2015年03月02日

ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故

安物の中国製自転車で走行中にフレームが破損し、大怪我を負うケースはたびたび報じられてきた。

今回報じれれたのは「ドッペルギャンガー」というブランドの折りたたみ自転車。ドッペルギャンガーは自転車好き(マニア)の間では粗悪品を売る「なんちゃってブランド」として定着している。
なぜ粗悪品なのかといと(全てが全てではないが)、コスト優先のあまり設計が甘く、強度をきちんと保てない状態で製品を売り、見た目だけは一流メーカーと同じでその分値段は安いが万が一がある製品を売っているためである。

調べていくと今回の事故で該当する製品は「DOPPELGANGER 703 Laidback(レイドバック)」という名前のもので、現在は販売中止となっている(リンク先は公式ページ)。

その公式ページから該当車種の画像を拝借してきた。こんな感じの自転車のようだ。

concept1.jpg


分かる人にはすぐわかるよくあるタイプのMTBルック車。そして毎日新聞ではこのことが報じられているが、その記事に乗っていた破損画像を見てみよう。

001.jpg

※画像は毎日新聞より


タイヤの色は元々白だが、走行により汚れで白いカラータイヤは黄ばむことはよくある。前輪のディスクブレーキやフレームトップチューブ部分のカラーリング、ステムの形状からみてもほぼ一致とみて毎違いないだろう。

破損画像は見るも無残にポッキリ折れているが、これにより乗っていた(走行中の)男性は転倒して重症を追った。ネット情報では匿名の社員による内部告発らしき書き込みがあったらしく、これによれば

--------------------------------------------------------------------------------------

「うちの会社で出してる折り畳み自転車の折り畳む部分が走行中折れてスピード出てたらしく路肩で転倒&大破し、そのまま車にぶつかり救急搬送」「被害者は結婚式3ヶ月前の新郎で顔面ぐっちゃで整形手術が必要で歯は殆ど折れてたらしい」「結局、相手とどういう話し合いがあったかは上司以上の人間しか知らないんだけど無かったことにした」
--------------------------------------------------------------------------------------

と、かなりの大惨事となったようだ。これを考慮すればこの会社に起こした1100万円の損害賠償も納得がいく(この書き込み関してはJCASTニュースが詳しいのでそちらを参照)。

本来、画像のような折りたたみ自転車は一般的な3角形フレームに比べるとトップチューブ1本で支える分、強度を強く保たなければならず、価格を抑えなければならない低価格品(粗悪品)ではかなりの重量増となるのが一般的だ(高い自転車は軽くて丈夫なカーボンやチタンを使えるが、低価格ではコストが掛かりすぎるため安価なスチールやアルミを使うため)。さらに折りたたみ機構を備える分も重量増となる。だが、本製品のスペックを公式ページから見る限り「重量は17kg」となっている。

doperu_703.png

この手の自転車(折りたたみにフルサスペンション+ディスクブレーキ付き)ではかなりの軽さだ。参考までに似たような本格フルサスペンションMTBを比較してみると...

photo01.jpg

fuji_3.0.png


となっており、フレームがカーボン製なら12kg台で納得なのだが、アルミ&スチールフレームに折りたたみ機構+フルサスペンション+ディスクブレーキとわんさか付いて17kg台なのだから、フレームが肉薄ゆえの強度不足を疑わずにはいられない。

ドッペルギャンガーの「703 Laidback」はその軽さを実現するために強度が犠牲となり、利用者の高速走行や悪路走行などがフレームに影響して今回の事故に至ったものと推測する。

フレーム破損は大事故につながるもっともあってはならない事故で、メーカーは真摯に対応するのと今後の打開策をきちんと打って欲しい。それでなければメーカー自体の信用問題にも発展しかねな無い事案だ。とりわけインターネットとソーシャルネットワークが発達したここ数年では、これが以前あった企業ツイッター問題のように広く、速く拡散し国民に知れ渡れば「ドッペルギャンガー=危ない(粗悪品の)自転車メーカー」と印象付いてしまい最悪は倒産の危機も十分考えられる。

低価格でファッショナブルで性能もそこそこというコンセプトは評価できるが、一番あってはならない安全面をおろそかにしてはいけない。安かろう悪かろうが最悪のケースを迎えてしまった。この事件を機会に他の低価格自転車も抜本的に見直されるのかも(あるいは以前よりも低価格&粗悪品自転車の危険性が認知されやすくなるのかも)。
この記事へのコメント
トンサンさん こんばんは。

リンク先をみましたが結構自転車の欠陥事故がありますね。ただ、大半はママチャリや折りたたみがほとんどで、今回の事故のようなスポーツチックなタイプは少ないようです。やはりママチャリや折りたたみだとスピードはそんなに出ないでしょうから転倒しても今回のような事態ににはならないのかもですね。

ご指摘のGIANTの件は僕も気になります。調べるとシクロクロスというオフロード用ロードバイクでしたが、「左クランクが外れ」という表現は、組み立て時のミスも疑える内容で、製品起因かはこれだけでは推測しずらいですね。ただ、ドッペルギャンガーの自転車に至っては一番強度があるはずのトップチューブがポッキリ逝っているので確実に強度不足だと思います。聞くところによれば新品で買ってわずか7ヶ月でこうなったとか。

リンク先のリストに載っていた他の有名メーカー(トレック)の件ではきちんとメーカーが自動車と同じようにリコールを出し紳士に対応していました。

----------------------------------------------------------
モデル名:トレック 8.3DS 当該製品で走行中、フロントフォークが破損し、前輪が外れ転倒、負傷した。現在、原因を調査中。


http://www.trekbikes.com/pdf/recalls/20140625/14TK_SuntourRecall_ConsumerQRNotice_JA.pdf
----------------------------------------------------------

ドッペルギャンガーの製造委託先「ビーズ」では特にリコールはありませんでした。その理由は(担当者いわく)

「事故後、第三者機関による強度テストを改めて行うなどした結果、安全性には問題ないと確認できました」

とのことです。「外部の調査機関でOKもらったんだからこれ以上は問題ないだろう!」に聞こえなくもないです。この対応の違いからも技術力の低い安物ブランドを買うべきでないことは明白かと。
Posted by さすらいのクラ吹き at 2015年03月03日 18:57
調べたら、自転車による製品事故に関係すると思われる事故は結構ありますね。
http://www.jbtc.or.jp/current/html/menu_01_2.html

この中で「TCX-SLR2 2015年モデル」というジャイアントの自転車が「左クランクが外れ」「製品起因が疑われる事故」となっているのが、気になります。
ほんとうに「整備不良」ではなく、製品起因によるものなのだろうか?
この調査結果を知りたいですね。
Posted by トンサン at 2015年03月03日 09:27
自転車の欠陥はたまに聞くことがありますが、被害者が少ないのであまり一般のニュースになってきませんね。
でも「自転車 欠陥」で検索してみたら、毎日新聞が記事にまとめていました。
http://mainichi.jp/select/news/20150301k0000m040071000c.html

ママチャリでも、欠陥はあると思いますが、スピードを出していないので大きなけがにはならないのかな?
----------------------------------------------------------------------------------
何度投稿してもエラーになり、投稿できません。
「ERROR : 投稿に失敗しました。」となります。
アルファベットが多いからエラーになるのかな。
今度はどうだろう。この文章が追加になったから、いけるかな?
Posted by トンサン at 2015年03月03日 07:27
自転車の欠陥はたまに聞くことがありますが、被害者が少ないのであまり一般のニュースになってきませんね。
でも「自転車 欠陥」で検索してみたら、毎日新聞が記事にまとめていました。
http://mainichi.jp/select/news/20150301k0000m040071000c.html

ママチャリでも、欠陥はあると思いますが、スピードを出していないので大きなけがにはならないのかな?
Posted by トンサン at 2015年03月03日 07:23
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

最新記事
(12/02)【開店・ラー油そば】肉辣油蕎麦はち 旭川本店が川端地区・ダイナム旭川近文店の敷地内にオープン
(11/22)【開店・中古車販売大手】ビッグモーターが永山地区のパチンコジャンボ跡地に出店予定
(11/20)【開店・市内2店舗目】旭川市で業務スーパーの新店舗が誕生
(11/18)自転車の取り締まり強化〜2022年10月から
(08/28)【高齢者運転事故】旭川市・忠和で単独横転事故が発生 アクセルとブレーキの踏み間違い?
(08/20)【閉店・約20年の歴史に幕】ディノス旭川(ゲーム・シネマ)
(08/03)【3年ぶり】旭川夏祭りが今年は開催 花火大会やさんろく、烈夏七夕まつりなど
(07/28)【開店】冷凍餃子無人販売「餃子の雪松」が旭川東光にオープン
(07/17)【市内3店舗目】ドミノ・ピザ旭川緑が丘店がオープン
(07/14)令和4年(2022年)・夏の交通安全運動が旭川市内でも実施中
(07/14)【3年ぶり】旭川市クリーンセンターで自転車無料配布イベント・第11回クリーンフェスが開催
(07/11)【開店・雑貨&インテリア&服飾雑貨】シャンブル永山店がしまむらのとなりにオープン
(07/04)【開店】3COINS+plus(スリーコインズプラス) イオンモール旭川西店がオープン&道北初進出
(07/01)【グルメなサイクリング】北海道そらちグルメフォンドが3年ぶり開催&受付開始
(06/27)【エリア拡大】旭川市のウーバーイーツが配達エリア拡大。末広、近文、緑町、忠和、旭神、東光、緑が丘が対象に
(06/23)【誰でも運賃無料】「あさひかわバス無料DAY」第2弾が6/25と6/26に実施。
(06/20)【開店・ご当地グルメ】小樽あんかけ焼きそばの「あんかけ処 とろり庵」が旭川市にオープン
(06/17)【旭川市でサイクリングイベント】「100kmサイクリングin旭川」が開催予定
(06/14)【杉村太蔵発案】買物公園の新商業施設「旭川はれて」のオープン日が決定
(06/13)【閉店&開店】ジョイカフェ旭川豊岡店が閉店&ファンタイム旭川豊岡店へリニューアルオープン

地域情報ランキング

サイクリングランキング

道北ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】【簡易レビュー】街乗り用にジャイアントのマウンテンバイク、「タロン3 2020」を購入
001.jpg
【2位】ドン・キホーテのファットバイク
002.jpg
【3位】ホームセンターの自転車 2020年度版
003.jpg
【4位】ミシュラン ダイナミックスポーツの耐久性(寿命)
003.jpg
【5位】2020年のドン・キホーテ ファットバイク
003.jpg
最新コメント
【うわさ話→確定】旭川健康ランド跡地に無印良品&MUJIカフェが出店(郊外型店舗) by ラムネ (06/16)
【開店・工事開始】永山のシダックス→遊ランド(カラオケ)&大雪乃湯跡地に中古車販売で東証一部上場の「ネクステージ」が旭川に進出・新規オープン by ラムネ (04/26)
【うわさ話→確定】旭川健康ランド跡地に無印良品&MUJIカフェが出店(郊外型店舗) by さすらいのクラ吹き(管理人) (04/18)
【うわさ話→確定】旭川健康ランド跡地に無印良品&MUJIカフェが出店(郊外型店舗) by ラムネ (04/17)
【開店・炭火焼肉】ヴィクトリアステーション旭川末広店跡地に焼肉屋「七輪焼肉 安安 」旭川末広店が12月下旬オープン by さすらいのクラ吹き(管理人) (03/28)
【開店・炭火焼肉】ヴィクトリアステーション旭川末広店跡地に焼肉屋「七輪焼肉 安安 」旭川末広店が12月下旬オープン by うさぎ (03/22)
【開店】中華レストランのバーミヤンが旭川市進出 バーミヤン・旭川大雪通店 by さすらいのクラ吹き(管理人) (03/22)
【開店】中華レストランのバーミヤンが旭川市進出 バーミヤン・旭川大雪通店 by うさぎ (03/22)
【開店】コメダ珈琲・旭川買物公園通り店が2022年2月24日(木)オープン by さすらいのクラ吹き(管理人) (03/22)
【開店】コメダ珈琲・旭川買物公園通り店が2022年2月24日(木)オープン by うさぎ (03/22)
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
QRコード
RSS取得
リンク集
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
2022年12月(1)
2022年11月(3)
2022年08月(3)
2022年07月(7)
2022年06月(6)
2022年05月(8)
2022年04月(9)
2022年03月(5)
2022年02月(4)
2022年01月(9)
2021年12月(20)
2021年11月(16)
2021年10月(17)
2021年09月(14)
2021年08月(6)
2021年07月(9)
2021年06月(3)
2021年05月(6)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(4)
2021年01月(5)
2020年12月(8)
2020年11月(12)
2020年10月(4)
2020年09月(3)
2020年08月(4)
2020年07月(3)
2020年06月(1)
2020年05月(7)
2020年04月(1)
2020年03月(6)
2020年02月(10)
2020年01月(8)
2019年12月(5)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(7)
2014年12月(6)
2014年11月(11)
2014年10月(11)
2014年09月(9)
2014年08月(7)
2014年07月(8)
2014年06月(12)
タグクラウド
記事ランキング