2022年04月29日

昭和の日に思う

「昭和の日」である。昭和天皇の誕生日でもある。
かつては「みどりの日」であったこともある。
天皇誕生日など国民の祝日は、時の政府によって、いろいろ変えられる。

先日授業をしていたら、ある生徒が、「丹澤先生、天皇って誰ですか?」などと言った。
彼が珍しい存在なのだろうが、私はガクッと力が抜けた。

時に国家元首相応での立ち居振る舞いをされる天皇陛下である。
こうした子どもが増えれば、日本の天皇制も危機を迎えるだろう。
私は、その子にしてその親あり、という、ある種の危機も感じている。

世の中では、今日がゴールデンウィーク初日ということだが、私の学校では平常授業が行われた。今日29日の祭日を、5月2日に移動したのである。これで、5月1日から5日までを連続で休みになるようにしたのだ。ちなみに明日30日は土曜日なので、午前中は授業が行われる。

若干、部活の試合はあったものの、それほど混乱なく休日ながらの平日授業を行うことができた。

生徒たちにとっては、明日の午後からがゴールデンウィークのスタートである。
社会的には、三年ぶりの制限なしの連休ということで、家族で出掛ける生徒も多いのだろう。

そのため、学校では、休み明けから分散給食も再開する。
いわゆる警戒態勢に入るのである。
長期休み明けの学校は、コロナが流行りやすく、対応を怠ればクラスターになりかねない。そのための対策を講じるのだ。

聞けば、近隣でも昨今流行が再増加し、部活動が中止になっていると聞く。

世の中、自粛疲れと、オミクロンの軽症発症に、そろそろ疲れが来ている頃だ。

だが、集団生活の学校こそ、対応を怠るわけにはいかない。

マスクしての運動はつらい。
下手をすれば熱中症の危機さえある。マスクして運動後、そのまま倒れて死亡したという例も、多少はある。

ふと、私が教員になった頃の、今から三十数年前を思い出す。
「でもしか」先生が要らした頃だと思うが、当時は、学校生活に影響を与えるような大きな事件はなかった。ADHDもLGBTもほとんど認知されていなかった。

厳しい時代に入ったということだろう。
教員不足もうなずける…。
ファン
検索
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ