プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月19日

【前職の振り返り〜仏語編その2〜】色んな人と話すことで会話表現語彙力アップ





いつも決まったメンバーで話していると、

「フランス語が上手になった気になりがち」です(私の場合)。


普段使用する単語はある程度決まっているので

特定の人とばかり話をしていると会話の語彙はあまり増えません。

互いの話し方の癖やアクセントに慣れ、言い回しも限定されますよね。

会話の内容もそう。

近しい人には近況報告しかしないので、使う単語って割と少な目。

もちろん会話も弾むし自分の話したいことも伝えられる。


でも

そんな時に久しぶりに親戚や友人、同僚に会って話をすると

「あれ、思ったよりも話せない…思ったより知らない単語が多い…」と戸惑うことがあるんです。


よくよく考えれば当然のことで、

人によって「しょっちゅう使う単語」はある程度異なるし

「最近仕事どうよ?」なんて話をふろうもんなら

それなりの専門用語も出てきますよね。

話し相手の年代によっても使う単語って異なってくるし

びっくりするほど丁寧な言葉や言い回しをする人や

逆にフランクに思いついたことをぺちゃくちゃ話すタイプの人もいる。

私の場合、丁寧な話し方も普段やっていないとすぐには出来ません。



働いていた時には、上司、同僚でやはり話し方を変えるし

外部の人、取引先、議員さんなど色んな職業の色んなタイプの方と話す機会がありました。

仕事だからやっぱり話の内容も専門的なことになるし

質問や質疑応答なんかの時は毎回ドキドキしっぱなし…


もともと語彙力は少ない方なので、質問を質問で返すこともしばしあったり

毎日落ち込む日々ではありましたが、

その分の成長も大きかったなーと今になって実感します。



私の場合は、会話で使う単語は「聞く」だけでは覚えられず

「自分で使ってみて初めて覚えられる」ケースがほとんど。

そのため普段の「ラジオを聞く」や「ニュースを読む」などのインプットだけでは

まー覚えられません・・・


そのため、久々に会う人とは仕事の話を聞いてみたり、趣味の話や時事ネタをふってみたりと

今まではそこまで突っ込んで聞かなかった話を聞いてみるようになりました。

わからない単語はその場でどういう意味か聞き、その日の会話で1回は使ってみる。

オウム返しでも良いからとにかく使う。


そして出来るだけ色んな人と話す機会を作って、それを最大限に生かすこと。

仕事の時のように毎日違った専門の人と話し合う、なんてことは一切なくなりましたが

同僚、友人や顔見知りに会う機会がある時には積極的に会話を広げることを意識しています。


…きっと「この子仕事辞めて以前よりもおしゃべりになったな」と思われていることでしょう。

ますこ31歳、得たものを少しでも維持するために必死です。


仏語会話で伸び悩みを感じている方や自分の仏語会話力を確かめたい方、

是非「色んな年代、職業の方」と「色んな話題について」話してみてください。

新しい単語や表現を覚えるきっかけになるかもしれないし、

自分の自信につながるかもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。

2017年07月17日

【前職の振り返り〜仏語編〜】必要に迫られるということは大切なこと





やっぱり私の場合、必要に迫られると本領を発揮できるようです。

フランス語の会話に関しては大して苦労はしないものの

リーディングとライティングはかなり悲惨で…

働き始めると当然のごとくメールでのやり取りが発生します。

メールはまだ良いとしても、レポートや報告書、提案書の作成なども業務に加わり

外部の人との打ち合わせがあったら必ず会議の議事録なんかも作成。



ぶっちゃけ、報告書とか提案書だって日本語でもそうサラッと作れるわけでもないのに

それをフランス語でやるとなるとハードル結構高かったです、自分的に。

そのうえ、書類を作成する上で必要な資料や情報も集めなければならないし

それらも当然のごとくフランス語。

まさかフランスの法律文書とかまで読みまくるとは思わなかった(たまに、ね)。


必死に、とはまさにこのことで、しっかり理解できるまで文章を読み込んだり

何度も何度も提出書類を直したり。

ネイティブである旦那には本当に多々助けてもらいましたが

結局同じ職場で働いていて彼にも彼の仕事があったので

ずーっと頼っている訳にもいかず、一人で何とかしなければならない機会が多かったのも

自分の成長につながったかな、と。

提出書類はすべて目を通してもらい添削や指摘等をしてもらってかなり迷惑をかけましたが…


もともと読書が嫌いな私、フランス語の文章を読む、書くという練習が極端に少なかったため

会話力との差があまりにもひどくてよくびっくりされるほどでした。

でも仕事で必要に迫られるようになり、

ある程度のレベルのものを提出することが「最低限」となったことで

今までの「文章は読むのも書くのも苦手」とか「あとでゆっくりやろう」的な思考は激減。

しかもそれが日常茶飯事になったことで結構文章力も読解力も上がったのではなかろうか。


仕事を辞めてからはめっきりフランス語で読む&書く機会が減ってしまったので

辞めた直後から何かしら継続するべきだった…と今更ながら後悔。

たった一週間でも「読む」「書く」の練習を怠ると一気に出来なくなってしまうので

これからは週に数回でも【継続する仏語学習】が必要だな。



仏語に関して言えば、電話対応も必要に迫られて慣れたものの一つ。

もともと人数の少ない職場のため、週に1日(もしくは半日)電話対応の担当が回ってきます。

電話を受けて要件を聞き、担当者に電話をつなぐ、もしくはメッセージをメモって折り返し用の番号を聞いておく、など普通の電話対応が一般的ですが

時々担当者不在で「超緊急の用事で…」のような要件が来ることもあり、

その時には担当者の携帯にメールする、もしくは番号を教えるなどの特別対応をとることも。

最初はその振り分けが難しい。

ただ単に早く返事が欲しいから「超緊急」と言う人もいるため

○○さんの場合や○○関連の会社からの超緊急の場合はメールOR電話する、

○○さんはいつも超緊急と言ってくるけどそうでもない、

など覚えておくことも結構ありました。


でもこの電話を受けるという業務は慣れてしまえば意外と大丈夫で

割と早くこなせるようになった記憶があります。


ちょっとハードルが高かったのは、自分から電話かけをする業務があったこと。

地元生産者リストを作成するという計画があり、その調査を担当した時。

一応リストらしいものはあるもののデータが古く信憑性に欠けるため

まずは電話で問い合わせをして、その後アンケートを送るという業務がありまして。

その電話での問い合わせもやったのですが

当然、相手は私がそんな調査をしてるなんて知る由もなく…

しかも普段から迷惑電話も多いからみなさん知らない人からの電話は警戒心マックス…

そのうえ私の働いている所の名前は全然知られていない…

そして担当がこの私。

日本でも自分から電話をかけるのがちょっと苦手なのに

ハードル高すぎる!!!と思っていましたが

物理的に不可能ではないし、必要に迫られると人間やってのけられちゃうもの。

意外にもしっかりと話を聞いてくれる人の方が多くてびっくりしたほどでした。


この経験のお陰で、今では電話を受けるのもかけるのも精神的にラクチンになりました。

あんだけ電話かけるの嫌がってた私なのに…慣れるって大切。



そして私の場合「どうしても自分が今すぐやらなければならないこと」が目の前にあると

今までできなかったことができることに変換されるケースが多々あるということもわかりました。


つまりは普段自分に甘えている部分が多いのだろうな、と。


時間がある今、自分に甘えまくってだらけているのが現状ですが

自分で自分を追い込む方法を何か見つけないとせっかくの仏語力もまた低下の一途を辿ってしまうことでしょう。


まずは仏語の「読む」「書く」の機会を無理やりにでも増やすことから始めようと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。

2017年07月06日

気付いたらフランス在住5年目…方向性が定まらず迷走中!





ワーホリビザで渡仏したのが2012年の7月。

気付いたらいつの間にか在仏歴が長くなり、5年目です。

渡仏当初の

【フランスでバリバリ働くぜ!フランス生活満喫するぜ!】的な目標を思い出すも

現実はもっと厳しかったな…というのが実際に生活してみた実感でしょうか。

ワーホリビザ当時は仕事が一切見つからず。
(地方ではワーホリビザ所有者の雇用に慣れておらず嫌煙されるという噂も…真偽は不明)

半年帰国して以前勤めていたホテルで働かせてもらい、出稼ぎ状態で資金調達したのも

今では懐かしい思い出。

そこから数か月は相変わらず仕事がないままでしたが、

市役所の臨時職員として数時間単位の超短期バイト〜最長2か月ほどのバイトを繰り返し

少しずつ仕事を貰えるようになりました。

そして運よく、超短期バイトの際に出会った上司に声をかけてもらい

初めての3か月試用期間+1年間の契約。

この上司との出会いは本当に大きかった。

頭の回転が速く、知識と経験も豊富、尚且つ独特の感性とアイディア溢れる女性。

言葉にすると陳腐になってしまうのが残念ですが

彼女がいたからこそ日々刺激を受け続け成長し続けられたと感じています。


とはいえ実際のところ、日々の仕事に追われまくり

毎日が新しいことへの挑戦だらけでヒーヒー言ってたわけですが。


それでも何とか自分のやるべきことをやろうと日々試行錯誤して

充実した日常を送っていました。

そして迫ってきた契約更新時期。


上司からは、私が更新を望むのであれば契約を続けよう、という有難いお話を頂けました。

私自身、仕事も大変だけど好きだったし、何よりこの上司と働けることに幸せを感じていました。

でも、更新しないという決断をしました。

決断の理由に関しては長くなるので今度ゆっくり書くことにしますが、個人的な理由です。

仕事でトラブルがあったとか、つらかったとか、人間関係とかでは全くなく。

むしろ職場環境は非常に恵まれていて、同僚とも上司とも仲良くやっていたので

仕事を辞めるという決断は断腸の思いでした。

何より、尊敬する上司と一緒に働けなくなることに辛さを感じて…

もっと上司のもとで働いて、たくさん学びたかった。



もちろん自分でじっくり考えて出した答えなので後悔はしていません。

ただ、問題は今後のこと


仕事を辞めて早速フランスの職業安定所、Pôle-Emploiに登録。

現状としては、新しい仕事を探したいというよりも

個人事業主としての活動を中心にやっていこうかと考えている最中。

ただし明確なビジョンはなく、

あれやこれやと考えを巡らせている最中です。

考えても考えても方向性が定まらないため、ちょっと迷走しちゃってる感もありますが(笑)


仕事に関しては、多少時間がかかろうとも熟考してから決めたいため、焦りは今のところありません。
(でも収入が一気に減ったので節約生活に突入!!!)

趣味の範囲では、ブログを新しくしたいなーとか、色々考え中。

仏語をもっと完璧にしたいとか、

忘れまくって一切話せない英語をやり直したいとか

時間がある今だからこそ「やりたいこと」なんかもたくさんあります。


一年後、在仏6年目になったときに

「ああ、あの時はこんなことで悩んでたのかー」なんて笑顔で振り返れる日が来ると良いのですが。

くれぐれも

「あー1年たったけど何も変わってないなー」とだけはならないように気を付けたい。。


ということで

しばらくは私の迷走にお付き合いくださいませ。





にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。
posted by ますこ at 18:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。