プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年11月08日

タイミングをミスったかも…PACSから結婚した場合の滞在許可証






在仏日本人にとっては避けて通れない道

滞在許可証の申請・更新。


私の場合はPACSのお陰で滞在許可を得ている訳ですが、

結婚に伴い必要な手続きがあるかどうかを聞いてきました!





PACSでもらえる滞在許可証はvie privée et familialeヴィ・プリヴェ・エ・ファミリアル。

結婚の時も同じ滞在許可です。

当然、結婚とPACSという違いがありますから

申請・更新の際の提出書類は異なります。

今まで提出していた「PACSが継続されているという証明書」の代わりに

「婚姻証明書」(COPIE INTEGRALE D'ACTE DE MARIAGE)が必要になる。



ここまでは予想通り。



そこでいつもの滞在許可証担当の方がサラッと

「PACSで10年有効滞在許可証取得は5年目以降」



「結婚の場合の10年有効滞在許可証は3年目以降」

だからね、と口頭で説明してくれました。






ちなみにわたし、結婚してなかったら今回でPACSでの滞在許可証が3回目の更新(4年目突入)。

ん?

あと1年結婚を伸ばしてたら10年滞在許可証ゲットできたってことですかね?

でも結婚しちゃったから

ふりだしに戻る→あと3年待ってね♡ってことですかね?????



ただ今回質問しに行ったとき、あまり時間がなくって(私が)

サラッと帰ってきてしまったため、

この「3年目」「5年目」の表現も【更新の回数】なのか【年数】なのかもうろ覚え…。



旦那曰く「そんなバカな話ないだろう」みたいなこと言ってましたが。


あっでもでも、

「もうすぐ色々と手続きが変わる可能性があってねー。1年のじゃなくって4年のものになるかもー」

という新情報を漏らしてくれました。

「手続き書類は今まで通りで良いはずだから、とりあえずこの紙持って必要書類集めてね。で、カードが切れる2か月前から書類提出できるから。」と。
(現在のカードは1月末に切れるので提出にはまだちょっと早い)


急いでいたため話を半分くらいしか聞いておらず

質問せずに帰ってきてしまったことを後悔…

今になってめっちゃ気になるという。




ということで、この記事を読んでいる方もあまり間に受けずに

「ふーん」くらいで聞いていただけると嬉しいです(爆)



来月頭にでも更新手続きをしてくるので

その時に実際どうだったかをお伝えしますね!





気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。

2016年11月06日

「もーやめたい!」準備が大変なフランス式結婚式






882623_1394115027497056_164204764_o.jpg
Château de Peufeilhoux


そう、大変でした、準備。

結婚を決めたころはまだ短期アルバイト生だったため

余裕をもって準備ができると思っていました。

ところがとんとん拍子に今の仕事が決まり

日々の業務に追われ

週末はその巻き返しのために時間を使う日々。


「まだ時間あるし何とかなるだろー」とドンと構えすぎていて

気付いたころにはドレスの注文もギリギリ

アレコレと手配が出来ていないことに気づいて慌て

一息ついたころにまた「アレ忘れてた!」と慌てて準備する。

そんな繰り返し。


付き合って8年ともなればお互い気を遣わない関係の旦那。

平気で「結婚やめちゃおっかなー」「やっぱキャンセルしよっか♪」なんて言っては笑うことも日常茶飯事。

逆にそうでなければお互いにキレて大喧嘩しただろうな。

(もちろん結婚準備に喧嘩はつきもの。我が家も例外じゃありませんが、普段よりちょっと多いくらい。)


しかも何が大変って、

・フランスの結婚式は自分で手配しなきゃいけないことが多い

のと

・自分の持っている結婚式の常識/ネット上で見つけたフランスの結婚式の常識が通用しない


ということ。

市役所での民事婚手続き

教会での宗教婚

会場の手配

ケータリング

食器やテーブル、椅子などのレンタル

お花

カメラマン

移動手段の手配

会場の飾りつけ

音響設備レンタル

・・・


どちらかというとこだわりの少ない私。

それに対し、割としっかりとしたイメージをすでに持っていた旦那。


彼にしてみれば、私が「どうでも良い」と思っているように感じられることも多かったらしく

でも私は「自分センスないから変な仕上がりになるから、無難に無難にやりたい」と思っていただけ。


結果的には旦那が率先して手配することが多く負担を増やしてしまいました。

それでも何も言わず手配を進めてくれた旦那には大感謝。

仕事で付き合いのある業者には私が電話問い合わせやら打ち合わせ日時決めをし

日本人の観光案内やホテル手配なども私が担当して

最後は何とかバランスが取れたかな?



あとは日仏のバランスを取るのも大変でした。

基本的には「フランス流で」行うことで合意したものの

日本からの招待客にも喜んでもらえるように日本的要素も入れるか

それともわざわざ日本からくるんだからフランスらしさ前面に押し出すか…


衣装に関して言えば、

実母の強い希望で民事婚では着物を着ることに。


教会婚で着るドレスは旦那と選びたいという私の強い希望があったのに(強い希望があること自体珍しい)

「結婚前に花嫁のドレス姿を見ると縁起が悪いから!!!!!」と旦那&義家族に大反対されたり。

(旦那、普段はこういう迷信は一切信じない人なのにこういう時に限って縁起悪いとか言うの、本当に納得できなかったなー(笑)そんなこと言ったら日本人は全員ダメじゃんかー。。)


あと親族や近しい友人たちのドレスコード。

最初は「ドレスコードは紺色で行こう!」とか言っていたのに

結局「みんな合わせるのは大変だし、購入しなきゃいけない人も出るだろうからやっぱりなし」となり


「ドレスコードないから好きな服装で来てね♪」と全員に周知した2か月後

義家族側親族は「出来れば紺色」ということになっていて驚愕したり。


うおーーーーいどっちなんだーーーーーー怒





また、フランスではよくある「独身お別れパーティー」

Enterrement de vie de garçon

Enterrement de vie de jeune fille

最初はやらないとか言ってたので私もやらないつもりだったのに

いつの間にか旦那は「結局やることにした」とか爆弾発言

もう結婚式がもうすぐだというのに私にも「やったら?」とか言い出す。

幸いにも友人たちが優しく温かく受け入れてくれて

私も実現したんですけどね。




結婚準備だけでもてんやわんやだったのに

ちょうど仕事で忙しいタイミングと重なり

旦那は10月、仕事にかかりっきり。


最後の細かな準備は私がやることになりましたが

なんとかなってほっと一息。




もちろん、すべてが完璧に終わったわけではないです。

例えば、

ブーケトスのタイミングを失って出来なかったり

仲の良いオルレアンの友人たちとの写真がなかったり涙

音響が思うように操作できなかったり。



それでも、そんなのは本当に小さなこと。

無事に結婚式が終わってよかった。

観光地を回った時に誰もパスポートや財布を盗まれなくてよかった。



そしてそれ以上に

沢山の方に囲まれて結婚を祝ってもらえて

多くの人に支えられてるんだなっていう実感を得られて

自分たちって本当に幸せ者なんだなって改めて認識して

もっともっと頑張っていかなきゃなーと感じました。



まー細かなトラブルやら手続きの面倒なことやら

皆さんが好きそうな「フランスあるあるネタ」はふらんぽんでまとめますので宜しく(笑)





気まぐれ更新のインスタグラムはこちら

いつもご覧いただきまして有難うございます。
今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


携帯やスマホの方はこちらから応援クリックお願いします♪
フランス情報ランキング



ふらんぽんも遊びに来てね♪
ban-franpon.jpg









ブログや記事に関するお問い合わせはコチラ
mamamasumi61☆gmail.com
☆を@に変えて送信ください。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。