プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年05月03日

リヨンでパスポート更新





忘れたころに登場する、ズボラ女子ますこです。

体調不良が続いていましたが、現在では割と元気に生活しています。



先日、久々に日帰りリヨンに行ってきました。

というのも、パスポートの期限が4月中に迫っており

切れてしまう前に更新手続きを済ませなければならなかったためです。


私の住むオーベルニュ地方(現・オーベルニュローヌアルプ地方)アリエ県はリヨン領事事務所の管轄。

早速ネットでリヨン領事館のサイトをチェック。

確認すると…
申請・受領共に本人出頭が原則です。但し、申請に際しては未成年の場合等、親などの法定代理人による代理申請が可能です。 その場合は、予め所定の申請用紙を当事務所にて入手頂き、申請人本人が記入した申請用紙とその他必要書類を代理人が持参下さい。

在リヨン領事事務所

とのこと。

さすがに片道3時間半かけて2回も有給使ってリヨンまで足を伸ばすのはちょっと不便だな…と思い

半ば諦めモードで領事事務所へ電話問い合わせをしてみることに。


すると、申請は郵送でも良いとのこと!!!

もちろん、ネット上にある必要書類以外にも提出書類が一部追加されるため一度電話での問い合わせ必須ですが

遠方に住むモノとしては本当にありがたい制度。



そして一安心していたところに体調不良で一時的ダウン…

そうこうしているうちにパスポートの期限が迫り

慌てて必要書類を郵送。


実は提出がかなりギリギリになってしまい、有休をとった日までに発行されるか心配だったのですが

電話で問い合わせたところ丁寧にご対応頂き、無事有休を使ってリヨンに行くことに。

ほんっとリヨン領事事務所のみなさま、ご迷惑おかけしてすみません。

そして迅速かつ丁寧なご対応、感謝いたします。



書類等ばっちり準備して、旦那に運転を任せてリヨンへ日帰り小旅行。

といってもお互いあまり観光する雰囲気でもなかったため

領事事務所行って帰ってくるだけの移動。

行きは特に渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに目的地まで到着し

バッチリだと思っていた書類たちをたずさえて、いざ領事事務所へ。


するとここで手数料が足りないことを指摘される…


現金ピッタリで準備し、何度も確認したはずなのに…

とココで料金改定があったことを知る。


そう、私が問い合わせたのは3月で、体調不良さえなければ3月中に更新する予定だったのです。


でも気付いたら4月になっていて、年度がかわったことなどすっかり眼中になく大慌て。

たまたま旦那が現金を持ち合わせていてピッタリの金額だったので問題なく終わりましたが。

因みに昨年度までは10年有効パスポート117€。

今年度からは131€。

ちょっと損した気分ですね(笑)申請が遅くなった自分が悪いんだけど。


とにもかくにも無事にパスポート更新が終わってほっと一息。

今回学んだことは、ギリギリまで待って手続きしようとすると

何かあった時に面倒である、ということ。

みなさんも早め早めの手続きがおススメですよー。








にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。

2017年02月26日

2年有効の滞在許可証ゲットしました。






ご無沙汰しております、ますこです。

相変わらず元気に過ごしています。

某友人から生存確認が入ったことでブログを放置していたことを思い出しました(笑)


ますこ30歳、相変わらず元気です。


ところで、前回放置していた滞在許可証の件ですが、

やっと最近入手しました。

詳しくはふらんぽんのコチラの記事に書いているので興味のある方はチェックしてみてくださいね。

そして今年からは印紙の値段も大幅アップ!!!!!




この金額は結構高くないですか???

1年有効のものでも10年有効のものでも一律でこの金額になるそうです。

私の場合、今年から始まった複数年カードのため

なんと有効期限は2年!!!!

来年手続きしなくて済むと思うと気持ちだけでも楽ですね。


ただ今年は大統領選挙もあるし

新政府の方針次第でいくらでも手続き条件等変わってくると思われるので

私たち在仏外国人にとっては不安な部分ではありますが。


取り越し苦労で終わることを祈るのみですね。



滞在許可証を入手してホッとしていたのもつかの間、

パスポートもまもなく期限切れになってしまうので

今度はリヨンの領事館まで行かなくては…。


暫くは手続き関連のお話が続きそうですが

気長にお付き合いくださいませ。




気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。

2016年11月08日

タイミングをミスったかも…PACSから結婚した場合の滞在許可証






在仏日本人にとっては避けて通れない道

滞在許可証の申請・更新。


私の場合はPACSのお陰で滞在許可を得ている訳ですが、

結婚に伴い必要な手続きがあるかどうかを聞いてきました!





PACSでもらえる滞在許可証はvie privée et familialeヴィ・プリヴェ・エ・ファミリアル。

結婚の時も同じ滞在許可です。

当然、結婚とPACSという違いがありますから

申請・更新の際の提出書類は異なります。

今まで提出していた「PACSが継続されているという証明書」の代わりに

「婚姻証明書」(COPIE INTEGRALE D'ACTE DE MARIAGE)が必要になる。



ここまでは予想通り。



そこでいつもの滞在許可証担当の方がサラッと

「PACSで10年有効滞在許可証取得は5年目以降」



「結婚の場合の10年有効滞在許可証は3年目以降」

だからね、と口頭で説明してくれました。






ちなみにわたし、結婚してなかったら今回でPACSでの滞在許可証が3回目の更新(4年目突入)。

ん?

あと1年結婚を伸ばしてたら10年滞在許可証ゲットできたってことですかね?

でも結婚しちゃったから

ふりだしに戻る→あと3年待ってね♡ってことですかね?????



ただ今回質問しに行ったとき、あまり時間がなくって(私が)

サラッと帰ってきてしまったため、

この「3年目」「5年目」の表現も【更新の回数】なのか【年数】なのかもうろ覚え…。



旦那曰く「そんなバカな話ないだろう」みたいなこと言ってましたが。


あっでもでも、

「もうすぐ色々と手続きが変わる可能性があってねー。1年のじゃなくって4年のものになるかもー」

という新情報を漏らしてくれました。

「手続き書類は今まで通りで良いはずだから、とりあえずこの紙持って必要書類集めてね。で、カードが切れる2か月前から書類提出できるから。」と。
(現在のカードは1月末に切れるので提出にはまだちょっと早い)


急いでいたため話を半分くらいしか聞いておらず

質問せずに帰ってきてしまったことを後悔…

今になってめっちゃ気になるという。




ということで、この記事を読んでいる方もあまり間に受けずに

「ふーん」くらいで聞いていただけると嬉しいです(爆)



来月頭にでも更新手続きをしてくるので

その時に実際どうだったかをお伝えしますね!





気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。

2016年01月31日

早く取りに行き過ぎた滞在許可証。







すっごくいまさらながら、

滞在許可証の手続きの続きを。


今更知った事実…外国で生まれた人のPACSの証明書の記事でもちらっと言及していたPACSの証明書。

パリの裁判所に書類作成の依頼をしたわけですが、

届くのがめっちゃ早かった!!!!!


「証明書発行してくださいー」の手紙をポストに投函したのが木曜日午後(収集時間チェックするの忘れた)なので、

パリに届いたのは翌日金曜日か土曜日。


私的には2〜3週間かかるんじゃないかと勝手に見込んでいたんですが、

なんと、火曜日には我が家に到着していました!!!

ということは、おそらく届いたのが月曜日で、その日の朝のうちに書類作成して返信してくれたことになります。



やればできるじゃん、フランス!!!

というかこんなに仕事が早いとは思わなかったので

「どうせまた時間かかるんでしょ…」とか思っていた自分に罪悪感。


そうよねそうよね、フランスだって仕事が早い人や丁寧に対応してくれる人っているもんね。

疑ってごめんね。。





そしてルンルン気分で書類を提出し、手紙が来るのを待つことに。




郡庁からの手紙が来たのは1月の頭。

こちらも、去年より早い!!!

ということでソッコーで取りに行き、以前の滞在許可証を返却。



担当の方も私の顔を覚えてくれたためとっても感じがよく、

受け取りのサインをして無事、滞在許可証をゲット。








ところが。です(笑)


そういえば、前回の滞在許可証は1月末までだったなー。

ってことは今年の滞在許可証の日付はちょっと早まって1月頭から来年1月頭までってこと?

もうちょっと遅く申請すればよかった。




なんて思って、しばらくたってから滞在許可証の日付を確認したわけです。

そしたら、2016年1月末〜2017年1月末の日付になってた。

なーんだ、例年通りじゃん。よかった。



いや、でも。

待てよ。

ってことは、受け取ったばかりの滞在許可証は1月末になるまで有効ではないということになるわけで。
(取りに行ったのは1月頭)


万が一、「滞在許可証見せて」とか言われたら不法滞在になっちゃう!??

というか、現在よりも先の日付が発行日になってたら偽装だと思われる!??



そんな話をパートナーとしていたわけですが、結局「説明すれば大丈夫っしょ」ということに落ち着きました。


今はもう有効期限に入ったのでカミングアウト。


でも1月中は滞在許可証を必要とする手続き等々がなくて本当によかった。


私はそのままやり過ごしてしまいましたが、

受け取りの時、日付のことを指摘してたらどうなったのかがちょっと気になります…

可能性としては

・やっぱり1月末に取りに来て

・いや、別に問題ないよ

・じゃあ仕方ないから1月末までのレセピセ作るか

あたりでしょうか。

誰か経験ある方いますかー?







まぁ、みなさん滞在許可証を受け取るときは日付をチェックすると思いますが、

私のように忘れてしまわないようにしましょー( ゚Д゚)






気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg

















2015年11月03日

今更知った事実…外国で生まれた人のPACSの証明書




すっごい今更なんですが…。


フランスで生まれた人、もしくは外国で生まれたフランス人の場合、

PACSしていると出生証明書(いわゆる戸籍)に記入されます。




ここまでは知ってました。

で、PACSを結んだときにもらえる書類があって、

これがCopie du PACS、つまり「PACSしてますよ」の書類になるわけです。


去年はこのCopie du PACSを持ってこいと言われて群庁に持って行き、

「3か月以内のものじゃなきゃだめだよ」と言われて撃沈。

で、裁判所に行って確認したら

「いや、Livret de familleと同様、一度発行されたらそれは今でも有効です。」

との返答。

「えーじゃあどうしよう…」と困り果てていたら、担当者が日付を入れてくれたわけです。



この段階で、私はてっきり「群庁が適当なこと言ってるわー」くらいにしか思っていませんでした。





【しかし】


昨日再び裁判所に行き

「この書類二つ欲しいんですけど…」

と尋ねる。

すると、「いや、有効なはずだよー」的なことを再び言われ。。

去年日付を入れてもらったことと、去年とは違って今年はPACS継続をしているという証明書も必要である旨を伝える。

そして群庁でもらった書類を見せる。



担当のめっちゃ優しい女性の方、

めっちゃ分厚いファイルを取りだしなにやら確認し始める…



「あなたは外国で生まれてるから、パリの裁判所にこの書類をお願いするしかないわね。」と。



ちょっと落ち込みつつ「そうですかー。困ったなー」とグチグチ言ってたら、

去年同様、またPACS証明に日付入れて発行してくれました(;´Д`)

「PACSが継続しているという証明書」なんてものは聞いたことがないといわれ

じゃあ仕方ないですね、と引き下がる。




よくよく考えたら、めっちゃめんどくさい人だなー私。



とりあえず日付入りの書類を入手しご機嫌に。


何も考えず帰宅、他の書類も準備し始めていたんですが、

結局「PACSが継続している証明書」がなきゃ手続きしてもらえないよなーと考え直す。


そこで、パリの裁判所のサイトを探してみたところ…

Tribunal de grande instance de Paris - Service du Pacs pour les étrangers nés à l'étranger



ほうほう…こんなページがあるではないですか!!

Pour l'étranger né à l'étranger, afin d'obtenir :

un certificat de non-Pacs dans le cadre de l'enregistrement d'un pacte civil de solidarité (Pacs)
ou un certificat de Pacs (pour l'obtention d'un titre de séjour)



Tribunal de grande instance de Paris


と、ここですべての謎が解けた!!

しかもすっごく今更!!!





そうか、外国で生まれた外国人の場合、

・PACSの証明書
・PACSが継続されているという証明書


この二つの書類はパリの裁判所に依頼して作ってもらうのね!!!



だから、モンリュソンの裁判所では日付が入るなんて…みたいなことを言ってたわけで、

群庁では「日付がないと困る!」みたいなことになったわけですね。



そうか、パリか。。



ということで、早速サイトに合った電話番号にかけてみたところ、

録音音声で「直接来るか手紙を出す」旨を言われる。



ってことは急いで手紙で申請しなくっちゃ!!



とりあえずは「日付」の謎が解けてすっきり。
(というかちゃんと確認しろよ自分、って感じですね( ゚Д゚))





気まぐれ更新でインスタグラムも遊びに来てね♪

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



こっちも遊びに来てね♪

FIXEN





2015年10月30日

【滞在許可証の更新2回目】え、提出書類増えてる…?





今年もこの時期がやってきましたーっ!

滞在許可証更新の手続き。

去年の許可証更新の手続きはこちら↓↓

もうすぐ滞在許可証の更新の時期。書類関係

滞在許可証更新できました!



期限が切れる3か月前から手続き書類などを集め始めて、

2か月前に提出するのがベストらしい。(モンリュソンの場合)

念のため「いつまでに提出するのがいいんですかねー?」って聞いてみたら

「本当は1か月前でも大丈夫なんだけどね」とのこと。


この辺は街の規模によりそうです。


さて、本題に入りまして、提出書類・・・


■必ず原本とコピー一部を持参すること
・有効期限内の滞在許可証
・有効期限内のパスポート(名前や写真のあるページ)
・3か月以内の居住証明書(家賃、電気、ガスなど)
・証明写真3枚←これはコピー不要
・PACSの証明書
・フランスに存在しているという証明3か月分(給与明細など。個人事業主Auto entrepreneurなのでその書類も必要か聞いてみましたが、不要とのこと。)


ここまでは前回と一緒

【今回追加されたもの】
・PACS関係が継続されているという証明書(3か月以内のもの)
・パートナーの身分証明書のコピー
・パートナーの給与明細
・滞在許可証申請書?
 →自分とパートナーの名前、それぞれの両親の名前、住所、子どもの有無、入国日などなど…A4に裏表で記入







追加になった書類の件、突っ込んで聞けば良かったんでしょうが、

そこは小心者の日本人。

後ろに待っている人がいたのでさっさと引き上げてきちゃいました。

滞在許可証の更新、厳しくなったのでしょうか??







でも今日の窓口担当者(ブルドックっぽいひと)、

超ごきげんやーん♡



すっごく久々に会いましたが、にこやかに対応してくれて…

無駄にテンションが上がってしまった(笑)

好きな人に微笑まれた女子高生の気分(笑)(笑)




そんなこんなでちょっとテンション上がり気味で、今度は群庁近くにある裁判所へ。

PACSの証明書と、PACSが継続中であるという証明書を取得しに。


去年はめっちゃ感じの良い女性が対応してくれたため、

ワクワクしながらいったところ…











「担当は今日休みで…月曜日来てくれませんか?」







撃沈。




月曜日、出直してきます。



書類が増えてちょっと面倒だなーと思ったものの、

PACS以外はどの書類も手元にあるため、コピーをするだけの単純作業。


さっさと書類集めて来週頭にでも提出してきまっす!



※滞在許可証の申請や更新は管轄地域によって差がありますので
 参考程度にしてください。細かい書類は必ず各自問い合わせましょう!








気まぐれ更新でインスタグラムも遊びに来てね♪

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



こっちも遊びに来てね♪

FIXEN





2015年01月30日

滞在許可証更新できました!












滞在許可証、Vie privée et familialeを更新しました!

この許可証を持っている人のほとんどは、結婚などでフランス人の配偶者となっている人。

ただ、私は結婚しているわけではなく、PACSを結んでいるからなんですが。


問題は、このPACSの定義づけなんです。

県にもよるそうなんですが、

PACSではvie privée et familialeが発行されない場合や

一度発行されても更新されないということもあるらしい。



という噂を耳にしてビビッていた私ですが、

今回無事に更新できましたよー♪


ただ、一個だけ面倒なことがあったんです。。

【PACSの証明書】が含まれていたんですが、

記載されている日付は、

PACSを結んだ日




結婚していない私たちにとっては、Livret de famille(家族証明)の代わりになるものです。

そのため、新たな書類を取得する必要はない、という認識でした。


ところが、いざsous-préfecture(郡庁)に行くと

『書類は3ヶ月以内のものを、って書いてあるでしょ!これじゃ受け付けられません!』

と、ちょっと強めに言われてしまいましたがな…。


いや、でも、PACSの日は書いてあっても

いつ発行されたか、なんて書いてないし。

「日付なんてどこにも書いてないですよー。再発行しても日付入らないんじゃないですか?」

なーんて聞いても

『とにかく、書類は3ヶ月以内じゃないと受け付けられないから!』


うひょー怒られた(; ・`д・´)


そうですよねー。。。


結局、他の書類は全部受け取ってくれたので、

PACS証明書だけまた提出すればよいとの事。

とりあえずは受け取ってもらえてよかった!


で、翌日裁判所へ出向きましたー。




人生で2回目のフランスの裁判所。

ちょっと緊張気味で行ったんですが、

警備のオジサマも、働いている人も

すっごく親切で親切で!!!




迷いながらも担当の人が居る事務所に到着。


「滞在許可証の申請なんですけどー」

と、郡庁で言われた事を説明する。



そしたら担当の人、

『え?おかしいなー。PACSの証明書はLivret de familleと同じで、1回発行したらそれがずっと有効なんだけど』







ほらー!!!!

やっぱり!!

『間違ってるといけないから、一度確認してみるね』

と言ってでっかい書類をチェックし始める。

『やっぱり、PACSの時にあげた最初の書類で大丈夫なはずだよ』と。


そっかーそっかー。

じゃあ再発行とかお願いしても、日付は入らないということで。

新しく貰って来た、っていう証明すらできないわけですよねー。

と、一人で困った顔をしていたら


『そうよね、大変よね。じゃあ新しく書類を作って、今日の日付、入れてあげるわよ』



ななな、なんと優しい!!!


私が持っていたPACS証明書を見ながら、新しく作ってくれましたー!!


こんなに融通がきくなんて…なんて親切な人なんでしょう!


こうして、無事に書類を全て提出しました。








そして忘れた頃にやってくる、手紙。

「1/29から取りに来てください」とのこと。



ちなみに、私の滞在許可証の期限、1/28。

「早めに申請したから、レセピセ(仮証明書)もいらないわね」

と窓口の人に言われたんですが

つまりは1月29日、取りに行くまでは滞在許可証なしということになるわけで…

しかも29日は朝8時から夜7時半までバイトだったわけで…
(フルで働いている人とかどうするんでしょ…滞在許可がないと不法労働になっちゃうしね。手紙があるから大丈夫なのか??)

この辺は結構適当ですね。



それで今朝、意気揚々と行ってきたわけですよ!


まずは、106ユーロの印紙を買わねば!

ということで郡庁の受付に

「印紙買いに来ましたー」

と伝える。


『は?印紙売ってないけど?』


…なんですと???


「いや、去年もここで買いましたし、ほら、手紙にも郡庁で買えるって書いてありますよ?」


『そう?(紙を見る)』


『あー本当だね。○番窓口だよ』









…ふぅ。



そして窓口に到着し

「106ユーロの印紙欲しいんですけどー。」


『ありません。』




は???


「え、ないってどうゆうことですか?」


『いや、106ユーロの印紙はもうなくってね。発注してるところ』

「えぇと、じゃあどうしたらいいんですか?」


『税務署に行って』




因みに郡庁から税務署まで、徒歩で往復30分です。




とりあえず郡庁をいったん出る。



というか貰った書類には、郡庁か税務署、それかTABACで印紙が買えますよ、と書いてあったのを思い出す。





税務署まで行ってられんわー!と思って

ダメもとで最寄りのTABACに行ったら





















普通に買えました(笑)


これ、書類見てない人とかフラ語苦手な外国人だったら、わざわざ税務署まで行かされる羽目になるわけですよね。


再度、郡庁へ行き、3分で滞在許可証を受け取って帰宅しましたー!


とりあえず、これで1年は安心♪





次回からは、印紙だけは先に買っておきます(笑)





いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


2014年10月15日

もうすぐ滞在許可証の更新の時期。書類関連
















PACSで手に入れた、私の滞在許可証、Vie privéé et familiale。

初回申請に関しては昨年も触れているので、

同様のシチュエーションの方は参考にしていただけると幸いです。

(もちろん、何か気になることがある方は気軽にコメントくださいませ。)


審査が通過し、本物のカードが届くまでの間の借り許可証、

「récépisséレセピセ」が発行されたのが昨年12月。

実際にカード式滞在許可証を手にしたのは3月でしたが発行日は1月末になっています。





1年有効のため毎年更新しなければならないのですが、

期限の2か月前には更新手続きをして下さいとのこと。


11月末までに書類を出せば良いんですが、行政関係はあまり信用ができないフランス。

早めに必要書類のリストだけでも貰いに行こうと先日、Sous-Préfecture郡庁へ立ち寄りました。




ふらっと立ち寄れるのも小さな街の特権。

私の前に待っている人は3組。

30分も待たされないだろうという甘い考えで、立った状態で待つことに。



前の2組が帰ったのが到着してから10分くらいだったので、「これはすぐに対応してもらえる!」




と喜んだのもつかの間。









私の前にいた40代くらいのカップル。




ながい!!


結局1時間近く話し込んでいました(笑)

終わりそうな雰囲気で、何度も立って帰ろうとするんですが、

「あっ、そういえば!」

的なことを話し居座る。


しまいには私の次に待っていた人が、

「あなた、次なんだから、もっと近くで待ってたらいいのよ、ほら、前に行って!じゃないといつまでたっても終わらないよ、この人たち」


と(笑)



ちなみにいつもは2人いる窓口担当が、今日に限って一人。




閉館時間が16時で、私の後には2組待っている人たち。


どうしようね〜なんてほかの人と話していると、やっと私の番。

16時10分前でした(笑)





窓口担当のおばちゃんもぐったり気味で…

「大変ですねー」

なんて気遣いを見せちゃったのが良くなかったんです。

「そうなのよ!滞在許可証も期限が切れてから来るし、結局レセピセ出さなきゃいけないじゃない。
しかも、手続きを怠ってるのも多くて…」


と、前の人の状況を説明し始める(笑)


とりあえず「そうですねー」と聞き流しつつ私の要件を伝え、

3分で終了−!!



さて、本題の必要書類。
原本1部、コピー1部が必須とのこと。

------------------------------------------------------------------------------------
・パスポート(コピーは顔写真のページ)
・現在の滞在許可証(裏表のコピー)
・3か月以内の居住証明書
・写真3枚(コピー不要)
・PACSの証明書
・フランスに住んでいるという証明
(給与明細や雇用契約書など。アソシエーションに参加している人はその登録カードなど)
------------------------------------------------------------------------------------

滞在許可証が出来上がった時には

・収入印紙106ユーロ分

が必要だそうです。
(この金額は地域や年によって違う可能性もあるので問い合わせてみてください)











さて、私の場合、問題は申請する住所です。


引っ越す予定だけれども、いつ引っ越すかわからない…

来月になるか、来年頭になるか、まだ目途が立っていません。



そのことを説明すると、

「11月末まであと1か月以上もあるんだし、早めに引っ越して新しい住所で申請して」

と言われました。


いや、できれば私も早めに引っ越したいんですけど、こればっかりはわかんないんですよ…

そしたら

「だって、一回申請して、また住所変更するとなると数十ユーロかかるし大変なのよ!」
(正確な金額は覚えていませんが、確か20〜30ユーロだったと思います。)


きっと、この手続きが面倒だから言ってるんだろうなー(笑)



とりあえず、今準備できる書類はすべて準備しておいて、

期限ぎりぎりまで待ってみようと思います。



いつもご覧いただきまして有難うございます。
やっと滞在許可証も降りて落ち着いたと思ったらすぐ更新の時期…
時間がたつのが早くてびっくりしています。
もしよかったら今日も一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2014年09月05日

フランスの免許証ゲット!!ICチップ付きのカードタイプ










手続き関係のお話を少し。

すでに何度か話題にしていますが、やっとフランスの運転免許証を入手しました!!


最初は国際免許証で運転をしていましたが、期限は1年。

2012年ワーホリで渡仏した際はこの免許証を使っていました。

そして去年、一時帰国した時にも再度実家近くの運転免許センターで申請。


ただ、2013年にはvie privée et familialeという滞在許可を申請し、


それに伴ってフランスの運転免許に切り替えを行ったのです。



手続きも無事に終わり、あとは発行を待つばかり、だったのですが…


私が住んでいるモンリュソン市、アリエ県では最も大きい街ですが郡庁。

県庁は車で1時間くらいのところにあるムーラン市です。


正式な免許証はムーランまで取りに行かなければいけず、

しかも旅行に行っている間に「一時的に運転できますよー」と書いてある書類の期限も過ぎてしまい…
(これは、私が悪いんですが…)



車ではいけない、となったのです。

そこで、バスで行くことにしました!

地域の行政機関が運営するバス会社で、運賃も片道2ユーロと激安!!!


余裕じゃーん♪と思っていたんですが、そこはやっぱりフランス。

必ずなにか不都合なことが起こるわけですよ(笑)


県庁の免許担当の窓口が開くのは、平日午前中のみ。

午後は電話問い合わせ対応に専念しているそうで…

「まったく、融通が利かないなー」といつものように思っていたわけです。


で、午前中にムーランにつくバスに乗ろうと思って時刻を調べると

朝5時50分にモンリュソン駅。

ムーランにつくのが7時半。


次のバスは、14時すぎにムーラン着だったので、却下。



そのため、朝4時半起き、5時20分過ぎに家を出る。

県庁に着いたのは、朝8時前。

免許の窓口は9時からなんですよねー。。。

ということで、天気も良かったので公園で朝読書。

時間ピッタリに行き、すんなり運転免許をゲット!!



カードタイプはこんな感じです。
nouveau-permis-conduire-descriptif_cle5582e5-b9225.jpg

画像はこちらのサイトから拝借しました。
http://www.vaucluse.gouv.fr/un-nouveau-permis-de-conduire-a9372.html



良かった―とルンルン気分もつかの間、次のバスは12時半。

どうやって時間をつぶそうか悩んだ挙句、街中を一度散歩し公園で読書という結果に(笑)



観光しても良かったんですが、行きたい博物館は徒歩では遠い。。

しかも眠いから歩く気力もなく…



近くでは老人が優雅に新聞を読んでいました。



時間になるのを待って、バスで帰宅。

これでしばらく煩わしい手続きから解放される!



というのは大間違いで、現在の滞在許可証の期限が1月末。
(受け取ったのは3月だったのに、発行日が1月になってました。申請が通った日という事なんでしょうが…)

期限の2〜3ヶ月前には更新の手続きをしなければならない(筈…うろ覚えです。)

つまり、あと1〜2ヶ月でまた郡庁のお世話になる計算ですねー

行くというだけでもストレスなのに(笑)

でも田舎町なだけあって待ち時間も少ないので、

その辺は都市に住んでいる外国人に比べたらラクラクですね!


パリやオルレアンの話を聞くと、体力勝負だな、と思い知らされます。。

いやー田舎万歳!!








いつもご覧頂きまして有難うございます。
手続き関係ブログ、完全に自分用の備忘録ですみません(笑)
これからフランスで手続きするという方のお役に立てれば幸いです。
今日も良かったら一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2014年06月30日

これで運転できる!






火曜日、モンリュソンの郡庁に行ってきました。


先週ムーランにある県庁に行った時にもらえるはずだった書類を取りに…


受付にいるオジサン?オジイサン?がまた感じの悪い人で(笑)

やる気ゼロで、態度がでかいのです。



いやだなーと思いつつ、入り口でそのオジサンに挨拶し、要件を伝える。



いつもなら、「●番窓口です」で終わりなのに

この日はなぜ突っ込まれる!!

私「運転免許手続きなんですけど…」

オジサン「何のために?」

…何のためにって、免許が必要だからだよ!と思いつつ、そこは冷静に対応。

私「ムーランから書類が届いていると連絡がきたので。」

オジサン「ムーランから?どういうこと?」

…つっこむねー(笑)普段は面倒臭がって一切話さない癖に…

私「先週ムーランで予約があって、行ったら担当の人が急遽休みをとったので

こっちに書類を送るから取りに行けと言われました。」

オジサン「あ、そう?良く分かんないから窓口に行って。6番」




おーーーーーーーーーい(笑)だったら聞くなよ(笑)


そして私の後に来た人は、「滞在許可証なんですけど…」の一言で窓口案内されてた。

暇つぶしかっ???とか思っちゃいました。



ただここの免許手続きの担当スタッフ、一人はめっちゃ優しい人なんです。

この日も、その優しい人が担当してくれ、ラッキーでした★

(というかもう一人は忙しい時以外は電話も窓口対応もしないようで。私が居る間、電話が鳴っても出ず、優しい方の人が全部やってました。)



そこで日本の免許証を提出するかわりにゲットしたのが、

『Attestation de dépôt de permis de conduire』

日本語に訳すと「運転免許証提出証明書」でしょうかね?

要は、免許証提出しましたよーっていう書類です。




いままでは国際免許証で運転していたのですが、

これがあればフランス国内(というかヨーロッパ)運転できます!

逆に、国際免許証は日本の免許証も携帯している事が条件になっているので、

こちらは効力をなくします。



でもとてもナイスタイミングだったのです。

実は私の日本の免許は今年、更新しなければならず…

7/1で切れてしまうのです。

(海外滞在のような特別な理由があれば、免許の更新は、切れてから最大3年まで可能らしいです。)

国際免許使えないと困るなーと思っていた矢先の証明書ゲット!!




正式な免許証発行までは一か月強かかるそうですが、

とりあえず8/17まではこれで運転できます♪



早く免許出来ないかなー(´・ω・`)





いつもご覧いただきまして有難うございます。
ちゃんとした免許取得まであともう少し!!
完成したら報告しますー!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。