2020年03月15日

古城に咲き続ける梅の花 赤塚城跡

2020年の春は新型コロナウイルスの影響で各種イベントが中止。そして人が多く集まるようなところへは行かないという空気に包まれています。

SN204aktsukaumematsuri (17).JPG
こちらは2018年の3月に撮影した赤塚城跡の梅林です。約200本もの梅の木が植えられています。ふと思い立って訪問してみたら、たまたまイベントと重なってしまい、人の多さに戸惑いました。

SN204aktsukaumematsuri (4).JPG
年に一度の『赤塚梅まつり』。2020年は3月14日・15日の二日間にわたり開催される予定でした。しかし新型コロナウイルスの影響で中止です。多くの出店や武者行列や鉄砲隊の演武などなど。楽しみにしていた方も多かったでしょう。残念ですね。

ただ、それでも花は咲き誇ります。
今年も来年も、その先もずっと。

SN204aktsukaumematsuri (16).JPG

またいつかお邪魔しますかね

■ご紹介の城:赤塚城
[東京都板橋区赤塚]

当ブログの過去記事
赤塚梅まつり→『記事へすすむ

posted by Isuke at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[都内]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9739267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  3. 3. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  4. 4. 山城山頂に残る神秘の溜池 金山城 日ノ池
  5. 5. 村を開いた豪族の館を探す(柏崎氏館)
  6. 6. 岡崎城のなごり
  7. 7. 土呂陣屋跡 旗本となった武田家臣・初鹿野信昌の足跡
  8. 8. 伊奈一族の拠点 伊奈氏屋敷跡(伊奈町) 
  9. 9. 長谷堂古戦場 秋の訪問記
  10. 10. 巣鴨駅近く 徳川慶喜ゆかりの地
  11. 11. 騎西城のなごり
  12. 12. 高天神城のなごり
  13. 13. 浜松城の野面積み
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防 (サイエンス・アイ新書) [ 萩原さちこ ]

小説上杉鷹山 (集英社文庫) [ 童門冬二 ]