プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年06月26日

地産地消!マルシェで食材調達、しかも安い!






決して裕福な生活をしているわけではない我が家。

今までは安いスーパー巡りをして食費節約〜♪なんて思っていましたが

それが大間違い。

どこのスーパーのどの製品が安いかをほぼ把握し

アイテムによって行くスーパーを変えるほど徹底したケチぶりだったんですが…


ある日

「たまには贅沢に地元の美味しい野菜を食べよう★」とマルシェへ行ったのがきっかけ。


え、野菜の値段スーパーより安い!???

しかも新鮮だし質も良い!


まさに、目から鱗でしたね。


もちろん、時期によって値段の上下はあるし

アイテムによっては多少高価なものもあるわけですが

普段スーパーで買っていたものの質を考えると

断然マルシェの方が良い!!!!!



ということで、スーパーのはしごは卒業し

現在は毎週土曜日朝はマルシェに通うことに。



20160625_123958_1466961840256_resized.jpg


コチラ、昨日の戦利品なり〜
(エシャロット買いすぎw)

結構マルシェっておまけしてくれたり、

保存方法のアドバイスとかもしてもらえるし

おすすめ調理法なんかも伝授してくれるのでうれしい。



20160625_154631_1466961843128_resized.jpg


今回特に気に入ったのは

地元生産者のオーガニックりんごジュース!!

日本の地元の近くもリンゴの産地として知られているんですが、

やっぱりね、こういうリンゴジュース全く味と風味が違うのですよ。

当然だけども。



最近はマルシェでも顔見知りが増えて、

「あー!元気?」なんて無駄話するのもちょっと楽しみだったり。


めっちゃ楽しく会話した後に「あのひとどこで会ったんだっけ…?」みたいなこともありますがね。



フランス在住であんまりマルシェに行く機会がない方

思った以上に安くて良いものが手に入るので

おすすめですよーっ!


ぼちぼち近隣のマルシェも開拓していきたい…(笑)





気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg










posted by ますこ at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理

2016年04月03日

義実家でPâquesのお祝い!






先週末はイエス・キリストが生き返ったというお祝い、復活祭でしたね。

こちらでは基本的に家族で過ごすお祝いです。

我が家でも例外なく、徒歩10分の義実家へランチをしに行ってきました。




以前は一緒に暮らしてましたし、週に3度くらいは会っていたわけですが

私が仕事を始めてからは週に1回会うか会わないかという頻度のためちょっと寂しそうな義両親。


義父はすでに定年だし、義母専業主婦だし、パートナー一人っ子だし。



ということでめっちゃ張り切って準備してくれた復活祭。


まずは、可愛らしく折られたナプキンのうさぎがお出迎え。

20160327_124615_resized.jpg




最初はやっぱりシャンパンで乾杯です。

この日はTsarineツァリーヌの赤。

これ結構好きです。美味しい。

20160327_125028_resized.jpg

ちょっと関係ないですが、これツァリーヌって言うのか。

一応ネットで調べたからですが、調べてなかったら完全にツァリンヌって書いてたな。

パートナーが外来語のカタカナを間違えることがたまにあるんですが、

その時の気持ちがちょっとわかった気がする。

容赦なく指摘しまくってごめん。



ゆっくりアペロを楽しんだ後は、フォアグラさんです。

義実家に行くと結構な頻度でフォアグラ食べます。

20160327_133851_resized.jpg

まずは生のフォアグラにしっかり小麦粉をまぶして

めっちゃあっつくなったフライパンに投入。

20160327_133946_resized.jpg


油は一切入れてないですよ。

すべてフォアグラから出る油です。

焼き加減も難しいよねー。

20160327_134553_resized.jpg


最後にバルサミコ酢でデグラッセをして、

桃と一緒に頂くのが我が家流。

重いけど美味しい。



今回一緒に頂いたのは、とっても甘くて香りがフルーティーなアルザスワイン

「ゲビュルツトラミネール」さま!!

セレクション・ド・グランノーブルの1990年もの。


20160327_134034_resized.jpg

パートナー曰く、「ちょっと長く置きすぎたかも」とのこと。

いや、めっちゃ美味しかったんですが、

「もう数年早く飲んでたらもっともっと美味しかったんじゃないかなー」って言ってました。


お酒って強くないんですが、、

アルザスワインは大好物なので、ついつい飲みすぎてしまうよね…。

もちろん、じっくり味わいましたけどね♡


この日のメインはリー・ド・ヴォー(子牛の胸腺)&きのこ

20160327_142136_resized.jpg


これまた美味で…

リー・ド・ヴォーはいまだに作ったことがないなぁ。

近いうちに義母に教えてもらわなければ!!

(でもメインを食べる前にすでにおなか一杯になっていた私…)


そしてデザートは秘伝のFougnardeフーニャルド!
(なぜかその上にoeufs liqueurなるものを飾り付けた義母…w)

20160327_145533_resized.jpg

このフーニャルドは義祖母から伝わる伝統の味。

名前もそんなに有名じゃないんですよ!!

どうやらリムーザン地方に伝わる伝統のデザートで、

Flaugnardeフロニャルドと呼ばれているらしい。

clafoutisクラフティの仲間です。

フーニャルドと呼ぶのはこの辺の地域の人だけらしいですね。

ネットでも出てこなかったわ…( ゚Д゚)



もちろん最後はやっぱりコチラ


20160327_145954_resized.jpg


チョコレート!!!


おなか一杯過ぎて食べませんでしたわ。



で、こういう感じの食事をすると、

大体帰宅は夕方18時とかになるので1日があっという間…



アルコール&脂っこいものでやられた胃をしっかり休ませるのも大切。

とか言いつつ明日の日曜日も義実家に行ってくるので

食べ過ぎ注意やな。


あは。



気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg

















posted by ますこ at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2015年06月05日

義理の叔父、叔母宅でお呼ばれディナー


義理の叔父、叔母宅に遊びに行ってきました!

郊外に住んでいるため、

ひろーい庭にプールまである!!




そしてまためっちゃいい人たちでねー♡

叔母さんとはたまにランニングしに行ったりするんです!



20150602_195153_resized.jpg

出迎えてくれたのはこの子たち。

背中しか映ってない子はゴールデンレトリバーのおじいちゃん。

動きがゆっくりだけど、遊びに行くと近くに来ては尻尾を振ってくれます♡

奥のめっちゃアクティブな子はまだ1歳くらい?

やんちゃ盛りで、しかもでかい(笑)


飛びつかれると、なかなかの衝撃です。




お呼ばれだし、あんまり全部の写真を撮るのもしらけるので、

今回は前菜の写真だけ撮らせてもらいました!!



叔父作、生ハムメロン!!

20150602_211456.jpg

この季節は定番中の定番ともいえる前菜ですねー!

でもこうやって盛り付けると、一気に雰囲気が変わる!!!


我が家でやるときも真似っこしようと思います♪






いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



こっちも遊びに来てね♪

FIXEN





posted by ますこ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2015年06月04日

オーベルニュ地方の料理を楽しめるレストラン"La mangoune"




再開発に力を入れてるモンリュソン市。

最近新しいレストランも続々登場しています。

でもレストランに行くとすぐにお金が吹っ飛んじゃうので、なかなか行く機会もなく。



ですが誕生日ということで、義両親と一緒に先月オープンしたばかりの"La Mangoune"に行ってきました!
(実は私はその4日前に、オルレアンから遊びに来てくれた友人と行ったんだけどね…)



駐車場にはクラシックカー!??

20150525_195441_resized.jpg

"Auvergnat Coka"の文字。

いわゆるご当地コーラ。

ブルターニュにあるのは知っていましたが、まさかオーベルニュにも存在するとは!!


レストランで飲めますので興味がある人はぜひ♪


私はコーラあんまり好きじゃないので、レモンスカッシュ的なものを注文。

20150531_210453_resized.jpg

まー普通に美味しかったです。

炭酸あんまり好きじゃないのですが、これは普通の炭酸飲料よりもガス少な目で美味しかった!


そう、ちなみにこの"Mangoune"という単語ですが、カンタルで使われる方言のひとつです。
(意味についてはまた後日。ちょっと面白かったので別記事で紹介しようと思います。)


料理も、オーベルニュ料理がたっぷり!!

馴染みのない人にとっては「なんだこれ?」っていう料理も多いようです。

実際、オルレアンの子も、わからない料理名があったみたいだし。


20150526_201538_resized.jpg

これは前菜のPounti、プンティ。

パンケーキみたいなもの。

スパイスが効いた生地に、プルーンが入ってます。


20150526_204126_resized.jpg


こちらは、

オーベルニュ特産のブルーチーズを使った豚ヒレ肉の煮込み(左)

自家製Truffadeトリュファード(右)

トリュファードというのもオーベルニュの料理で、ジャガイモの薄切りにベーコン、そしてカンタルチーズ。


つーかどんだけチーズまみれなんだ(笑)

この時点で胃もたれ決定〜!

そう、オーベルニュ地方の料理はハム類だったりチーズだったり、とにかく重い!!

誕生日前日に行ったときには、チーズ×チーズにならないよう、タルタール(生肉)にしました。

20150531_214229_resized.jpg

ま、結構な肉の量だったので結果的には胃もたれでしたが。



そしてデザートは、ケーキ盛り合わせ+カフェに。

20150531_222018_resized.jpg


胃もたれが…とか言ってるくせに、こういうの注文するからいけないんですけどね。

ミルクプリン(手前)にガトーショコラ、そして奥のはリンゴのふわふわケーキ!



モンリュソンには高速道路を下りてすぐの場所にあります。

何気に数店舗も展開しているチェーン店です。

オーベルニュに来て何を食べたらいいかわからないという人はぜひー♪

La Mangoune



いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



こっちも遊びに来てね♪

FIXEN





posted by ますこ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2015年05月25日

まさかの…ディナーのメイン料理が大失敗





いやーーーー

昨日のブログで、レシピ載せたくせになんですが…



メイン料理、失敗しましたぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁああああぁぁ......

トマトやじゃがいもなどの肉詰め、ファルシーです。



もーーーー超がっかり。



『じゃがいもがサクサク』という生焼け状態。


他の野菜たちはとっても美味しくできたんですがね。。。。。

私的にはじゃがいもがメインだったので、もーーーーーーーーーーーーショックで。





大きな耐熱容器が2つあって、そのうちの1つに入っているジャガイモ君たちが、ね。

多めに作っておいたので、もう片方の容器に入れたジャガイモ君たちと交換し、

なんとかその場はしのげましたが。





まさかの「来客時の失敗」。

しかも今まで失敗なんかしたことのない、「絶対に失敗しない料理」だと思っていたぶん余計に、ですよ。



原因は、【義実家のオーブンとは違う】ということ。


確かに、ガトーショコラを焼いた時も、レシピの倍以上の時間をかけて焼いたんですよ。今思えば。


その時に気付けばいいものを、普段あまりオーブン料理しないもんだから

「まー長めに焼けば大丈夫っしょ♪」くらいに構えていたからよくない。



古いオーブンなので、表示温度よりもオーブン内はかなり低いということが今更判明。
(心当たりは多数あるのになぜ今まで気付かなかったのか…)



次回からは、来客時のオーブン料理は避けようと思います(笑)

それかもうちょっとオーブン料理を作る回数を増やして、経験値を上げてからだなっ。


パートナーが用意した前菜は大好評に終わり、

しかも結構量が多かったので、今思うと助けられたなーと(笑)

20150523_211014_resized.jpg

タルタールチーズ(クリームチーズとニンニク、ハーブが混ざってる)とツナを混ぜたものをトーストの上に。
マダム・ロイックというクリームチーズをのせたトーストの上に、ニンニク&パセリでいためたエビをトッピング。

サラダ、スモークサーモン


結構な量。


そのあと、メイン料理を出して大失敗に落ち込み。

チーズへ。

コンテとブルー、そしてカマンベールを用意したんですが、

今回ちょっと美味しいカマンベールを発見!

20150524_011245_resized.jpg


普段はPresidentという、フランスではメジャーなメーカーのものを食べるんですが、

Isigny St Mèreにもカマンベールがあったなんて!!!


義実家で好んで使っているバターがこの「Isigny St Mère」のやつなんです。

エシレが一番好きなようですが、最寄りのカルフールには置いていないので。


なかなかクリーミーで、私はかなりハマりました!!





そして最後は、手作りデザート。

こちらは大好評でした!!!

もしこれも失敗だったら、トラウマになるレベルだなー。。


20150523_230324_resized.jpg


作り方もとっても簡単だったし、それこそ失敗知らずなレシピ!

Moelleux au chocolat : Découvrez la vraie recette !
フランス語です。日本語訳がほしい人はコメント下さい。
上にかかっているクレームアングレーズは市販のものだよー。



友人夫婦、こんなに素敵なお花持ってきてくれたのに…
20150523_211047_resized.jpg

失敗して、ほんっとごめん!!!!!




そしてもちろん、3か月の娘ちゃんにも会いましたよー♪
20150523_221940_resized.jpg

足ちっちゃー。

可愛くって可愛くって。

20150523_222014_resized.jpg

パートナーの髪をひっぱるの図。

でもまだ力が強いわけではないので、全く痛くなかったらしい。




彼女は誰かの腕の中にいるのが好きらしく、

抱っこして部屋を歩き回ると泣き止む!!


そして止まると泣く!!!(笑)

結局最終的には友人夫婦があやしていましたが

親って本当にすごいよね。

寝不足だろうし、泣き止まない時もあるだろうし。



私も何度か抱っこしましたが、

「抱っこの仕方、これで大丈夫なのか?」
「体勢つらくないかなー」
「うっ腕が…」

慣れない。

これを毎日やって、さらにおむつ変えたりミルクあげたりお風呂に入れたり


世の中のお父さんお母さんって本当にすごい!!!


次来た時はもうちょっとちゃんとあやせるといいなー。






いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



こっちも遊びに来てね♪

FIXEN





posted by ますこ at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2015年05月23日

今夜は我が家でお手軽ディナー



今日は久々に友人夫婦とその娘(生後3か月!)が我が家に遊びに来ます!




といっても歩いて15分の距離に住んでいるんですが、お互いなかなか会えず。

私が土日バイトがあったため、タイミングが、ね。

誘おうとも思ったんですが、やっぱり子供がまだ小さいし…と受け身になっていました。



でもさすがに1か月以上も会ってないし、いい加減連絡しないとなーというタイミングで

先週友人夫婦からメールが。

「今日の午後遊びに行っていい?」

タイミング悪く、私はバイト、パートナーは先約ありで結局キャンセルし

そのかわり今週末にしようと決定!!!




でも仲良しなので「ディナー」というほど堅苦しいものではなく、

「なんか適当に作るから遊びにおいでよー♪」くらいの感覚です。




午後はバイトのため、朝イチでカルフールにお買い物。



そして帰宅後すぐに料理に取り掛かりました!

作ったのは、ファルシー。

詰め物料理、と訳されるようですが、要は肉詰めです。

日本語にもなってるなんて、びっくりしたー!



用意したのは、トマトとじゃがいも、ナス、ズッキーニ。

(トマトとじゃがいもは、ファルシー用と書いてあるものを選びました。アンテルマルシェには置いてないのでカルフールで購入。)



トマトは頭の部分をカットし、中をスプーンでくりぬく。

皮をむいたじゃがいもも同様に。

ナスとズッキーニはへたを取ってからカット&くりぬきをしました。

へたはとらない方が崩れにくいらしいですが、

いままで崩れたことがないので特に気にしていません。



くりぬいた部分に、ファルシー用の肉をたっぷり詰めて、あとはオーブンへGo!


20150523_115914_resized.jpg


我が家は大体200℃で2時間焼きます。

当然、上の部分は焦げるので、ある程度焦げ目がついたらアルミホイルをかけて、ね。


先に一回焼いて、お肉の味が野菜にしっかり染み込ませるのが、ますこ流。


あとは帰ったらもう一度オーブンを付けて温めますよー♪

ただ焼きすぎると崩れるらしい。
(あ、でもファルシー用のじゃがいもやトマトなら、多少焼きすぎても全然崩れませんよ。)





あとは、デザートね。

今日はガトーショコラにしよう!ということになったので、コチラ。

20150523_115856_resized.jpg


まだ温かい。

これをしっかり冷やして、クレームアングレーズと一緒に出そうかと。


あとは前菜なんですが、どうやらパートナーが作ってくれるとのことで。


我が家の小太りパートナー、なかなかの料理上手なので楽しみです。






いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



こっちも遊びに来てね♪

FIXEN






posted by ますこ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2015年05月15日

フランスのディナーは朝方まで続く。





フランスではよく人の家でディナーをすることがあります。

今回は、パートナーの同僚たちと我が家でご飯。

ただ前回も我が家だったのですが、私の負担を軽くするために

食べ物はみんなで持ち寄ることに!!

みんな優しいのう(涙)


全員そろうまでは、モヒートやらライチカクテルやらバニュルス(赤)やらで先にアペロ。


その後、A table!!

20150507_210720_resized.jpg


アントレはサラミと、友人お手製のロックフォールクッキー!

このロックフォールクッキーが激ウマで!!

Marmitonにレシピが乗ってるらしいので次回チャレンジしようと決意。



20150507_215840_resized.jpg


こちらもアントレ。

エビに生ハムの一種コッパをまいて焼いたもの。


20150507_224430_resized.jpg

ローストビーフ。

このほかに、パスタサラダやマスカルポーネとイチゴのデザートもあったんですが、

まーお酒はいると写真忘れるよね(笑)


我が家はパートナーが「豚ヒレのオレンジ煮込み」を。

私はティラミスを(笑)


いっつもティラミス作ってるなー(笑)


でもバイトで1日不在の日だったから、朝5時半に起きて作ったのよ!!


19時半開始、終了は午前2時でございますー!


フランスでは、これが普通!

お食事に呼ばれて午前様、なんて当たり前!!!


日本でいう「若者の飲み会」みたいなのをやろうもんなら、

朝5時とか6時くらいまで平気でかかるらしい。

あっ、我が家は老夫婦みたいな生活してるので、そんな飲み会めったにやらないけど(笑)



次、ディナーをやるときにはちゃんと全部写真に収めよう。

たぶん…。





いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村









posted by ますこ at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2015年04月25日

幻の!?ヤギチーズ「Cabrissac」って知ってる?







ちょいとチーズのお話を。



ヤギチーズ、好きですか?

私は基本的には「嫌い」です。


独特の香りと味が…。

昔は食べてたんですが、あまりにも当たり外れが激しくって

苦手意識しかありません。












そんな「ヤギチーズ好きじゃないよー」な人におすすめなチーズがあるんですよ!


その名も「Cabrissac」カブリサック。


20150413_122118_resized.jpg





これ、見たことありますーっ??

何処でも売ってる、という訳ではありましぇん。







モンリュソンでは、カルフールにもオーシャンにもルクレールにもアンテルマルシェにもない。


買いに行くのは、Grand fraisグランフレ。

しかも思い出した頃に陳列して、気付いたらすぐなくなる、というパターンらしい。



何回行っても出会えない時は出会えない。



チーズの回りに灰をまぶしてあるため、見た目が…

20150413_123444_resized.jpg


でも中はクリーミーで、ヤギチーズの独特の臭みがほとんどない!!




お値段はちょっとお高め…チーズ一つなのに3ユーロくらい?



このチーズ、結構癖になるんですよー。

いつも置いてあるわけじゃないから購入できるのは3ヶ月に1回くらいだし、

浪費しなくて済むわー(笑)


因みに前回見つけた時は、義両親宅に3個、我が家に3個…

大人買い♪



フランスに住んでいる人は是非お試しあれー☆



いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村









posted by ますこ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2015年04月16日

豚肉安売りで大量購入→冷凍保存で節約だぜー!!







普段の食費で一番高いもの

それはやっぱりお肉類。




個人的にはお肉なんてたまにで良いし、

野菜でかさましして胃袋が満タンになればいいと思っている派です。




でもパートナーが肉食で…

どんなに野菜でかさまししようと、じゃがいもやご飯など炭水化物をたっぷり食べようと


「肉がなくちゃ食べた気がしない…」と。。。。





…なんて贅沢な(怒)

と思ったものの、習慣の違いだから仕方ない。




肉をもっと減らせたら食費は半分で済むのに…と思いつつも

頑張って働いてきて、食べたいものを食べられないのは可哀想。





そこでいつも助けられているのが、カルフール。


普段行くアンテルマルシェに比べて割高なので、カルフールはあまり行かないのですが、

チラシはばっちりチェック。

近くを通る時には必ず立ち寄るようにしています。


というのも、時々思い出したように豚肉の安売りをしている時があるのです。



先日も何気なく立ち寄った時に、お肉コーナーで格安豚肉発見!

20150413_174315_resized.jpg

煮込み用の豚こま肉。

5センチ角ぐらいの大きさなので、半分くらいにカットして冷凍。




20150413_174321_resized.jpg

でっかいかたまり肉は、スライスしてとんかつ用。

こちらも全て冷凍。




計5キロくらい買いました(笑)

だって、1キロ3.5ユーロなんだもん!


これは安い!

普通に買ったらキロあたり7〜9ユーロくらい?(部位にもよる。)




前回(1月?)も7キロくらい買いこんだのかな…?

まだ冷凍庫に少し残っているので、安売りの度に5〜7キロ買って冷凍保存がちょうどいい事が判明。




でもこの安売りの値段に慣れてしまうと、鶏肉も七面鳥も高く感じて買えない(笑)

お魚なんて論外ですねー。


今度は鶏肉と魚が安い場所を探さなくっちゃ…。




いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村









posted by ますこ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2015年04月02日

友人の誕生日はまさかのラクレット









某友人の誕生日。

彼女、3週間前に出産したばかりで、娘に母乳をあげています。


31日はちょうど彼女の誕生日だったので、我が家にご招待。

普通、フランスでは誕生日は本人が企画し、友人を集めてパーティーするのが基本です。


ただ、出産したばかりだし、

彼女のパートナーは夕方から夜中の仕事で不在だし、まー開催できませんわな。

彼女の実家は南仏なので、当然親や親戚も来れない。



「一人で誕生日なんてかわいそうだし、気分転換にもなると思うからうちによぼう!」ということになりました。


義両親とも仲の良いカップルなので、義両親も招待。


そのうえ義両親がオーストリア土産に持ってきたハム類(3月上旬)をまだ食べていなかったので、

「この機会にみんなで食べようぜ♪折角だからラクレットにしよう」と。














まず、

1.家庭料理のラクレット。お誕生日の時にやるような感じの料理じゃない。

2.そのうえ母乳をあげているから脂っこいものダメじゃない?




1.に関しては、もう仲良いし大丈夫でしょ!という結論に。

2.に関しては、「え?大丈夫に決まってるじゃん!」




え?乳製品だし、めっちゃ脂っこいし…という反応の私に「何がダメなの?」という反応のフランス人たち。






そうか…普通なのか…。


で、コチラ

20150331_202026_resized.jpg

まずは前菜。

「またサモサかよ!」という突っ込みは遠慮いたします(笑)


20150331_211841_resized.jpg


メインのラクレット。

アパートに引っ越してから初めてです。

ジャガイモとにんじんが乗っている部分は、焼肉が出来るようになってて便利!

あっ因みに普通のラクレットでは人参は登場しないと思います。

この友人宅に遊びに行ってラクレットをごちそうになった時、人参とゆで卵もあったので追加してみた。

パートナーのアイディアで、チーズは3種類用意。

ラクレットとサンネクテール、コンテ。


ただでさえ臭いのきついサンネクテール。過熱すると凄かった。味はイケる!!

コンテは、ちゃんと見張ってないとダメです。

すぐに油だらけになる。ちょっと溶け始めたくらいがちょうど良い。

3種類用意したお蔭で、飽きがこない!!これは良いアイディアです。









ラクレットが食べ終わって、「じゃあチーズにする?」ととぼけると

皆が本気の突っ込みをしてくれて大満足な私。








デザートは手作りガトーショコラ。

20150331_221401_resized.jpg

文字はパートナー作。

名前の消し方が荒いとかいうのも気にしない。





全体的に胃にくるメニューでまとめられた、彼女の誕生日。

24歳か…若っ。


乳腺炎になってなきゃいいけど…心配。





誕生日当日はちょっとお疲れ気味ではありましたが、楽しんでくれたようなので良かった。

ママ1年生、頑張りすぎずに頑張れ!!



いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



posted by ますこ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。