2022年04月07日

新学期

新年度が始まった。
今日は、始業式と入学式である。
普通は、始業式と入学式は別の日であることが多いはずだが、我が校では同日に行われる。まず、朝のうちに始業式が行われる、その後在校生がLHRを行っている最中に、入学式が同時平行で行われる。入学式関連はたいてい昼頃までに終わるので、何とかなるのである。

さて、3月は、1日の高校の卒業式以降、コロナが蔓延し、臨戦態勢になった。大切な学年末考査を受けられない生徒も多かったし、中学校の卒業式にも参加できない生徒もいた。もちろん、保護者も在校生も参列しなかった。休校にはしなかったが、三学期の修了式は二日前倒しにし、その後の春休み期間中の行事は一切中止、部活動も行わなかったのだ。

それを終えての4月である。新たに一年生が入学し、在校生も元気で登校している。このご時世、ゼロコロナを求めるのは現実的ではないので、家庭感染で濃厚接触者になっている生徒は、まだ投稿できずにいる。もちろん、新入生の中にそうしたかわいそうな生徒はいた。オリエンテーション期間中に不在となると、その後の学校生活に大きな影響を与える。下手をすれば、不登校になり、学校辞めてしまう事態にもなりかねない本当は大変な問題なのだ。

私も、久しぶりに生徒たちと出会えて、幸せいっぱいである。長い春休みになったので、約二週間、隔離されていて長い人は一ヶ月弱、顔を合わせていなかった。

やはり生徒の顔を見ると安心する。
休み明けは、背が伸びたり、ちょっと大人になっていることが分かったりと、なかなか感動的でもある。

「丹澤先生、久しぶりです。今年もよろしくお願いします。」
そんな気の利いた挨拶をしてくれた中3のAがいた。
中一の頃から見ると、ずいぶん成長したな、と思う。成人年齢も18歳に引き下げられ、子どもたちは、より早い成長を求められているのだろう。

今年は、入学式に合わせていい具合に桜が咲いている。
ここ四、五日で満開になるのだろう。
山にはまだ雪が残っている。

新しい学年の始まり、心を引き締めて、私も頑張ろうと思う。
ファン
検索
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ