プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月02日

在宅バカンスは胃がやばい、財布もやばい





本当だったら日本に一時帰国する予定だった今年の夏。

色々あって、来年に見送ることになったため、バカンスはおとなしく自宅待機。

といってもアパートのドアやらなにやらに不具合がある個所があって

2年以上も放置したためいい加減対処しようということに…


そしてしばらく会えていなかった友人や親せきたちとも食事をする時間をしっかりとろう!となり

気付いたらバカンスの半分は食事の予定で埋まってしまいました…


普通に食事、だったら良いのですが、

こちらで人にお呼ばれしたり、自宅に呼んだり、レストランに行ったりすると

たいがいものすごい量の食べ物が出されるため

胃がもたれるもたれる…

ふらんぽんのコチラの記事でより詳しく書いていますが

量も多いし長丁場になりがちだし、しっかり胃がやられました。ぜいたくな悩み…。

それに、お客様が来るときにはやっぱり食材にもこだわるし

お呼ばれする時は必ずなにか持っていくようにしているので

気付いたら意外と出費が増えていました。

それに加えてアパートのちょっとした日曜大工で必要なアイテム類も、塵も積もれば山となったわけで…


あれ、普通に旅行行くのと出費変わらないんじゃない?という驚きの事実。

節約のつもりで諦めた旅行でしたが、結局旅行いっても同じことだったんだということにびっくりさせられました。


そんな話を義両親ともしていたところ、彼ら曰く

「昔はバカンスを自宅で過ごしていたこともあるけれど

結局食事の予定がいっぱい入ってゆっくりするタイミングがないからバカンスに出た方が

自分たちのペースで毎日を過ごせる」とのこと。

確かに、友人や親戚とのお食事会ってとっても楽しいけど、話していると時間が過ぎるのがあっという間で

ランチに行ったのに気付いたら夜!なんてこともよくあるしね。



ということで在宅バカンスで節約…なハズが結局そんなこともなく

次回、在宅バカンスになったら胃とお財布に気を付けよう、と在仏5年目にして学んだのでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。