2020年01月14日

DQ10第5回アストルティアカップ攻略(ホイミスライム編)

今回も第5回アストルティアカップ攻略を書いていきたいと思います

今回はホイミスライム編です

人によって攻略が違うのはよくある事なので、あくまで参考程度に軽く見ていただくようにお願いします

理想ステ+理想特技のが作れるのでそれ前提での攻略になります

誰でもその種類のスライムが覚える理想特技に出来るという事はその種類のスライムの専用特技の質が重要になるという事です

ホイミスライムの場合は、防御と吸収バリアの弱体により更に強くなったキラキラガード、これは必須です
これがあるからこそ今回ホイミスライムは強いのでこれなしは考えられません
読み外しても保険があるって大きいですからね

次にふわふわボディ、今回相対的にバナナセットが強くなっていますがそれを無効化できる神パッシブなので
これも必須です、これがあるからこそホイミスライムは強いのでこれなしは考えられません
バナナセットを考えなくて良いのは大きいです
ただしキラキラガードはバナナセットで消えるのでそれこみで読んでから後半ピンポイントで妨害してくる上級者もいますのでそこだけは注意しておく事

次にハッスルレイン、急速回復が無いのでスタミナ回復手段も兼ねて使うことで強くなり尚且つ
加速としても使えるのでこれを使うことでスタミナがA止めでよくなるという利点も活かせるので重要になります
もちろんこれは他のスライムのスタミナ切れもカバーさせてしまうリスクはありますけど
ダッシュ系特技の最大の弱点であるバナナセットが無効化のおかげで強いんですよね
他の妨害特技を受けても走りきった後でのダウンとかですのでリターンの方が確実に大きいです
走りきった後でのダウンこれが今回妨害系が強くなった事で重要なんですよね

なのでこの3つが確実に入ります、というかこの3つのうちどれかかけてるホイミスライムは今回でも弱いです

というわけでこの3つのスキルを組み込んだ型を今回はメインで書いていきます

ステ配分ですが
スピードはB、ジャンプもB、スタミナはA、MPをSにします
ハッスルレインがあるのでスタミナは大きく減らされない限りはAで問題なく持ちます
今回はMPSは重要です

そして特技ですが、キラキラガードとふわふわボディとハッスルレインまでは決まってるの後1で個性や環境などを合わせていく形です

ホイミスライムがいない場合はバナナセットが全方向で強いです
でも今回はホイミスライムは多いので安定の全体妨害のボミオスが安定
スライムつむりも考慮するなら使い勝手がよいミラクルスピンですがスライムつむり少ないのであまり気にしなくてよい
読みを考えなくてもよくなるので読み苦手なら無敵アクセルもMPSなのでありただし1行動できなくなります

スタミナがAなので必ず1回はハッスルレインを入れる必要がありますのでその読みは重要になります
キラキラガードも使い勝手のよさは最高ですがそれでも1回しか防げないので読みが重要になります

つまりキラキラガード1回とハッスルレイン1回は決まりで、後の2回でどう動くかが重要になります
MPSなので残りでボミオス2回でもハッスルレイン2回でも問題ないのが最大の強みです
つまり自由に特技を4回使えます、これも強いです、確実に4回行動できるのは強いです(キラキラガード1回を使う前提です)

ちなみに今回ホイミスライムを使って本戦3連勝した時は
キラキラガードとふわふわボディとハッスルレインとボミオスにしています
スライムつむりが少ないから楽勝でしたね、今回一番楽でした、スライムつむりが多いとこの型はきついですので
今回はやっぱりホイミスライム>スライムだと思った初日は=だと思ったけどやっぱりホイミスライムが全方向に強いわ
相対的に強くなったバナナセットを考えなくてよいだけで強いんだよなあ

スライム別の簡単な攻略だと
対スライムだと読みあいですが基本有利です読みを外してもキラキラガードは保険になる強みがあるので
ただしボミオス持ちのスライムは要注意、バナナセット持ちならボーナスです

対ホイミスライムは五分ですね完全に読み合いになります、バナナセット持ちならボーナスです

対スライムナイトはイオラ4連だと厄介ですけどそれ以外は全般的に有利ですし、ハッスルレイン中に仮に何も無しでイオラ受けても移動後にダウンなので基本不利じゃないです
あまりありませんがバナナセット持ちならボーナスです

対スライムつむりはマホカンタかマホターン持ちが基本なので、ボミオス型だときついけどハッスルレイン多めで(2回は使う事)大体いけます
バナナセット持ちならボーナスです

対バブルスライムだと妨害が強いですがバブル崩壊は多くても2回しか撃てないので(それに2回撃つとなるとほぼ1行動何も出来ないからそこまで読めれば完璧、だからバブル崩壊の7は弱いんです
キラキラガードを上手くあわせればそれだけで勝てますが他の妨害との兼ね合いも考える事、バブルスライムがいる時はキラキラガード2回は必ず使います(3回使うのも状況次第ではあり)

今回はホイミスライムが最強です、俺は記事を書くために全種類のスライムやったけど
ただ100万狙うだけならホイミスライムだけ使えば一番効率が良いです

というか今回はスライムとホイミスライムが他の3種よりも明らかに強いのでこの2種を優先で記事にしています

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
タグ:DQ10
この記事へのコメント
コメントありがとうございます

称号に意味があるのはそのコンテンツを周回する時に誘われやすいだけの意味だけ
つまりメイヴ5なんてとっくの昔に終わってる常闇コンテンツを周回する必要が全く無いので不要、ただの自己満足でしかないそんなのに時間かけるほど人生を無駄にしたくないだけ

スライムレースは毎回記事書いてるし評判もよいからね、今回もしっかり書いていきます
Posted by 廃プレイヤー at 2020年01月15日 14:13
報酬というか称号あるけど?
まぁいいです。

スライムレースの記事、中々良いです。
一生懸命さが伝わってきますね。
Posted by at 2020年01月15日 00:43
コメントありがとうございます

名無しさん、確かに記事でも書いてるけどイオラ4連だけが唯一厄介ですが
それも他に妨害するのいたら共倒れですし、バブルスライムいたらきついですけどね
後そうだね、ピオメラにも弱いよね
ただホイミスライム相手ならそれはよいですよね、まあ他のスライムにきついのがスライムナイトの弱点ですね
読み苦手な人ならスライムナイトはありだとは思います

あいさん、メイヴ5とか限定の特殊な良い報酬が無い限り絶対にやらないよ?
何も無いのに時間をかけるのは人生の時間の無駄ですので、前からやら無いと何度も言ってるので今後は二度といわないようにお願いします、常闇5はそういう報酬が無い限り永遠にやりませんので
Posted by 廃プレイヤー at 2020年01月15日 00:24
記事とは関係ないですが、バージョンアップ前のメイブ5の討伐日記みたいです。廃プレイヤーならではの気がします。自分は4までですが5は細かくブロガーさんも記事にしてないので。動画は長いしポイントが判らないのでブログ記事を期待してます。
Posted by あい at 2020年01月14日 23:56
昨日スライムレースを数キャラやりましたがホイミスライムがかなり多かったのでスライムナイトを使ってイオラ4回するだけで1位になれるレースが数回あったので相手の行動を読みたくない人はスライムナイトの方が100万稼ぎやすいと思います。相手の所持特技を見てテンプレの行動をするだけで1〜2位は安定して取れたので他の作業をしながらするのに最適でした。スライムが増えてくるとイオラ連打ではピメオラに負けてしまうので環境にもよりますがホイミスライムに有利に動けるスライムナイトはかなり動かしやすかったです。
Posted by at 2020年01月14日 20:12
コメントありがとうございます

それは記事でも書くけど
バブルスライムは読み特化のスライムだから読みが神な人がランキング上位に多いだけです
というか今回読みがもっと重要なので実力が素直に反映されるとバブルスライムが上位には行きやすいです、まあスライムも加速バリアが読み特化で最強なんだけどね
スライムは加速バリアでありえないぐらい早く1位になる事すらありますからね読みはまれば

ホイミスライムが今回なんで最強かというと読みの部分を減らせるだけでなく(バナナセットもちいる時点で有利ですから)
読み外しても大丈夫なキラキラガードがあるのでどんな人が使っても100万は楽に取れるからです、ランキング特化じゃなくてあくまで100万をとるというだけで考えれば間違いなくどんな人が使っても一番楽なのがホイミスライムなので

バブルスライムは読みが完璧な人のみ強いですというかバブル崩壊をピンポイントで読んで当てる事ができる人なら当たり前だけど間違いなく最強です
ただしそれが出来ないと勝てませんMP消費7ですから最大でも2回だし2回なら防ぐ事は読みさえ合っていればそれこそかもですので、MP消費6なら3回撃てるのでバブルスライム最強だったと思います、加速バリアが7ですらね
特に今回はスライムの加速バリアをバブル崩壊にあわせられるだけで完全にバブルスライム側の負けですからね
それにバブルスライム同士で相打ちで他防御系でそのまま3位4位争いとかもよくみる光景ですから
そうじゃなくてもキラキラガードですらあわせれば有利取れるんですから(バブルスライムがいたら他は妨害は控えるからね、バブルスライム=妨害は必ず来るのはばればれなんだから)
ランキングで上位だから強いというのは単純な見方であり、あくまで読みがトップクラスに上手い人が読み特化でピンポイントでバブル崩壊当てて上手く上位になれてると言うだけです
なのでランキングでバブルスライムが上位ばっかりだからバブルスライム強いと思って
多くの一般の人が使うと逆に負けますよ?

記事でも書いてるけど今回100万狙うだけならホイミスライムが万人向けですこれは確実に言い切れます、読みを減らせるだけでなく読み外しても強いスライムが本当の意味で強いんです
Posted by 廃プレイヤー at 2020年01月14日 17:07
ランキング見ると、バブルスライムばかりなのですが
少なくとも現時点では、バブルスライムの方が強いと思われます
Posted by at 2020年01月14日 09:22
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/9555066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン

ドラゴンクエストX(ドラクエ10)ランキング
検索
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2023年02月(2)
2023年01月(31)
2022年12月(31)
2022年11月(30)
2022年10月(31)
2022年09月(30)
2022年08月(31)
2022年07月(31)
2022年06月(30)
2022年05月(31)
2022年04月(30)
2022年03月(31)
2022年02月(28)
2022年01月(31)
2021年12月(31)
2021年11月(31)
2021年10月(31)
2021年09月(30)
2021年08月(31)
2021年07月(31)
2021年06月(30)
2021年05月(31)
2021年04月(30)
2021年03月(31)
2021年02月(28)
2021年01月(31)
2020年12月(31)
2020年11月(30)
2020年10月(31)
2020年09月(30)
2020年08月(31)
2020年07月(31)
2020年06月(30)
2020年05月(31)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(30)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(30)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(31)
2018年02月(28)
2018年01月(31)
2017年12月(31)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(31)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(31)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(31)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(32)
2015年07月(31)
2015年06月(35)
2015年05月(31)
2015年04月(32)
2015年03月(32)
2015年02月(30)
タグクラウド
プロフィール
廃プレイヤーさんの画像
廃プレイヤー
プロフィール
リンク集