2016年06月08日

DQ10の効率が良い職人レベル上げランプ錬金職人編(50〜55編)

について書いていきたいと思います
今回も俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでにランプは55です)

今回は50〜55です
今回は星3の皮のてぶくろに攻撃時4%でヘナトスをパル狙いでレアドロップ狙いです
昔ならパルで埋めたら10万G以上の値段で売れてた呪文発動速度でしたが、昔に書いた効率のよいレベル上げの記事以降乗り込みがあったのか今はパルで埋めても非常に安いので純粋に原価が安くて経験値が高めのこれがお勧めです
最初の1回目だけ錬金してレアドロップがついたのを売って、残りは捨ててよいと思います
(パルで埋めた場合は安く売ってもよいけど売れにくいから面倒です)
今だとこれが最も効率がよいと思います
上級でも1回目はそこそこ成功率が高く尚且つパルは成功より経験値が高いと言う利点もあるので良いですし
1回目にレアドロップがついたの以外は全て捨てるので倉庫も圧迫する事も無くて良いです

皮のてぶくろが9500G、素材が結晶3100Gとうまのふんが100G計算で後は店で買うとして素材の合計が34880G、職人道具はパルの確率を少しでも上げる為に光の錬金ランプ星0か星1の安い方で1回分が約3100Gなので、1個あたりの原価は約47480Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で失敗33、成功161、パル194、大成功258です

昔に比べると原価は相当上がってるので黒字で上げるのはほぼ不可能だと思います
しかし上級でもかなり時間がかかったので、上級で紹介します
(中級だと経験値の差を考えると1回目の成功率が上級より高いとは言え少なくても2倍ぐらいは差が出ると思いますし、中級でも皮のてぶくろの原価が高いので黒字で上げるのは難しいと思います)

ランプ錬金職人50の時点での経験値は159142で、55のカンストで経験値が230447なので
その差は71305です、これを今回の平均ぐらいである1回あたり137(錬金なので結構幅は出ますので参考程度に)で割ると520.47です

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
約24711915Gと相当大きな赤字ですが、これにレアドロップがついた個数分のGを引くのでレアドロップの個数次第で赤字が大きく変動します、今回の俺は4個出来たのでそれだと大体1個280万ぐらいの利益なので1120万Gを引いた約1351万Gになります

元気玉1個で36個ぐらい作れるので元気玉は15個必要です
生産に比べるとこれだけ効率が良くても時間はさすがにかかりますが
全部の時間入れても10時間ぐらいあれば50から55にする事が可能だと思います
なので1日で50から55に上げるのは可能です

赤字はレアドロップが4個出来た場合は約1351万Gです
520個程作ればそのうちにそれなりの数は出来ると思いますが運に左右されるので運が悪いと赤字はこれより増えますし、運がよければ赤字はこれより減ります

錬金はカンストしても相場が異常なのが多いですが、ランプは防具耐性などがありますので、商材を上手く見つければツボよりは稼ぎやすくて良いと思います

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2016年06月06日

DQ10の効率が良い職人レベル上げツボ錬金職人編(50〜55編)

について書いていきたいと思います
今回も俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでにツボは55です)

今回は50〜55です
今回も星3の皮のてぶくろにきようさ上級をパル狙いでレアドロップ狙いです
最初の1回目だけ錬金してレアドロップがついたのを売って、残りは捨ててよいと思います
(パルできようさ埋めた場合は1万ぐらいで売ってもよいけど売れにくいから面倒です)
昔の記事でも書きましたが現状でもこれが最も効率がよいと思います
上級でも1回目はそこそこ成功率が高く尚且つパルは成功より経験値が高いと言う利点もあるので良いですし
1回目にレアドロップがついたの以外は全て捨てるので倉庫も圧迫する事も無くて良いです

皮のてぶくろが9500G、素材がサンドフルーツが700G結晶が3100G計算で後は店で買うとして素材の合計が38160G、職人道具はパルの確率を少しでも上げる為に光の錬金ツボ星0か星1の安い方で1回分が約1100Gなので、1個あたりの原価は約48760Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で失敗30、成功159、パル189、大成功253です

昔に比べると原価は相当上がってるので黒字で上げるのはほぼ不可能だと思います
しかし上級でもかなり時間がかかったので、上級で紹介します
(中級だと経験値の差を考えると1回目の成功率が上級より高いとは言え少なくても2倍ぐらいは差が出ると思いますし、中級でも皮のてぶくろの原価が高いので黒字で上げるのは難しいと思います)

ツボ錬金職人50の時点での経験値は159142で、55のカンストで経験値が230447なので
その差は71305です、これを今回の平均ぐらいである1回あたり135(錬金なので結構幅は出ますので参考程度に)で割ると528.18です

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
約25754076Gと相当大きな赤字ですが、これにレアドロップがついた個数分のGを引くのでレアドロップの個数次第で赤字が大きく変動します、今回の俺は5個出来たのでそれだと大体1個280万ぐらいの利益なので1400万Gを引いた約1175万Gになります

元気玉1個で36個ぐらい作れるので元気玉は15個必要です
生産に比べるとこれだけ効率が良くても時間はさすがにかかりますが
全部の時間入れても10時間ぐらいあれば50から55にする事が可能だと思います
なので1日で50から55に上げるのは可能です

赤字はレアドロップが5個出来た場合は約1175万Gです
528個程作ればそのうちにそれなりの数は出来ると思いますが運に左右されるので運が悪いと赤字はこれより増えますし、運がよければ赤字はこれより減ります

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2016年06月05日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ道具鍛冶職人編(50〜55編)

について書いていきたいと思います
今回も俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでに道具は55です)

今回は50〜55です
今回は色飾りタイルのランプ(色飾りタイルのランプの素材合計が8000G超えた場合は店売り素材で8000Gで確実に買える庭置・床置シャンデリアが良いです経験値は同じです)が一発仕上げで効率的です

色飾りタイルのランプはイエローアイが1個300Gとすると1回分の原価が7220G+職人道具1回分1150(星3プラチナハンマー星2と星3がほぼ値段変わらないので星3にしました)で8370Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で星0で1150、星1で1350、星2で1613です

バザーだと1個ずつしか基本売れなくて面倒なのと基本捨て値に近いので普通に店売りします、店売りで3Gですね
店売り分を引くと1個当たりにかかる費用が8367Gになります

道具鍛冶職人50の時点での経験値は1110613で、55のカンストで経験値が1641493なので
その差は530880です、これを一発仕上げの平均である星1の経験値で割ると393.24です

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
約3290239Gです、これも安めですね

元気玉1個で120個ぐらい作れるので元気玉は4個もあれば十分ですね
素材買い込みなどで時間はかかりますが、バザーに出さずに直接店売りするのでそこまで時間がかからないです
全部の時間入れても4時間もあれば50から55にする事が可能だと思います

赤字は320万Gぐらいですが、これは職人作業で取り戻せる範囲です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2016年06月04日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ木工職人編(50〜55編)

について書いていきたいと思います
今回も俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでに木工は55です)

今回は50〜55です
今回もおきもの赤キノコ(赤キノコのイス)が一発仕上げで効率的です、安価で他の職人レベル上げから見ても安いです

おきもの赤キノコ(赤キノコのイス)は全部店で素材を買ったとして1回分の原価が4800G+職人道具1回分340(星2プラチナ木工刀)で5140Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で星0で1035、星1で1242、星2で1452です

普通に店売りします、店売りで3Gですね
店売り分を引くと1個当たりにかかる費用が5137Gになります

木工職人50の時点での経験値は1110613で、55のカンストで経験値が1641493なので
その差は530880です、これを一発仕上げの平均である星1の経験値で割ると427.43です

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
約2195707Gです、やはりかなり安めですね、他のに比べると気軽に上げる事ができます

元気玉1個で120個ぐらい作れるので元気玉は4個もあれば十分ですね
素材買い込みなどで時間はかかりますが、バザーに出さずに直接店売りするのでそこまでは時間がかからないです
全部の時間入れても4時間もあれば50から55にする事が可能だと思います

赤字は220万Gぐらいですが、これは職人作業で取り戻せる範囲です
新武器は新特技が使えたり集中が多い方がよいので、しっかりレベルを上げてからやった方が結果的に稼げます

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2016年06月03日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ調理職人編(50〜55編)

について書いていきたいと思います
今回も俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでに調理は55です)

今回は50〜55です
今回は経験値の観点からズッシリゾット一発仕上げで上げました(赤字をほんの少しでも減らしたい人はスパイスカレー、バトルステーキ、スマッシュポテト、グレイトグラタンで相場がよいのを作る分散がお勧めですが、経験値はズッシリゾットよりは落ちます)

ズッシリゾットはライスフラワーとデリシャスオイルは店購入で、残りが現在のバザー相場でおおとろの切り身が850G、びっくりトマトが3000G、こくうまソースが440Gとして1回分の原価が24950G+職人道具1回分1267(星2超フライパン)で26217Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で星0で1150、星1で1350、星2で1613です

調理一発仕上げは星1までが捨て値に近いのと星2を作れば耐える分、星2の数が重要なので出来る限りよい職人道具を使いたい所ですが今回超フライパン2と光のフライパン2でそれぞれ100回作ってデータを取った所

超フライパン星2で星0が20、星1が61、星2が19
光のフライパン星2で星0が10、星1が62、星2が28でした

星2はやはり光のフライパンの方が多く出来て差が9個で星2の相場が手数引いて26000Gぐらいなので234000G多いですが、職人道具1回分が超フライパン星2だと1267Gに対して光のフライパン星2だと5000Gなので1回あたりの差が3733Gになり100回だと373300Gの差になって光のフライパン2を使うと星2の数は多くなりますが100回あたり139300G赤字が増えるので今回は超フライパン星2で載せています

ただし総経験値の差があるので経験値を重視したい人は赤字は増えますが光のフライパン星2もありです

調理職人50の時点での経験値は1110613で、55のカンストで経験値が1641493なので
その差は530880です、これを一発仕上げの平均である星1の経験値で割ると393.24です

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
約10309573Gと1000万Gを超えますが、星2が仮に75個出来るとするとそれを全部バザーで売れば195万Gなのでそれを引いた836万Gぐらいが実際にかかる費用です(星1と星0は今回は全部捨てています、バザーで売る手間がかなりかかりますが星1はバザーで売れば多少は赤字が減ります)

元気玉1個で100個ぐらい作れるので(アイテム欄を圧迫するので他のよりは30分あたりに作れる数が少ない)元気玉は4個あればぎりぎり何とかなるはずです、足りない場合は小元気などでカバーがお勧めです
素材買い込みなどで時間は多少はかかりますが、全部の時間入れても4〜5時間もあれば50から55にする事が可能だと思います

赤字は836万Gぐらいとそれなりにあるので、職人作業で取り戻すのも調理だと時間はかかるとは思います
赤字が気になる人は今度のバトルグランプリで特需があるとは思うのでその時に上げるとよいかもですね

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2016年06月01日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ防具鍛冶職人編(50〜55編)

について書いていきたいと思います
今回も俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでに防具は55です)

今回は50〜55です
今回もげんぶの道着下が一発仕上げで効率的です、安価で他の職人レベル上げから見ても安い方です

げんぶの道着下は全部店で素材を買ったとして1回分の原価が5180G+職人道具1回分800(星2プラチナハンマー)で5980Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で星0で1035、星1で1242、星2で1452です

バザーで売ってもかなりやすいので手間を考えて店売りします、店売りで390Gですね
店売り分を引くと1個当たりにかかる費用が5590Gになります

防具鍛冶職人50の時点での経験値は1110613で、55のカンストで経験値が1641493なので
その差は530880です、これを一発仕上げの平均である星1の経験値で割ると427.43です

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
約2389333Gです、やはりかなり安めですね、他のに比べると気軽に上げる事ができます

元気玉1個で120個ぐらい作れるので元気玉は4個もあれば十分ですね
素材買い込みなどで時間はかかりますが、バザーに出さずに直接店売りするのでそこまでは時間がかからないです
全部の時間入れても4時間もあれば50から55にする事が可能だと思います

赤字は239万Gぐらいですが、これは職人作業で取り戻せる範囲です
新防具(大盾だけですが)は新特技が使えたり集中が多い方がよいのでしっかりレベルを上げてからやった方が結果的に稼げます

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2016年05月31日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ武器鍛冶職人編(50〜55編)

について書いていきたいと思います
新武器が出たのですでに武器鍛冶職人は55の人も多いとは思います
今回も俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでに武器は55です)

今回は50〜55です
今回もふぶきのオノが一発仕上げで効率的です(ボルカノハンマーでもよいですがレッドアイの影響で原価が若干高くなるのと店売りする場合はふぶきのオノが店売り価格も高いのでよいです、ボルカノハンマー675G、ふぶきのオノ870G)

ふぶきのオノはブルーアイ以外を全部店で素材を買ったとして1回分の原価が13740(今回はブルーアイ1個を460Gで計算しています)+職人道具1回分800(星2プラチナハンマー)で14540Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で星0で1035、星1で1242、星2で1452です

バザーで売ってもかなりやすいので手間を考えて店売りします
店売り分を引くと1個当たりにかかる費用が13670Gになります

武器鍛冶職人50の時点での経験値は1110613で、55のカンストで経験値が1641493なので
その差は530880です、これを一発仕上げの平均である星1の経験値で割ると427.43です

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
5842968Gです、武器なのでそれなりにGはかかります

元気玉1個で120個ぐらい作れるので元気玉は4個もあれば十分ですね
素材買い込みなどで時間はかかりますが、バザーに出さずに直接店売りするのでそこまでは時間がかからないです
全部の時間入れても4時間もあれば50から55にする事が可能だと思います

赤字は584万Gぐらいですが、これは職人作業で取り戻せる範囲です
特に新武器は新特技が使えたり集中が多い方がよいのでしっかりレベルを上げてからやった方が結果的に稼げます

前の記事で書き忘れていましたが週課は一通りしています、やはりピラミッドの確定アンクは嬉しいです
今週の課金王家の結果を書いてなかったのでここで書いておきます
銅箱14個、銀箱8個、金箱11個、竜箱1個、天箱7個でした
結構極端でしたが天箱がそこそこ多かったので良かったです

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2016年05月30日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ裁縫職人編(50〜55編)

職人レベルが久しぶりに解放されたことで効率が良い職人レベル上げの記事を久しぶりに書いていきたいと思います
今回最初に裁縫職人を書くのは今までよりも効率が良い方法が登場したのでそれを早く知らせる為に優先する事にしました
今回のこのシリーズも俺が実際に上げた経験を元に書いています(すでに裁縫は55です)

今回は50〜55です
今までだと水晶のカーペットが効率が良く多くの人がこれで一発仕上げしていたと思いますし
俺も昔の記事ではこれを書いていましたが、あれからかなり期間も過ぎて今は水晶のカーペットよりも効率がよいのが登場しています、それがピンクモーモンラグです

水晶のカーペットは全部店で素材を買ったとして1回分の原価が13640+職人道具1回分500(プラチナさいほう針星2)で14140Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で星0で1150、星1で1380、星2で1613です

ピンクモーモンラグは全部店で素材を買ったとして1回分の原価が11400+職人道具1回分500(プラチナさいほう針星2)で11900Gです
職人経験値が元気玉+30%料理状態で星0で1098、星1で1298、星2で1516です

職人経験値だけを見ると水晶のカーペットの方が若干上なのですが、原価が違います
捨て値なので両方店売りするのですが、水晶のカーペットは3G、ピンクモーモンラグは210Gです
店売りも地味にピンクモーモンラグは高いです
なので店売り分を引くと1個当たりにかかる費用が水晶のカーペットが14137G、ピンクモーモンラグが11690Gになります

裁縫職人50の時点での経験値は1110613で、55のカンストで経験値が1641493なので
その差は530880です、これを一発仕上げの平均である星1の経験値で割ると
水晶のカーペットが384.69、ピンクモーモンラグが408.99になります

これで大体ですが55までにかかる費用が出ます
水晶のカーペットが約5438362G
ピンクモーモンラグが約4781093G
になり、ピンクモーモンラグの方が約657269Gも安く一発仕上げでカンストする事が可能になります

多少作る数は増えますがさすがにこの差だとピンクモーモンラグの方が効率が良いと思うので
今回はピンクモーモンラグの一発仕上げがお勧めです
やはり新しく家具が増えたり素材の変更があったりすることで少しでも効率がよくなるのは嬉しいですね

元気玉1個で120個ぐらい作れるので元気玉は4個もあれば十分ですね
素材買い込みなどで時間はかかりますが家具で枠を取らずになおかつ店売りで99個単位で即効で売れるので楽です、全部の時間入れても4時間もあれば50から55にする事が可能だと思います

効率がよくなったとはいえ478万ぐらいの赤字なので、そこは職人作業で取り戻したいですね

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年04月02日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ調理職人編

前回は防具鍛冶職人だったので今回は調理職人の効率が良いレベル上げを書いていきたいと思います
効率が良い職人レベル上げシリーズも現時点での50上限ではこれで最後になりました
今後職人レベルの上限が上がったり新しく効率が良い家具などが見つかったらまた書く事もあると思います
職人転職からのレベル上げでも参考にという事で1から50までの流れを書いていきます

まず1〜10です、10で最初の上限なので
レベル1ですぐに出来るクイックケーキからレベル2でゴージャスクッキーに切り替えて上げて行き、9で原価は上がりますが経験値が多めのいやしのスープに切り替えてレベル10までは問題無く上がると思います
(コツがつかめたら一発仕上げで上げていきます)
ゴージャスクッキー以降は一気に原価が5倍ぐらいになるのでとりあえず9まではゴージャスクッキーで良いと思います
後はギルドの依頼が初期状態で3つあるのでそれを作って9までの足しにするのも有効です
1〜10なので今後の事を考えて数に限りのある元気玉はここでは使用しなくて良いと思います
しかし、経験値+30%の料理はいくらでも購入できるので星2の経験値+30%料理で安いのを購入して使いましょう
料理の経験値+30%は職人にも適用されるので職人レベル上げでは必須です
ここで出来たのは星2以外はバザーに出す手間を省いて捨てても良いと思います

10で上限解放して次は10〜29です、30じゃないのは29で上限解放クエストを受けられるので
経験値を無駄にしないように29までです
10からは11になるまで引き続きいやしのスープで上げて
11からは原価が上がりますがガーディアンサラダに切り替えて17か19まで上げて
17から更に原価が上がりますが経験値取得が増えるかいしんバーガーや19のみかわしオムレツで22まで上げていくと良い感じにレベルが上がると思います
(19のみかわしオムレツの方がかいしんバーガーよりも原価が安いのでかいしんバーガーで上げる場合も19になったらみかわしオムレツに切り替えで良いと思います)
22からはアイスタルト(アイスタルトより原価が安いファイアタルトでも良いですがここはバザーを見て相場と売れ行きで判断するか分散して作るのも良いです)に切り替えて29まで上げます
一発仕上げが早く出来るようになるのが重要なので、コツを早くつかめるようにコツがつかめるまでは集中力に余裕がある超フライパン星2(奇跡のフライパンはコスパ考えると厳しい気がします)あたりを買っておくと便利です
ここからは一発仕上げでよいのが少しでも出来やすいように銀のフライパンがお勧めです
さすがにここで一発仕上げ用に超フライパンはコスパに問題があるのでここでは使わなくても良いとは思います
元気玉の数に余裕があればですが元気玉を使用しても良いとは思います
この時点でもそれなりの赤字になるとは思いますが調理は作れる種類が少ないので仕方ないと思います
小料理は原価は安いですがその分経験値も低いので在庫処理と時間を考えると効率はよくないです

29まで上げたら上限解放をして、次は29〜34です
29から30までは先ほどと同じくアイスタルト(ファイアタルト)で上げます
30になったら原価は非常に高いですが経験値も多いマジックスープ、ミラクルサンド、
31のスパイスカレー、32のバトルステーキ、33のスマッシュポテト、34のグレイトグラタン
これらのコツを全部取りつつ、コツが取れたら星0〜星2のバザー相場と売れ行きが良いのを元気玉1つ分120個ぐらいを目安に用意して一気に一発仕上げするのが良いと思います
(家の収納家具は全部開けておくと元気玉一発仕上げ中に作ってすぐに入れられるので良いです、屋根裏収納もある程度開けていた方が良いです)
今の相場だと大体原価+フライパン代で1個39000として468万G程かかりますし高額ですが
バザーの相場等をよく見て作って出来たものを売れば半分近くは戻ってくると思います
それでも裁縫を超えて今までで一番大きな赤字になるので覚悟が必要です
(赤字が嫌な人は普通に作るしか無いと思いますが、一発仕上げしないと相当な時間がかかると思います)
もちろん在庫もかなり圧迫するのでサブキャラの倉庫なども活用したい所です
ここからは高いですが作るのも1個3万を軽く超える原価なので職人道具も高いですが奇跡フライパンで一発仕上げしても良いと思います、良い職人道具を使う事で星1や星2率が上がり取得経験値が増える事で結果的にレベル上げ効率が良くなります
それと調理では星0と星1の相場も結構な差があり、星2だと赤字がほとんど無い商材も多いので(星2で黒字のもあります)星1や星2が少しでも多くなった方が確実に良いです
他の職人とはこのあたりも違うので多少は無理をしても良いと思います
ここからは元気玉必須レベルですね
ただし元気玉はレベル上限に気をつけながらの計画的な使用が重要です

34まで上げたら上限を解放して34から39です
ここは先ほどと同じで39まで上げて良いと思います
35でズッシリゾットのコツだけを一応取っておくと幅は広がりますがズッシリズットは星2までのバザー相場がよく無い事が多いです

39まで上げたら上限を解放して39から44です
これも先ほどと同じで44まで上げて良いと思います

44まで上げたら上限を解放して44から50です
50まで先ほどと同じ方法で50に上がれば終了です

できるのが道具枠扱いで高額品だと赤字を多少でも減らすため星0も捨てずに売った方がよいので武器や防具鍛冶職人よりも時間がかかると思いますが、3日あれば1から50まで上げられるとは思います
赤字も一発仕上げレベル上げでは一番多いと思います、たぶん2000万は赤字になると思います
なので調理一発仕上げはレベル上げの効率自体はとても良いですが資産に余裕がある人にしかお勧めできません
時間がかなりかかっても良い人はコロシアムグランプリ期間中等の特需がある時に普通に作ったりするのをお勧めします、コロシアムグランプリに参加する時間は大幅に減ると思いますが黒字でレベル上げしたいならこれが一番です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2015年03月31日

DQ10の効率が良い職人レベル上げ防具鍛冶職人編

前回は武器鍛冶職人だったので今回は防具鍛冶職人の効率が良いレベル上げを書いていきたいと思います
職人転職からのレベル上げでも参考にという事で1から50までの流れを書いていきます

まず1〜10です、10で最初の上限なので
レベル1ですぐに出来るせいどうの盾からレベルが上げていきつつ、レベルが上がったら適度に作りやすい箇所が少なめの防具(盾やかぶとがお勧め)に切り替えて上げて行けば、レベル10までは問題無くすぐに上がると思います
(コツがつかめたら一発仕上げで上げていきます)
1〜10なので今後の事を考えて数に限りのある元気玉はここでは使用しなくて良いと思います
しかし、経験値+30%の料理はいくらでも購入できるので星2の経験値+30%料理で安いのを購入して使いましょう
料理の経験値+30%は職人にも適用されるので職人レベル上げでは必須です
ここで出来たのはバザーに出す手間を省いて捨てても良いと思います

10で上限解放して次は10〜29です、30じゃないのは29で上限解放クエストを受けられるので
経験値を無駄にしないように29までです
10からは原価が安めのてつのこてに切り替えて14まで上げて
14からは原価が安めのはがねのこてに切り替えて21まで上げて
21からは原価が比較的安めのバンデッドブーツに切り替えて23まで上げて
23からは原価が比較的安めのバンデッドボトムに切り替えて28まで上げて
28からは原価が比較的安めのげんぶの腕帯に切り替えて29まで上げます
一発仕上げが早く出来るようになるのが重要なので、コツを早くつかめるようにコツがつかめるまでは集中力に余裕があり会心が出やすい奇跡のハンマー星2あたりを買っておくと便利です
ここからは一発仕上げでよいのが少しでも出来やすいように銀のハンマーがお勧めです
さすがにここで一発仕上げ用に奇跡のハンマーはコスパに問題があるのでここでは使わなくても良いとは思います
かなり元気玉の数に余裕があればですが元気玉を使用しても良いとは思います

29まで上げたら上限解放をして、次は29〜34です
29から30までは先ほどと同じくげんぶの腕帯で上げます
30になったらげんぶの胴着下に切り替えて上げます
げんぶの胴着下はこのレベル帯では原価が圧倒的に安く星2なら赤字を抑える事が出来るので
在庫が圧迫しますが一発仕上げで出来た星2だけはバザーに出しても良いと思います
星1と星無しは店売りの方が手間を考えると良いです
装備の一発仕上げが家具一発仕上げよりも効率がよくないのは在庫圧迫があるからです
それに装備なので装備枠全部空けていても元気玉1個で100個以上軽く作るので元気玉効果中に捨てるか店売りしたりしてある程度処理しないといけない分、効率がどうしても家具一発仕上げよりは落ちます
ここからは奇跡のハンマーで一発仕上げしても良いと思います、良い職人道具を使う事で星1や星2率が上がり取得経験値が増える事で結果的にレベル上げ効率が良くなります
ここからは元気玉を使っても良いと思います
ただし元気玉はレベル上限に気をつけながらの計画的な使用が重要です

34まで上げたら上限を解放して34から39です
ここは先ほどと同じで39まで上げて良いと思います

39まで上げたら上限を解放して39から44です
これも先ほどと同じで44まで上げて良いと思います

44まで上げたら上限を解放して44から50です
50まで先ほどと同じ方法で50に上がれば終了です

木工裁縫道具に比べたら防具鍛冶職人は時間はかかりますがそれでも2日ぐらいあれば1から50にする事が出来るので早いと思います
赤字も武器鍛冶職人よりも少ないと思いますがそれなりの額にはなると思います
レベル上げでの赤字は職人カンストしてから職人して取り戻す感じが良いと思います
職人の相場が職人カンストである50が前提なので職人で稼ぐならまずはカンストする事が大事です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集