2018年09月04日

DQ10バージョン4.3からのドワチャッカ大陸のふくびき券の価値

今回は6年ぶりに景品が変わるバージョン4.3からのふくびき券の価値を書いていきたいと思います

コメントでも要望があったのとネタ不足が本当に深刻で毎日ガチで困ってるのとドワチャッカ大陸は上位は基本的に価値が固定なのでこのタイミングで記事を書いても良いかと思い
ここだけは先に書いておくことにします、オーグリード大陸福引のコインの変動次第では
ゲーム内ふくびきはドワチャッカ大陸安定も十分にありえると思いますので

確率などの説明はこの前の福引の価値シリーズの記事でしてるので省略します

9000万回福引を引くと
特等が109回
1等が174565回
2等が261848回
3等が349131回
4等が698262回
5等が3273105回
6等が13092422回
7等が19638638回
8等が37907120回
9等が14604800回
で合計でちょうど9000万回になります

後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、6等と7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1318万×109で14億3662万
1等が29.7万×174565で518億4580万5000
2等が15万×261848で392億7720万
3等が8万×349131で279億3048万
4等が5万×698262で349億1310万
5等が0.9万×3273105で294億5794万5000
6等が0.1万×13092422で130億9242万2000
7等が0.01万×19638638で19億6386万3800
8等が0.001万×37907120で3億7907万1200
9等が14604800回

1等はNPC売りで1個あたり3000G換算
2等はNPC売りで1個あたり3000G換算
3等はNPC売りで1個あたり2000G換算

9等の補助券ですが5枚で福引1枚の価値なので14604800を5で割ると2920960なので
2920960を9000万から引いて87079040回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚あたりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の2002億9650万7000÷87079040=2300G(小数点切捨て)となり
バージョン4.3からのドワチャッカ大陸で引く場合のふくびき券の1枚の価値は約2300Gとなります

4.2でこの前ドワチャッカ大陸福引の時は約1106Gだった事を考えると2倍ちょっとに増えました
2000Gを超えるのでこれで他の大陸の変動次第ですが4.3はドワチャッカ安定になるのかもしれないです
ツール福引だとその約3倍だけどな、ツール福引格差がなくなるほどではなかったですね
もっともっと景品を良くしないとツールには永遠に届きません

他の大陸に関しては4.3アプデ後相場が落ち着いた頃にやるかもしれないです

ネタ不足が深刻ですが何とか今日は耐えました

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月18日

DQ10今の福の神コインの価値について(福引の価値のまとめも含めての)

今回は書いていきたいと思います

まずは福引の価値のまとめですがゲーム内福引が

オーグリード大陸が1844G
ウェナ諸島が2576G
エルトナ大陸が986G
プクランド大陸が1375G
ドワチャッカ大陸が1106G
レンダーシアが1051G

金額だけ見ればウェナ諸島なのですが2等に大きく依存していておしゃれ関係のアイテムなので売れやすさも未知数で他の等がカジノコインとかだったりして不安定な部分もあるので、やはりゲーム内で圧倒的に多くの人が引いていて安定感があるオーグリード大陸をゲーム内代表にします

ゲーム外代表は最強のツール福引が6169G

そしてスペシャル福引が5793G

なのでゲーム内で見ればゲーム内代表でオーグリード福引1844Gとスペシャル福引5793Gになります
ゲーム外で見ればゲーム外代表のツール福引6169Gとスペシャル福引5793Gになります

ここから福の神コインの価値もある程度ですが計算する事が出来ます
福の神コイン1枚で同時持ちよりしたら4個赤箱が出て1個あたり7報酬あるので28報酬ありますが
今までの感覚だと平均でふくびき券が16〜18枚、スペシャル福引が10〜12枚ぐらいの感覚ですのでとりあえず
このあたりで計算して見ます

ゲーム内福引で計算した場合
平均が福引16枚スペシャル福引12枚の場合は29504+69516で99020G
平均が福引17枚スペシャル福引11枚の場合は31348+63723で95071G
平均が福引18枚スペシャル福引10枚の場合は33192+57930で91122G

なので福の神1枚の価値はゲーム内だと95000Gぐらいと考えておくと良いです
だから福の神1枚あたり15000G、4枚で同時投入1周分なので60000Gで買ってる人が多いですが
この金額で買えるなら35000Gぐらい得ではあります、だからこそ買う人が多いわけです
(もちろん周回の手間や引く手間や換金の手間などがありますからその分の労力を差し引いてこのぐらいの相場になってると考えられます)
この場合20周したとして70万Gぐらいの金策になるので、福の神を買う人が多いのも納得です
金策をしながら福の神の称号狙いも平行して出来ますから
ゲーム内で引くなら言うまでもなくスペシャル福引が多くでた方が良いです

そして問題のゲーム外のツール福引で計算した場合
平均が福引16枚スペシャル福引12枚の場合は98704+69516で168220G
平均が福引17枚スペシャル福引11枚の場合は104873+63723で168596G
平均が福引18枚スペシャル福引10枚の場合は111042+57930で168972G

なので福の神1枚の価値はゲーム外だと168500Gぐらいと考えておくと良いです
だから福の神1枚あたり15000G、4枚で同時投入1周分なので60000Gで買ってる人が多いですが
この金額で買えるなら108500Gぐらい得ではあります
ツール福引やりまくれるリアル大金持ち程福の神を買う人が多いわけですね、福の神同時1周分を買うだけで108500Gぐらい得ですからね
1時間もかからないで20周出来るので福の神20周分買うだけで217万Gぐらいの金策になるわけです
つまりリアル金持ちなら福の神金策するだけで時給217万Gという事ですし
福の神を買いまくってる人にはリアル金持ちが多いのかもですね
ツール福引の場合はスペシャル福引が少ないほど得になっています
なのでスペシャル福引多く出て嬉しくない人がいたらツール福引主体なのがわかります
ゲーム内福引主体ならスペシャル福引が多くでた方が絶対に良いですから

福の神コインの価値は高いので10の日でのツールでの福の神カードの配布も地味に大事ですし、トルネコで福の神コインが売ってあったら迷わず買った方がよい事も分かります、エルフの飲み薬よりも福の神コインがあればそちらが優先が良いです

カジノ景品は福の神コインの可能性があるおみくじボックス最強伝説は続くわけですし、カジノレイド祭りが神イベントなのはこのことを考えても分かります
カジノコインは大量に欲しいのでそろそろすごろくの新マップで今までの2倍〜10倍消費するかわりに2倍〜10倍コインの確保も出来るスペシャルな新マップを出しても良いんだよ?
安罪になってからすごろく一切追加ないのが不安罪なんだよなあ

なので新規は前にも書いたけどすごろくをやってアクセ確保しながらコインをおみくじボックスと交換が一番良いからね
福の神コインから福引やスペシャル福引などでボスコインやボスカードもメタスラはぐめたコインもメタキンコインも小さなメダルもてにはいるしGも稼げるから
Gで最強装備も買えるゲームだからね

福の神がエンドコンテンツなのは金策的な意味からもエンドコンテンツという事なのが分かります

何とか1記事になったので良かったですがネタ切れが深刻なので1日1日が重すぎるんだよなあ

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月16日

DQ10スペシャル福引の現在の価値

今回はDQ10のスペシャル福引の現在の価値について書いていきたいと思います

これで福引の価値シリーズも終わりになりますね、これで現状全ての福引の価値を記事に書くことが出来ました

という事で最後はスペシャル福引の確率をみていきます、アストルティアの各大陸や便利ツールとも確率が全く違いますしチャンスモードがないので100万の分の1までの確率で分かります
なので計算自体は今までよりも遥かに楽です

なので100万回福引を引くと
特等が1回
1等が50回
2等が4800回
3等が20400回
4等が45400回
5等が115000回
6等が35000回
7等が130000回
8等が619349回
9等が30000回
で合計でちょうど100万回になります

ここまでくれば後はバザー相場などを見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1億6900万×1で1億6900万
1等が743万×50で3億7150万
2等が84万×4800で40億3200万
3等が5万×20400で10億2000万
4等が0.01万×45400で454万
5等が0.08万×115000で9200万
6等が0.24万×35000で8400万
7等が0.01万×130000で1300万
8等が0.001万×619349で619万3490
9等が0.004万×30000で120万

スペシャル福引が一番難しいのはG換算ですね、ここが人によってかなり変わってくるかもなので参考程度で
特等はバザーでの最安値参考で1億6900万G換算
1等は4人乗りのスライムカープリズムで最安値参考で743万Gで換算
2等はメタキンコインの方が需要等が圧倒的にあるのでメタキンコインでメタキンコインのグレン1サーバーの相場を参考に今回はメタキンコイン3枚で84万Gとして換算
(超元気+メタボスも含めてメタキン1枚あたり10万Gぐらいで売ってる感じだったので3人からメタキン1枚あたり10万確保できると考えたらメタキン1枚30万Gですが、超元気とメタボス代が1セットあたり超元気1個とメタボス1個使うとしてメタキン3個あたりメタボス1個+超元気代を引くとしてメタボスが約3万Gとして超元気玉も約3万として6万G引くとしたら、メタキン3個で90万−6万の84万Gになるので、今回は84万Gで換算しています、メタキン売りとかした事無いので相場等や勘違いあったので修正+追記をしています)
3等は小さなメダル1個あたり500Gで計算(エルトナ大陸の時のせかいじゅの葉換算の時のを参照)なので100個なので5万G換算
4等の香水は捨てるぐらいあったりするので価値無いと思うけど一応100Gで今回は換算しておきます
5等のコインかカードですがこの換算が一番難しい、召喚符ボスずっと出てないし古いボスのカード主体なのでコインでも1万Gや3万Gでオルフェアで売ってあるようなレベルで尚且つコインと違ってカードは期限もあるから持ちにくいと考えると5等は確実に1万G以下の価値と見て良いわけです、そしてポイントになるのがキャッツコインです8000Gで買えて800GでNPC売りなので5等の最低保障が800Gな事だけは分かります、つまり800G以上の価値はあるけど運営の想定だと8000Gが上限とも見れるので、5等の価値は800G〜8000Gと見れます
確実に考えるのならNPC売りの800G換算ですので5等は800G換算でいきます
6等と9等はバザーで見れるのでG換算は楽です

なので総合計金額の57億9343万3490÷1000000=5793G(小数点切捨て)となり
スペシャルふくびき券の1枚の価値は約5793Gとなります

さすがにスペシャルふくびきと言うだけあってゲーム内の普通のふくびき券の価値よりは倍以上は高いです

それでもツール福引がスペシャル福引よりも価値があると考えるとツール福引の異常さが分かります

このシリーズの記事が終わるのが8月20日を予定してたのでゲーム内が薄すぎて予定より4日分ネタを更に考える必要が出たのは厳しいですね、本当に何も無いゲームすぎてやばいだろ
何とか4.3まで耐えたいところですが本当に1日1日が重くて厳しいです

※コメントの方で指摘があった2等の部分などを修正や追記をしました

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月14日

DQ10の闇である便利ツールの異常な福引価値の優遇

今回はDQ10の闇である便利ツールの異常な福引価値の優遇について書いていきたいと思います

今回福引の価値の記事を考えたのも便利ツールの異常な福引価値の優遇について書きたかったからというのが大きい要素の1つでありました

という事で便利ツールの確率をまずはみていきます、アストルティアの各大陸と確率が全く違うので最初から書いていきます
確率はチャンスモードがなければ100万の分の1までの確率で分かるのですが
チャンスモードだと1000万の1の確率までじゃないと分からないので結構大変です
チャンスモードが6回から12回に1回なので単純に(6+12)÷2の9回に1回という事で計算していきます
その場合9回に1回なので9回に8回が普通の確率9回に1回がチャンスモードという事になります

なのでチャンスモードを考えると1000万分の1の確率まであるので9000万回引いて8000万回普通で1000万回チャンスモードという事にすればかなり正確なデータが分かるわけです

なのでまずは8000万回分を普通の確率で見ていきます
特等が0.00010%なので80回
1等が0.16000%なので128000回
2等が1.00000%なので800000回
3等が2.00000%なので1600000回
4等5.00000%なので4000000回
5等が10.00000%なので8000000回
6等が25.83990%なので20671920回
7等が40.00000%なので32000000回
8等が14.00000%なので11200000回
9等が2.00000%なので1600000回
これは小数点第5位まででしっかり出てるので合計でちょうど8000万回になります

そして1000万回分をチャンスモードの確率で見ていきます
特等が0.00011%なので11回
1等が0.19047%なので19047回
2等が1.19047%なので119047回
3等が2.38095%なので238095回
4等が5.95238%なので595238回
5等が11.90476%なので1190476回
6等が30.76178%なので3076178回
7等が47.61904%なので4761904回
これを合計すると9999996回になるので4回分少ないのですがそこは小数点第6位以降の表示が無いのでこの4回は一番当たりやすい7等に4回分追加して7等が4761908回という事にします
これならほとんど誤差が無いと思います

なので9000万回福引を引くと
特等が91回
1等が147047回
2等が919047回
3等が1838095回
4等が4595238回
5等が9190476回
6等が23748098回
7等が36761908回
8等が11200000回
9等が1600000回
で合計でちょうど9000万回になります

ここまでくれば後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が5000万×91で45億5000万
1等が94万×147047で1382億2418万
2等が10万×919047で919億470万
3等が5万×1838095で919億475万 
4等が1.5万×4595238で689億2857万
5等が0.9万×9190476で827億1428万4000
6等が0.3万×23748098で712億4429万4000
7等が0.01万×36761908で36億7619万800
8等が0.001万×11200000で1億1200万
9等が1600000回

便利ツールの場合は景品で6等からはゆめのかけらを選ぶ事もできます、この時点で最低保障されてるようなものなんですよね、ゆめのかけらの価値ですが今回は今交換できるヒューザとソーミャの像の相場が900000Gなんですよね
300個で交換なので1個当たり3000Gの価値として換算しています

1等は3つとも相場あまり変わらないですが売れやすいように一番安いので940000G換算
2等はNPC売りが良いので100000G換算
3等はNPC売りが良いので50000G換算
4等はゆめのかけら5個の方が良いので15000G換算
5等はゆめのかけら3個の方が良いので9000G換算
6等はゆめのかけら1個の方が良いので3000G換算

2等や3等はNPC売りでの最低保障が思った以上に高いので相場次第でそちらを選べるのが強いです
ゆめのかけらと交換での最低保障があるようなものなので4等から6等は相場次第でそちらのほうを選べるのが強いです

ここで問題になるのが9等の補助券です5枚で福引1枚の価値なので1600000を5で割ると320000なので
320000を9000万から引いて89680000回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚当たりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の5532億5896万8800÷89680000=6169G(小数点切捨て)となり
便利ツールで引く場合のふくびき券の1枚の価値は約6169Gとなります

この時点で便利ツールの異常なまでの福引の優遇が分かります
ゲーム内で引いてる人が圧倒的に多いオーグリード大陸の3倍以上の価値です、ここまで露骨に優遇だと狂ってるから
どんだけ運営ジェム回収したいんだよというかこれ間接的だけど公式RMTに近いものを感じますね

これは本当にDQ10の闇だしこれを書きたかったからこのシリーズの記事をやったんだよね
確率が公式で出た時点でこれをはっきりと書けるから書きたかったんですよ
あえて全部やってアストルティア内の福引格差問題だけじゃなくて
ゲーム内福引とツール福引との異常な格差問題を同時に伝えたかったと言うのがあります
俺がブログをやってるのはこういう事を1人でも多くの人に知ってもらいたいからですので
DQ10には様々な闇があるという事です

俺みたいに影響力が無い下位の弱小ブロガーが書いても厳しいと思うけど
これ影響力あるところがしっかり書いて運営叩けば本来なら公式広場が大炎上するほどの深刻な闇の問題だからねゲーム内で福引引いてる人は1枚につき4000G以上の損をしてるわけですから、ゲーム内福引引く気もなくなるぐらいの大問題ですよこれは
ゲームよりもツールが遥かに良いとかどう考えてもおかしいんですよ

無料ではツール福引は1日2回しか出来ないけど、今回で分かる事は毎日2回は絶対ツールで引いて
余った分はコインボスの時にオーグリードで引くぐらいしか無いですね

金持ちならふくびき券1枚で6169Gの価値になるのでリアル金持ちがゲーム内金策でも大幅に優遇されるごみゲーになってきています、3倍以上の差はさすがに露骨すぎるって
今すぐに福引間連は大きな見直しが必要だと考えています
そりゃジェム課金するやつ大量にでるわな、ふくびき券だけで物凄い金策になるんだから
福引1万枚ツールで引いたら6169万Gぐらい確保できるんだし

こういうDQ10の闇に切り込んでいくのも大事な事ですからね

※今回コメントで2等の価値などについてNPC売りの方が若干高いという事でそのあたりを一部修正しています

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月13日

DQ10現在のふくびき券の価値(ドワチャッカ大陸)

今回は現在のふくびき券の価値を書いていきたいと思います

今回でアストルティアでの6つの場所の全てのふくびき券の価値が終わります

便利ツールのふくびきに関しては確率がアストルティア内での6箇所の福引とは全く違うので(この時点でおかしいんだけどね)別に記事を書きます

今回はドワチャッカ大陸です、確率などの説明は初回でしてるので省略します

何でドワチャッカ大陸を最後にしたかというとドワチャッカ大陸は直接Gに変える事が出来る景品主体で最も安定している大陸ではあります、どんな時でも安定した価値はありますので、ここの結果って地味に大事なんですよね
バザーに出さずに換金できるという事は手数料5%も取られないですからね

9000万回福引を引くと
特等が109回
1等が174565回
2等が261848回
3等が349131回
4等が698262回
5等が3273105回
6等が13092422回
7等が19638638回
8等が37907120回
9等が14604800回
で合計でちょうど9000万回になります

後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1199万×109で13億691万
1等が15万×174565で261億8475万
2等が9.9万×261848で259億2295万2000
3等が4万×349131で139億6524万
4等が1万×698262で69億8262万
5等が0.2万×3273105で65億4621万
6等が0.1万×13092422で130億9242万2000
7等が0.01万×19638638で19億6386万3800
8等が0.001万×37907120で3億7907万1200
9等が14604800回

1等はNPC売りで1個あたり3000G換算
2等はNPC売りで1個あたり1000G換算
3等から5等はNPC売り

9等の補助券ですが5枚で福引1枚の価値なので14604800を5で割ると2920960なので
2920960を9000万から引いて87079040回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚当たりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の963億4403万9000÷87079040=1106G(小数点切捨て)となり
ドワチャッカ大陸で引く場合のふくびき券の1枚の価値は約1106Gとなります

1枚1100Gぐらいの価値しか無いのでドワチャッカ大陸で引いたら大損ですね、確率が他の大陸と統一された事による弊害ですね
エルトナ大陸やレンダーシアよりはましなだけでドワチャッカ大陸で引くのもやめたほうが良いでしょう

ドワチャッカ大陸も早く今の確率などに合わせた景品と全面的に変えるべきだと思います

他の大陸に関しては次回他に優先して書くことがなければ書く予定です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月12日

DQ10現在のふくびき券の価値(レンダーシア)

今回は現在のふくびき券の価値を書いていきたいと思います

今回はレンダーシアです、確率などの説明は初回でしてるので省略します

9000万回福引を引くと
特等が109回
1等が174565回
2等が261848回
3等が349131回
4等が698262回
5等が3273105回
6等が13092422回
7等が19638638回
8等が37907120回
9等が14604800回
で合計でちょうど9000万回になります

後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1199万×109で13億691万
1等が7.8万×174565で136億1607万
2等が4.62万×261848で120億9737万7600
3等が0.2万×349131で6億9826万2000
4等が6万×698262で418億9572万
5等が0.2万×3273105で65億4621万
6等が0.1万×13092422で130億9242万2000
7等が0.01万×19638638で19億6386万3800
8等が0.001万×37907120で3億7907万1200
9等が14604800回

今回2等は一番高いグリーンオーブで1個7700Gとして換算
3等は最安付近2000GだったのでNPC売りの2000Gとして換算
4等はどれも謎の高額ですが売れやすいように一番安かったやみしばりの書で6万Gとして換算
5等はNPC売りした方が確実に良いので2000Gとして換算

9等の補助券ですが5枚で福引1枚の価値なので14604800を5で割ると2920960なので
2920960を9000万から引いて87079040回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚当たりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の915億9590万6600÷87079040=1051G(小数点切捨て)となり
大陸で引く場合のふくびき券の1枚の価値は約1051Gとなります

1枚1000Gぐらいの価値しか無いのでレンダーシアで引いたら大損ですね、確率が他の大陸と統一された事による弊害ですね
1000Gの価値すらなかったエルトナ大陸よりはましに見えますが、謎の4等の高額のおかげで引き上げられてるので現状一番価値が低いエルトナ大陸よりも危険な感じさえします、レンダーシアで引くのはやめたほうが良いです

レンダーシアも早く今の確率などに合わせた景品と全面的に変えるべきだと思います

他の大陸に関しては次回他に優先して書くことがなければ書く予定です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月10日

DQ10現在のふくびき券の価値(プクランド大陸)

今回は前回に引き続き現在のふくびき券の価値を書いていきたいと思います

今回はプクランド大陸です、確率などの説明は初回でしてるので省略します

9000万回福引を引くと
特等が109回
1等が174565回
2等が261848回
3等が349131回
4等が698262回
5等が3273105回
6等が13092422回
7等が19638638回
8等が37907120回
9等が14604800回
で合計でちょうど9000万回になります

後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1199万×109で13億691万
1等が26万×174565で453億8690万
2等が18万×261848で471億3264万
3等が1万×349131で34億9131万
4等が0.3万×698262で20億9478万6000
5等が0.15万×3273105で49億965万7500
6等が0.1万×13092422で130億9242万2000
7等が0.01万×19638638で19億6386万3800
8等が0.001万×37907120で3億7907万1200
9等が14604800回

今回5等はNPC売りの方がよいのでそちらを書いています
4等もNPC売りの方が手数料や手間等考えるとNPC売りのほうがよいのでそちらを書いています
3等もNPC売りの方が良いのでそちらを書いています
2等は種族によって差が大きすぎますので売りやすいように一番安い相場の種族ので今回は換算しています
1等は竜王の像の方で換算しています

9等の補助券ですが5枚で福引1枚の価値なので14604800を5で割ると2920960なので
2920960を9000万から引いて87079040回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚当たりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の1197億5756万500÷87079040=1375G(小数点切捨て)となり
プクランド大陸で引く場合のふくびき券の1枚の価値は約1375Gとなります

1枚1500Gの価値も無いのでプクランド大陸で引いたら損ですね、確率が他の大陸と統一された事による弊害ですね
1000Gの価値すらなかったエルトナ大陸よりはましですけど今の確率と景品でプクランド大陸で引くのもやめましょう

プクランド大陸も早く今の確率などに合わせた景品と全面的に変えるべきだと思います

他の大陸に関しては次回他に優先して書くことがなければ書く予定です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月08日

DQ10現在のふくびき券の価値(エルトナ大陸)

今回は前回に引き続き現在のふくびき券の価値を書いていきたいと思います

今回はエルトナ大陸です、確率などの説明は初回でしてるので省略します

9000万回福引を引くと
特等が109回
1等が174565回
2等が261848回
3等が349131回
4等が698262回
5等が3273105回
6等が13092422回
7等が19638638回
8等が37907120回
9等が14604800回
で合計でちょうど9000万回になります

後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1199万×109で13億691万
1等が27.5万×174565で480億537万5000
2等が1.25万×261848で32億7310万
3等が0.55万×349131で19億2022万500
4等が0.5万×698262で34億9131万
5等が0.38万×3273105で124億3779万9000
6等が0.1万×13092422で130億9242万2000
7等が0.01万×19638638で19億6386万3800
8等が0.001万×37907120で3億7907万1200
9等が14604800回

4等のせかいじゅの葉5個ですが、せかいじゅの葉1個=小さなメダル2個なので
同じ小さなメダル2個で交換できるいかずちのたま、せいじゃのはい、天使のソーマの相場を見てみると大体1000Gなので、せかいじゅの葉1個=1000Gという事で5個なので5000Gで今回は換算しています
小さなメダルが今1個500Gの価値しかないのは寂しいものですね
1年ぐらい前は1個1000Gの価値ぐらいあったんだけどね

9等の補助券ですが5枚で福引1枚の価値なので14604800を5で割ると2920960なので
2920960を9000万から引いて87079040回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚当たりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の858億7007万1500÷87079040=986G(小数点切捨て)となり
エルトナ大陸で引く場合のふくびき券の1枚の価値は約986Gとなります

1枚1000Gの価値も無いのでエルトナ大陸で引いたら大損ですね、確率が他の大陸と統一された事による弊害ですね
今の確率と景品でエルトナ大陸で引くのだけはやめましょう

エルトナ大陸は早く今の確率などに合わせた景品と全面的に変えるべきだと思います

他の大陸に関しては次回他に優先して書くことがなければ書く予定です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月07日

DQ10現在のふくびき券の価値(ウェナ諸島)

今回は前回に引き続き現在のふくびき券の価値を書いていきたいと思います

今回はウェナ諸島です、確率などの説明は前回してるので省略します

9000万回福引を引くと
特等が109回
1等が174565回
2等が261848回
3等が349131回
4等が698262回
5等が3273105回
6等が13092422回
7等が19638638回
8等が37907120回
9等が14604800回
で合計でちょうど9000万回になります

後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1199万×109で13億691万
1等が20万×174565で349億1300万
2等が65万×261848で1702億0120万
3等が0.3万×349131で10億4739万3000
4等が0.4万×698262で27億9304万8000
5等が0.2万×3273105で65億4621万
6等が0.04万×13092422で52億3696万8800
7等が0.01万×19638638で19億6386万3800
8等が0.001万×37907120で3億7907万1200
9等が14604800回

カジノコインの価値ですが、今はかなりの緩和の影響などで1コイン20Gの価値は確実に無いです
なので4.0であったカジノレイド祭りの交換レートが10分の1という事で1コイン2Gも考えましたが
さすがにイベントは特別なのでその2倍の1コイン4Gで今回は換算しています
なので4等が4000G、5等が2000G、6等が400Gで計算します

9等の補助券ですが5枚で福引1枚の価値なので14604800を5で割ると2920960なので
2920960を9000万から引いて87079040回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚当たりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の2243億8766万4800÷87079040=2576G(小数点切捨て)となり
ウェナ諸島で引く場合のふくびき券の1枚の価値は約2576Gとなります

ふくびき券1枚当たり2000Gぐらいと見てるのでこれは高いですが
完全に2等の影響で跳ね上がっていますので2等を多く当てられるならウェナ諸島はありです
ただし、おしゃれ関連のだからどれくらい売れるのかは未知数ですし危険な感じはかなりします
もし2等が店売り価格まで暴落したら5万になるから相当平均Gが落ちます
更に1等もしぐさ書の土下座の相場で載せてるのでこのしぐさ書が売れないと厳しいです
カジノコインの価値が低いから2等が跳ね上がってるのだと推測しておきます

ウェナ諸島は早く今の確率などに合わせた景品と全面的に変えるべきだと思います

他の大陸に関しては次回他に優先して書くことがなければ書く予定です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10

2018年08月06日

DQ10現在のふくびき券の価値(オーグリード大陸)

今回は福引の確率が全て表記された事で今までよりもより正確なふくびき券の価値を計算する事が出来るようになったので、今現在だとふくびき券1枚がどの程度の価値になるのかについて書いていきたいと思います

まずは一番引く人が多いオーグリード大陸の福引だとどのくらいの価値になるのかを書いていきたいと思います
確率はチャンスモードがなければ100万の分の1までの確率で分かるのですが
チャンスモードだと1000万の1の確率までじゃないと分からないので結構大変です
チャンスモードが6回から12回に1回なので単純に(6+12)÷2の9回に1回という事で計算していきます
その場合9回に1回なので9回に8回が普通の確率9回に1回がチャンスモードという事になります

なのでチャンスモードを考えると1000万分の1の確率まであるので9000万回引いて8000万回普通で1000万回チャンスモードという事にすればかなり正確なデータが分かるわけです

なのでまずは8000万回分を普通の確率で見ていきます
特等が0.00010%なので80回
1等が0.16000%なので128000回
2等が0.24000%なので192000回
3等が0.32000%なので256000回
4等0.64000%なので512000回
5等が3.00000%なので2400000回
6等が12.00000%なので9600000回
7等が18.00000%なので14400000回
8等が47.38390%なので37907120回
9等が18.25600%なので14604800回
これは小数点第5位まででしっかり出てるので合計でちょうど8000万回になります

そして1000万回分をチャンスモードの確率で見ていきます
特等が0.00029%なので29回
1等が0.46565%なので46565回
2等が0.69848%なので69848回
3等が0.93131%なので93131回
4等が1.86262%なので186262回
5等が8.73105%なので873105回
6等が34.92422%なので3492422回
7等が52.38634%なので5238634回
これを合計すると9999996回になるので4回分少ないのですがそこは小数点第6位以降の表示が無いのでこの4回は一番当たりやすい7等に4回分追加して7等が5238638回という事にします
これならほとんど誤差が無いと思います

なので9000万回福引を引くと
特等が109回
1等が174565回
2等が261848回
3等が349131回
4等が698262回
5等が3273105回
6等が13092422回
7等が19638638回
8等が37907120回
9等が14604800回
で合計でちょうど9000万回になります

ここまでくれば後はバザー相場を見ます(最安値あたりを見ています、7等と8等はNPC売りの値段です)
特等が1199万×109で13億691万
1等が34万×174565で593億5210万
2等が6万×261848で157億1088万
3等が3.8万×349131で132億6697万8000
4等が4.2万×698262で293億2700万4000
5等が0.8万×3273105で261億8484万
6等が0.1万×13092422で130億9242万2000
7等が0.01万×19638638で19億6386万3800
8等が0.001万×37907120で3億7907万1200
9等が14604800回

ここで問題になるのが9等の補助券です5枚で福引1枚の価値なので14604800を5で割ると2920960なので
2920960を9000万から引いて87079040回を合計金額から割れば1枚あたりのふくびき券の価値が出ます
確率も判明して特等も含めた価値なので今までよりも正確な1枚当たりの価値が出ます
もちろんバザー相場の変動で変わりますが、分母が大きいのでそんなにずれは無いと思います

なので総合計金額の1605億8406万9000÷87079040=1844G(小数点切捨て)となり
オーグリード大陸で引く場合のふくびき券の1枚の価値は約1844Gとなります
福引券は1枚2000Gぐらいの価値があると思ったのですが今回だとなかったですね

今回は計算の説明等もあったので、他の大陸に関しては次回他に優先して書くことがなければ書く予定です

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
ファン

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ドラクエさんの画像
ドラクエ
プロフィール
リンク集