ見かけましたがさすがにSSではほぼいません
一応対策としてはスキルクラッシュがあるので封印は必要になりますね
後はウォークライがあるので純粋に物理対策も必要です
ムチ使えるので前衛は一応幻惑も意識しておいても良いでしょう
後はサイクロンの風と両手の炎氷ですが即死は無いと思うので無理に対策しないでついでぐらいな感じで大丈夫だと思います

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月10日

DQ10第5回バトルグランプリにおける職別対策 その2

この前の続きを書いていきたいと思います
コロシアムの方は相変わらず降格と昇格を繰り返しています
正直ブラックリストを使わないでSSでポイント伸ばすのは不可能に近い気すらしてきましたが
(明らかにこちらに微妙な人が来る割合が増えてきています、最初の頃より酷くなってる気がします)
それでも俺はブラックリストを使う卑怯な事だけはしたくないです
運よく連勝しての10000ポイントを目指していますが本当に厳しいですね、まだ期間は1週間はあるのでいつかチャンスが来る事を信じています

まずはパラです、ホルダーとして最優秀なので個人戦では強い職の1つで人気があります
パラ対策と言えばやはりグランドネビュラ対策の光ですねこれは重要です
パラに出来る限りポイント取られたくないので光耐性はしっかりしておく必要があります
他にもハンマーパラのプレートインパクト、格闘パラの岩石おとし対策に土耐性も必要ですね
ジゴスパークはダメージ自体はそんなに対した事無いので優先度は低いですが、マヒ対策は必要になります
後は邪眼意識の眠り対策で大体これぐらいですね、比較的対策しやすい職ではありますが
武器と腕と輝石ベルトで状態異常積んでる事もあるので注意は必要です
後はハンマーでMPブレイクもあります、個人戦では効果的では無いのであまり意識しなくても良いですが
一応MP吸収対策は考えておくと役立つ事もあるかもです

次に魔法使いです、強力な火力で削りとして優秀な職でそこそこ人気があります
単純にマホカンタやマホステやスペルガードがあればそれらが有効な対策になりますが
それ以外では呪文耐性でしっかり対策するのが有効です
しかし今は魔法以外の職の対策も同時にしないといけないので氷と炎属性耐性で対応するのが有効だったりします
氷28装備+竜おま炎理論とかだと氷と炎と光も同時に対応できるので大きいです
炎氷対策読みでイオナズンしてくる魔法もいますから
メラゾとガイアーはガードできるのでそこも意識しておくと違うと思います
後は短剣に切り替えてくる魔法もいるので毒と眠りと混乱とマヒ対策も意識しておくと完璧だと思います
マホトラしてくる魔法もたまにいますね、個人戦では効果的では無いのであまり意識しなくても良いですが
一応MP吸収対策は考えておくと役立つ事もあるかもです

次にバトルマスターです、魔法と同じ削り職としてそこそこ人気があります
守備を上げたり盾ガード武器ガードを上げたりみかわしをあげる等の物理対策するのが最も有効ですが
テンション上げからのビッグバンとフリブレ対策に炎と氷は意識しておきたいですね
後は二刀バトのプレートインパクト対策に土とギガブレイク対策に光も一応考えておきましょう
ハンマー二刀は今回異様に多いですが片手剣二刀は少ないので稀にギガブレイク使ってくるバトもいます
状態異常は基本対策必要無しですが裏をかいて状態異常腕ぐらいはつけてるのいるかもなので注意は必要です
後はハンマーでMPブレイクもあります、個人戦では効果的では無いのであまり意識しなくても良いですが
一応MP吸収対策は考えておくと役立つ事もあるかもです

次に賢者です、魔法に近い職ですが上手い人が使うと強い職なので上級者人気があります
対策は魔法と基本的には同じですが
こちらは闇と光なので闇と光耐性を上げて対応するのも構成次第ではかなり有効です
魔法と違ってガードは不能なのでそこには注意が必要です
状態異常は基本対策必要なしだと思います

次に僧侶です、僧侶なんか対策する必要なくねと思う人もいますが
ホーリーライトの光と棍の氷結等は意識しておくと違います
特にホーリーライトは上手い僧侶は見事なタイミングで合わせて使ってきますので注意が必要です

次に魔法戦士です、個人戦ではホルダーとして優良なので人気があります
魔法戦士を見かけたら光と言うぐらい光対策は意識してる人が多いと思いますが
ダークネスショットの登場で闇もしっかり対策する必要があります
バイキダークネスショットは無対策だと即死もあります(闇ベルト10とかで撃ってくる魔戦もいます)
後は純粋に守備あげるのも有効な対策です
状態異常は基本無いですが片手魔戦時の邪眼は一応意識しておきましょう

次にスーパースターです、今回レンや戦士の強化により相当数が減りましたし厳しい状況の職です
対策もしやすく風対策してればほとんどの場合は大丈夫だと思います
状態異常では眠りと混乱と魅了対策は必要で前衛は幻惑対策もですね

次回でこのシリーズは最後になります

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月09日

DQ10妖精図書館シリーズ第一弾が

始まりましたね、その1話が今回配信されたのでコロシアムグランプリ中ですが
報酬がいのちのきのみなのでHP1でもコロシアムでは大事なので早速やってきました

妖精図書館に宝箱がいくつか新規であったのではしごも上って全部取っておきたいですね
四諸候カードもありました

実際のクエストはダンジョン探索しながらの簡単な謎解きで戦闘も簡単な謎解きみたいなもので面白かったです
操作キャラ変えながら進めるのも面白かったですね

ボス戦も良く考えられていてバランスも良くて面白かったです
難易度的には簡単で時間も40分程度で終わりましたが、充実感はありましたしこのクラスのクエストが毎週配信されるなら質が高いと言えます

話の内容自体も1話としては良かったので早く2話からもやりたいですし
新シリーズクエスト妖精図書館シリーズには今後も期待しています

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月08日

DQ10第5回バトルグランプリにおける職別対策 その1

について今回は書いていきたいと思います
俺自身が降格と昇格を繰り返してるレベルなので上位のガチ勢には余り参考にはならないかもしれないですが

まずは武です、今回のバトルグランプリでは個人戦と言う事で状況次第でホルダーも削りも出来る万能職でありながら
簡単に相手の即死させられる高火力も持ってることで大人気の職であり、使う人の上手さ次第で大きく勝率が変わる職でもあります、ランク上位の武はしっかり3種の武器使い分けていて間違いなく上手いです
武の対策は非常に難しいですが、まずは風耐性です風10ベルトからのため2サイクロンやウィングブロウは脅威です
風が無対策だとウィングブロウでもかなりのダメージを受けます
ため2サイクロンで即死しない程度には対策は必要です、盾か体上の合計で風28かもしくはビーナスの風29は欲しい所です
風対策はピンクタイフーン対策にもなります
しかし、今の武はこれだけじゃなく棍での氷結もありますので氷属性対策も意識しておきたい所です
武対策としてなら風氷両方28ぐらいあればベストだと思います
盾や体上やアクセや料理を上手く使って対策していきたい所です
盾が持てない職なら風を優先ですが、氷結2確もできれば防ぎたいです
2確調整で氷10ベルトで氷結してる人もいたりします、氷結2確と3確じゃ全く違いますから
しかしデーモンで氷結するとよく会心出るので2確になりやすい怖さがあり武が強い要員の1つでもあります
後は純粋に物理対策です戦士やパラでもため2棍閃殺は脅威になるので守備には気をつけておきたいです
ため2棍閃殺で即死する職は職によっては致死ロザリオも対策としては有効です
僧侶なら即死する職に対しての聖女も有効な対策になります
ため2百花対策にも守備あげるのは有効ですズッシリゾットやあいじょうオムレツなどを使いたい所です
ため2ライガーは守備低い職だと大抵1確ですが初段ガードできれば耐える事も多いので棍閃殺対策とともに意識しておくと違います
状態異常では前衛なら幻惑対策は必要ですし、ピンクタイフーンでの魅了もあるので魅了対策も必要です
前衛以外でも魅了対策は必要なので魅了100に出来ない職でもぐるぐるで魅了80にはしておくと良いです

次は戦士です、戦士も武と同じく状況次第でホルダーも削りも両方可能な優良職であり人気が高いです
チャージタックルとたいあたりの強化に真やいばが使える事で今回は武に並んで相当な強力な職です
対策は難しいですが最低限必要なのはやはり物理対策です料理でカバーするのがベストだと思います
だからこそグランプリで星3料理食べてない人がいたらそれだけで負ける可能性は高くなるんですよね
後はみかわしと盾や武器ガードでの対策です、これは戦士対策として最も有効です
単発で強力な技が多い戦士ですがその単発をガードやみかわしすれば逆にチャンスなります
なので足のみかわしは出来れば理論値が欲しいですし、レイブン着れる職ならレイブンは戦士対策としてありです
盾もビッグシールドが盾のガード率に影響するので出来る限り良い盾を装備する事が大事です
バトならブレードガードは出来る限りしておきましょうすてみより優先だと思います
後は片手戦士対策に光属性ですギガブレイク対策は意識しておきましょう
両手戦士対策にビッグバンやフリブレ対策の炎氷属性対策も少しは考えておくと違うと思います
状態異常対策では蒼天のマヒ対策と、後は邪眼も考慮して眠り対策は必要だと思います
見た目が邪眼じゃなくても邪眼を別の盾にドレスアップしてる事もあるので眠り対策は基本です
相手の構成見て眠りが必要なさそうに見えても片手戦士がいたら邪眼の可能性は考慮しましょう

次はレンです、レンも武や戦士と同じく個人戦ではホルダーも削りも出来る上に回復もザオも出来る万能職です
フェンリルの登場で強力な職になり人気があります
レン対策としてはやはりまずはHPですオオカミやフェンリル対策するには純粋にHPを上げるしかありません
それと弓にも対応できるように光と闇対策も重要です
光対策はしてる人多いですが、闇対策は意外としてない人が多いので闇対策も意識しましょう
後はジバルンバ対策に土ですジバルンバとか当たらなきゃよいと思う人も多いですが上手いレンは嫌な所で
的確に使ってくるのでジバルンバに当たらないと崩せないとかそういう状況も多いです
なのでそういうときに土対策してると結構楽になります
土耐性の装備は安めなので土闇光などの複合品があったら迷わず買っておくと対レンで効果を発揮します
相手の構成次第ではダークタルトを使うのも有効です
後はプラチナブメからトライチャクラム変更後のフローズンバードには注意です
氷耐性積まれて無さそうな相手の場合使ってくるレンジャーいますし普通に会心も出るし決定打にもなります
なので氷も多少は意識しておくと違います
状態異常対策ではあんこくのきりがあるので前衛は幻惑は必要です、後はてなづけるがあるので魅了も注意です
それ以外ではたまに武器と腕と輝石ベルトで状態異常積みまくったブメレンもいますのでそれも考えておきましょう

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月07日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦4日目が

終わりました

しかしやはりと言うべきか勝率6割もいかない時点で降格するんですよね、降格2回繰り返しました
正直今回が今までで一番厳しいですSSになってもおかしい人多めでした
ブラックリストを相手が使ってるのか、明らかに構成の時点でこちらが酷くて負けてる事が多くその上で装備も酷い人来るので本当にどうあがいても無理な時が多いです
諦めたく無いですが正直この仕様で6割以上勝つのは相当困難です、57%ぐらいで精一杯です

ここまで酷い状況だとSSだけはブラックリスト無効にして良いと思います
SSで放置する人は見た事無いですし、運営も早急にこのあたりを本気で考えて欲しいです

ブラックリストによるマッチング操作は本当に卑怯だし、運営がこれに対して何も対応しないのであれば
今後の個人戦の参加を見送る事も考えたいと思っています
個人戦で結果のこせないと団体戦も誘われないからコロシアム自体諦める事になりますが
今回みたいに降格と昇格を繰り返してるだけじゃ絶対にランカーは無理なのでどうしようもないです
相手だけ良構成でこちらだけ悪構成が異様に多いとか、どんだけ今大会はブラックリスト使ってる人多いのでしょうかね
装備も明らかに味方のが質が悪いです俺と同じレベルの装備してる人すらほぼいませんでしたよ
ここまで露骨だと笑うしか無いですSSでこれはありえないレベルですよ

はっきりいってこれは深刻な問題です、今までも十分に問題でしたが
今回踊り子と言う分かりやすい対策職の登場により深刻化しました
毒対策出来る人で踊り子をブラックリストに入れてる人多過ぎですよ、ブラックリスト使ってない俺側の方にばかり踊り子来るからはっきり分かりますから

踊り子は強いとこの前まで思っていましたが毒が効かない相手しかいないと弱いです
SSになってからは踊り子来たら負け確みたいな感じになっています
こちらに踊り子来て敵全員に毒はいらない事が少なくても5回ぐらいありました
こんな偶然が何度も起きるわけが無く敵はブラックリスト上手く使ってるねとだけ言っておきます
そこまでして勝ちにこだわらないとランカーになれないコロシアムなら俺は嫌いです
SSだけは本気でブラックリストを無効化してください純粋に平等な条件で勝負したいです
マッチング操作が規約違反だと言うのなら運営は今すぐにでもブラックリストによるマッチング操作についても対応すべきだと思います

リアルの影響で今回が最後のチャンスかもしれないのでまだ頑張ってみたいと思いますが、この仕様が変わらないと無理っぽいです
踊り子の登場による環境の変化がここまでグランプリの仕様で有利不利を分けるとは想像以上でした

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月06日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦3日目が

終わりました

何とかSSになってスタートラインに立てました、前回よりも苦戦してSSになるのも遅れました
しかし勝率は6割に僅かに届いていません=このままではポイントのばせません

S帯も今回明らかに料理食べない人や料理食べる人でも星1や装備が錬金無しだったり呪い耐性やブレス耐性などふざけたのが多いですね、SS帯になっても味方がこれだったら正直勝てる気がしません
多くの試合で孤軍奮闘してるのですがはっきり言って厳しいです、1対1のコロシアムだったら良かったのですが
4対4なので最大の敵は味方なんですよ、料理や装備が酷くてもうまいならまだ良いのですが

相手に道具いるのにボンバー等置く盗賊やジバルンバするレンジャーとか敵のスパイかと思いましたよ
やめて欲しいです
敵1人にも当たらないマダンテを試合中に何度もしてる魔戦も同等です、やめて欲しいです
後ふういんのダンスばかりする踊り子も意味不明です、やめて欲しいです
踊り子は頼むから基本的に毒を基本とした状態異常と相手を削ってださい

細かい部分でのミスは気にならないのですが明らかにおかしい行動はスパイを疑います

後最低限の装備はして欲しいです、景品目当て層はさすがにSSになってもいるわけが無いとは思っていますが
もしSSでも装備等酷い人が多かったら今回は諦めようかと考えています
リアルの影響で今回が最後のチャンスになるかもなので諦めたくは無いのですが
毒はいる人多過ぎるから踊り子盗賊旅の短剣職が多いんですよね

毒耐性も準備できないならホルダー職以外やった方が良いと思いますし
個人的にはホルダー職やる場合でもそうじゃない場合でも現環境では敵に短剣職がいた場合毒100は必須だと思います、事実上手い魔法の人は状況見極めて短剣に切り替えて毒を利用して勝ってる人もいます
特に旅盗賊踊り子がいないで魔法の場合相手は毒対策しない事が多いのでかなり効果的です
魔法使いやる人はこれを覚えておくと勝率が数%は上がると思います
それぐらい毒が通る人多過ぎなんですよ、毒対策していても破毒だけの人多いから通るときは通るんですよね

こういうこと書くとよく地雷は来る確率が平等だから負けるのは本人のせいとか言う人いるんですけど
ブラックリストを使ってマッチング操作をしてる人がいる時点でこれは全くあてはまりません
俺は今大会は放置した悪質な人以外ブラックリストに入れていませんので
明らかに味方に酷いのが来る割合が異常なぐらい今回は多過ぎます
運営がマッチング操作は規約違反と言いながらもブラックリストはグレー判断らしいのでランカーでも普通に使ってる人かなり多いと思いますが、俺はそんな卑怯な事までしてランカーにはなりたく無いです
そりゃ団体戦でランカーに誘われるから個人戦ランカーにはなりたいですがそこまではしたくないです
ブラックリスト自体は今大会も放置する悪質なプレイヤーがいたので必要だと思いますが(もちろん放置した悪質なプレイヤーに関しては全員迷惑行為として通報してます)、ブラックリストしたら敵味方に出てこないようにしないとマッチング操作に今後も使われますし
ブラックリスト使わないで正々堂々とやってる人が大幅に不利になるのは明らかにおかしいと思います
運営はマッチング操作が規約違反だと思っているのならこのあたりの対策をしっかり考えてください

今回はSSになった時点で初めて勝率6割も切っていて今までで一番厳しい状況ですが何とか頑張りたいと思います
毒眠りの装備品は高いですから(俺も個人戦用に毒40眠り100の体下1200万で購入しましたしね)
資金が少ない人には厳しいとは思いますが、コロシアムをやる以上味方に負担を出来る限りかけさせないように最低限出来る事はしていきたいですし、コロシアムはやはりそういう場所なんですよね、日頃金策等の努力してきた人が報われる場所であって欲しいです
俺も判断速度とか遅くてたぶん味方に負担かけてるとは思いますが出来る事はやっていきます

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月05日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦2日目が

終わりました

ちょうどS+になった所ですが今回やはりきついですね、環境変わり過ぎとS帯でも装備酷い人や料理食べない人多いです、個人戦はやはり魔境なのでしょうか、それでも団体戦のためには無理をしてでも結果残したい所です
ブラックリストを基本使わない主義だとこうなる事は予想してましたが、それでも前回の個人戦以上に酷いです
景品目当て層もさすがにSSになったらやめてくれるだろうと思いたいので出来る限り早めにSSになりたいです
睡眠時間結構きついですが早めにSSにならないと地獄が待ってると個人戦は聞きますからね
フレはランカー多数いるだけにランカーじゃない俺が団体戦のメンバーとして誘われるわけ無いですし
逆に装備等微妙な人から誘われても団体戦は厳しいので勝てないんですよね、団体戦は65%ぐらいは勝てないと厳しいですから

前回の団体戦で終盤に固定メンバーいなくなった事もあり第6回は大ピンチなので個人戦でのランカーの名誉は欲しい所です

とはいえ日曜日はピラ初買いとピラ7〜9があるので2時間程はかかるのが難点です
初買いしなきゃ1時間過ぎるぐらいで終わるのですがどうしても初買い募集は時間がかかるんですよね

王家は地味に神ベルトでコロシアムで有利になれるチャンスもあるので迷う所でもあります
気分転換にやるとすれば2時間はかかります

達人クエストも当然やらないといけないです
前回光宝珠を報酬に選んで5個中2個も必殺宝珠が出たので(2個ともかぶりでしたが)今後も必殺宝珠全部集まるまでは光宝珠です、まあ1時間ぐらいでしょうか

他の週課無視しても5時間は消費するわけで結構大変です
もちろんランカー狙う人はこれらの週課も全部無視してると思いますが
俺は装備等で少しでも差を埋めたいので無視できません

何とか3日目終了時にスタートラインであるSSを目指したいとは思います
新環境に慣れるには時間がかかなりかかりそうです
やはり歳を取ると環境の変化にもなかなか適応できないのが悔しいです
今の所試合の動きはあまり早くないので問題無くついていけてますが
ハイレベルになると試合の動き自体が明らかに早くなってそれについていけない事が俺の最大の弱点ですし
反応速度が速い20歳以下や20代前半の若者がコロシアムのトップクラスで活躍してるのも分かります

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ

2015年07月04日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦初日が

終わりました

初日と言ってもまだ6時間程度ですが何とかAになった所でブログかいてます

環境が完全に変わっていましたね、前回の個人戦とは完全に別のゲームでしたが
初日から景品目当て勢が何故か多いらしく総合的な全体のレベルは大きく下がっています
昨日の記事でも書きましたが強敵ボーナスがあるので景品狙いなら当日来るのはやめた方が良いです
嫌がらせに来てるのならどうしようもないですが

まず装備がありえない程に酷い人が物凄く多いですね、景品目当てなら1週間後ぐらいに来てください
料理も食べない人も結構多かったですね、装備がまともで料理食べてる人が2割すらいなかった気がします
後ありえない行動してる人も多かったですね、わざと負けてるのかなと思う人も結構見かけました
前回の個人戦の比じゃないぐらい目立ちます

こんな状態だと正直今後はコロシアムグランプリのランクアップ景品は無い方が良いのではとかなり思いました
景品目当て勢が初日から多過ぎて本当に今回は前回以上に苦戦しています

と言う事で今大会は信じれるのは自分だけと言う事でホルダー職以外は地獄で間違いないと思います
ホルダー職じゃない職がホルダーしようとしてるのも多数見ましたが
ホルダー職でホルダーできない人も多数いました

圧倒的に今大会有利なのはレンジャーです最強です
盾持ちなので優秀なホルダー性能に加えて回復にザオにと勇者のごとく活躍をします
オオカミフェンリルもどんな職でも安定して倒す火力になります
終盤の弓持ち替えでダークネスショットも闇耐性なんて装備してる人ほぼいないので強力です
あんこくのきりも今回のレベルだと幻惑にならない前衛はほとんどいませんでした
ジバルンバも避ける所か自分からあたりに行く人多数なレベルだったのでレンジャーで行けばイージーモードだと思います、その分装備揃えるのは恐ろしく高いですが

パラも最強に近いですね、槍パラだけじゃなく素手パラも強力です、僧侶がいなくても安定するのは利点です

戦士も僧侶がいればレンジャー以上に最強ですね、たいあたりチャージタックルのスタンからのコンボは強力すぎます
真やいばも強力ですし真オノむそうもよけない人多いので強力です
しかし僧侶がいない時が厳しいのでレンジャーに比べると個人戦では難しいシーンもあるかもです

武は安定の強さですね、風耐性とか無い人多いので即死技をいくつも使い分ける事ができます

魔も安定の強さですね、魔法対策皆無の人多いのでデドスやガイアーで簡単に即死が狙えます

賢者も安定の強さですね、こちらも魔法対策皆無の人が多いのでイオグランデやドルマドンで即死が狙えます

その他の職では弱体された気配を感じ無い旅のボケの強力さにビートがバイキで前より強くなったんじゃないかまであります
そして旅、盗賊、踊り子の短剣職の強さですかね
状態異常対策してるだけで短剣職はかもなんですが、そんなの自分以外ほとんどしてるわけも無く
毒100だった人数人しかいませんでした、PT全員が毒100で相手短剣いたら勝ち確レベルなんですけどね
逆に言えば短剣職で毒にするだけで楽に勝てるゲームに現状はなっています
特に相手ホルダーが毒耐性無ければ魔法使いでも短剣に変えて毒狙った方が勝てるまで割とあります

盗賊はそれ以外にもサプライズラッシュが強いので今回は前回より盗賊も勝率上げてくると思います

踊り子も150スキル範囲で強いだけじゃなく必殺は圧倒的不利でも逆転できるほどの神性能です
僧侶でもテンション上がったホーリーライト脅威ですからね

あとまものが地味に強い感じがしましたバイキウォークライの火力は恐ろしかったです

魔戦は個人戦ではホルダー性能高いのでまだまだ強いですし
マダンテが耐性無いの多いので面白いように倒せます

道具は上級者用ですが今の環境でも何とか生き残れてると思います

僧侶は介護魂がある人なら勝率稼げるかもですね
ストレスがやばいとは思いますが

それ以外の職は今回厳しいと思いますね、バトとかかもにしか見えませんでしたが数だけは多いのでバト引かない方が勝つまであります、バトで削り意識できてる人2割もいなかった気がします
150スキルがミラクルブーストの時点でたいした事無いですこれが攻撃技だったら怖かったですが
スパは150スキルが終わっただけじゃなく体当たりチャージタックル強化戦士とフェンリルレン環境の今じゃ死の宣告みたいなものです、スパが来たら負けを覚悟した方がよいかもです
やはり150スキルが駄目だった職が今回は厳しいのは確実でしょう
それほど150スキルの影響は環境に変化を与えていますし、まものは前回とは違う結果になると思います

やはり団体戦とは全く違いますね、個人戦は味方が最大の敵になる事が多いのかもしれません
俺みたいにブラックリストは試合中放置とかの明らかに悪質な人以外入れてない人にはそうなる傾向が強いです
短剣職いたら毒眠り100は最低限欲しいですね、特にホルダーなら必須だと思います
今回寝てる人も普通に多かったので驚きましたよ
カオスエッジ対策に混乱マヒも欲しいですがこの4種の100は頭も耐性でも無理なのが難点です
だからこそ今回は短剣職の躍進は間違いないでしょう
状態異常をうまく使いこなすのが個人戦で有利になる為の大事なポイントです

短剣職以外でも武器や腕に状態異常つければ面白いように決まるのが個人戦です
団体戦では有効じゃない戦術が個人戦では有効な事はよくあります

今回複数の職を試してグランプリでやってますがなかなか環境になれて無いので
少しでも早く現環境になれて上手く対応して勝率を1%でも上げたいです

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月03日

DQ10第5回バトルグランプリ個人戦が

今日から始まります

しかし最初に言っておきたい事があります、公式で第5回バトルグランプリ開催の発表があったのが7月1日で
開催日が7月3日ってさすがにふざけてますよ
開始日の2日前に公式で開催発表とかあまりにも公式発表が遅過ぎます

最低でも1週間前に発表すべきだと思いますしそれが常識だと思います

このせいで明らかに準備が遅れましたし、練習は少ししかできずに万全の状態とは程遠い状態でやらないといけなくなりました、後期からの新環境にもはっきり言ってまだ全くついていけてないです

今回は後期からすぐの開催と言う事もあり試練での宝珠集めもほとんどできずにグランプリやらないといけないです
(出来れば中間ぐらいからの開催を望んでいたのですけどね、前期の中間あたりならベストだったと思っています)
必殺宝珠も頑張ってはいますがまだ集めきってない状況なので結構迷ってもいます
参加すれば2週間はほとんど他の事ができないのが確定しますが
ここでよい成績を残しておかないと団体戦でよい人と組めなくなるので非常に難しい所です
地味にブログのネタと書く時間の確保にも困るんですよね、本当に時間が欲しいですが歳のせいか睡眠時間削ると集中力等が落ちるので集中力がただでさえ必要なコロシアムではかなり厳しいです

本当に後15歳若ければなとコロシアムのたびに思います、コロシアムで1位になるのは夢ですがいろいろと厳しいです
それでもDQは装備等で何とか歳の差を埋めることができるのでそこで頑張りたい所ですが
良い装備を買う余裕も実はありません、宝珠集めばかりしてたので資産が全く増えて無いです
この前2億ベースにしようかなとか書いていましたが現状1億キープも厳しいです
宝珠集めで試練しまくってるおかげで毎週ピラ初買いする分ぐらいは十分に稼げているので資産が減る事は無いのが救いですが、ほぼ増えない事でコロシアム装備にまた1億ぐらいかけるのは無理になりました
今回は合計で数千万程度の装備で妥協して望むので上位相手にはかなり厳しいと思います
でも宝珠集めで後悔は全くしていません、何故なら必ずいつかコロシアムでも宝珠適用はあると思ってるので
1ヶ月2ヶ月程度じゃ集まらない2玉必殺宝珠を持ってるというのはそれだけで必ずアドバンテージになると信じています
判断速度等では若者には勝てませんがそれを努力で補う事だけは絶対に諦めません

第3回と第4回のデータが出ていましたが
第3回はスパ>パラ>賢者>レン>武>僧>バト>魔>戦>旅>盗>どうぐ>魔戦>まも
第4回はどうぐ>スパ>賢者>武>僧>バト>魔>戦>魔戦>パラ>盗>旅>レン>まも
これ見るとやはり個人戦と団体戦で強い職は違うのが分かりますね
個人戦は上手いホルダーが圧倒的に有利ですが団体戦はそうでもないのがパラ・レンの勝率で分かります
逆に個人戦では勝率5割切ってたバト魔が個人戦に比べると明らかに勝率が高いと言う事でホルダーじゃない職でも活躍できるのが団体戦です

第5回は個人戦なので当然ホルダー職が圧倒的に有利ですが、現時点でホルダー職の装備品が恐ろしく高いです
はっきりいってかなりぼってますしそれでも売れてると思います
コロシアムやらない人で職人特需で稼ぎたい人はバザーをみましょう、コロシアム期間だけで1億以上稼げると思います
調理職人もコロシアム特需があるのでレベルカンストしてないならここで稼ぐのもありですし、カンストしてる人も稼ぎ時だと思います
コロシアムをやると言う事は貴重な金策チャンスや他に出来る事をいろいろと逃すと言う事ですので
コロシアムをやるならいろんな意味で覚悟が必要です、だからこそ必殺宝珠を集めきれてない俺は迷っているのです
コロシアム期間中も気分転換に試練は出来ますが1日数回が限度だと思いますし
上位を狙うなら気分転換の余裕もなく1日中やり続けないと無理です

少なくてもランクアップ景品目当てだけの人は1週間が過ぎて強敵ボーナスが入る時に軽く参加して1日で景品をある程度までとって終わるのがお勧めです

今回の景品がSSが幻界の四諸侯カード、まあSSはいつも最新のボスカードのようですね
S+がゴルスラコイン × 3 、料理代の足しにはほんの少しなるかも
Sがキラーマジンガカード 、コインも非常に安いので微妙
A+がスペシャルふくびき券 × 10 、スペシャル福引10枚はそこそこ良いです
Aがふしぎなイレモン × 3 、白紙が出ればよいですがそう上手くはいかないです
B+がオーブな香水 、B+にいらないほうの香水を出したのはライトに対する配慮でしょう
Bがちいさなメダル × 50 、50枚はそこそこ大きいです石版2枚交換できます
C+がメタキンコイン 、メタキンコインは王家ですら取れるので微妙です
Cがちいさなメダル × 25 、25枚は石版1枚は交換できます
D+がスペシャルふくびき券 × 5 、スペシャル福引を安易に景品にするのは考え直して欲しい面もあります
Dが宝珠の香水 、ここで宝珠の香水と言う事はライトは後半に軽く参加してDまでで終わったら良いよと言う事でしょう
E+がちいさなメダル × 15 、石版1枚分にもなりませんがランクを考えると十分な報酬だと思います
Eがおみくじボックス 、おみくじボックスは今はすごろくで簡単に手に入るので微妙です
F+がちいさなメダル × 10 、これもランクを考えると十分な報酬だと思います

200位以内の賞品は前回と変わらないですが賞品より名誉なので関係無いです

今回はどうなるか未知数ですが頑張りたいと思います

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年07月02日

DQ10第1回アストルティア★ハッピーくじが

ついに発売されました

売り切れが怖いので5キャラで10枚買い込みました
1枚1000G×10枚×5キャラなので5万Gの出費です

さすがに最初は人気が凄くて落ちたりもしましたが普通に5キャラとも買う事が出来ました
どの町だとしても特等の可能性が必ずあるように各町1枚づつで10枚買いました、各町でくじ券の絵柄が違うのが良いですね

購入制限が僅か10枚と厳しい分、サブキャラも買う人がほとんどだと思うので3キャラコースなら3キャラ、
5キャラコースなら5キャラ買った人が多いと思います
複垢の人も全キャラで買ってそうですね

だいじなもののくじケースに入るのでアイテム欄を圧迫する心配も無いので安心です

くじは最大で1000万枚なので、100万キャラが10枚買った時点で完売なので高確率で売り切れる可能性があります
100万人も現在やってるとは思えませんが全員が3キャラ分購入なら34万人弱で終了ですし
全員が5キャラ分購入なら20万人で終了なので、平日の同時接続が17万とかのゲームという事を考えると早めの購入が重要かと思ったのですが予想以上に売れ残ってるようですね
バージョン3での運営の失態続きでだいぶん人が減ったのかもしれません

さて各等の当選数ですが
特等は1、町違いは9、1等は10、2等は100、3等は1000なので僅か1120しかありません
1キャラで複数当たる可能性も一応あると考えると当選者は1120キャラ以下になります

全員10枚買うと仮定したら何かしら当たるのが100万キャラ中1120キャラ以下になります
相当確率的には低いです1キャラあたり約0.1%です
なので3等でも当たればその時点でかなりの強運の持ち主になります

現実の宝くじと同じで完全に夢を買うだけのものです
(現実でたまに買っていますが10年以上買い続けて未だに10万以上当たった事無いです)

販売金額の合計が100億Gに対して当選金額の合計が50億5千万Gなので49億5千万G回収される事になります
こういうところまで現実の宝くじのようになっています
インフレ対策のG回収に少しはなると思いますが、月1ぐらいで発売されないと意味がほぼ無いと思います

参加賞でしぐさがもらえますがしぐさはどうでもよいかな

抽選はニコニコ生放送でアナログ方式で公開してやるようなので、システムで操作して運営の関係者等だけに当たるような某アニメっぽい事はたぶん起きないと思うので大丈夫だと思います

今後も公式のニコニコ生放送にあわせて出来る限り多く開催されると楽しみが1つ増えるし期待しています

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
posted by ドラクエ at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | DQ10

2015年07月01日

DQ10七夕ロマンス! 願い星は天の川に流れてが

始まりましたね、再演じゃないので多少は期待していましたが
依頼書形式で通常のクエスト形式じゃないのは残念でしたね、前後編に分かれてないので初日でイベントは完全に終了しました

依頼書集めはスレア海岸がお勧めです、弱いモンスターがたくさん出てくるので範囲で倒していけば
依頼書がすぐに大量に集まると思います、何十個か集めてから厳選して受ければ効率がよいです
最大8個まで受けられるので8個受けて終わらせてから報告がベストだと思います

後は交換アイテムを一通り交換したら終了ですが、家具以外だけ交換して
家具はバザーで買って終わらせるのも時間効率を考えるとありだと思います

家具は家具倉庫が今はあるので捨て値になっていたら99個まで買い占めておくともしかしたら後で意外と儲けられるかもしれません

イベント会場は結構多くのキャラがいて多少は去年と違うようにしたいのは伝わりましたが
結局イベント会場が同じマップなので新しさは感じませんでした

短冊の願い事はトッププレイヤーになれますようににしました
やはりDQでの夢はこれですからね

職人関連のレシピもなかったので、職人で期待してた人には残念だったと思います
イベント特需で稼ごうと思っていた人も多いだろうし
調理などはレベル上げのチャンスだったと思いますから
職人で期待してた人には再演の方が良かったのかもしれません

やる事が物凄く多いゲームなので1日でイベント終わったのはある意味助かりました
今回のイベントはやや残念ぐらいですが前回に比べたらよいイベントに見えました

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
DQ10第12回DQ10相談室 by ドラクエ (06/25)
DQ10第12回DQ10相談室 by 泥仕合 (06/24)
DQ10第12回DQ10相談室 by (06/24)
DQ10第12回DQ10相談室 by (06/24)
DQ10第12回DQ10相談室 by (06/24)
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集