広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

三方五湖のテナガエビ 10pオーバーの良型 一晩で30匹は捕れます。


先日のブログで三方五湖のテナガエビについてちらっと書きましたが、その画像をご紹介させていただきます。

12-1.jpg

ちょっと見にくいですが、三方五湖のテナガエビです。型は良く胴体長で10pを超えているものばかりです。

ブクブクで生かしながら撮影しました。このあと1時間余りで30匹くらいになりブクブクで追いつかず酸欠で何匹かは死んでしまいました。

ここの場所でのテナガエビ捕りはタモとヘッドライトがあれば捕れます。正確には追い込む棒を現地で確保する必要がありますが・・・

まずはヘッドライトで水中を照らす。そうするとエビの目が赤色に光るのでエビをターゲッテッイング。エビの後方にタモを構え、棒で追い込んで捕る。

簡単ですね。

こうして捕ったエビは帰ってから「からあげ」と「エビフライ」にしました。「エビフライ」にしては少し小型で物足りませんでした。「からあげ」は最高でしたよ。


この記事をお読みになって気に入っていただけた方はブログランキングにご協力(クリック)をお願いします。



    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。