2022年02月11日

晩秋の桜(三春町)お城坂枝垂れ桜

福島県の三春城跡を訪問した帰り道、こんな光景と出会いました

<お城坂枝垂れ桜>
Sakura-Late-Autumn.JPG
春はさぞ見事なんだろうな

私の訪問は11月です。紅葉すら終わりを迎えて、あとは冬を待つのみ。そんな時季の桜ですから寂しくも映りますが、多少事情を知っていると、まんざら悪い光景ではありませんでした。

桜は春
それは当たり前ですが、葉が青々とした新緑の時期も魅力的ということもけっこう知れ渡っていますね。実はそのころ、既に来年咲くための蕾も作られています。やがて秋になって葉を落とすと、越冬のために蕾を芽で包み込み、春が来るのを待ちます。芽が冬に大きくなることはなく、気温の変化を感じとって活動を再開します。

つまり
この景色は既に準備の整った状態ということ。そして、冬を感じなければ春に花は咲きません。
Oshirozaka-Weeping-Cherry-Tree.JPG
そう思うと、咲き誇っている時とは別の、格好良さのようなものを感じたりしませんかね?樹齢は350年から500年と推定されています。ずっとずっと、冬を感じては春の花を咲かせてきたわけです。


ということで
三春城近くの坂道で晩秋の桜にしばし足を止めたというお話でした。

<お城坂>
Oshirozaka-Oshirozaka-Miharu-Fukushima.JPG
三春城跡へと至る坂道

<城側から見た桜>
Oshirozaka-Late-Autumn.JPG

<下から見上げた桜>
Namiokatei-Weeping-Cherry-Tree.JPG
こちら側は私有地と思われます。咲き誇っている時も配慮が必要ですね。

■訪問:お城坂枝垂れ桜
( 浪岡邸の桜 )
[福島県三春町字南町]


お城巡りランキング
posted by Isuke at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[東北]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11254848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  3. 3. 伊達家上屋敷跡 政宗終焉の地
  4. 4. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  5. 5. 岡崎城のなごり
  6. 6. 浜松城の野面積み
  7. 7. 若き家康が生涯の教えを得た大樹寺(岡崎市)松平家菩提寺
  8. 8. 北条早雲騎馬像(小田原駅西口)早雲の「火牛の計」
  9. 9. 内匠頭御預かりの田村家のルーツ(田村右京太夫屋敷跡)
  10. 10. 犬山城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

小説上杉鷹山 (集英社文庫) [ 童門冬二 ]