2022年08月13日

境内水路のなごり(増上寺) 徳川秀忠の霊廟の水路跡

増上寺のお隣の敷地でこんな光景と出会いました。

<水路跡>
suiroato.JPG
水路跡?こんなところに?

場所は日比谷通り沿いのこちらの門の先になります。

<旧台徳院殿霊廟惣門>たいとくいんれいびょう
Shogun-Hidetada-Grave-Gate.JPG
当ブログでも何度かご紹介させて頂いている徳川秀忠(=台徳院)の霊廟の惣門です。かつて増上寺にあった霊廟の多くは、東京大空襲で焼失しましたが、秀忠の霊廟への入り口となるこの門は難を逃れました。貴重な遺構ですね。重要文化財に指定されています。

<惣門の先>
Tokugawa-Hidetada-Grave-Gate.JPG
惣門を過ぎると階段があり、登り切ってすぐのところに水路跡の評柱が設置されています。

<水路跡から見た惣門>
Shogun's-Grave-Gate- (10).JPG
こんな所に水路?これはどういうことなのか?

<説明板>
Stone-of-waterway.JPG
水路跡と書かれた評柱が建てられ、水路に関する説明が記されています。ただ、ちょっと色あせていて、画像では見えにくいですね。少し抜粋しながら要点だけをまとめさせていただきます(『』内は原文そのままです)。

まずこの大きな石ですが、『増上寺山内丸山に造営された台徳院-二代将軍徳川秀忠-霊廟の惣門前に構築された水路に用いられていたもの』とのこと。その実物ということですね。そして『石垣は平成14年(2002)に行われた発掘調査によって、この石列の真下、地下およそ8mの位置で発見されました。』とあります。つまりこの高さではなく、もっと低い位置に水路はあったわけですね。

Trace-of-waterway.JPG
移設された石材。ただし発掘されたのはこの地下ということになります

当時の様子については『かつて、旧御成道-現在の日比谷通り-から御霊屋への通路は、惣門手前でこの水路を渡りました。』そして『往時、水路には清らかな水が流れ、発掘調査では惣門手前に架けられていた橋台の一部も検出されました。』とのこと。

<惣門跡>
Shogun's-Grave-Somon-Point.JPG
こちらは水路跡のお隣の惣門跡。いまは日比谷通り沿いに佇む惣門は、この位置だったということこのようです。惣門をくぐって参道を更に進むと、勅額門があったとされています。

ということは

<勅額門跡>ちょくがくもん
Shogun's-Grave-Cyokugakumon-Point.JPG
ありました。惣門より更に奥には、天皇直筆の額を掲げた門があったわけですね

Shogun's-Grave-Ato.JPG
もはやその姿を見ることはできませんが、壮大で雅な霊廟だったのでしょう。

ということで
かつてあった将軍の霊廟のなごり、そして惣門の前に築かれた水路のなごりの話でした。何もなくても、標識を建ててもらうだけで違った景色に見えたりしますね。

Trace-of-waterway-Shogun's-Grave.JPG

■訪問:
台徳院殿霊廟の水路跡

[東京都港区芝公園]4丁目

■参考及び出典
現地説明板



お城巡りランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11543934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 伊達家上屋敷跡 政宗終焉の地
  3. 3. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  4. 4. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  5. 5. 長谷堂古戦場 秋の訪問記
  6. 6. 北条氏康初陣の軌跡(川崎市)小沢原の戦い
  7. 7. 敗軍の将 終焉の地(川越市)大道寺政繁供養塔
  8. 8. 内匠頭御預かりの田村家のルーツ(田村右京太夫屋敷跡)
  9. 9. 刑場近くの橋のなごり 泪橋と思川
  10. 10. 犬山城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

小説上杉鷹山(上) (人物文庫) [ 童門冬二 ]

小説上杉鷹山(下) (人物文庫) [ 童門冬二 ]