プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年07月01日

明日から久々の小旅行!初ボルドーだぜ!!






急きょ、明日のお休みをいただき、

小旅行へ出かけることに!!!


行き先は以前から行きたいと思っていたボルドー★


フランスに住んでいれば一度くらいは行く機会がありそうなものですが、

なぜか縁がなくいく機会がなかった場所。



でもいつかは行ってみたいなと思っていた場所。

そして行くからにはゆっくり観光がしたいと思っていた場所でもあります。




ですが…





安いホテルを探して、そこを起点に移動することになったため



結局ボルドー市内は土曜日のたった一日だけという予定になりました。


ゆっくりしたいからこの三連休で行くことにしたのに

最終的には近くにも色々見る場所があるということで

ボルドー周辺詰込み旅行になりそうです。




初日の明日は、移動距離もあるため5時起き。


行く前に色々調べたいのは山々ですが

我慢して早く寝るとしましょう。



初ボルドー、めっちゃ楽しみで寝付けなそう…苦笑

いっぱい写真撮るぞー♪





気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg










posted by ますこ at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2016年01月16日

義両親とのスペイン旅行まとめ。2







義両親とのスペイン旅行の続きです。


お次はサラマンカ。

#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





これ建設するのにどれくらいの時間がかかったんだろうか…作った人大変そうだな…と勝手に想像する。



#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




壁一面に貝殻の彫刻!


#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




ライトアップのこの迫力!いい感じー♪


#salamanca #espagne #spain #スペイン #サラマンカ #salamanque

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le







そして翌日も雨。

この日はフランスに戻る予定で、通過する予定のブルゴスに立ち寄る。

#burgos #espagne #spain #スペイン #ブルゴス

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





#burgos #espagne #spain #スペイン #ブルゴス

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




栗焼きのおばあちゃんの像…

栗水浸しになってます…


#burgos #espagne #spain #スペイン #ブルゴス

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




#burgos #espagne #spain #スペイン #ブルゴス

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





うーん、全体的に建物がでかくて、離れて撮影することもできないので写真におさまりきらない。

…というのに気付いたのは旅行最終日。

仮にもカメラマンの娘なんですが、残念ながらセンスも技術もゼロです。




スペインに行って気付いたことは、言葉の通じる有難さ。

フランス語とスペイン語って何となく似てるけど、やっぱり全然違うし、注意して聞くだけで結構疲れます。

スペイン語が話せるパートナーに感謝!


そして、新しい言語を学ぶと、もう一度自分の言語や今話している言語を見直す良い機会にもなりますね。


今まではなんとなくで話していたフランス語の単語、特に女性名詞とか男性名詞とか、

最近では注意して聞けるようになりました。

いつまで続くかはわかりませんが、これを機に女性名詞か男性名詞かが曖昧な単語を減らしたいなー。





気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg

















posted by ますこ at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

義両親とのスペイン旅行まとめ。1








年明け一発目、義両親とスペイン行ってきました。

パートナー&義両親は一足先に車でスペインに。

私は某ガラス職人とパリを満喫しまくってから、飛行機でマドリッドへ。


CDGの第三ターミナル発だったんですが、手荷物検査でなんだか怖そうな顔している係員3人(男1女2)。

「あーなんかやだなー」と思いつつ、そういう時こそ最高の笑顔であいさつ。



そしたら、『何人!??日本人?韓国人?』と聞かれ。

「日本人ですよー」と答えると歓喜(笑)

(どうやら何人か観察してたらしい。)



『コンニチハ!!』『アリガトウゴザイマス!!!』

いや、私はもっといいの知ってる!

『アケマシテオメデトウ!』


なに、このVIP対応!?(笑)


『日本人はねー、私たち大好きなのよ!みんな丁寧だし親切だし!』

『ほら、ANAとJALの人も他の航空会社の人より断然親切だし素敵よね!』



とまぁ、マシンガントークに若干はまりましたが。



嬉しいですよね、そうやって言ってもらえると。


日本人ってホント、良いイメージもたれてるんだなー

その良いイメージを崩さないように生活していかなきゃなーとしみじみ。


そして問題なくフライトを終え、マドリッドに到着したのが22時半。

パートナー&義両親が車で迎えに来てくれて、

その日はホテルに直行。


そして2日間、シティバスに乗ってマドリッド観光。


以下、ざっくりインスタの写真でご紹介。


#madrid #illumination #マドリード #イルミネーション

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




到着直後、まだ残っていたイルミネーション。翌日にはなくなっていました。


#madrid #poste #マドリード #旧中央郵便局

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




これが郵便局(だった?)なんてシンジラレナイ!

#madrid #palacioreal #マドリード #王宮

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




王宮の中は撮影禁止でした。実際に住んでるんだもんなー。


#madrid #almudena #マドリード #アルムデナ大聖堂

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




大聖堂。豪華!!



#madrid #museedejamon #マドリード #ハム博物館 #レストラン

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




ハム博物館なる名前のレストラン。

ハム食べ過ぎてしばらく食べたくないという贅沢な悩み。


#madrid #plazadetoros #マドリード #闘牛場

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




中も見たかったなー。時間がなかったので次回!

#madrid #jardin #マドリード #庭園

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




夜、庭園から見えたライトアップされた建物!


美しさが写真では伝わらないのが残念…

#戦利品 #スペイン #マドリード #スタバ #コレクション #espagne #madrid #starbucks

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




マドリッドでの戦利品。

これからこの小さいマグをコレクションしようかと思います。

大きいヤツはしまう場所がなくってね…。。。






2日間マドリッドを観光した後は、次の目的地へ!


まず立ち寄ったのは、トレド。

#espagne #spain #toledo #スペイン #トレド

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




トレドの軍隊博物館からの景色。

博物館の中には刀や銃、軍服、鎧などが所狭しと並んでいます!

私的には昔の勲章が見れたのが楽しかったなー。



そしてお昼はサンドイッチを買って車で食べる。



夕方にコルドバ着!


#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




こういう感じの可愛い通りがいっぱいでしたよー!


#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




カップルが画になるねぇ。。


#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




この時期でこれだけのお花です…夏とかはとってもキレイなんですって!!


#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




冬でも充分きれいだけどなー。


#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




こういう感じの色合い、結構好きかも。

#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




オレンジや!!


#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




天気悪かったんだけどね…インスタのフィルターのお蔭できれいめに修正。


#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




こちらは大聖堂。

#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




夜はこんな感じ!

実は夜に大聖堂のガイドツアーがあって、これは本当にオススメ!!

迫力満点だし、昼間とは全く違った表情を見せてくれます。




#espagne #spain #córdoba #cordoue #スペイン #コルドバ

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




この観光案内パネル、かわいすぎでしょ。



翌日はお昼にカサレスへ。

#caceres #espagne #spain #スペイン #カセレス #コウノトリ #cigogne

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




いきなりコウノトリがお出迎え!!

#caceres #espagne #spain #スペイン #カセレス

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le





#caceres #espagne #spain #スペイン #カセレス

Une photo publiée par Masuko (@masuko61) le




こういう感じの都市、結構好きです。





あれ、インスタ画像貼りすぎて重くなったのかしら?

エラー頻発なので続きは次回。





気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg

















posted by ますこ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2016年01月11日

出会いに感謝する年明け in Paris







人間の人生は、どこでどんな分岐点があるか予測不可能。

思わぬところに素敵な出会いが転がっていて、

そのお蔭で良い刺激を貰えることに嬉しさと有難さを感じる今日この頃です。







当初、1月5日の夜にパリに行く予定を立てていた私たち。

しかし、ガラス職人が行ってみたいレストランがあるというので

電車のチケットを取り直し、1月5日の昼到着の電車でパリに向かいました。




モンパルナス駅近くにある【Sous les Cerisiers ス・レ・スリジエ】さん。

オーナーシェフは日本人女性で、生き生きとした笑顔がとても印象的な素敵な方でした。


実はガラス職人の尊敬する方(同じくガラス職人)とお店のオーナーシェフが友人同士。




そんなご縁でランチ時にお店に伺いました。



最高に落ち着く空間とおしゃれな内装。

20160105_143038_resized.jpg



大好きな『能作』のアイテムがあったり

20160105_143206_resized.jpg


所狭しと日本酒や日本のウイスキーが並べられていたり。

20160105_143229_resized.jpg




最初に出されたのはお味噌汁。

20160105_130715_resized.jpg


あぁ、この味!!!!!

あまりにも嬉しすぎてテンションががっつり上がってしまった私。



ランチタイムはお弁当です。

20160105_131832_resized.jpg

目で楽しい、香りで楽しい、そして味わって楽しい。




日本の味や食材を楽しめるだけではなく、

その中にフランスの食材が調和をなしていて…

これぞ、【パリでしか味わえない料理】、【彼女にしか作れない料理】!!




あぁ、このお茶の香りも最高♡

20160105_141035_resized.jpg


そのうえ日本人の「おもてなし」はフランスに住んでいる人にとってありがたいものの一つ。

きめ細やかな気遣いに感動しっぱなし。





私たちもゆっくりと食事&空間を楽しみ、落ち着いた頃を見計らって

オーナーシェフであるさくらフランクさんに挨拶。





ガラス職人とさくらさんの共通の友人の話で盛り上がり、

私(全く知らない方なのに)も勝手に親近感。


こんな素敵な作品を作っている方です。

20160105_160058_resized.jpg



そして帰り際、近くに骨董品のお店がないか尋ねることに。

すると、近くにある骨董品店を案内して頂けたうえ、


お知り合いに骨董品やガラス製品を集めるのが好きな方がいらっしゃり

ご紹介して頂けたのです!!!!





私とガラス職人は一旦お店を後にし、近くの骨董品店を訪問。

その後、再びお店を訪れ、ご友人の所に一緒にお邪魔しました。








お伺いしたのは、ジョルジュ・フランソワさんのお店&ご自宅!!

20160105_161632_resized.jpg

こちら店内の様子。

20160105_181316_001_resized.jpg

この方、日本でもフランスでも、フローリストで知らない方はいないほどの有名人。


何も知らずに、しかも突然訪れた私たちをとても温かく迎えてくださいました。





お店の外観&内装もとっても素敵で、まるで夢の中に入り込んだよう。


一足先にさくらさんとマダム(これまた素敵な日本人女性)とご自宅を訪れ、大変貴重なガラス製品や陶器のコレクションをお見せ頂きました。

夢に描いたような空間で、自分が現実世界にいるのかがわからなくなってしまうような場所。


そしてあとから合流してくださったジョルジュ・フランソワさん。

一つ一つ丁寧にご説明くださり、お持ちのコレクションへの愛情や思い入れがよく伝わってきました。




なんだか、私のような一般ピープルには一生出会えることのなさそうな

素晴らしい人々との出会い。




こうやってパリで活躍する方とお話ができ、とっても刺激的な時間を過ごせました。


生き生きしていて、輝きやエネルギーが半端ない!


私もいつか、こんな風に輝ける日がくるだろうか…??


(まずは「自分が何を目指すのか」を見つけることから始めることが先決かな。)





みなさまお仕事でお忙しい中、時間を作って頂き本当にありがとうございます!!!



パリに行く際にはまたご挨拶に伺います♡





そしてこんな素晴らしい機会を私に与えてくれたガラス職人にも感謝。








気まぐれ更新のインスタグラムも宜しくです!
いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg


















posted by ますこ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年03月04日

3年越しのPuy de Dome その3 出会い








我が家では日本語とフランス語をごちゃまぜにして話す、という悪い癖があります。



子供もいないし、お互い楽なので、この悪い癖がなかなか直らず。


ですがフランスに来てからは、二人で日本語で話す機会の方が増えました。


その理由は


・日本語なら周囲の人は何を言っているかわからないから好き勝手話せる


・パートナーが日本語を使う場面が極端に減ったため、忘れないように


・日本のことについて話す機会が増えたから、テーマが日本の時は日本語






とはいっても、やはり周囲の人がわからないから、という理由で日本語を使う事の方が多いかもしれません。



あ、もちろん二人の時の場合(買い物だったり、公共交通機関での移動中など)ですよ。

フランス人も交じって会話する時は当然フランス語のみで話します。








それで、先日ピュイ・ド・ドームに登る列車の中でのこと。


パートナーとはいつも通り、くっだらない話で盛り上がる。

日本語で。


周囲の目も気にならないし、お金の話や貯金など、結構プライベートな話をしていました。


残念ながらお互いそんな真面目な話が長く続く訳もなく(笑)、

外の景色を見ながら「キレイだねー」と談笑。






そしたらうちのパートナー「海が見える!」とか言い出す始末。












もちろん、これは彼の渾身のボケ(笑)

オーベルニュ地方で生まれ育った彼は、ここから海が見えないことなど百も承知の上。

地平線とかが見えたから言ったんでしょうねー。


「んなワケないでしょ!!!」と突っ込みを入れると同時に

なんと











隣の席からも突っ込みが入る!!!!!(笑)
















実はお隣に座っていた方、フランス在住の日本人の方で…









いやーーーーーお恥ずかしいところをお見せしました。。。




旦那様がフランス人、奥様が日本人の日仏カップルで。


どうやら、日本語が聞こえる!と気にはなっていたようですが

パートナーの謎のボケに突っ込まずにはいられなかったらしいです(笑)










おしょすーーーーーーーーー

(あっ、岩手弁の「恥ずかしい」です。)





でも、パートナーのこのくっだらないボケのお蔭で

日仏カップルの方とお知り合いになれたので、恥をかかされたこともチャラ。





クレールモンのあたりには日本人が結構いるとは聞いていましたし、

ブログをやっている方も知っていますが


実際に出会ったのは初めて。


その上クレールモンには日本人コミュニティーもあるようで!!

さすがミシュランの御膝元!




しかし、意外なところに出会いって隠れているんだなーと。

今まで何度もクレールモンに行く機会があっても、

アジア系や日本人っぽい人とすれ違ったことすらなかったのに。





色々なお話をし、時間が過ぎるのもアッという間!


一気にクレールモンが身近な街に感じられた一日でした。



今度はいつクレールモンに遊びに行こうかなー♪







いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


posted by ますこ at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

3年越しのPuy de Dome その2 絶景でした!







運動嫌いなパートナー。


ピュイ・ド・ドームに上るなら、絶対列車を使うとのこと。


というか、徒歩では登れない、みたいなことを最初言っていました。

「列車に乗らないと山頂までは到着できない」と。



まー周辺には「いま徒歩で下山してきたぜ!」な感じの人いっぱいいましたけどね(笑)





一目散に向かうは列車の切符売場。


冬のこの寒い時期に、山に登る人なんかうちらぐらいでしょーと余裕をぶっこいていたら

結構いるんですよ。人が!!!


20150228_163326_resized.jpg

コレ、列車の到着を待つ人々。

バカンス時期だから(オーベルニュ地方は終わったけど)

遠方からきている人もいるのでしょう。


席もほとんど埋まっていました!




そして目指すは、山頂

20150228_163515_resized.jpg





あー、雪積もってるね!

やっと冬らしい冬を楽しめるわーなんてルンルン気分。














見て下さいよ、この絶景!!!


20150228_170540_resized.jpg


20150228_165755_resized.jpg


20150228_170157_resized.jpg



一面の雪!!


雪国育ちの私としては嬉しい限り。



そして今さらながら、絶景とか言いつつ山頂から見える景色が撮れていない(笑)


雪のある風景、ということでご勘弁を(;´∀`)


20150228_170131_resized.jpg

しかも、パラグライダーやってる人もいるー!!!




楽しそう!!やりたい!!!!

とテンションMAXも、10分後にはすっかり静かになった私。















さむくってさむくって…(笑)

山頂ですから風も強いし、雪が積もってるくらいですから気温も低いし。


山小屋みたいなところでお茶でもしようかーと行ってみるも、

ちょうど閉まった直後だし(笑)




結局、列車のホームで時間を潰し、帰宅しましたとさ。


次はぜったい、夏の天気が良い時に行こうと思います!!!



いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



posted by ますこ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

3年越しのPuy de Dome その1








オーベルニュ地方に住むようになって、もうすぐ3年。


実はずーーーっと行きたかった場所があったんです。


それは、オーベルニュ地方では有名な観光地、

「Puy-de-Dômeピュイ・ド・ドーム」です。

簡単に言ってしまうと、



山。

フランスの富士山だよーなんて言ってくれる人もいますが

標高は1464m。


ピュイ火山群なる連峰がありまして、そこの一番高いところですね。

一般的に言う休火山です。




そもそも、このピュイ・ド・ドームという名前は県の名前にもなっているので

聞いたことがある人も多いはず。

(63 Puy-de-Dôme、県庁所在地はClerment FDですよー)


県庁所在地には2〜3ヶ月に1回という頻度で行くものの、

なぜか、このピュイ君には縁がなかったのです。




オーベルニュに住み始めた頃は、確か山頂まで行く専用列車が脱線事故を起こし

「今はいったらアカン!」と義両親に止められ。



暫くしてから、思い立ったように再チャレンジしようという話になる。




でも山なので、勿論天気の良い日に行きたいですよね。

クレールモンに行く時はいつも行き当たりばったりなので、当然天気は無視。

現地に到着すると「天気が悪いからショッピングにしようかー」と行かず仕舞い。



去年の春は、天候の良い日、朝からピクニック目的でお弁当を用意し出発!


勢いよく元気よく到着したものの、

まさかの列車メンテナンス。


ついてないわー。

山頂まで行く専用列車のPanoramique desDômes、

20150228_163501_resized.jpg


もちろん、これに乗らずに徒歩で登ってもいいんですよ。

歩くのが好きな人は。








でもねーーー

私は歩いて登ってもよかったんだけどねーーー





相方に運動嫌いな人がいるとねーー。。


結局、列車乗り場のある駐車場でピクニックして帰りましたがな(笑)




そんな因縁?のあるピュイ・ド・ドーム。

先週末に初めて登って来たぜ!!





つづく


いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


posted by ますこ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年02月26日

スタジオジブリレイアウト展をスピード鑑賞。








パリに行った時。

日帰りでした。

友人と再会したあとは

ちょっと余裕を持ってパリ・オステルリッツ駅に戻る。


19時07分の電車に乗る予定で、駅に着いたのは18時過ぎ。




もう、行くしかない!と思って。

『スタジオジブリレイアウト展』に。



会場はオステルリッツ駅から徒歩3分程の「ART LUDIQUE」

詳細はコチラ。フランス語です。


20150224_183955_resized.jpg

もうね、入り口の感じからテンション上がりますよねー。


20150224_184010_resized.jpg


こんな素敵なお出迎えを受け、このまま進んで右手に曲がると到着です。


18時すぎという事もあり、並ばずに入場。


無料のオーディオガイドもあります。(仏語)


このオーディオガイド、時間もないし迷ったんですが、

無料って言われたから「じゃあ…借りようかな」と(笑)



で、オーディオガイド借りて大正解!!

壁に番号が書いてあって、入力するとフランス語音声の説明が流れるんですが、

なんとジブリの音楽をバックに説明してくれるんです!!!




もうね、ジブリの世界に引き込まれちゃうよね!!

そのうえ、中は結構人でごった返していて、貼ってある説明を読むには遠かったし

かといって待って読むほど時間も無い。


ということでオーディオガイド大活躍!!!!!




それでテンションが上がってしまい、オーディオガイドを聞きながら進んでいたのですが

いかんせん時間がない!!



結局オーディオガイドも満足に使わず、

かなり早足で進む私。


滞在時間は30分もありませんでした…涙



しかも「風立ちぬ」や「かぐや姫の物語」をまだ見ていない私。

内容がわかると嫌なので、そのブースは完全スルー。






結局、出口にある売店でカタログを買ってダッシュで駅に戻りました。

20150225_173054.jpg


ジブリグッズも欲しいの沢山あったんですが、


高すぎて驚愕!!

例えば、コダマが描かれたクリアファイル…

1枚で7.5ユーロ。

もはや日本円に換算したくないレベル。




買ったカタログだって、36ユーロだったんですよー!高い!!

(でもカタログはかなりの厚さがあるので納得の値段。ずーっと見てても飽きないほど。
じっくり見れなかったものも多かったのでここは奮発。)




3月1日までだそうですので、パリ近郊にお住みの皆さんは是非ー♪




いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


posted by ますこ at 18:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行

2015年02月25日

1年半ぶりのパリ、留学時代の友人との再会。










久々のパリ!!!

日帰りで行ってきました。

しかも1年半ぶり。

朝5時半の電車に乗り、9時にオステルリッツ駅に到着予定。

電車に乗るのも久々だなーと思って余裕ぶっこいていたら

まさかの電車酔い。


うげーきもちわる。

この時点で朝6時。

あと3時間も電車旅が残ってるじゃないですか…。


と思いましたがウトウトしてたら治りました(笑)

※フランスの電車では基本的に眠らない方が良いです。荷物パクられる可能性があるので危険※



そしてエッフェル塔近くで友人と待ち合わせ。


いやーーーーー変わってない!!

会うのは数年ぶりなんですが、この子がまた素敵女子で…!

同い年とは思えぬ輝き!


キャリアウーマン、美人なうえ自分にストイック、芯のある女性。


でも全然嫌味な感じがないという不思議な女性。

もちろん笑いのセンスもあるという!



私のひねくれた性格上、

これだけデキル女子にあったら

「あー私って駄目だな…」って凹むのがオチなんですが

この子に会うと、そういうのがない。

むしろ、「私も私なりに頑張らなくっちゃ!」と思える人。


とても良い刺激を貰えました。



そういえば、オルレアンに居た時代、



・二人で初めてモンサンミッシェルに行こうと思った時に

最寄り駅に着いたらバスがもうなくってタクシー捕まえて到着したとか
(当時はフランスを甘く見ていた…有名な観光地に行くのに、最寄駅からバス1日1本とかありえないでしょーって言って、
現地に着いたらバスがなかった)


・パリの有名なサロン・ド・テ「アンジェリーナ」に行った時、

人気のショコラ・ショー(ホットココア)とモンブランを注文し甘すぎて気持ち悪くなったとか。


当時は10ヶ月もフランスに滞在したのに、こっちの生活を甘く見てたなーと振り返る。




でも結局、懲りずに今回もアンジェリーナに行ったけど(笑)


大人になった私たちは、紅茶とコーヒーという無糖飲料を注文。

20150224_141149_resized.jpg




でも実はアンジェリーナに行く前に、「Chez PaPa」というフランス南西料理の店に行ったんですが、

そこでも鴨料理をたらふく食べまして…


20150224_121551_resized.jpg



もう、完全に食べ歩き状態でございました。



二人の今の話や、留学時代の昔ばなし、これからのことなど…

いろんなことをゆっくり話せて本当に楽しかった!


「自分なりに、自分らしく頑張らなくっちゃ」

と、思わせてくれた友人、本当に有難う。


これから年に数回は仕事で来れるかもしれないとのことだったので


また会えるのが楽しみー♪






いつもご覧いただきまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




posted by ますこ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2014年09月02日

初めてのイタリア旅行その10〜ボローニャ、そしてフランスに戻る〜








最終日はボローニャに宿泊。

到着すると、まさかの「予約がありません」宣告。


以前日本国内でホテルで働いていた私はとくに動じず。

ところがめっちゃ慌てるパートナー(笑)

ネット予約の紙があったので見せ、フロントの人が確認してお部屋へ案内してくれました。


どうやら私たちが到着する数分前にも、同様の宿泊客がいたらしく

しかも話がこじれたらしい…

それに比べておとなしい私たちは、かなーり良い客に映ったようで(笑)

すこしおしゃべりし、無事チェックイン。



翌日朝はボローニャ市内観光。

旅行の後半になってくると、ぱったり写真を撮らなくなる私。。。。

えーっと、ボローニャに到着してからは食事の写真しかない…??????


ということで、ボローニャ名物と言えば、ボロネーゼ。

本場ボローニャのボロネーゼ.jpg


そのあと、車で1時間ちょっとの街、パドーヴァへ。

写真がないので割愛(笑)

あっ、カフェした時のマカロンがあった!!!

マカロンはフランスに限る(笑).jpg

多くは語りませんが、フランス在住のみなさん、マカロンはフランスで食べましょう。


夕飯には途中、フェラーラという街に立ち寄りました。

トマトととうがらしのペンネ.jpg

私は定番、トマトととうがらしのペンネ。
イタリアの旅で、この組み合わせにはまりました。

カルボナーラふたたび.jpg

パートナーは本場のカルボナーラにはまる。


パンのかわりに食べるスティック状の物体.jpg


そしてこれ、イタリアのパン。

スティック状になっていて、「グリッシーニ」と呼ばれるそうです。

お菓子みたいな見た目ですが、サクサクな食感が癖になります♡



そしてこの日の夜はボローニャにもう一泊し、翌日フランスへ向けて出発。


イタリアとの国境を超えたあたりで私が運転を担当し、約5時間半かけて無事にモンリュソンに戻りましたー。

幸いなことに1週間のうち天候が悪かったのはこの日のみ!!



大きなトラブルなく、初めてのイタリア旅行を満喫しました!!!


ただ、この旅で思ったのは、「イタリアでは運転したくない」ということ。


いや、確かにフランスに来た直後も「フランスで運転したくない」と言っていましたが、

イタリアはもっとひどかった!!!!

すぐ煽るし、スピード違反する車多いし、一旦停止で止まると後ろの車がクラクションを鳴らす(笑)

(一旦停止はあってないようなもので、行ける時に突っ込む、みたいな感覚でした。。)


またいつか、イタリア旅行ができるように、節制節約の日々を送りたいと思いますっ!!!



いつもご覧頂きまして有難うございます。
長かったイタリア旅行編、お付き合い頂き有難うございます。
これからはまた日常生活や手続き関係、お仕事の話が中心になるかと思いますので
暇つぶし程度にお付き合いくださいませ。
そしてもし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

posted by ますこ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。