2022年04月28日

健康診断

生徒の健康診断が行われた。
以前の勤務校では、一日がかりで健康診断を行っていたが、今の私の学校では、授業をしながら平行して行っている。

つまり、すべての計測を業者にお任せしているわけだ。
先生たちが、視力や慎重、体重などを計測するなら、授業どころではないが、すべて業者がやってくれるのなら話は別だ。授業をしながらでも、十分健康診断ができる。

学年毎に一、二時間で終わるので、診断時間とかぶらなければ授業はつぶれない。
また、授業とは別に誘導要員として教員ははいるので、追加で健康診断の仕事に関わるが、それも30分程度で、大して負担にはならない。

授業を潰さないために、もしかしたら、かなりの費用を業者にお支払いしているのだろうが、それも一つの方法だろう。

五百人近い全校生徒全員の検査をする専門医も、なかなかハードだが、恐らくは一人健診するたびに報酬が発生するのだろうから、いい仕事なのかも知れない。

生徒たちは毎年の計測、特に慎重に一喜一憂する。

私は毎年中学生には必ず訴える。
「自分はまだ小さくて、身長を伸ばしたいのなら、早く寝なさい。夜中まで起きていると、身長は伸びないよ。」

成長ホルモン分泌の観点からの話だが、確かに、中学時代夜が遅かった生徒は、高校生になっても小さいままの生徒は多いように思う。

男子は、高校生になったらほとんど身長が伸びないのだ。
一部の例外はあろうが、統計的には、そう間違いでもあるまい。

さて、健康診断では当然、外部の方が学校に入る。
普段は服装がだらしのない生徒でも、このときばかりはと、少し正す必要もあるのだが、今回は、中学生にそうした指導はなされていなかったようだ。

同じ学校で、だらしない服装が当たり前になると、いつしかそのことには気づかなくなる。「そんなこと学校生活には関係ない」という意見もあろうが、私はそうは思わない。

中学生は型を学ぶ時期でもある。
「まあ、いいか」と大人が妥協しては、教育にならない。

健康診断を見て、ふと思った。
ファン
検索
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ