広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

新仕掛けで笑いが止まらない! 長良川での天然うなぎ釣り 2015 6月

スポンサードリンク






125-1.jpg

絶好調の証し。

丸々とした良型うなぎです。


新仕掛けは濁りに特に効く?


最近は雨降りが多く、河川に濁りが入ります。

長良川も上流で雨が降ればかなりの濁りが入るので、
うなぎ釣りにはチャンスですね。

ただし、大雨や台風後は河川の流れが速いことと、
ゴミが大量に流れて来るので釣りにならないことが多くて大変です。


それでも、うなぎを釣りたい一心で頑張っています。

その頑張りが報われたのか、仕掛けが良いのか、
それともその両方なのかわかりませんが、
2回続けての3匹釣り。

笑いが止まりません。



6月28日 19時前にポイントB到着。

長良川はいい感じに濁りが入っています。

流れはわりと穏やかで、水位も通常と変わらない。

最近の好調の流れに乗って今夜も奇跡の3匹釣り。

これで、今季通算17匹となりました。



釣れた時間は20時55分、21時00分、22時00分で、
前回と同じようなリズムでした。




いつもこんな感じでうなぎを捌く



まずは、氷の中にうなぎを入れて30分ほど待ちます。

125-2.jpg

この待っている間にバケツや発泡スチロールなどを洗います。




うなぎが仮死状態になったら、記念撮影。

125-3.jpg

この時にサイズも測ります。

良型うなぎは画像では60pですが、実際は61pあります。


そして、とってもいい眺めだなぁと思いにふけります。



125-4.jpg

1匹約5分ほどかけて捌きます。

素人にしてはなかなかの腕前?



125-5.jpg

半分に切り、冷凍庫でかば焼きになる時を待ってもらいます。



そして、気が付けば日付が変わっている。


こんな感じでうなぎ釣りの夜が終わるのですが、
ボウズの日は・・・

あえて言うのをやめます。





コチラが新仕掛けです。

ぜひお試しあれ。

123-0.jpg

この新仕掛けの効果についてはコチラで確認を!

長良川で天然うなぎ釣り。必見!新仕掛けが好調 2015 6月


この記事をお読みいただきありがとうございました。次回の釣果に期待していただけましたら応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク


    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

ケアプロストの実力