2022年11月26日

千歳御門(富山城址公園)現存する富山城唯一の建築遺構

今回は富山城址公園に佇む城門の話です。

<千歳御門>ちとせごもん
castle-gate-Chitosemon-Maedake.JPG
この立派な門は、越中富山藩の第10代藩主・前田利保が、隠居のために城内の出丸に造営した『千歳御殿』の正門として建てられたものです。御殿そのものは安政2年(1855年)に焼失してしまいましたが、門は残りました。遺構が少ない富山城にあって、現存する唯一の建築物です。

<赤瓦>
Maedake-kamon.JPG
赤瓦と前田家の家紋が目をひきます

門は明治初期に解体され、一旦民間に払下げられましたが、平成になって所有者から市に寄贈され、城址公園内に移築されたそうです。

<三間薬医門>
Cultural-property-gate-Toymajo.JPG
門の構造も貴重なものらしいのですが、建築にあまり詳しくないので、WIKIさんの説明をそのまま抜粋させて頂くと『門は総欅造りで、門形式は三間薬医門(さんげんやくいもん)といわれる格式の高い城門建築で、桁行(正面)が約6mで梁間(側面)が約2mである。現存する同形式の門は東大の赤門(旧 加賀屋敷御守殿門)だけとされる』とのことです(『』内はWikipedia)。

凄いことのようですね

<富山市指定文化財>
Toyama-castle-gate-Chitosemon.JPG
現在は城址公園の玄関口移設されている江戸時代の城門。富山市の指定文化財となっています。

■訪問:千歳御門
(別名:埋門)うずみもん
[富山県富山市本丸]

■参考及び抜粋
Wikipedia:2022/11/26
現地説明板(富山市教育委員会)



お城巡りランキング
posted by Isuke at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[北陸]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11718202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  3. 3. 伊達家上屋敷跡 政宗終焉の地
  4. 4. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  5. 5. 岡崎城のなごり
  6. 6. 浜松城の野面積み
  7. 7. 若き家康が生涯の教えを得た大樹寺(岡崎市)松平家菩提寺
  8. 8. 北条早雲騎馬像(小田原駅西口)早雲の「火牛の計」
  9. 9. 内匠頭御預かりの田村家のルーツ(田村右京太夫屋敷跡)
  10. 10. 犬山城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

小説上杉鷹山 (集英社文庫) [ 童門冬二 ]