プロフィール
ますこさんの画像
ますこ
1年間フランス・オルレアン大学語学留学 フランスに魅せられて2012年ワーキングホリデーにて再渡仏 その後フランス人パートナーとPACS そして2014年3月、Vie privée et familialeを取得。 2016年10月に結婚しました。 現在オーベルニュ地方在住、市役所関連機関にてCDDで働いてます。 ライティング業務はお休み中。 フランスでのリアルな生活やフランス旅行に役立つ情報 そして在宅ライティングに関することをご紹介します♪
プロフィール
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年02月28日

行ってきましたSous Préfecture!











昨日の朝、行ってきましたよー
郡庁Sous Préfectureに。
幸いな事に、大きな街とは違って
全く待たされる事無く窓口到着。

滞在許可証の発行を待っている旨を伝え、レセピセ(仮滞在許可)を見せる。

期限は3月3日。

「申請してからかなり日が経過してるじゃない!おかしいわねー」

と担当の女性。

そうでしょ、そうでしょ、早く発行してくれーと思いながら待っていると



約5分後



「手紙はもう送ってあるみたいだから、多分明日か明後日には届くと思うわー

だから手紙届いたら、手紙に書いてある書類とか揃えて持ってきてね。」


いま、遅いなーおかしいなーって言ってたじゃん。

レセピセ3月3日までだって言ったじゃん。。

てか、まだ提出書類あるんかい…。。




結局、手紙待ち。


ほんとに、明日か明後日には手紙届くのかしら…っていうのが不安な所。

フランスの行政って、期間短いのに平気で

Lettre Verte(到着するまで3日位かかるやつ)で送ってくるからなー。

地区のイベントとか、翌日に案内が来る、なんてネタな事も日常茶飯事。

とにかく、

頼むー今日か明日には手紙届いてくれー。

そしたら週をまたがずに手続きできるしー。
早くパスポート携帯の日々から解放されたいわー。




いつもご覧頂きまして有難うございます。
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村








2014年02月27日

滞在許可証の手続き〜その後〜











12月にVISA申請が通った!という話になってから、早2か月ちょっと。

実は一度だけ、動きがありました。



OFIIという所から手紙が届き、

2週間後の金曜日に書類を持ってくるように、との事。




私が住んでいる街はアリエ県モンリュソン市。

県内で一番大きい市ですが、県庁所在地はムーラン市という車で1時間くらいのところ。


で、このOFII、県庁所在地に出向くのかと思いきや

隣の県の、クレールモンフェランに来いと…。


オーベルニュ地方の中心地として栄えているクレールモンフェラン。

私は行ったことあるし、距離的にもムーランに行くのと変わらないのでいいんですが。。。

他県の人とかめんどくさそう!!!!


なんてったってオーベルニュ地方、田舎町ですから、

電車の本数少ないし。




しかも、当日持ってくる書類の中に、

3か月以内のレントゲン写真、というのがあったんです。

「○○でレントゲン撮れます。要電話予約。」みたいな案内が一緒に入ってましたが、

当然、クレールモンフェラン市内。


私たちみたいにクレールモンフェラン在住じゃないと、同じ日に予約を取るしかなく。

待たされても面倒なので、10時半に予約。



で、当日。

8時の電車に乗って、クレールモンフェランに向かう。

10時少し前に到着。

ちょっと早いけどすぐレントゲン撮りに。

行ったらすぐ通されて、10時には終了。


さ、OFIIに行く時間は13時半だ、何しよう。。みたいな。

いや、もっと遅くに予約取っても良かったんですが。

病院関係はひたすら待たされる、という感覚を持って生活しているので

遅刻だけは避けたい、、と早めにしたんですよ。



結局、クレールモンフェラン中心部にあるショッピングセンターで

ウインドーショッピング♪

といってもお金もないし、大して欲しいものも無かったので

カフェに入って休憩というオチ(笑)


お昼はパートナーの友人、ルー君が仕事の合間を縫って

一緒にランチしてくれましたー♪




で、午後13時半。

まずOFIIに入って最初に聞かれる事。

「フランス語話せますか?」

で、次は「レントゲン撮った?」

必要最低限の会話のみ。



部屋に通されると、全部で10人くらいの外国人が居ました。

半分以上はフランス語が話せない方々。




そして、ビデオを見せられる。

フランスとは。

一夫多妻制は禁止されてて、

自由、平等、博愛の国で

ETC…..



その後は一人ずつ面接&健康診断

終わった人から帰れる仕組みでしたが

なんと、面接は一番乗り!!

で、健康診断一番最後で、結果、一番最後に帰るというオチ。

面接終わってから1時間半以上も待たされたよ。。





面接の内容はというと、

フランスで生活するにあたり、

ちゃんとフランスの法律守りますよーみたいな書類にサインさせられる。

ただこの書類、フランスの高校以上の教育機関で1年程教育を受けたことがあると

免除されます。



と、言う事で私は免除!


後は、保険に加入する手続きの説明もあるみたいですが、

既に加入してあるのでスルー。

「フランス語も出来るし大丈夫ですねー。」

みたいな。

それで面接終わらせようとするから、こちらから質問!!

というのも、初めて滞在許可証が発行されてから

1年間、フランス語の授業を無料で受けられる制度があるらしいんです!!

ある程度のレベルまでは必須なんですが、

フランス語力アップのために受ける事も出来るとか!!

受けたい受けたい受けたい!!

でも結局、ここに電話して問い合わせて、みたいな返事で終わり。

質問しなかったら、電話番号が載った紙すらくれない様子でしたが(笑)


でも、

フランス語がわからなくて困ってる人たちもいっぱいいる中で

私はまだ意思の疎通が出来る方だし、自分で何とかしなさいって事。

書類が必要とか必要じゃないとか、その辺もスルーでしたが。。

面倒そうな顔されたので、退散(笑)


最後に郡庁に渡す健康診断書を貰って、撤収しました!

(申請書類提出は県庁のムーランでしたが、

VISA発行が決まってからの手続きは郡庁のあるモンリュソンでも手続きが出来る)



16時半までかかりましたが、特に問題もなく終了して一安心♪


この日は金曜日だったので、翌週月曜日、すぐに書類を提出しに郡庁へ。


「1〜2週間かかります」


と、言われたのが1月末。

いまだ、音沙汰なし…(笑)


という事で、今朝は朝一で郡庁に乗り込んできますっ!

出来てるよーみたいなオチになりますように(笑)




いつもご覧頂きまして有難うございます。
皆さんのおかげでランキングが急上昇し、びっくりしています!!
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村








2014年02月25日

国勢調査、しゅーりょーー♪









国勢調査しゅーりょー!!


やりました!遂に国勢調査が終わりました!!

いやー、なかなか気の重くなる仕事でしたね。

特に最初の二週間はがっつり朝から晩まで市街を歩き回り

夜の疲労感が半端なかったのを覚えています。

最初の家をノックするまでの緊張感とか、気の重さ

そういったものから解放された感が嬉しいですね。




殆どのお宅では感じが良い人たちばかりで

家族の話とか街の話をしたり

ひたすら愚痴に付きあったり

良い経験だったと思います。




勿論、完全拒否!!みたいな人もいましたし

国勢調査やって何の意味があるのよー税金の無駄遣い!みたいに罵られたり

貴重な体験をさせて頂きました(笑)



あとは個人的に、電話が嫌いなのが…。



一般的に電話が嫌いなわけではないです。

仕事とかで電話するのが嫌いです。




日本でも、ホテルのフロントとして働いていた時、

受けるのは良いんですが、かけるの嫌いでした(笑)

なんだろう、私、何か昔に電話でトラウマでもあるのかしら…

全く心当たりはありませんが、

異常に緊張するんです。

日本でもコレですから、フランスじゃぁもう、ね。


カミカミで(笑)

パートナー大爆笑してました。

若干カチンときたけど。



かと言って仕事ですから、電話かけたり受けたり。

別に、これといって問題もないんですが、、嫌なんですよね(笑)

謎。



とりあえず、国勢調査が終わったという事で、

「やったー!!!」という気持ちと

「さ、次の仕事探さなきゃ…」という気持ちがまざっております。



フランス、早く景気良くなってくれー!!!



いつもご覧頂きまして有難うございます。
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村










posted by ますこ at 19:44| Comment(0) | 仕事関係

2014年02月24日

毎日のコツコツお仕事










記事のクオリティ維持って大変だと実感。

時間をかけて書き直したり、修正したりすれば

それなりに納得のいくものが作れます。

問題は、クオリティを下げずに作業スピードを上げる事。

大量受注するようになると、納期に追われてクオリティが下がってしまう。。



ので今月はちょっと仕事をセーブして、クオリティ維持を確立させたい!





と思いつつも、クライアント様から追加発注の依頼が来たら

最大限対応します、勿論。


で、時間をかけて書いて追いつめられる、という流れ(笑)

あとは、集中力の問題ですね。


期限さえ守れば空いた時間を活用出来る!

でも大量の記事があると、どうしても集中力が切れてしまいます。

メリハリ、とか計画性、というのでしょうか。

自分の集中力の限界は何記事なのか、とかも把握しないとなー。


と、記事作成の集中力が切れた隙にブログを書く私…

何故、記事作成が進まないか、みなさん即座に理解して下さったかと思います(笑)




そうだ!集中力だ!とか思ってネットで

「集中力を維持する方法」

とか調べてたらいけない、という事ですよ。



そういうことは暇な時にやれよ、と。



野球部が高校のグラウンドに貼ってた「Concentration」の文字を痛感するわー。

これを「コンソントラシオン」とか発音しちゃうあたり、フランスかぶれだわー。



いや、こんな、ぐだぐだと思い付きを語るのはやめよう。



おとなしくお仕事してくるだすー。






いつもご覧頂きまして有難うございます。
皆さんのおかげでランキングが急上昇し、びっくりしています!!
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村






posted by ますこ at 18:29| Comment(0) | 在宅ワーク

2014年02月23日

なんだか信用できないフランスの医者たち






みなさん、風邪をひいたらまず、何をしますか?

@ 市販の風邪薬をとりあえず飲む

A 栄養のあるものを食べる

B それでもダメなら医者にかかる


で、ここまでは特に何の問題もないですよね。








ところが、大問題だったのがB











いや、どゆこと?と思う日本在住のみなさん

あー。。。とニヤニヤするフランス在住のみなさん(笑)








まず、フランスで風邪をひいて診察を受ける場合は

「かかりつけ医」に電話して予約しなきゃならんのです。

全員必ずかかりつけ医を持たなきゃいけないフランス。

国保にも「かかりつけ医」を登録しなきゃいけないくらい根付いた制度です。

あとは、そのかかりつけ医がどんな先生か、で人生が決まります(笑)

風邪を引いた時でも、基本は予約制。

予約の電話すると平気で「予約は早くて1週間後です」なんて言われます。

ここでめげてはダメ!!

具合悪くてヤバいんです、出来れば今すぐにでも…くらい言わないとなかなか診て貰えない。

で、私の所のかかりつけ医。

めっちゃ優しい、良いおじさんなんですが、、、、

が、、、、、

テ・キ・ト・ウ♡

ちょっとした風邪の時とかはいいんです。

「〇〇っていう薬が欲しい」

って言えば処方箋書いてくれるから(笑)


で、今回、我が家のママさんが物凄い勢いで咳をしていて、

高熱で、日本だったら即病院送りの状態。

当然、先生に電話して来て貰う。

(88歳のお婆ちゃんとも同居しているのですが、いつもお婆ちゃんの為に家まで診察に来るので、今回も来てもらえる事になった。)

症状を説明する…

一応聴診器も当ててる…

ウイルス性の何かだと思うから、とりあえず薬出しておきます。

「薬飲んで、様子見てみて、黄色い痰が出始めたら今度は抗生物質飲んで。」

で、ご帰宅。

は?

いやー症状的には完全にインフルだと思うんですけど…

インフルじゃないにしても、検査くらいはしないのかー!と

私一人だけが悶々としていました。




その後、一週間後。

今度は私のパートナーが感染。

ま、予想通り。

関節の痛み、40度の高熱、せき。


すぐにお医者さんに来てもらいましたが

結果、薬処方して、様子見て、って。



フランスってインフルの検査とかしないの!????????

ちょっとした風邪ひいたときの薬と全く一緒だし(笑)

抗生物質と、ビタミンCを追加してくれたことくらいですかね、違いは。

この時、依然体調の悪かったママさん。

咳すると肺の奥まで痛くてつらい、って先生に言ったら

「私もだから大丈夫!よくあるよくある」


いや、絶対大丈夫じゃないし!!!!!

てか先生はピンピンしてるじゃん!

ママさん用にも追加で抗生物質を出してくれないか頼んでみると、

「私は9日間飲んだけど結局意味なかったから、抗生物質も飲まなくていいです」

とか言われてた。。

案の定、抗生物質をやめた日からまた若干悪化してるし…



で、パートナーが発症した翌日、

順番が回ってきて、今度は私。


「いや、大丈夫です!ちょっと寒気するけどそんなに具合悪くないし!!」

と医者に診て貰う事は拒否。

だって、診て貰ったって無駄じゃんかー。。お金かかるしめんどくさいし…

しっかりご飯食べて、めっちゃ厚着して、熱冷ましだけ飲んで、

これで何とか乗り切った!!

バイトの日とか39度ありましたが、何とかなりました。(もちろん薬で冷ました)

後は、親が送ってくれた荷物の中に入っていた梅干しと味噌汁も大量摂取!

私はこれのお蔭で治ったと勝手に思い込んでいる。
(家族は信じていない)

そして発症が一番遅かった私が最速で完治!





今回すごーく思ったのは、

フランスは、病気になっちゃいけない国なんだ。ということ。

病気になっても、自分で何とか出来る範囲の病気しかしちゃいけない。

近隣の市立病院とかも、悪い噂しか聞かないし

おっかねー国に来たもんだ。と。

みなさん、手洗いうがいはしっかりして、風邪予防しましょー!!!



いつもご覧頂きまして有難うございます。
風邪で休んでいたにも関わらず、ランキングが殆ど下がってませんでした!!
読者さんがチェックして下さる事、本当に心強いです!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

posted by ますこ at 05:04| Comment(0) | 日常

2014年02月16日

朝活、始めました!














おはようございます。

フランス時間で朝の7時位です。

今朝は5時に起きてちゃちゃっとひと仕事ー♪




年が明けてから、ずっと朝活に興味があったものの、

ぶっちゃけ、朝は眠い…と起きれていませんでした。


で、先週くらいからときどき朝5時頃に起きて

在宅の仕事をするようになったのです。



最初の2、3日目は、早起きキツかった…

夜更かしの癖があるので、余計ですよね。


夜中、もしくは朝方までかかってやっていた記事作成。

やってる途中で眠くなるし集中力切れるし、で効率も悪かったんですが





朝活、素晴らしい!!





こっちの夜明けはまだ朝の7時半頃なんですが

仕事が一区切り着くころ夜が明けるので

眠くならない!

集中力が保てます!!


それに、気分良く一日がスタート出来る!

最終的に仕事にかける時間も以前より少なくなって

すこーしだけ余裕が出来ました!


(で、調子に乗って大目に受注して苦しんでおりますw)


本当に納期が迫っているっていう時以外は

眠くなったら寝て翌日早起き

というスタイルが定着しつつあります。



ここまで朝活が効果的だったなんて知らなかった!!


その上、パートナーが夜中起きていることはあっても

朝は寝ている!!!!静か!!!(笑)






あ、決して邪魔してくるとかではないんですけどね、

二人で居るとどうしても会話をする場面が出てくる訳ですよ。

それが何度かあると集中力がすぐ切れてしまうので効率も悪い。




あー朝は静かで最高です!!!


皆が起きる時間までに、もう1記事仕上げてしまおう、そうしよう♪





いつもご覧頂きまして有難うございます。
皆さんのおかげでランキングがどどーんとアップしました!!
応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村










posted by ますこ at 14:40| Comment(0) | 仕事関係

2014年02月14日

良い刺激を受けるということ。







先日、某友人に久しぶりに会ったのです。

この方に会うといつも

『私も、もっと頑張らなくちゃ』

と思わせられるのです。

いつも自然体で

とても優しく

博識。

謙虚だけど

思ったことをはっきり言える。

それでいて努力家!

こんな人が、努力を惜しまず日々頑張っている。

だからこそ、素敵な人なんでしょうけど、

それにしても、

私の努力なんざ、比較したら1/10程度かも。

私ももっと頑張らなきゃな、と

良い刺激を受けました。



ほかにも、良い刺激を受けたことが続々。



大学の同級生の結婚。

式の写真を見ましたが

夫としての風格

幸せそうな笑顔

守るものが出来ると人間は変わるんだなーと。

私も大人として成長しないとなーとしみじみ。





そして地元の同級生。

自分のお店をオープンする事になったそう。

子供の頃からの夢の実現。


ここまで来るのに苦労も多かった事でしょう。

それでも一生懸命頑張って、

夢を形にしている。



努力すれば夢は必ず実現出来る、

というものでもない。

それでも前に向かって一歩踏み出している。



これ、たった3日間で受けた刺激たち(笑)



色んな刺激を与えてくれる人に囲まれて

なんて自分はラッキーなんだろうと実感。



あとはその刺激を

さらっと受け流すのか、

今後の動力にしていくのかは自分次第。


一気に色々挑戦したくなる私は

気合いだけは充分なんだけど

一日で挫折してしまうのがオチ(笑)

まずはひとつのことを少しずつ、

焦らず詰め込みすぎず

が当面の目標です。


みんな、良い刺激を有難うー!!






いつもご覧頂きまして有難うございます。
皆さんのおかげでランキングが急上昇し、びっくりしています!!
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


posted by ますこ at 22:45| Comment(0) | 日常

2014年02月13日

6年もたてば街並みも変わる…懐かしの街オルレアン







今週、月・火とオルレアンに行きましたが

6年も経過すればやっぱり街並みも変わります。


昔住んでいた頃はトラムも1路線だったのに

今は2路線!

それだけでもう、街の印象はガラリと変わりました!!!


そういえば当時は大聖堂も改修中で常に工事してたし。。

ハズレ年に留学しちゃったんじゃ!??って思ってしまうほどです。

(もちろん、後悔などしてませんよ♪)



あとは、ジャンヌダルク像がある広場が、すっきり新しくなっている!!!

周辺の建物もきれいに改修されていて、見違えるようにきれいに…


街の変化を見て、

懐かしい。

と思える反面

新しい街に来たような印象も。

オルレアンの街の風景を満喫しました♪


そして初めて車で一人で移動したということもあって、

オルレアンの中心街だけではなく

周辺にある巨大な商業施設やら工業地帯やらも発見!!


今度来るときにはオルレアン周辺も

じっくり観光したいと思います。


その時こそ…写真、撮るからね、たぶん。


…忘れなければ。。


あぁ、ずぼらな性格が悔やまれる、と思いつつ。


まぁいっか、と結局ずぼらに終わってしまいます(笑)




いつもご覧頂きまして有難うございます。
皆さんのおかげでランキングが急上昇し、びっくりしています!!
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


posted by ますこ at 21:09| Comment(0) | 旅行

2014年02月12日

オルレアンに行きました!一人で☆








学生時代に生活していた街、オルレアン。

ジャンヌダルクでも有名な地で、パリからも電車で1時間程度

立地条件は最高な街です!

10か月住んでいて友人も多く

また住みたいなーと思える街です。

一時期ホームステイしていた受け入れ先が

オルレアンから車で1時間くらいの所にあるので

そこにも行きました!



ずーっとずーっと行きたかったのですが

なかなか行く機会がなかったのです。


というのも、パートナーは土日休み。

私は月火休み。



いや、別に一人で行けばいいじゃん!

という感じでもあるのですが



電車&バスだと乗り換え時間もかかるし

一人で車を運転するのも怖い…

と、ずっと渋っていました。



で、結局、今回初めて一人で車で行ってきましたよー!!!

オルレアンまで車で2時間、200キロ程度。

そこからホストファミリー宅まで1時間。



いやー緊張しました(笑)



日本では長距離運転も何度もやっているし

苦にはならないんですが…


フランス、マニュアル車、右側運転、高速最高速度は130キロ

と、不安要素が多いのです。




ま、無事に帰って来れたので良かったです♪


オルレアンの市街は工事がおわってピッカピカ!!

見違えるようでした☆


詳細は次回書きますね!


しかし…撮りたい写真もいっぱいあったのですが

一人で運転じゃね、、、景色すら撮れませんでした…あしからず。







いつもご覧頂きまして有難うございます。
皆さんのおかげでランキングが急上昇し、びっくりしています!!
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


posted by ますこ at 19:54| Comment(0) | 旅行

2014年02月09日

オススメ在宅ワークは『クラウドワークス』で決まり☆

何だかアヤシイ商品の広告タイトルみたいになってますね(笑)

スミマセヌ。


知っている方も多いかと思いますが、

パソコン一つでお仕事が出来ちゃう「クラウドソーシング」。

いわゆる在宅のお仕事です。

『無料登録!』

『どんどん稼げる!』

といった謳い文句が多く、正直私も最初は

アヤシイ…

と思っていた一人です。



そんな半信半疑で始めたお仕事ですが

色んな経験をさせて貰っていますし

ある程度の収入も得ています。


でもクラウドソーシングといっても

物凄くたっくさんのサイトがあって

どれを選んだらいいかわからない…


で、結局私は数サイトに登録しました。

結果、頻繁に使っているのは1サイトのみです。


私のお気に入りは『クラウドワークス』。





400字の記事40円、とか単発で出来る記事作成からスタートしました。

ぶっちゃけ、『初心者は時給換算してはいけない。』

というのが正直な感想。




で、何もないよりはマシだろう、と始めたお仕事ですが

今では素敵なクライアント様と定期的に連絡を取り合い

ある程度の数量の記事を受注しております。


学生のアルバイト程度は稼げるようになりましたよ!!

案件にもよりますし、自由になる時間にもよるのですが

朝方4時までかかって何とか納期までに仕上げる、なんてこともしばしば。。

でも絶対、納期には遅れません!!


パソコン上での取引で、顔も見えない相手とやり取りをするので

最低限、信頼を保てる要素になるのが

@ 提出した記事内容

A 期限厳守

B 素早い返答

ぐらいではないでしょうか。

という事で出来るだけ早く返答するようにはしていますが

海外だと時差もあるのでどうしても返事が遅れてしまう場合も。。

私の場合は本当にクライアント様に恵まれていると実感していますので

出来るだけ希望に答えられるように一生懸命仕事をしています。






あれ、何だかだんだん固い口調になってしまった(笑)

仕事の話をするとつい、反射的に。


文章を書く仕事だけではなく

アンケートに答えるだけ、という案件もありますし

データ入力の案件あったり、本当に様々な種類のお仕事があります。

自分に合わせた仕事が出来るのも魅力!!

ちょっとした隙間時間を活用して

ちょっとしたお金を稼ぎたいという方には

『クラウドワークス』絶対オススメです!






そしてフランスで生活している中で、日本社会との繋がりを保てている

というのも私としては嬉しいポイント。

日本人としての、日本の社会人としてのアイデンティティを保つ為の仕事でもあります。

フランスで生活すると決めて渡仏しましたが

日本人としてのアイデンティティを捨てるつもりはないし

むしろ日本人として誇りを持ってフランスで生活したい。

でも、どうしてもフランスで生活をしていると

良い意味でも悪い意味でも「フランス色」に染まってしまう部分もありますよね。



そういう意味でも、『クラウドワークス』は私にとって

日本人を維持する為の仕事でもあるのです。



なーんて力説してしまいましたが、


納期が迫っています(笑)


今夜は無事に納品してゆっくり眠れますように…


いつもご覧頂きまして有難うございます。
皆さんのおかげでランキングが急上昇し、びっくりしています!!
つたない文章ですが、応援して下さって感謝感謝☆です!!
もし良かったら今日も一日一回の応援クリック、宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村






posted by ますこ at 03:57| Comment(0) | 在宅ワーク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。