そうか厄年だったのか。。。。w

そうか厄年だったのか。。。。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


歳がばれてしまいますが私は。。。。




2015年が前厄


2016年が大厄


2017年が後厄



でした。www




色々と不幸なわけです。(´・ω・`)





・2015年の前厄は、職場でパワハラとモラハラで苦しみました。

それまで、パワハラやモラハラをあからさまにされたことはありませんでした。




・2016年の大厄(本厄)の年は、人生の中で一番最悪な年でした、、、、


うつ病→退職→離婚→ホームレス→移住と、かなりハードな一年でした。





・2017年の後厄は、うつ病で苦しみ、車も二回当て逃げされました。www

今まで当て逃げされたことは一度もありませんでした。

そして年末に身内が入院しました。ww





厄年ってほんとにあるんだなぁと、思います。。。


ちなみに私は一度も厄払いはしておりませんww


でも神社には何度も、お参りしてお守りも買いました。



厄年なんて関係ないという人も、多くいらっしゃると思いますが、これだけ厄年に悪いことが集中すると


次回の厄年はちゃんとお祓いしてもらおうと思います。



振り返ってみると、前厄の年は徐々に職場環境や人間関係が悪くなり、退職者が続出して大厄への準備段階という感じで、大厄の年になったとたんに一気にいろいろな事が爆発した感じでした。


そして、後厄になり緩やかになりましたが、一年を通じて車を二回も当て逃げされるなど悪いことが続いたように感じますが、年末まで悪いことは続きました。。。


ほんと後厄は油断しちゃいけないと、色々なサイトにも書いてありますがまさにその通りでした。





でもポジティブに考えれば、最悪な職場を脱出できたのも事実ですし、うつ病にはなってしまいましたが、その分いい人達に出会ったのも事実です。


結婚生活もあまり良いものではありませんでしたので、離婚できて良かったと今は思います。


数カ月のホームレスの経験も、今にして思えば良い経験でした。


移住したのもそれまでの、あまり良くない人達と完全に縁が切れたので良かったです。ww


現在通院している精神科の医師とも、移住しなければ会う事が出来なかったので良かったです。


陶芸師匠や陶芸パパにも移住しなければ一生出会うことはなかったでしょう。


車を当て逃げされたのも、私があまり良くない方向に向かっている時だったように感じますので、それはそれで目が覚めて良かったのかなと思います。


身内が入院したときも、私が変な宗教みたいのに引っかかりそうなときでしたので、目を覚まさせてくれたのだと思います。


そして、移住して約一年間ゆっくりと療養生活が出来たのは、私にとっては本当に良い出来事でした。


そう考えると、厄年が本当に悪かったのか良かったのかわからなくなりますが、結果的には良い方向に進んでいます。


2018年になり、今のところ良い事ばかりが起きているので、本当に平穏な毎日を過ごせておりますので、、、、ww


ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


   
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事