2022年04月18日

すいません!お名前…

中1のあるクラス。今日が私の初授業であった。

いつものように、私は自己紹介を兼ねて、いろいろな話をしながら、クラスを和ませ、話を進めて行く。思いついたことをただベラベラ話しているだけなので、脈絡はない。だが、時々、はっとすることも言う。

「授業は真剣に聞いて下さい。聞くのです。聞こえるでは駄目です。説明はしっかり見て下さい。見えるでは駄目です。見るのです。その姿勢があれば、私が説明した内容は、全員が必ず理解できます。分かるようになります。できるようになります。解けるようになります。試験でも点数が取れるでしょう。」

などと、私が自信を,持って話すと、一部の生徒はメモをしている。

このほかにも、「計算力と集中力はほとんど同じですよ。さっと集中して、ふっと集中を解くのです。計算はその繰り返しです」、などと力説する。

初回だけれども数学のないようにも触れる。

「正負の数の足し算、引き算は、全部で4パターンあります。そのうち2パターンは仲間です。同じやり方です。これが分かれば、正負の数の和と差を簡単に求めることができますよ。」


そんな説明をしていると、ある女子生徒がおもむろに手を挙げた。
「先生!」
「お、どうした!」
「先生のお名前は何というのですか?」

しまった。そうだった、私は名前を名乗っていなかったのだ。

さっそく、「丹澤です」と改めて答える。

授業の始めに、本来「〇〇先生お願いします!」というところを、「先生お願いします」と言っていたので、「なんか変だな」と思っていたのだが、そうか名前が分からなかったのか…、と納得。

私はいきなり好き勝手に話しすぎたようだ。

なんともほろ苦い初授業になった…。
ファン
検索
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ