2021年03月13日

2021年のホーマックの春の特売自転車をチラシで見てみる

北海道でも3月となれば雪解けが進み、ホームセンターなどでは春先に売り出す自転車が並びだす。自転車がよく売れるのは春先で、特に北海道では雪解けも重なるためそれまで置いてあったスノースコップなどの冬物商品と入れ替われる形で店頭にも並べられる。この時期になると新聞の折込チラシではデカデカとホームセンターの自転車特売チラシが入るようになり春を感じるようにもなる。昨年も記事にしたがホーマックのWEBチラシに自転車特売が乗っていたのでみてみよう。

homac_cycle_2021_front.jpg
※画像はクリックで拡大。


数年前ぐらいから通勤や通学に特化した「パンクしないタイヤ」を装着したノーパンク自転車が登場しているが、2021年のチラシでもそれが全面に売り出されている。一番高いものは左上の税込み3万円ぐらいのモデルでパンクしないタイヤに2灯式ハブダイナモLEDライト、樹脂製カゴ、シマノ6段外装変速、ハンドルと泥除けにステンレスや防錆チェーンなどてんこ盛り。ちなみにパンクしないタイヤというのは空気の代わりウレタンを用いたもので物理的にチューブ&空気を使わないのでまったくパンクしない。その一方でチューブに比べてタイヤ自体が重たくペダリングが重たかったり、高速走行が苦手だったり振動吸収性が悪く乗り心地が良くなかったりとデメリットもある。メリット・デメリットがあるのだが、万が一の時のパンクのリスクがないという点は優れいているので空気を入れないとかハードな使い方で多少ペダリングが重くなってもパンクしないという方に重点を置くのであればアリかなぁと思う。



お次はパンクしにくい自転車。さきほどのパンクしないタイヤとは別で従来型のチューブを使用するものの、タイヤを肉厚にしさらに肉厚チューブをデフォルトで装備した自転車。こちらであればパンクしないタイヤよりも軽快に走れて乗り心地も良く、デメリットは少ないと思う。こちもシマノ外装6段変速にLEDライト、ハンドルと泥除けにステンレスや防錆チェーンなどを採用して税込み2万2000円ぐらい。ホーマックの自転車は2万円以上だと基本パンクしないタイヤかパンクしにくいタイヤのどちらか2種類を採用しているようだ。

homac_cycle_2021.jpg
※画像はクリックで拡大。


お次は裏面。今度はベーシックなシティサイクルやママチャリ以外の自転車が。左上のはカジュアル軽快車・シティ車と称されカラーリングと独特のフレーム形状、ダウンチューブのロゴの刻印などホームセンターの激安自転車にはあまり見ない見た目がオシャレ自転車となっている。これでもタイヤは通常タイプだがシマノ外装6段が付いて1万7000円ぐらい。
その下は電動アシスト自転車でママチャリタイプで税込み6万円ぐらいのもの。電動アシスト自転車というと高いイメージだったが最近は低価格化が進んでいてホームセンターでもこのぐらいの値段で買えるようになってきている(安いので航続距離は少ないが)。
その他中断右側にはカゴ付きクロスバイクとアルミフレーム採用のクロスバイクが載っている。通勤でシティサイクルは嫌だけどカゴのないスポーツタイプはちょっと不便という人には嬉しいデフォルトでカゴの付いた低価格なクロスバイクで値段もお手頃。個人的にはこの中でオススメかな。その下のアルミフレームの低価格クロスバイクは値段なりの装備で予算に限られているならありだけど欲を言えばもう少し出してジャイアントとかメリダの入門モデルを買ったほうがいい感じもする。

2021年03月10日

自転車盗難対策にパナソニックのU字ロック鍵(SAJ080)を購入

コロナによる自転車需要で以前よりも街中にはスポーツバイクが増加。これに伴いママチャリやシティサイクルではない高額なスポーツバイクが盗難されるリスクも増加していると思う。特に集合住宅で室内保管ではなく屋外の共同駐輪場に置く場合は犯人の目に付けられやすくそのリスクがかなり高い。一般的なワイヤー鍵はやろうと思えばワイヤーカッターで切断できてしまうため犯行時間は数秒。ほとんど一瞬で持ってかれてしまう。鍵をかけてないのと同じと考えたほうが良い。
また、集合住宅の駐輪場以外でも街乗りでちょっと止めて置くようなときも盗まれるときは簡単に盗まれるためワイヤー鍵はあまり信頼しないほうが良い。

そこで登場するのが今回購入したU字型の金属鍵。管理人も街乗りMTBにはワイヤー鍵2本のみの対策だがコロナ影響でスポーツバイクが増えていること。また、スポーツバイクが高額で売るとお金になることが世間一般に広まって盗難のリスクが以前よりも高くなっていると判断(実際、市内でも昨年はスポーツバイクの盗難被害を聞いた)。そこでU字ロックの導入に踏み切った次第だ。

KIMG2422.JPG

今回購入したのはAmazonoでベストセラー1位になっていたパナソニックのU型ロック、SAJ080というもの。定価は3080円だが2000円ぐらいで購入可能で激安ではないが比較的購入しやすい金額だと思う。生産国は中国。特徴として鍵穴にWディンプルキーという機構を用い、針金等での不正開錠が難しくなっているのと本体外側にシリコンカバーを用い自転車本体に傷が付きづらくなっている点。そしてコンパクトな点があげられる。
続きを読む...

2021年03月03日

上川町で自転車のヒルクライムレース・2021年は開催予定

昨年はコロナの影響で自転車のイベントが(一部を除いて)ことごとく中止となった。旭川市の隣町に位置する上川町で2年前に始まった旭ヶ丘のヒルクライムレースも昨年は苦渋の決断の末中止になった。募集は2019年の12月からエントリー開始していたが2020年の春頃に東京の緊急事態宣言が出て全国的に自粛ムードに。屋外イベントだから大丈夫と思われたが念には念を入れての判断だったのだろう。その一方で今年はコロナ対策を行い、かつ募集人数を昨年の半分に減らして開催予定だ。


152969096_114495740645438_7539005594158825789_o.jpg
※画像は公式Facebookページから参照


日時は2021年7月4日(日) 朝8:00スタート。場所は上川町の三国レストランがある旭ヶ丘の上り坂全長約5km。参加料は3500円でスポーツエントリーから申し込む形。申込期限は3月1日〜5月31日までだが募集定員49名に達すると期限前に募集終了となる。ヒルクライムレースは公道を使うが一般的にレース中は通行止めにして一般の車の往来が無いようにし安全に参加できる点が魅力だ。またレースといっても登りきったらゴールという分かりやすいルールでかつ走行時の速度も早くないので万が一コケて楽車したり接触したりしても危険は少ない。この点から初心者も参加しやすいイベントとなっている。この旭ヶ丘ヒルクライムレースも当日は公道封鎖のクローズドコースで開催される予定なので参加しやすいと思う。

ちなみに管理人は登り坂が大の苦手なのだが、3500円と参加料が安いし肥えまくった体重を減らすためダイエットの理由付けとして申し込んでみようと思う。目標はビリにならないようにしたいがダイエット次第では意外と良い成績出せたりして(!?)。

申込みはこちらから。昨年は自転車イベントがほとんどなくその反動や、募集定員も49人ということから早期に定員に達して締め切りそうな感じがする。参加しようと思っている人ははやめのエントリーをおすすめする。

※2021年3月10日追記

公式Facebookのページでエントリー状況が公開された。募集から6日で定員49名に対し24名の応募があったようでおよそ半分に達した模様。このまま行けばはやければ3月中。少なくとも募集期限よりもはやめの終了となりそうだ。もしエントリーするつもりの人ははやめに完了させたほうがいいだろう。

2021年02月28日

中華カーボン・EC90のTTハンドルバーを買ってみた。

前回前々回に引き続き中華カーボンが気に入ってしまったのでもう一つ購入してみた。今回はTTハンドルバーというもの。別名はDHバー(ドロップハンドルバー)とかTTバーなど。既存のドロップハンドルに取り付けてエアロポジションを取れるようになるスグレモノ。平地で高速巡航したいときや前からの強い向かい風が来たときに有用なアイテムなのだが、取り付けると重量増ゆえにカーボン製のものが多くいかせん値段が高く気軽には手に出しにくい。そこで中華EC90カーボンの出番だ。

KIMG2409.JPG

続きを読む...

2021年02月21日

2020年の自転車違反数は過去最多・コロナの影響だけと実際はもっと多いハズ

NHKやYahooニュース、読売に毎日新聞など各報道期間で昨年の自転車違反の摘発に関するニュースが報じられていた。これらによると自転車違反の摘発件数は過去最多の2万5000件で、件数の記録が残る2006年以降過去最多となったようだ。

その大きな要因としてはコロナウィルスの影響で通勤や移動などに自転車を使う人が増加。これに伴って取締を強化した影響が大きいとのこと。

ihanjpg.jpg
NHK NEWS WEBより

違反の内訳の第1位は信号無視が1万4344件。これが全体の56.3%を占め、続いて第2位が遮断踏切への立ち入りが6005件。3位が一時不停止が1804件。スマホなどを操作してながら運転を摘発した遵守事項違反が972件。その他に自転車が対歩行者に対する死亡または重傷の件数は昨年比13人減少で306人とのこと。

もうひとつ、仕事中の自転車が絡んだ事故は前年比45件(3.6%)増加の1281件。このうち自転車側の違反が64.2%とのこと。この仕事中に関連する自転車事故増加はフードデリバリー需要の増加が原因で、昨年ニュースでも違反が多数報じられていたことからも納得の内容。

ただ、違反件数に関しては少し疑問点が残る。この数字は警察が実際に取り締まった件数であって、発生した件数ではないということ。特に一時停止で止まらない「一時不停止」は街中でしょっちゅうみかける日常茶飯事な違反だと思うのにその件数は信号無視の約10分の1程度。逆にちゃんと止まる自転車の方が少ないと思えるぐらいだからこの数は圧倒的に少ない。よって実際の違反数はこの数字以上だと思う。

ihanjpg2.jpg
※画像はイメージ HTBニュースより


特に第1位で信号無視の件数が極端に多いのは通勤・通学時間などに警察が交差点に立って信号無視を狙い撃ちに重点的に取り締まったからであって、逆に一時不停止はほとんど取り締まっていないと思われる。警察の重点取締対象になってない一時不停止だが、信号無視同様に守らないと自殺行為あるいは歩行者に対しては殺人行為に等しいので本来であれば信号無視と同等に取り締まるべきと考える。特に細い道で両脇に塀や木々などがあり見通しの悪い交差点であれば一時停止は必須のはずでそこを飛び出せば対面の道路を走る車に出合い頭で惹かれたり、歩行者を跳ねたりと危ないのは容易に想像がつく。自転車に乗る人でそういった安全に対する考えが少ない(交通ルールをきちんと理解していない)人が未だに多いというのがコロナ影響で自転車違反が増えたことにより再び浮き彫りになった。
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
QRコード
RSS取得
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
2021年06月(3)
2021年05月(6)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(4)
2021年01月(5)
2020年12月(8)
2020年11月(12)
2020年10月(4)
2020年09月(3)
2020年08月(4)
2020年07月(3)
2020年06月(1)
2020年05月(7)
2020年04月(1)
2020年03月(6)
2020年02月(10)
2020年01月(8)
2019年12月(5)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
タグクラウド
記事ランキング