広告

posted by fanblog
2018年08月12日

海苔巻きより簡単!ザラフシャンのレシピ

今日はウズベキスタンのザラフシャンという料理を紹介します。これは、お肉を卵で巻いた料理なのですが、驚くほど簡単に作れるのに、しっかりと中央アジアの本場の味を楽しめる一品です。焼きたてのものは、肉汁がアツアツで最高においしいですが、冷めたときに食べてもクミンの香りが際立ちとてもおいしく頂けるので、お弁当のおかずにぴったりです。


ウズベキスタン料理_ザラフシャン_レシピ_作り方.JPG
ザラフシャン

ザラフシャンはウズベキスタンのナヴォイ州にある都市の名前なので、おそらくここの郷土料理だと思われますが、ザラフシャンはペルシア語で「黄金の水しぶき」という意味なので、卵の黄色が黄金に見えることからついた名前かもしれません。詳細はよく分かっていません。


ザラフシャンはスーパーに普通に売っている材料で作れます。唯一手に入りにくいのはクミンシードですが、これも大きめのスーパーやインターネットで買えます。


神戸アールティー クミンシード 100g Cumin Seed Whole

新品価格
¥380から
(2018/8/12 20:14時点)



それではさっそく作り方を紹介しましょう。












ザラフシャンの材料 3人分・6本




  • 卵 6個
  • 牛ひき肉 400g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 塩 小さじ1杯
  • クミンシード 小さじ1杯
  • 油 適量
  • ディル 適量




ザラフシャンの作り方




  1. @油をしいたフライパンに溶きほぐした卵を入れ、薄く伸ばして両面を焼きます。薄焼き卵を6枚作ります。

  2. ザラフシャン_作り方1.JPG

  3. Aボウルに牛ひき肉、みじん切りした玉ねぎ、塩、クミンシードを入れ、よく混ぜます。肉を6等分します。


  4. B薄焼き卵に棒状に成形した牛ひき肉をのせて、卵を巻きます。

  5. ザラフシャン_作り方2.JPG

  6. C180℃のオーブンで30〜40分焼きます。お好みで刻んたディルをかけて完成です。

  7. ザラフシャン_作り方3.JPG


    作り方は日本の海苔巻きと似ていますね。というか海苔巻きよりずっと簡単ですね。


    付け合わせに冷やしトマトを添えたら、トマトが口の中をさっぱりさせてくれて、ザラフシャンととても相性が良いと思いました。


    ザラフシャン_ウズベキスタン_料理_レシピ_肉_卵巻き.JPG

    簡単に作れるので、ぜひ作ってみて下さいね。


    印刷用のレシピはこちらです。
      ↓↓↓


    ウズベキスタン_料理_レシピ_作り方_ザラフシャン








この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7988258

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Asalhonさんの画像
Asalhon
Asalhon(アサルホン) 日本人。 学生時代にウズベキスタンを旅行し、その料理に魅了されたのをきっかけにウズベク料理のブログを始める。 Facebookグループ「中央アジアの料理が好きじゃー!」の管理人。
ブログ
詳しいプロフィールはこちら




最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
検索
↑キーワードを入力して、記事を検索


Asalhonおすすめの記事

1. 本格的!ウズベキスタンのプロフのレシピ 2. 意外と簡単!ウズベキスタンのうどん「ラグマン」のレシピ
3. サムサのレシピ!隠し味はまさかのアレ!?


Asalhonおすすめの本

美味しい中央アジア―食と歴史の旅 (ユーラシアブックレット)

新品価格
¥864から
(2014/5/18 12:22時点)


↑わずか60ページに、中央アジア料理の歴史から最近の食文化まで、ぎゅっと凝縮した1冊。中央アジアの料理を知る上で、避けて通れない入門書と言える。






RSS取得
RSSリーダーで購読する
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。