広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年5回目 天然うなぎの蒲焼とニジマスのホイル焼き。

スポンサードリンク





8月22日 フィッシングサンクチュアリの第3ポンドへ行った日の夕方。

冷凍庫に貯まったうなぎを蒲焼きにし、この日釣ってきたニジマスも一緒に食べることにしました。






8月14日の夜に花火を見ながら釣った50cmオーバーの良型うなぎです。

幅もあるし肉厚で立派なので焦がさない様に特に気を付けて焼きたいと思います。

85-1.jpg
8月14日の記事はコチラ



いつものコンロで焼いていきます。まだタレをつけていませんがかなり美味しそうです。

これくらいの焼き目が付いたらハケでタレを塗って焼いていきます。

85-2.jpg




上手に焼けました。皿にタレが飛び散っていないと、もっと美味しそうに見えるんでしょうけど。

85-3.jpg




ウナ肝の串焼きもいきまーす。

85-4.jpg




うなぎの蒲焼第2段。

うなぎが細身だったので3切刺してみました。先ほどの良型うなぎは両親が食べています。

これは私と嫁の分です。

85-5.jpg




上の画像と比べていただくとよく分かりますが、うなぎは焼くと少し小さく縮んでしまいます。

これくらいのサイズのうなぎは皮の硬さも全く気にせずに食べられるので私は結構好きなのですが、量が少ないので少し物足りなく感じます。

85-6.jpg




贅沢!天然うな丼の完成です。タレをかけてから写真撮ればよかった・・・。

85-7.jpg




天然うなぎを堪能した後は、この日釣ってきたニジマスのホイル焼きです。

三枚におろしたニジマスに塩コショウをふり焼いただけの単純な料理。

鮭のホイル焼きみたいで美味しいです。味が物足りない時は「おろしポン酢」をかけて食べると最高です。

85-8.jpg



愛用してきたコンロも最近穴が開いて買い換えようかと思っています。昔スポーツオーソリティで買った覚えがあったのですが、店頭で見当たらなかったのでネットで調べてみたらありました。

このタイプのコンロは本当に使い勝手がいいので、うなぎの蒲焼や串焼きに興味がある方は参考にしてください。


アマゾン


楽天市場




過去のかば焼き記事1回目

過去のかば焼き記事2回目

過去のかば焼き記事3回目

過去のかば焼き記事4回目




この記事をお読みになって気に入っていただけた方は応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク


フィッシングサンクチュアリ 第3ポンドってどんなところ?

スポンサードリンク





8月22日 フィッシングサンクチュアリ 第3ポンドへ友人Iと行って参りました。

サンクの第3ポンドってどんなところなのか?

84-1.jpg

こんなところです。




広さは約15m×45mで水質は超クリアでトラウトが丸見え!水深も深くないので全部のトラウトが見えます。

場所はサンクチュアリの第1ポンド、第2ポンドのある場所から少し離れた山の中。

最初は広い道を通り、山の麓の集落内を通り、最後は林道のような所を上って現地に到着するって感じです。

はじめての方も行けるようにカフェ内の受付で地図がもらえます。

84-00.jpg

この地図と道路にある案内看板で迷わずに到着できます。

84-000.jpg

と、その前に直接第3ポンドへ行ってはダメです。カフェ内の受付でお金を払って入漁券を購入してから現地へ向かってください。

第3ポンドで入漁券は購入できません。

受付時にお弁当も注文できますから、頼んでおくといいですよ。お昼に下山しなくても配達してもらえるので便利です。

ちなみに私と友人Iは 「おにそば」 550円を注文してお昼に食べました。

「おにそば」とは「おにぎり」と「冷そば」のセットで、おにぎり2つとそば1人前です。

おにぎりの具は食べてからのお楽しみってことで。そばはコンビニのざるそばみたいなイメージでしたが、本格的なそばで美味しかったです。(写真なくてごめんなさい。)




1投目から「ぐるぐるX 赤金」にアタリがあったのですぐに釣れると思ったのですが、最初の1匹目を釣るのにかなり時間がかかってしまいました。

結局、釣れたのは「Xスティック ミニ ピンク」でした。

84-2.jpg




パニクラMR ハーフオリーブ

84-3.jpg




Xスティック ミニ キャラメル

84-4.jpg




ぐるぐるX ピンクホワイト ぐるぐるXに対する反応がすごく悪かったです。

84-5.jpg




ぐるぐるX 黒金

84-6.jpg




ノラクラ42F  ISスモークオリーブ

84-7.jpg



第3ポンドはクリアポンドなので、どのルアーに反応しているのか分かるのでローテが楽ですが、どうしても目でアワセてしまうので「すっぽ抜け」が多いです。

トラウトがルアーを咥えるのが見えるので釣り手が先にアワセてしまう・・・。

魚任せにすればいいって事を分かってはいるのですが体が勝手に反応しちゃうんです。

それも含めて第3ポンドは面白い釣りができるのでぜひ行ってみてください。



この日お持ち帰りしたニジマス君。この後ホイル焼きにして食べました。

84-8.jpg





この記事をお読みになって気に入っていただけた方は応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク


    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。