プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年10月29日

IKEAでお買い物ー♪
















平日なのに、IKEAに行って買い物してきました♪

パートナーは週末出張でリヨンに滞在していて休みがなかったため、

火曜日1日お休みを貰ってきたのです。



午前中はカルフールで食料品類をお買い物。

↑義父と行ってきました。義母とパートナーは大の買い物嫌い(笑)

最寄り店では、火曜日カルフールのクレジット付カード「Carte Passカルト・パス」だとお得!


8時半の開店と同時に乗り込み、帰宅したのは10時半。

買い込む量が凄いですからねー。

車のトラック部分にぎっしり。




その後一旦帰宅し、昼食の準備などをしていたんですが、

「折角だし、前から見てたIKEAの椅子、もう買っちゃおう!」と(笑)


そして食後、オーベルニュ地方最大の都市Clermont-Ferrandクレルモン・フェランへ向かいました。

8月6日にできたばかりのピッカピカな店舗。


Cyber Bougnat

なんだろう…田舎感を出したいのだろうか、この写真。。

郊外にあるので、自然に囲まれているのは事実なんですが、

この写真だけ見たら、Clermont-Ferrandが田舎町のように見えてしまうではないか…。



Wikipedia




けっこうな大都市ですよ。

私が学生時代を過ごした、オルレアンよりも人口が多い。


車で移動しても1時間ちょっとなので行きやすいのです。

何度か遊びにも行っていますが、いつも勢いで訪れるので

結局ゆっくり観光することはありません(笑)




そして本日のお買い上げ品はというと…

・普段用のグラス12個
・ワイングラス12個
・アペロ用グラス12個

写真はこちら
IKEA.jpg



この他に、リビングに置く用の椅子を10脚
(全部使うわけではないですが、万が一お客さんがたくさん来た時用です)


そしてずっと探していた、Plafonnierプラフォニエ、天井灯?も予算の半額で素敵なものを発見★

実は部屋の電気部分をずーーーーーっとネットやらお店で探していたのですが

二人とも趣味が全く違うのでお互いに納得できるものがなく、

その上奇跡的に二人ともいいなと思ったものは、なんと300ユーロ近く…。


そんななか、全然期待してなかったIKEAで部屋の雰囲気にばっちり合うのをゲットしてしまいました…うふふ。




結局、愛車のSENICセニックの後部座席を取っ払った状態にぎっしり詰め込んで帰宅。



二人ともルンルンで家に到着し、義両親にお披露目―♪










すると浮かない表情の義両親。


どうやらワイングラス類を私たちに買ってプレゼントするつもりだったと(笑)

いやーーーーーーーーーーーーーーーー

もう洗濯機買ってもらいましたがな…


他にも、「いつか二人が引っ越す時のために」

とコーヒーマシンやらラクレットやら食器類やら…

かなりの物品が買いだめされているのに…(笑)

(この買いだめアイテムたち、もう3年以上も地下で眠っておりますw)




しかも今回のきっかけは、朝義父と買い物に行った時のカルフール。

私がグラスを見ていた所に義父が来て

「新しいアパートのグラス類はどうするの?」と。

また色々言われるなーと感づいた私は

「最初はグラスはいいかなー。お金もないし、時間かけて自分たちで少しずつ揃えたいし。」

と答えてしまったのが悪かったんでしょうねー。






「お金がない」という所だけに焦点が当たり、「自分たちで揃えたい」はスルーしてしまった模様。

【お金ない→可哀想→買ってあげなきゃ!!】

という思考。




確かに有難いけど、二人の趣味に合うものが欲しいし、

何でもかんでも買おうとするのに少し疲れがたまっていたのです。





そこで、パートナーが若干キレる(*_*;

「必要なものは自分たちで買うし、買おうとしてくれるのはありがたいけど自分たちのアパートだから自分たちで選びたいって前にも言ったじゃん!」

「うちらのために、って買ってくれる優しさはありがたいけど、結局自分たちの欲しいものは買えないしいい加減にして欲しい」


と、結構強めに言っちゃったもんだから、当然雰囲気は悪くなりますよね(笑)


義両親としては、子供たちの為を思って優しさでやってるのに(怒)って感じでしょう。



幸い、私と義両親は仲が良いので、なぜか私がいつも仲裁に入るという…。




そして結局、冬服は出さずに終わってしまった(笑)

今週も薄手の服にジャケット、カーディガンでがんばりますー。。







いつもご覧頂きまして有難うございます。
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2014年10月25日

カナッペ(ソファー)購入しました!













引っ越しの目途が立ちました。



12月頭。










いやー、まだまだ先!

なのに先走っちゃって、ソファー2つ、購入しました(笑)

たまたま、セール中だった「Comforamaコンフォラマ」で30%オフ!

引っ越すまでお店に置いてくれるというので、早々と決めちゃいました★

最初は、
「canapé droit(カナッペ・ドロワ)」、横長真っ直ぐのソファーを買う予定でした。

なかでも「fix(フィクス)固定」いわゆる普通のソファーではなく、
「convertible(コンベルティーブル)」ソファーベッドタイプが良かったのです。

ソファーの中に折りたたみマットレスが収納できるやつ。

cambrige_canape_convertible_lit_2.jpg
LA MAISON DU CONVERTIBLE

ただ色々探したのですが、このタイプでカラーは黒で、一番安いので600ユーロ。

ちょっと高い。。

しかも通販なので座り心地とか質感とか全くわからず。


同じくソファーベッドのように使える「banquette/clic-clac」はパートナーの好みではないとの事。

このタイプは、背もたれ部分が後ろに倒せるので、平らなベッドとして使えるというもの。

banquette clic clac.jpg
Comforama

お値段も手ごろです。100ユーロしないものもあるからお得なのにー。






そこで「いっそのこと、違うタイプにしちゃおう!」と案に上がったのが
「canapé méridienneメリディエンヌ」。

日本語だとカウチソファー、でしょうか。

「Chaise longueシェーズ・ロング」とも呼ばれるとウィキ大先生が言っておりましたが、

ちょっと違うかな?

ちなみにシェーズ・ロングはこんな感じ。

chaise longue.jpg

A1 Furniture







メリディエンヌはこちら

canapé méridienne.jpg



このカウチソファ―もベッドとして使えるので、希望通り。

これなら新しいアパートでは計6人(私たちを入れて8人)が寝泊まりできる設計に(笑)

普段は使う事はなくても、いつか役に立つかもしれないしね。

ゆったりと過ごせそうですが、

二人暮らしにこんな大きなソファーって…という本音を飲み込む私(笑)

そしてお買い上げ―♪



ま、引っ越したら節約生活が待っているんだし、

暫くはそっとしておこうかと。


で、ソファー購入でテンションが上がっちゃったパートナー。

「テーブルも買いに行こう!」と。



「いやいや、待て、早まるな!!ソファー買ったし引っ越す日にちが決まったら買おう!」
と、なんとか説得。


あと目星がついていないのは、冷蔵庫と電気のかさ?


というか、家具を買うよりまず夏服、冬服の入れ替えの方が先決なんじゃ…
(まだ半袖の服にジャケットで頑張ってますw)

そしてついでに夏服は引っ越しの時に運び出すだけの状態にしておけば楽なんじゃなかろうか。

出張中のパートナーが帰ってきたら、さっさと服の入れ替えをせねば!

来週頭には済ませたいなー。







いつもご覧いただきまして有難うございます。
引っ越しと言っても現住所から徒歩10分なので、日常生活に大きな変化はなし!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2014年10月24日

ぱそ子おかえり。






Toshibaに修理に出していた、ぱそ子ちゃん。

火曜日無事に届きました!

近くのTotalというガソリンスタンドに取りに行き、開封。



ordinateur portable.jpg


ダンボールにいっぱい切れ目を入れたようなものに包まれています。

この下にはちゃんとプチプチの緩衝材が3重に。


フランスだから、どうせ梱包も適当なんだろう、とか思ってごめんなさい!!

しかもちゃんとお掃除までして頂いて…

まるで新品のようによみがえったぱそ子。


ordi.jpg


フランスでもしっかりしている所はしっかりしていますね!!

何でも決めつけるのは良くないですね。



フランスに住んでいると、つい嫌なことばかりに目が付きますが、

良いところも見つけていきたいなー。






いつもご覧いただきまして有難うございます。
在宅ワーク、バリバリ再開します!お仕事いっぱい入ってくると良いなー♪
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


posted by ますこ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年10月23日

しょうがゲット!!!















きっと都会にはないのでしょうか。

パリや、オルレアンでは見たことがないのですが、

「Grand Fraisグランフレ」というスーパー。

カルフールやオーシャンと比べると小型のスーパーで

扱っているのは基本的に食料品のみ。


というか最初は野菜専門のお店だと思っていましたが

ちゃんとチーズやお肉、魚も売っています。




そして私の密かな日常の楽しみの一つでもあるのです。

野菜、果物の品ぞろえが豊富で、本当に新鮮。

じゃがいもだけでも数種類。

玉葱やトマト、レタスも種類が豊富で本当に楽しいんです。


トロピカルフルーツなんかも手に入ります。

しかも値段は決して高額ではない。

いやむしろ、普通の野菜は一般的なスーパーより安いです。


昨日はひっさびさにこの「Grand Frais」に立ち寄ったので、例によって片っ端から物色。

すると、巨大な「しょうが」を発見!!

フランスのスーパーでは一度も目にしたことが無かったしょうが。

私が住んでいるのが田舎町だからなのでしょうか…??

いずれにせよ、一気にテンションが上がって迷わず購入―♪


すでに千切りにして冷凍保存を開始したので半分しかありませんが、

こちらがそのしょうが↓↓


しょうが.jpg



ひとかけ、とかじゃないんですよー(笑)

このでかさ!!!

これでも4ユーロ位だったと思います。



これから残りを千切りにして、全て冷凍庫につっこんでおこうと思いますー!

生のままが一番良いんでしょうけど、義両親はしょうが食べないし仕方ない…。



いつもご覧いただきまして有難うございます。
これからどんなショウガ料理をしようかなーと画策中☆
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

posted by ますこ at 06:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

2014年10月20日

パソコン修理中につき。












3週間ほど前のこと。


ある日、いつも通りパソコンで作業をしていると、

突然、画面が真っ黒に…







在宅ワークをしている手前、パソコンは仕事道具の一つで

生活の一部分と化しているのですが。


この日は、まさかの納期前日の追い込み中!!!!!



たいがい、機械の故障っていうのは

こういう素敵なタイミングで訪れるものです…。



幸い画面だけの不具合で、テレビとつないで作業中だった記事や必要なものをハードディスクに保存。


パートナーのパソコンを借りて無事納品が完了。

諦めつつもう一度パソコンを開くと、


正常稼働ーーーー!!!!



よっしゃー♪と思いつつも若干の不安があったため、

一度クライアントに連絡し、仕事はセーブ。


その日のうちに、もう一度画面が真っ黒に…。

(結局、この状態で1週間ほどがんばった(笑))



保証期間中だったためさっさと修理に出し、

今はパートナーのパソコンを占領して仕事をしています。

かかるのは大体10日(週末含まず)ほどとのこと。





で、よくよく考えたら、今ってフランスはバカンス時期なんですよねー。。

送ったのは11日の土曜日。

今朝メールで「修理中です」というメッセージを受け取ったものの、

もしかしてバカンスで思いっきり遅れるといかいうオチなんじゃないかと…。。。

いや、でも今朝のメールだし、仕事している人もいるよね、大丈夫だよね…泣



平日の日中はパートナーが仕事でいないので差支えないんですが、

私が作業するのは基本的に早朝と深夜のため時間が限られてしまうのです。



「頼まれた仕事で出来そうなものは断らない」スタンスだったのに、

パソコン故障のおかげで断りまくりですわ…。。。。。。。。



早くパソコン、かえっておいでー!!!泣







いつもご覧いただきまして有難うございます。
フランスの宅配業者もあんまり信用できない…
壊れて却ってきた、なんていうオチになりませんように。
もしよかったら今日も一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
posted by ますこ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年10月18日

美術展示室のお仕事再開。













昨日からお仕事再開。

以前からやっている、美術展示の受付兼監視です。

近代美術を扱う展示室で、市役所が定期的に行っているもの。

たいがい1か月〜1か月半続き、そのあと1か月くらい展示室を閉める。

その間、次のアーティストと展示の準備をして、また再開。


私は美術展示室が開いている期間だけのお仕事のため、

パートタイムの短期アルバイトを繰り返している状態です。


そして昨日はそのVernissage(一般公開前の特別招待)。

といっても、無料だし招待状がなくてもはいれるという、ゆるーい感じです。

たいてい来る人たちは毎回決まっているので、

和気あいあいとした雰囲気。


そのうえ、前回の見本市での仕事で市議会議員さんなどいろんな人と話す機会があったので

ほぼ全員が顔見知り状態(笑)


最後の展示が6月末で終わっていたので、

久々に顔を合わせるということもあってか盛り上がっていました。



そして今日から一般公開スタート。

無料なので興味のある人、ない人、色んな人が来ます。

今日は初日ということで、アーティストが展示室に常駐して説明などをしてくれるのが恒例です。


明日以降は、私たった一人。

水曜日〜日曜日の午後だけなので時間的には短いんですが、

人が来ないと、本当に長く感じるんです。


しかも、どうやらバカンス時期ということじゃないですか(爆)


観光地ではないので、街には人影が少なくなるほど、閑散とするんですよー。。。


たくさん人が来ますように、と祈らずにはいられません。






いつもご覧いただきまして有難うございます。
アルバイト再開!やっと活動開始です。
もしよかったら今日も一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2014年10月16日

決着がついた洗濯機論争(笑)












結論から言うと、

洗濯機、義両親に買ってもらうことになりました(笑)


というのも、ネットで今日だけの限定割引があって、

250ユーロぐらいで、それなりに知られたメーカーの洗濯機が出てる!と今朝から大騒ぎ。

「クリスマスプレゼントの代わりに洗濯機を買ってあげるよ!」

という心遣い。





パートナーが朝、仕事に出かける直前の話で

そんなにすぐに決められないし、なんでこんな朝の忙しい時間に…という気持ちを抑えつつ

昼食時に二人で相談することにしたのです。





メーカーは、SAMSUNG。

私が狙っていたメーカーは、このSAMSUNGかLG。

(今思ってみれば、私がSAMSUNGかLGを狙っているという話を昨日していたなー。)


私が気になっていたのは、少し古いモデルだったんですが、

義母が見つけたのは新しい方のモデル。




実は朝に一度、断ってはいたんです(笑)

そんな、いつまでたっても色々買ってもらうわけにはいかないし、

予算にも組んで計算してるんだから大丈夫という旨を伝える。


が。


「クリスマスに何も買わないわけにはいかないし、でも二人が欲しい物をプレゼントできるとは限らないから

洗濯機ならいいと思うの。」


と。



「いやー、でもすでに色んな物買ってもらってるし、二人で生活する分のものは二人でそろえるよ。」

丁重にお断り。


そしてその30分後。


「やっぱりね、クリスマスプレゼント代わりに洗濯機をプレゼントしたいの。

Mieleみたいに高級な洗濯機じゃないけど、SAMSUNGなら知られているメーカーだし、

洗濯槽の突起も小さいから服も傷みにくいんだって!

しかも消費電力も少ないし、悪くないと思うの。

これ、その洗濯機の詳細を印刷したやつだから、見てみて。

ま、二人のものになるんだから二人が決めればいいんだけど。」





いやー、ここまで言われたら断れませんがな。

それでも食い下がって、「じゃあパートナーと一回相談してみるね。」とかわす。

というわけで今朝は全く在宅ワークが進まず(笑)






そして昼食後、パートナーと会議。

論点は、その洗濯機が良いか悪いかではなく。
(二人とも洗濯機に関してはもうどうでも良くなってきていたので。)

買ってもらうか、サイトを教えてもらって自分たちで買うか。


でも洗濯機を自分たちで買っても冷蔵庫、テレビと次々提案してくるだろうし

結局、引っ越ししようがしまいが、ことあるごとに同様の提案をしてくれるんだろうという結論に達しました。


(だって、その証拠に、今日の午後は冷蔵庫の話で盛り上がっていますよ、勝手に(笑))

それで、じゃあせっかくだから買ってもらおうということで決定ー。


洗濯機に関してはこれで落ち着きましたー!!!


(パートナーには、こっそり親の口座に入金しておいて、ということで話はついているので
有難くプレゼントとしてもらい、お金は返す予定です。)





もう、家電見に行くのやめようかなーーー。

せっかく見に行って目星をつけても、結局「これがいいと思うよ!」って提案されて

断れないんだろうし。





一気に引っ越しが面倒くさくなった一日でした。

ま、でもいつか自分が親になって(なれればだけども…)

子供が大きくなったらおんなじことしちゃうんだろうなー。







いつもご覧いただきまして有難うございます。
さ、今日もせっせと在宅ワーク中。
洗濯機の話ばかりで仕事が進まないので、今日は朝方まで頑張りますー。。
もしよかったら今日も一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2014年10月15日

もうすぐ滞在許可証の更新の時期。書類関連
















PACSで手に入れた、私の滞在許可証、Vie privéé et familiale。

初回申請に関しては昨年も触れているので、

同様のシチュエーションの方は参考にしていただけると幸いです。

(もちろん、何か気になることがある方は気軽にコメントくださいませ。)


審査が通過し、本物のカードが届くまでの間の借り許可証、

「récépisséレセピセ」が発行されたのが昨年12月。

実際にカード式滞在許可証を手にしたのは3月でしたが発行日は1月末になっています。





1年有効のため毎年更新しなければならないのですが、

期限の2か月前には更新手続きをして下さいとのこと。


11月末までに書類を出せば良いんですが、行政関係はあまり信用ができないフランス。

早めに必要書類のリストだけでも貰いに行こうと先日、Sous-Préfecture郡庁へ立ち寄りました。




ふらっと立ち寄れるのも小さな街の特権。

私の前に待っている人は3組。

30分も待たされないだろうという甘い考えで、立った状態で待つことに。



前の2組が帰ったのが到着してから10分くらいだったので、「これはすぐに対応してもらえる!」




と喜んだのもつかの間。









私の前にいた40代くらいのカップル。




ながい!!


結局1時間近く話し込んでいました(笑)

終わりそうな雰囲気で、何度も立って帰ろうとするんですが、

「あっ、そういえば!」

的なことを話し居座る。


しまいには私の次に待っていた人が、

「あなた、次なんだから、もっと近くで待ってたらいいのよ、ほら、前に行って!じゃないといつまでたっても終わらないよ、この人たち」


と(笑)



ちなみにいつもは2人いる窓口担当が、今日に限って一人。




閉館時間が16時で、私の後には2組待っている人たち。


どうしようね〜なんてほかの人と話していると、やっと私の番。

16時10分前でした(笑)





窓口担当のおばちゃんもぐったり気味で…

「大変ですねー」

なんて気遣いを見せちゃったのが良くなかったんです。

「そうなのよ!滞在許可証も期限が切れてから来るし、結局レセピセ出さなきゃいけないじゃない。
しかも、手続きを怠ってるのも多くて…」


と、前の人の状況を説明し始める(笑)


とりあえず「そうですねー」と聞き流しつつ私の要件を伝え、

3分で終了−!!



さて、本題の必要書類。
原本1部、コピー1部が必須とのこと。

------------------------------------------------------------------------------------
・パスポート(コピーは顔写真のページ)
・現在の滞在許可証(裏表のコピー)
・3か月以内の居住証明書
・写真3枚(コピー不要)
・PACSの証明書
・フランスに住んでいるという証明
(給与明細や雇用契約書など。アソシエーションに参加している人はその登録カードなど)
------------------------------------------------------------------------------------

滞在許可証が出来上がった時には

・収入印紙106ユーロ分

が必要だそうです。
(この金額は地域や年によって違う可能性もあるので問い合わせてみてください)











さて、私の場合、問題は申請する住所です。


引っ越す予定だけれども、いつ引っ越すかわからない…

来月になるか、来年頭になるか、まだ目途が立っていません。



そのことを説明すると、

「11月末まであと1か月以上もあるんだし、早めに引っ越して新しい住所で申請して」

と言われました。


いや、できれば私も早めに引っ越したいんですけど、こればっかりはわかんないんですよ…

そしたら

「だって、一回申請して、また住所変更するとなると数十ユーロかかるし大変なのよ!」
(正確な金額は覚えていませんが、確か20〜30ユーロだったと思います。)


きっと、この手続きが面倒だから言ってるんだろうなー(笑)



とりあえず、今準備できる書類はすべて準備しておいて、

期限ぎりぎりまで待ってみようと思います。



いつもご覧いただきまして有難うございます。
やっと滞在許可証も降りて落ち着いたと思ったらすぐ更新の時期…
時間がたつのが早くてびっくりしています。
もしよかったら今日も一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

洗濯機論争。引っ越しまでスムーズにいくのか???












いや、論争というほど大げさなものではないかもしれませんが。

当事者にとっては一大事。


引っ越すアパートが決まってからというもの、

私たちよりも

義両親の方が張り切っている、ちょっと不思議な状況です。








壁紙を変えたり、古くなった電気の配線を直したり

残っている家具や洋服を出すなど、まだ入居までは時間がありそうなのが現状。

それで、一度は軽く部屋の広さやドア幅などを図らせてもらい、

細かいことは先方が落ち着いてから決めようとパートナーと話していました。

大雑把な私とは違い、パートナー一家はきっちりしているので

取った寸法をもとに図面を作成。

入れる予定の家具も切った紙で作り、配置図を作っていました。







でも、ねぇ(笑)

やっぱり気になるようで、

「あの部屋はドアが内側に開くんだっけ?」

「この広さなら、寝室と仕事部屋、逆の方がいいんじゃ…」

「テレビのコードはどこにあるの?」

「電源コードの位置がわからないと困るんじゃ…」

などなど(笑)


しかしパートナーは仕事で多忙なのであまり家にいない。

そこで家のパソコンで作業をしている私に降りかかってくるのです。。



私は配置に関してはこだわりがないので「そうだねー相談してみる」で済むのですが

「あの部屋どうなってたか覚えてる?」

「忘れる前に言っておくけど、○○を選ぶときには□□に気を付けなさいよ」
(↑これはアパートを探し始めてから毎日言われます。ありとあらゆることに対して(笑))

と、アドバイスの嵐。



部屋の作りが気になる、と言って

友人にアパートの鍵を借りに行き、義両親だけで見に行く(笑)
(↑あまりに無関心そうにしている私にしびれを切らしたっぽい。我が家はお婆ちゃんも同居なので、だれか一人は必ず家にいなければならないため、それに関しては私が留守番を申し出たのでいいんですが。)

正直、そんなに焦らなくてもいいのにーとのんきに見ています。



もちろん、これらの行動すべてが

優しさだとわかってはいるのですが、、、、



「心配してるんだし、親の心、子知らずとはまさにこのことだ!」

と、自分に言い聞かせつつ、合間を見て仕事をしています。



それで、いつものようにパソコンで作業をしている時に、ふと洗濯機の話になりまして。


「電気屋さんに行ったとき、Mieleミエルっていうメーカーがいいって聞いたよ!」とのこと。

ちゃっかり電化製品もチェックしてるじゃないの…と思わずニヤリ(笑)

でも実際、亀の甲より年の劫とは良く言ったもので、頼りになることも多々。



そして昨日、洗濯機を見に近隣の電気屋さんめぐりを一人敢行。

お店の人に「ミエルっていうのがいいって聞いたんですけどー」と伝えると、

「ミエルの洗濯機は本当に最高よー」と絶賛の嵐。

「長持ちするし!!!」

だって。

20000092335-000-00_20000092335.jpg

こんな感じのロゴです。

本体はこちら

20000112195-000-00_20000112195.png




義両親いわく、

「最初は高くても長持ちするはずだし、絶対Mieleがいいよ!」と熱烈に勧められまして。


ところが、お店に行って値段をみてびっくり!!!!














Mieleの一番安い洗濯機、999ユーロ。



ええと、1ユーロ135円と仮定すると…





は?13万4千865円!???




いくら質の良いものだからって、洗濯機1台に13万は支払えませんがな…。

しかも義両親が言ってたやつは、2000ユーロ。。。








義両親に「高すぎて買えないよー」と伝えるも、

「安いの買って2年で変えるよりも、最初は高いかもしれないけど何年も使えるよ!」と。


もともと洗濯機にはそんなにお金をかけたくなく、高くても400〜500ユーロで考えていたのです。

残念ながら予算より2倍の洗濯機は買えません。




で、今度は同じ話を義母がパートナーにしていて、

若干喧嘩気味に…(笑)


食事中は気まずい雰囲気。。。



結局私が、

どんなに良い製品でも予算的に無理だということを説明し、しぶしぶ納得。

「最初は高いけど、長持ちするなら後々いいと思うけどね。」

「もちろん、あなたたちのアパートなんだしあなたたちが決めればいいことだけど。」



この辺の葛藤が親心というものなのでしょうか…。





いつもご覧いただきまして有難うございます。
電化製品一つにつき一日が論争に費やされている我が家です。
次は家具かしら…(笑)
もしよかったら今日も一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2014年10月13日

髪は女の命とは良く言うけれど…















伸びきった髪の毛。

気付いたら1年半も美容院に行っていないことが判明。

せっかく美容院に行くのだから、と思い切って断髪式。


ロングヘアが基本だった私。


別に、ロングにこだわりがあったわけではなく、

短くして顔にかかるのが嫌なのと

顔立ちが男の子みたいなので髪ぐらいは女らしくという理由から

いつの間にか伸ばすようになっていました。




ただ、昔からですが、抜け毛がひどい(笑)

そのため、家中の掃除も大変なんです。

シャンプー・トリートメントの消費量もすごいし、

乾かすだけでも時間がかかる。



デメリットばかりだし、そろそろ切りたいなーと思ってはいたんですが。。。

在仏日本人で、現地で切ってもらっている人って結構少ないという話を聞いたことがあるのです。




確かに、フランスに住んでいる人のほとんどは柔らかい髪質だし

日本人みたく厚くなるということもない。

そのため、薄くしてほしいといっても、日本みたいに丁寧にはやってくれないらしく…



よく、パリ在住の日本人なんかは、日本人美容師にやってもらうらしいですが

髪切るためだけにパリになんていけません。


ま、少しくらい失敗してもいいや、という気持ちで美容院に突撃。


ちなみに、断髪前の髪の長さはこちら。

20141011_091740.jpg

20141011_091434.jpg

いやー、長い!


そして、すっきり断髪





20141011_114252.jpg


髪が厚いからハサミじゃ切れないねーと言って、

90パーセント以上をカミソリでそぎ落とす感じでした。


一応、こんな感じにしてほしいと写真も持っていきました。

美容院に写真持っていくの、生まれて初めてだったかも(笑)




ロングからのショートだったので、美容師さんも若干不安顔をしていたのが面白かった。


「本当に切って大丈夫?」

「切った髪の毛、思い出に持って帰りたい?」←これは子供がよくやるそうなんですが…

「結構切っちゃったけど、ショックじゃない?」


当の本人は全く不安もなく

「あ、どうぞ、遠慮なく切って下さい」

「大丈夫ですよー、頭がだいぶ軽くなってきました!」

「掃除楽になりそうですー♪」

とまぁ、ケロッとしておりました。





予想通り、若干重めのスタイルで、しかもちょっと男の子っぽくなりましたが、

若返ったと評判です(笑)


切ってからまだ3日ですが、手に取るシャンプーやトリートメントの量が多すぎて余るという無駄遣い中。


お風呂上がりに、髪の周りにタオルをターバン状に巻かずに済むというのが感動です!!!!



時々切る分には、フランスでも大丈夫だな、という好印象。




ま、でも帰国したら絶対美容院にいくけど(笑)






いつもご覧いただきまして有難うございます。
髪を切って心機一転!
意味もなくやる気に満ち溢れています(笑)
もしよかったら今日も1日1回の応援クリック、お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

posted by ますこ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。