広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

「精神科」働く前の最後の受診。w

「精神科」働く前の最後の受診。w


はい!!二年半以上無職でしたが11月からまた介護職として働くおっさんです。


今日は精神科を受診してきました。


働く前の最後の受診になります。w



カテゴリーは「うつ病」と迷いましたが、「心療内科・精神科」にしてあります。


思えば4月27日から精神科の事を、「心療内科・精神科」に書いていなかったためです。


精神科の事は、ちょくちょく「うつ病」のカテゴリーには、書いていたのですが、、、、



ちなみに私は一か月に一度精神科を受診して、診察とお薬を処方してもらっております。







受診してきて働く事になった事を伝えたところ、医師はとても喜んでくれました。(^^)


何かあればいつでも受診してください


電話でも良いからね♪



とあたたかい言葉を頂きました。




薬の変更もありませんでした。




今日はそんな感じで、あまり会話することも無く終了しました。




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

無職三年目、社会復帰に向けて。w

無職三年目、社会復帰に向けて。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


先日、精神科の通院日だったのですが、医師から社会復帰に向けて何かやりましょうということを言われて、、、


何かやれることはないか探しております。ww


過去の事や仕事の事は考えないで、なにか没頭できることを探してください!!という事でした。。




う〜ん、、、なかなか難しいですね、没頭できるものを探すのって、、、




陶芸は趣味程度でちょうどいいと考えていますし


ブログを書くのも限界があります。


お金を掛ければ何かできることは沢山ありそうな気がしますが、そんなお金もありませんww



ウオーキングも、そこまでハマってはおりません、、、



ほんと考えれば考えるほど、何があるのかわからなくなる感じです。w



まぁでもブログを書き続けるというのが一番私にはあっているような気もします。



現在の私のブログは記事数が976ですので、1000記事を目標に少し頑張ってみようかなと考えてみたり。。w



失業期間三年目ですからね、、、医師もヤバイなコイツと思っているのかと思ってみたり(笑)



それにしても先日は、医師と沢山色々な事をお話しできたので良かったです。


30分以上は会話したと思います。


以前に通っていた心療内科は3分くらいでしたので、ほんと得した気分です♪



ほんと心療内科や精神科の医師って大変だなと思います。


毎日私みたいな人間の話を聞かされるんですから(笑)



おかげさまで抗うつ薬の副作用もおさまり、今日はさっぱりとした気分です。


こんなにさっぱりとした気分の日は久々です。



医師から言われたことは「過去の事は考えないでください」という事をかなりしつこく言われました。



一年前に比べると過去の事を思い出したり考える事は少なくなってきているのですが、どうしても頭をよぎることがまだ日に数回くらいあるので、それも辞めてくださいと言われました。



以前の仕事(介護職)の事や離婚の事等々思い出さないで下いという事でした。



まぁ自分のブログを読み返してみると、過去の事ばかり書いていましたからこれからは、これからの事や日々の事を中心に書いていきたいと思います。



こんな単純な事も人から言われないとなかなか気が付かなかったんだなと自分でも思いますが、今とか未来に意識を向けるとなんだかとても気分が良い事に気が付きました。♪



色々なスピリチュアル系のサイトや本や動画でも、過去の事は考えないようにという事は書いてあったのですが、医師から言われるとハッとします。



ヒヤリハットじゃやないですけど、、、ww



今に目を向けるというと、今はやりのマインドフルネスとかがありますね、私も実践していますがなかなか気持ちの良いものです。


興味のある方は検索してみてください、、、




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。




去年の今頃の自分のブログを読み返してみると、、、若年性認知症。w

去年の今頃の自分のブログを読み返してみると、、、若年性認知症。w




はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


去年のブログを読み返してみると、精神科の医師に若年性認知症かも知れないと言われて、色々と迷走しておりました。ww



iPadproを購入してみたり、認知症で色々と検索しておりました。



確かにうつ病だと脳が委縮している場合もあるわけで、なにか思い出そうとすると頭痛がするとか、いまだにたまにあります。


でも若年性の認知症の場合は、進行が速いそうですので私は違うようです。


ただのうつ病とか気分循環性障害とかPTSDとかパニック障害のたぐいだと思われます。



現在の精神科の医師はいまだに、正確な診断名は伝えてくれません。w



それだけ精神疾患は複雑なのだと思うようにしております。



診断名を伝えるという事は、精神科の医師の間でも賛否両論あるようで、どちらが良いとか悪いとかという簡単な事ではないようです。



とくに私の場合は他の心療内科で「うつ病」と診断されたと最初に言っているので尚更そうなのかもしれません。。。



私の個人的な見解ですけどね(´・ω・`)






ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

また不眠。w

また不眠。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


最近かなり調子が良かったのですが、、、


4月に入り就職活動というか色々と履歴書を書いたり、求人を検索したりしていたら、、


また不眠になってしまいました。


ほんと駄目なおっさんです。(T_T)


精神科の医師に話したら、まだ焦らないでくださいと言われて


薬も変更になりました。。。。


あまり薬は変更したくなかったのですが、医師も考えるところがあるらしく、かなり悩んで変更ということになってしまいました。


正直、薬の副作用が怖いので、私は変更したくなかったんですけどね、でもこのままでもいけないと思い、変更を受け入れました。



なんとなくまた一からやり直しみたいな気持ちです。。。。



今日の夕食後から変更になりましたので、今夜眠れるれるのか、、、あしたの朝大丈夫なのかとても不安です。。



短いですが、ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。





過労死と自殺。

過労死と自殺。



はい!!介護福祉士だけど無職のおっさんです。w


今回は過労死について書いてみたいと思います。




おそらく私が以前の職場でまだ働き続けていれば、




今頃は死んでいたと思います。





介護職をしていたのですが、サービス残業も当たり前で、精神的にも肉体的にもとてもハードでした。



おそらく休職でも死んでいたと思います。



私が働いていた職場では、休職する人達や心の病気になる人達も多く、離職率が高かったです。



上司による嫌がらせやえこひいき、、


パワハラやモラハラは日常的に行われており、同僚間でもいじめが多かったです。


そんな職場はさっさと辞めればいいと思う方達もいるかもしれませんが、現在の40代前後の人達は就職氷河期という時代を経験しているので、なかなか辞められないことが多いです。


そして、40代前後ともなると、転職したくても人材不足の世の中でも、そう簡単には次の職場が見つから無いというのが現実です。


でも介護職で介護福祉士や介護支援専門員の資格を持っていれば、40代前後でも転職は容易だと思います。






ちなみに私は40代前後の人達に転職を進めているわけではありませんし、安易に介護職を進めるつもりもありません






最悪の事態になる前に、おかしい会社であれば私のように「うつ病」になる前に退職するべきだと思います。




うつ病は自殺の原因になる病です。




うつ病の時は、重要な決断はしないほうが良いと言いますが、最悪な事態になる前に退職するというのは、決して悪い事だと私は思いません


全ての人達に当てはまることではないかもしれませんが、うつ病になった私は退職と離婚を選び、無職になってしまいましたが、現在はとても穏やかに過ごしております。


ちなみにうつ病の本やサイトを見ていると、退職や離婚などの重大な決断はしないほうが良いと書いているにもかかわらず。


もとの環境に戻ればまたうつ病が再発するというような、矛盾したことが書いてあります。




過労死と関係ない事を書いていると思う方もいるかもしれませんが、過労死とうつ病は密接な関係があることは、連日のニュースを見ていればわかると思います。



自分でも気が付かないうちに「うつ病」になってしまうと、退職とか休職という選択が出来なくなるほどに、視野が狭くなってしまいます。



たとえば「過労死」「自殺」で私のブログを訪問してくださっていて、現在つらい思いをしながら働き続けている人がいるのであれば、専門医に見てもらうことが重要だと思います。



・会社を辞めたい


・会社に行きたくない


・吐き気がする


・夜眠れない


・消えたい


・もう働きたくない


・送迎中に事故を起こせば今の会社を辞められる


・こんな施設なくなればいいのに


・みんな死ねばいいのに


等々。。私がうつ病になっていた頃に考えていた事です。





ドン引きかもしれませんが、かなりネガティブな感じで働いておりました。ww





結果的に私は、心療内科で「うつ病」と診断されて、今すぐに退職したほうが良いという事で、診断された当日中に退職の意思を伝えて、有休を消化して退職する事が出来ました。



おそらくあのまま働いていれば、他人も巻き込んでいたかもしれません。。。。


ちなみにうつ病と診断されたときは、自殺という発想はありませんでした。


しかし、間接的に自殺していたかもしれません。




最初の心療内科の医師とは、あまり関係がよくなかったのですが、退職の後押しをしてくれたところだけは、今でも感謝している部分です。




しかし、退職したからと言ってうつ病が良くなるとは限らないというのも、私は経験しております。


実際に、私は退職して離婚もして移住もしましたが、精神科に通うまでの1年間は、うつ病が良くなることはありませんでした。


私のうつ病が良くなったのは、精神科で適切な治療を受けてから1年経った頃、現在です。




退職してから一年間は、自殺したい願望がとても強かったです。




ですので、心療内科や精神科も自分にあった病院を見つけるのがとても重要になると思います。


私の場合は、二件目で運よく相性の良い精神科の医師に巡り合えたのでラッキーでした。



最初の一年目は、失業保険の関係で心療内科の医師に診断書を書いて貰って、数カ月で通院するのを辞めました。



退職したのだからもう治るだろうという、自分の判断と医師も退職したのだから治るでしょうという判断だったためです。



しかし治ることはありませんでした。。。。。



二年目は、精神科に通い適切な治療を受けて、回復してきました。


本当にほんとうに、少しずつ一年かけて良くなっていきました。


体調も考え方も全て、ほんの少しずつしか良くなりません、、、w


激的に数日単位で回復する方達もいるようですが、私の場合は違ったようです。ww



何だかドン引きな内容も一部含まれておりますが、過労死や自殺に至る前に、専門医に見てもらうのはとても重要な事だと思います。




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


「うつ病」最近空気がおいしい。w


「うつ病」最近空気がおいしい。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


最近また調子が良くなってきたせいか、空気がおいしいです。w


私が住んでいる場所は、標高も高く元々空気がおいしい場所なのですが、病気になってから空気がおいしいと感じたことはあまりありませんでした。


空気も美味しいのですが、水もとても美味しいです。☆彡



先日、精神科に行って医師と色々と話したという事もありますが、今日はなんだか清々しいです。(^^)



ちなみに医師からは、「もう少し休みましょう」と言われました。



まだまだ医師の目には、不安要素があるのかなという感じですが、焦らずもう少し休もうと思います。



以前にも何度も書いておりますが、私が住んでいる場所は観光地ですので、連休ともなると県内外からの車で渋滞したりします。


明日明後日は、イベントもあるので街中はザワザワしております。(笑)


大きなイベントがあると、街中に出るのも億劫になるので今日は色々と買いだめしてきました。w


買物も慣れた店であれば、普通にできるまでに回復しております。



それにしても、うつ病になった当初は、本当に買い物が苦痛でした。


計算も出来なくて、いつもお札を出していましたが、現在はピッタリとお金を支払う事も可能になっています。ww


以前はコンビニで買い物するだけで、頭の中が真っ白になっていました、、、、ww



あとはやはり頭の締め付けと思考の停止は、本当に辛かったです。


最近は無茶をしなければ、思考が停止する事はありませんが、洗車機で一度思考が停止したことがあるので、いまだに怖くて行けませんので、手洗い洗車オンリーです。ww



マクドナルドのドライブスルーも、思考が停止したことがあり克服しましたが、現在は特にマクドナルドで食べたいという事も無いので行っていません



外食も必要のない生活をしているので、めっきりいかなくなりました。



散歩も毎日の事なので、不安とか人目が気になることもほとんどなくなりました。


私の事を心配してくださる皆様、私は元気です。^^



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

エビリファイ錠とデパス(エチゾラム)不眠とアカシジア。w

エビリファイ錠とデパス(エチゾラム)不眠とアカシジア。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


現在、私は精神科に通院するようになり10ヶ月くらいになります。


ちなみに私が飲んでいる薬は


・エビリファイ錠

・エチゾラム

・アネキトン

・アローゼン顆粒


です。


色々な方のブログや2chを見ているとエビリファイ錠の副作用で苦しんでいる方も多くいらっしゃいます。


不眠、アカシジア、などです。


私も当初、エチゾラムとエビリファイ錠だけ飲んでいた時は、不眠とアカシジアにかなり悩まされました。


しかしその後、アネキトンを処方され飲むようになってからはアカシジアは直ぐになくなりました。


しかし


不眠というか、いつもよりも二時間近く早く起きてしまうという症状は半年くらいは続いたと思います。


でも現在は不眠は無くなりました。


早朝覚醒も一週間に1回ほどです。


6時間くらいは普通に眠れています。


昼寝も出来ます。



精神科に通う前は、良くて2時間程度しか眠れませんでしたので、本当に良くなったなぁという感じです。


でも、デパスの効果は飲んですぐに、よく効くなぁ〜という感じですが、エビリファイ錠に関しては正直効いているのか効いていないのかよくわからないというのが正直な感想です。


エビリファイ錠のような、抗うつ薬は効果が表れるまでに、早くて2〜4週間かかると言われていますので。。。。


それが実感できなかった理由なのかもしれませんw



ちなみにアローゼンは便秘薬です。www


デパスとエビリファイ錠を飲み始めた二週間は、ほんとに酷い便秘に悩まされました。ww


アカシジアと便秘が酷かったです。


次回の通院を待たずに、通院してアネキトンとアローゼンをすぐに処方し貰えば良かったと。今更ながら思います。(笑)


ちなみにエビリファイ錠は、10ヶ月の間に処方量が二倍に増えましたが、アネキトンの量は変わらないのに、とくにアカシジアが出たということはありませんでした。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。




「うつ病」死にたいという気持ちが完全になくなりました。w


「うつ病」死にたいという気持ちが完全になくなりました。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


去年の今頃の自分の日記を読んでいると、どうやら私は自殺願望があったようですが現在はまったくなくなりました。♪


うつ病急性期には、死にたいと考える余裕がなく、逃げ出したい一心でしたが、退職してから数カ月たち落ち着いた去年の今頃に死にたいという自殺願望があったようです。


それがちょうど去年の今頃です。


本当に典型的なうつ病患者ですね(笑)


死にたい以外で思い出すのは、年末にかけて本当に辛く苦しい思いをしていたんだなと思い出されます。



ですので、現在うつ病で苦しんでいる皆さんに言いたいのは、個人差があるかもしれませんが、良くなると信じてくれぐれも自殺などしない事です。


そして、まだ病院に行ってない人達は心療内科や精神科に行ってみる事です。


薬が嫌なら「薬は飲みたくない」とはっきりと医師に伝えても良いと思います。


ちなみに私は薬のおかげで身体症状はほぼなくなりました。


精神療法も、正直やっているのかわからないですが、医師と話していてだいぶ良くなりました。


とくにカウンセラーと話したというわけではありませんが、やはり精神科の医師ですので何かコツがあるんでしょうね♪



初診のときに医師と話し終わった後、待合室で不覚にも泣いてしまいましたからwww



よく思い出せませんが(日記を見れば書いてあるかもですが)何か私の心に大きな変化があったのだと思います。



たしか。。。「焦らなくていいんですよ」みたいなことを言われて、心に響いたのかなと思います。



うつ病関連の本やサイトにもよく出てくる言葉ですが、医師に言われるとほんと心にグッときます♪


本などでは無くて生身の人間に、しかもその道のプロの医師に言われることが重要です。


ちなみに医師との相性も重要だとは思います。



私の場合は、運良く現在住んでいる移住先の医師との相性が、良かったのでいいのですが、移住前の医師とは相性が悪かったです。



そういえば、介護職時代に高齢者でうつ病の利用者様とも関わっていたのですが、こんなに辛い気持ちで過ごしていたんだなと思い出されます。


あのときにもっと、うつ病についての知識が深ければ良かったなと、思います。


まぁでも過去の事です考えてもしょうがないです。これから会うかもしれない人達にこの経験を生かしていこうと思います。



あと自責の念というのが、強い方もいるかもしれませんが私の場合は自責の念はほとんど無いと思っていましたが、多少はあったようです。w


気にならない程度ですが。。。だから自殺願望があったんだと思います。



過去の事にとらわれ過ぎていたんだと思います。



自分では退職して離婚もしてサッパリした気持ちのはずだったのに、無意識に過去の事にとらわれて苦しんでいたんだなぁと現在は思います。



何だかよくわからない文章になってしまいましたが、ご覧頂き有難うございます。


これからもよろしくお願いいたします。


去年の今頃は、本気で死にたいと考えていた。

去年の今頃は、本気で死にたいと考えていた。


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


去年の日記を読み返してみると、ちょうど去年の今頃の時期は、本気で死にたいと考えていました。


もう人生八歩ふさがりというか、どん底でした。


現在は気分も安定してきて、死にたいとは思いません、むしろ何か「自分の為に生きていこう」と、気持ちが前向きになりつつあります。


ホント日記を書いていなければ、去年の自分が今頃何を考えどう生きていたのか、思い出せませんでした。


思えば私は社会人になってから、今まで誰かの為とか会社の為とか、そんな感じでしか生きてこなかったんだなと、思います。




ですのでこれからは、



「自分の為に、自分の好きな事をして生きていこう!!!」



と、ようやく考えられるようになってきました。


まぁそこで、日々どのように生きていこうか考えております。




自分を大切にして、丁寧に生きていこう。




普通とかそんな常識にとらわれないで生きていこう。



等々色々考えております。



ここまで自分の考え方が変わるのに、病気のせいもあったのかもしれませんが、だいぶ時間がかかってしまいました。


誰かのために生きていく事って、おそらく私にとっては簡単だったんだと思います。


でも自分の為に生きていく事って、意外と大変だったのかもしれません


自分の為に生きていく、本当に簡単なようでとても難しい気がしますが、こんな風に考え方が変わったことでだいぶ気持ちが楽になりました。


なんだか40代のおっさんが今頃気が付いたのか!!なんて言われそうですが、今まで気が付きませんでした。


家族の為とか会社の為とか、自分を犠牲にするのが大好きなだったんだなぁと思います。(笑)



まぁだから介護職を長くやっていられたのかもしれませんwww



だからといって介護職が嫌いになったわけでもありません。



なかなか、文章や言葉で表現するのが難しいですが、これからは



自分の為に、丁寧に生きていこうと思います。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


介護職員のメンタルケアの重要性w

介護職員のメンタルケアの重要性w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


タイトルにもあるように介護職員のメンタルケアの必要性を感じるわけです。


昔は介護職員のメンタルケアなんて話題にも上りませんでしたが、10年くらい前から必要性があるとニュースになったりしているわけです。


はたして皆さんの職場ではメンタルケア等行われているでしょうか?


私が勤めた介護施設では、簡単なアンケートと直属の上司による面談があるだけで、メンタルケアとは程遠い職場でした。



職員のメンタルケアを行っております。!!と求人を出している、地元でも有名な精神病院から、うつ病の介護職員が転職してきたときには驚いたものですが、世の中こんなもんです。



利用者の生死にかかわる仕事ですので、表面上は何ともなくても多大なストレスにさらされている職業なんですけどね。。。



たとえば同じ職場の人間がメンタルケアを職員に行っても、産業医でもない限り本当の事は言いずらいものです。



私はうつ病になってしまいましたが、その経験から言うと職場とは関係のないカウンセラーでもない限り本当の事は喋れません!!


どうしてかといえば人間関係がありますので、必ずどこからか漏れてしまうため本当の事なんて無理ですね、、言うのは、、、


じゃぁどうすればいいかといえば、外注でカウンセラーが定期的に話を聞いてくれるのが一番かなと思います。


そして必要があれば精神科の先生にお世話になるとか、直属の上司のメンタルケアなんて、無意味ですね。



健康な者同士での話し会いであればよいですが、介護業界の人間関係は最悪ですからね(笑)


でも、メンタルケアをしてくれる事業所はある程度の規模と余力がないと、行っていないだろうなと思います。



私が今まで見てきた経験から言いますと、元気な職員ほど潰れていきます。


まぁもしかすると、薬を飲んで元気を出していたのかもしれませんが、、、、



ちなみに私は元気でもなく、いたって普通で淡々と仕事を進めるタイプの人間でした。



それに真面目な職員ほど潰れていくというのは、関係ありません



楽観主義者のような人も、精神を病んで辞めていく職員も多数いました。



それはどうしてかといえば、精神疾患には様々なタイプがあり、一言でうつ病と言っても色々なパターンがあるからです。


私もまさか自分がうつ病になるなんて思ってもいませんでした。


自分では楽観主義者だと思っておりましたから(笑)



ですので、メンタルケアは専門家でないと無理だと思いますし、ましてや職場の誰かが担うなんて到底無理だと思います。


色々な精神疾患の事を調べていると、本当に沢山ありますから、、、、(笑)



笑ってる場合じゃないですね(´・ω・`)



テレビや雑誌、本を見ていても、介護職でうつ病になり休職中ですという人が結構インタビューに答えていたり、ほんと介護職のうつ病は多いんだなと感じます。


これからの介護業界に必要なのは、メンタルケアと人員基準の見直しと賃金アップかなと思います。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

    >>次へ
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
☆介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る☆先日のブログがめちゃくちゃ不評で、、ごめんなさいm(__)m (09/07)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/07)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
介護職早死にww (09/04)
かず
介護職早死にww (09/04)
ブログオーナー
心が強くなってきたw (08/20)
かず
心が強くなってきたw (08/20)
ブログオーナー
暑いですねw (08/11)
かず
暑いですねw (08/11)
ブログオーナー
暑いですねw (08/10)
かめ
暑いですねw (08/10)
かず
こんな介護の職場は辞め無い方が良い。w (07/17)
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。